大地震

晴れ昼休憩のときに、ミヤネ屋を見ていた。 東京のスタジオに画面が切り替わって、ニュースを読むシーン。
画面が切り替わった瞬間、ニュースキャスターの女性が倒れているではないか。 すぐ横には、通常映らないはずの男性スタッフがしゃがみこんでいる。
ニュースキャスターが「すごい地震です」みたいなことを言っている。 すぐにTV局に地震情報が入ったらしく、「大変な地震がおこりました」のように発言している。
そこで、宮根さんが「大阪でも揺れていますよ、今揺れていますよ」と。

震度情報がTV局に伝わったようで、ニュースキャスターが読もうとしてるのに、「大阪も揺れてますよ」と、全然空気を読まない宮根さん。

「宮城で震度7、関東で震度6」のニュースを読んでるのに「大阪でも揺れてましたからねー」と相変わらず発言。

そのうち大阪のスタジオはシャットダウンされてしまった。

大津波警報がでたようで、普段聞いたこともないような避難指示がTVから流れていた。
「すぐに海から離れてください。 高い所に避難してください。 遊びに来て避難場所など分からない人は、地元の人に聞いてすぐに逃げてください」と、繰り返し発言されている。

そして、地震発生のわずか30分後くらい、日本TVの映像が、宮古港の生映像に切り替わった。 陸地に水が流れてきている。 水位30cmくらい。 工場にある水色のプラスチックの箱が大量に流されて車に衝突している。
画面が海の方に切り替わると、なんとトラックが流されているではないか。 また、先ほどの港に画面が戻ると、30cmほどだった水位がわずか1~2分の間に3mくらいになっている。 止めてあった車は全て流されていっている。

津波ってこんなに早く到達するのか……

それから仕事に戻ったが、仕事よりも地震が気になって仕方がない。

家に帰ってきたら、ニュースは全て地震特番一色。 津波の被害は甚大なよう。 ただ、詳細な映像がまだ放送されていない。
23時くらいになって、NHKで自衛隊が撮影した、気仙沼市の映像が流れていた。 真っ暗なのだが、辺り一面火の海。 空襲を受けたような映像だ……

遠く離れた千葉でもJFEの燃料タンクから出火したと報道されていた。
どうなるんだ? この地震。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。