Fire HD8

晴れ朝8時20分くらいから、「金曜なので喫茶店行こうかな」と考えていて8時40分くらいになって、「喫茶店は遠くて面倒なのでジョイフルかガストに行こうかな」と考え直して、そのまま9時20分くらいになって、「今から行っても30分くらいしか滞在できないので、行かないでいいや」と思って、無駄な朝を過ごしてしまった。 TVのスッキリという番組にLUNASEAが出ていて、皆50歳くらいのはずだけど、とても格好良かった。 LUNASEAは自分の青春時代に大活躍していたバンドなので、思い入れが深い。

ここ2週間くらい、昼ごはんを食べる時間が非常に遅くなっている。 今までは14時位には食べていたのだけど、最近は早くて15時、だいたい15時20分くらいからお昼を食べるような状況だ……
どんどんと、遅くならないようには注意しなくてはいけない。

夕方「Fire HD8」が届いた。 先日のサイバーマンデーで3,400円引きの5,580円で売っていたので買ってしまったのだ。
安いタブレットなので性能は期待してなくて、2014年発売の初代iPad miniの動きがモッサリすぎるので、それより良ければいいな、という感じだった。
動作は速くはないが、iPad miniよりはマシな感じだった。 というか、iPad miniがやばすぎるのだ…… 画面はかなり汚かった。 まぁこのサイズの端末でYoutubeやPrime Videoみるくらいなら大丈夫だろう、自分はこれ使わずに子供たちが使うのだし、画質とかよくわかっていないだろう。
一つだけ残念な点があり、それは充電端子がマイクロUSBなこと。 Kindle Paperwhiteもそうだけど、USB-Cにしてほしかった。 一応マイクロUSBの充電ケーブルはあるのでいいのだが……
この価格帯で、このグレードのタブレットが買えるのは、コスパが非常によいと思った。 だけど、自分で使うならiPadじゃないと無理だな、と思った。

夜はジョギングへ。 レース前最後のジョギングは、3.8kmだけど刺激を入れるために1km過ぎてからスピードを上げていった。
5.51, 5.00. 4.16, 4.27と3.8kmを19分03秒で、キロ4分55秒ペースだった。 2~3kmは4.16とペースを上げすぎたので、ラスト800mのうちの最初の200mくらいがメッチャきつかった。
これで防府読売マラソン前のトレーニングは全て終了。 連続して長い距離を走れていないのと、今シーズンは不調のようなので、レースはかなり心配だが、今からできることはもうないので、メンタル面が折れないように意識して行こう。
明日は山口まで移動して、日曜日のレース後はそのまま山口に宿泊。 月曜日は終日観光してから香川に帰ってくる予定。

時間を操る能力

晴れ今日は仕事で久々に時間を管理するプログラムを作った。 自分が入る前の前任者が作ったプログラムの改修なのだけど、プログラムがボロでやばかった……
前までは時間を操るのは得意だったのだけど、しばらくやってなかったので自由自在に時間を操れなくなっていた。 こうやって書くと能力者みたいだが……
前任者のプログラムは改行コードがLFじゃないと正常動作しなくて、CRLFだと誤動作するというスペシャルな仕様だったり、入っているデータの順序に関係なく、頭から7つ目を取得して表示するとかだったり、かなりやばい部分がチラホラと…… だが、今までそれで動いていたし、仕様的にも特に問題なかったらしいので、それはそれでアンタッチャブルなのかもしれない。
ソースコード自体はGitで管理しているのだけど、普通のレンタルサーバーなのでデプロイという機能もなく、FTPで接続してファイルアップロードする、ちょっと試してまたファイルアップロードする、というような感じでの作業だったが、それは非常に面倒なのでローカルに環境作って、FTPでアップロードする手間を省いた。 で、動きが全てOKだったら、Gitのコミットログを見ながら、対象ファイルだけをFTPでアップロードするという感じでやった。 何かもっとうまいやり方はないのだろうか……

今夜はジョギング休み。 明日最後の練習をして日曜日の大会に望む。 ジョギングに行かないので三女に「一緒にお風呂に入ろうね」と約束しておいたのだけど、三女がすっかり忘れていて長男と入ってしまった……
「もう一回入ろうか?」と聞いてきたが、それは可哀想なので一人で入ることにした。 冬は湯船をはるので、湯船の中でKindleで英語学習の本を読んでいるのだけど、いつも数分で眠くなってしまう。 寝てばかりで全然英語の学習が進まない。 それと、今夜の24時がネイティブキャンプの決済日時なので、22時台に英会話レッスンして、一旦ネイティブキャンプは解約した。 週末は3日間できないし、来週また復活させるかもしれないが、とりあえず。

Podcastの音質

晴れ毎朝7時45分のアラームが鳴る。 仕事の机の上に置いてあるので、一旦ベッドから起き上がって止めに行かなくてはならない。 だが、止めるとすぐにベッドに逆戻りで眠りにつく。 次のアラームは8時になる。 ここで止めて寝てしまうと、次のアラームはないので、なんとかして起きなくてはならない。 だが起きてリビングに行くと、こたつがあるので、そこに肩まで潜り込んでさらに寝てしまう…… 水曜日や金曜日なら、ゴミの回収時間が早いので、先にゴミを捨ててからこたつにはいるのだけど、それ以外の曜日は寝てしまっても大丈夫なので、こたつで更に眠る……
こたつを出していなかったときは、8時のアラームで起きて、8時20分くらいからパソコン作業ができていたのだが、今は早くても9時位からの作業とかなりがち。 こたつは人をダメにするな……

最近のPodcastは「しがないラジオ」「エンジニアミーティング」を過去回から追いかけつつ、最新話まで視聴し終えた番組の最新話が配信されたらそれらを聞くようなスタイルになっている。
今購読している番組は全部で20くらいあり、そのうちの12くらいを日常的に聞いている。 こうやって様々な番組を聞いているとわかるのだけど「backspace.fm」で言っていた音質を追求する意味がわかってきた。 最初rebuild.fmとbackspace.fmを聞いていたので、音質にすごい気を使っているとは言っていたが、正直それが基準だったので全然音質の良さがわからなかった。
いろいろな番組を聞いた今、それらの番組は非常に音質がいいことがわかった。 それ以外の番組では音質というか、音圧が小さい。 これは編集時に音の大きさを大きくすれば済む話ではなくて、大きくするとそれだけノイズが乗るので、オリジナル音声をいかに高品質に録音できるか、ということになると思う。 これはマイクやミキサーといった機材の問題だ。 もう1つが、環境音が全然入ってこない。 rebuild.fmで、とあるゲストが日本に引っ越して子供が収録部屋付近で遊んでいるという状況があり、それに対して宮川さんが苦言を呈していた。 だが、聞いていると子供の声なんて全然気にならないほどにしか聞こえない。
だが、他のポッドキャストでは携帯を慣らしてみたり、謎のアラームが20分毎になっていたり、車か飛行機のような音がしたりと、様々な環境音が入ってくる。 PCのファンですら煩いのでファンレスPCにする、といった徹底ぶりも。
他の要素としては、声の跳ね返り。 これは自分では全然わからないのだけど、コンクリートの部屋とか会議室のような部屋だと、自分の声が壁に跳ね返ってマイクに二重に録音されることがあるらしい。 音の跳ね返りを防ぐために音を吸収しやすいよう服とかを大量に置いたり、コンクリートの壁を避けたりとか、録音する環境にもかなり気を使っていた。

で、今はGoogle Podcastのアプリで設定できる最大の速さの3倍速で番組を聞いているのだけど、音圧が小さかったりノイズが乗っていると、この速度で聞くのが厳しかったりする。 もちろん喋り手の話す速度だったり声の特徴だったりというのも、早聞きに影響はあるのだけど、音圧が低いのはどうにもならない。 スマホのボリュームを上げれば声は大きくなるがノイズも大きくなる。 こういうのを考えると、Podcastは素人でも簡単に始めることはできるが、素人では簡単に収録できない、矛盾をはらんでいる。

夜はジョギングへ。 レース4日前なので軽く7.3kmを42分59秒で、キロ5分53秒ペースで走ってきた。

湿度を管理する必要

晴れ仕事場が2Fに戻ってからは朝や夕方はエアコンつけるようになり、部屋が乾燥するので加湿器を使うようになった。 24時間加湿しているような状態だけど、きちんとした湿度計買わないと現在の湿度がわからなくて、加湿しすぎてカビが生えたりしたら嫌だなぁ。 加湿器に現在の湿度表示はあるけど、5%単位だし、合っているのかわからないけど、55%と表示されている。

夜はジョギングへ。 今日は6kmは走ろうと思ったけど、走り始めた時間が23時位で、6km行く元気がなかったので、3.8kmになってしまった。 ペースも遅く。
3.8kmを22分11秒で、キロ5分46秒ペースだった。

忙しすぎて最近全然できていなかった英会話レッスンも今日から復活。 とりあえずSIDE by SIDE3があと2ページくらいで終わるので、それを終わらせなくてはいけない。
ネイティブキャンプの更新は13日0時なので、一旦解約しようかなぁと思ったり。 またすぐ契約するかもしれないけれど、15~17の3日間はマラソン大会遠征でレッスンできないし、解約するペナルティ的なものもないので。

ミナミヌマエビが大量死

晴れ先日捕まえたミナミヌマエビが9割くらい死んでいた。 カエルの餌用に購入した乾燥赤虫みたいなものを投入していて、それは無くなっていたので、食べてはいたのだろうけど、死んだのは酸素不足とかなのだろうか? それとも水が2日間の間にすごい濁ったので、それが原因だろうか? よくわからなかったが、生きているものだけを取り出して、一旦別の虫かごに水を入れて移して、もとの虫かごはきれいに洗ってそちらへ戻した。 死んでしまったやつは、庭に穴掘って埋めた。 家の庭には結構死んだ虫が埋まっていて、トカゲ、セミ、バッタ、ミナミヌマエビ。 数ヶ月もすれば分解されて消えてなくなるだろうし、埋めた所を掘り起こすこともしないので。 残ったエビ達はいつまで生きられるのだろうか……

DELLに修理に出していたノートパソコンは土曜日に戻ってきた。 キーボード部分や画面が綺麗に拭かれており素晴らしい。 マザーボードは交換しなかったようなので、データはそのまま残っていた。
ドッキングステーションに挿すだけで、元の環境に戻ったので、今日から仕事は今まで通り2Fで。

夜はジョギングへ。 レースまで1週間切ったので、調整はこの数日で行わなくてはならない、疲労の溜まるトレーニングは今日、明日くらいしかできないだろう。
昨日13kmくらい走ったが、ペースがかなり遅かったので、疲れは全然溜まっていない感じだった。 今日は9.6kmを5.42, 5.11, 5.22, 5.17, 5.14, 4.59, 4.59, 4.46, 4.53, 4.49と走り、49分28秒で、キロ5分08秒ペースだった。 出だしの1kmがメチャメチャ遅かったが、中盤はキロ5分10秒台、後半は5分切るペースまで楽に上げられたのでよかった。 ただ、走っていてずっと気にあるのが肩こり。 日中もすごい肩が凝る用になってしまったので、先週からは効果あるのかわからないが、アンメルツヨコヨコを使って、肩こり緩和しようと努力している。 これ、コールドスプレーみたいな感じで、塗った所にピリピリとした刺激が走り、メチャメチャ気持ちいい。 ただ、刺激が気持ちいいだけで、凝りの根本には何も影響ないのではないかと思うが。 まぁ300円くらいだったし、気持ちよければいいかなという感じだが、根本をどうにかしないと日常生活にも影響出る可能性があるので、どうしようか。

1人の時間を満喫のはずが

晴れ今日は子供たちがスイミングスクール主催のスケートイベントに行くので、8時半には大田駅に集合しなくてはならない。 子供たちは目覚ましで7時に起きるようにセットしておいたので、7時に起こして朝食のパンを食べて着替えをしてもらっておく。 自分は7時20分くらいに起きてリビングに行き、コタツの中で30分ほど寝る。
8時過ぎに家を出発して、子供たちを大田駅まで送り届けた。 迎えが夕方の17時15分なので、それまでは1人の時間を満喫できるな。

まずは朝ごはんを食べようとマックに行って、チキンクリスプ+ホットコーヒーでくつろいでいたのだけど、昨夜の激辛ラーメンの影響か、腹痛に襲われてマックのトイレにこもるのも嫌なので急いで家に帰ってきた。
お腹をスッキリさせてからはパソコンをやっていたのだけど、気づいたら13時位になってしまっていた。 今日はジョギングもしたいし、さいたま国際マラソンが開催されているので、録画した番組を視聴もしたい。
とりあえずジョギングが先か。 ふりかけご飯でお腹を膨らませてジョギングに出発。 レース1週間前なので、今日は速さを求めるトレーニングではなく、LSDでもしようかなと思って、のんびり走ってきた。
本当は2時間くらい走りたかったのだけど、途中でまたお腹が痛くなってしまったので、施設のトイレに行くより家に帰ったほうがいいと判断して、最短ルートで家まで帰ってきてしまった。
6.05, 6.04, 6.27, 6.19, 6.39, 6.30, 6.41, 6.54, 6.42, 6.36, 6.32, 6.35, 7.19, 6.20と、13.5kmを1時間28分48秒で、キロ6分34秒ペースだった。

家に帰ってきてシャワーを浴びたら15時位。 夕飯の材料も買いに行かないといけないので、16時過ぎには家を出なくてはならない。 なので1時間位パソコンやって出発。 1人で自由な時間を満喫するはずだったが、結局何もできずじまいだった感じはした一日だった。
子供たちはスケートを楽しんで来たみたい。 春くらいに行ったのが最後なので、最初はこけまくって全然滑れなかったと言っていたが、だんだん慣れてきて最後は滑れるようになったと。
スケートではアクシデントがあったらしく、引率のコーチがリンクの上で転倒して頭を打って車椅子で運ばれたと言っていた。 幸いにも大事には至らなかったみたいだけど、午前中に転倒して、残りはずっと見学していたみたいだ。

夜は25時位から録画したさいたま国際マラソンを見たのだけど、20分もたたずに眠くなってしまったので、寝ることにした。

ミナミヌマエビを捕まえた

晴れ朝ぐっすり寝ていたら、8時半くらいに三女に「コーンフレークが食べたい」と起こされた。 まだ1時間くらい寝ることができるので起きるのが非常に辛かったのだが、なんとか起きてコーンフレークを入れてあげる。 が、牛乳が無い…… あるにはあるのだけど、50mlくらいしか残っていなくて、コーンフレークにかけるには全く足りない…… だけど、三女はどうしてもコーンフレークが食べたいらしいので、仕方ないので買いに行くことに。 まだスーパーは開いてなくて、ちょっと行けば24時間営業のスーパーもあるのだが、面倒すぎるのでコンビニで買ってしまった。
コーンフレークを食べて三女は満足気だった。 自分はすっかり目が覚めてしまったので二度寝せず、パソコン作業に勤しむことにした。

それから三女のスイミングに行って、お昼ごはんは三女がピザを食べたいというのでグラッチェへ。 マヨコーンピッツァとペペロンチーノを食べてきた。
ペペロンチーノ

お昼からは香東川に魚を捕まえに行ってきた。 魚を捕まえにというけど、自分はとても魚が捕まえられるとは思っていなかったし、そもそも魚なんていたかな?と思っていた。 琴電の鉄道橋付近に行ってきたが、川の水はほとんどなく、魚はいたにはいたのだが、体調数センチの群れをなしている小魚しか見当たらなかった。 しかも網では捕まえられないほど素早いし。
三女が一生懸命捕まえようとしていたが、全然ダメですぐ諦めていた。 場所を変えて、鉄道橋の根元部分に行ってみたら、そちらには謎のエビみたいなものが大量にいた。 パッと見ただけで、優に1,000匹は超えている。 網を水中に入れて、そのエビの群れを通過して引き上げると20匹くらい網に引っかかっている状態。 三女が興奮して何度も網を入れてエビを捕りまくっていた。 このエビはTwitterのフォローワーさんに教えてもらったのだけど「ミナミヌマエビ」というらしい。 バッタやカエルを入れていた、小さな虫かごに川の水を入れて、ミナミヌマエビを100匹くらい連れて帰ってきた。

今日は妻と次女は大阪遠征で、長女は学校で合宿なので、長男と三女と自分の3人しかいない。 長男がスイミング終わった後、夕飯を食べに「夜仲そば」に行って、激辛ラーメンを食べてきた。
激辛ラーメン

今夜はジョギングに行かないので、子供たちを寝かしつけたあとは、1人で楽しくパソコンをやっていた。 明日の朝早いので、早く寝ようと思ったが、楽しすぎて全然寝られず、寝たのは26時過ぎになってしまった。

富豪的解決

曇り今日は金曜日だけど、喫茶店には行かずに、ひたすらパソコン作業をやっていた。 仕事では、とあるサイトをSEO業者からの指示に従って改善していくというのをやっていた。 が、SEOってコンテンツを充実させるのが最重要で、最近だとtitleやh1はそれほど重視されなくなってきている様子。 仮に検索順位にタイトルが全く影響なかったとしても、検索結果にサイトが羅列された際に表示されるので、わかりやすく簡潔なタイトルをつけるのはユーザー目線では大事なのだけど。 個人プロジェクトのサイトでは、meta descriptionは入れたり入れなかったり。 基本入れずにGoogleがページ内から適当に探してきた文章を表示してくれるので、それに頼ってしまっている。 きちんと入れればいいのだけど、文章を考えるのが面倒なので……
で、今回の指示書的には、タイトルはまぁ付ける意味が理解できるのだけど、descriptionは「~~~の~~~のトップページ」みたいな感じで、ページ名のみが変わるのをひたすら全ページに適用していくという感じだった。 意味あるのかなぁこれ、と思いながらやっていた。 さすがにmeta keywordsは指示なかったが、この時代にmeta keywordsを支持してくるような業者は逆にやばい目安になるので、それはそれでありがたいかもしれない。

最近だとページ速度が重要だと言われてるけど、今後のコンピュータや技術の進化で回線スピードがどんどんと早くなるのは間違いないので、今は3秒以内とか指標があるけど、今の3秒は未来の0.5秒かもしれない。
minifyとかで1バイトを削って通信容量を節約する時代もあったけど、技術の進歩でそういうテクニックは廃れていくのだろう。 代表的なものだとCSSスプライトといって、例えば小さなアイコンのような画像が10種類あったとしたら、それぞれ名前をつけて保存してると、使うたびに10枚の画像を呼び出さないといけないので、10枚それぞれに対して接続待ち→ダウンロードという処理が入るので、遅くなる、という現象があった。 CSSスプライトでは1枚の画像に10枚のアイコンを配置し、表示する際にx=100px, y=50px, width=30px, height=30pxのような感じで位置をしていしてCSSで表示させてあげる。 そうすれば通信する画像は1枚で済むので効率が良いという。 だが、昨今ではhttp2が主流になり、同時に複数ファイルのダウンロードが当たり前になっているので、CSSスプライトで管理しにくく表示させにくい画像を作るというのがバッドノウハウになっている。
コンピュータの処理能力も日々向上しており、JSのコンテンツブロッキングとかあるのでJSは最後に書くのが妥当というが、そもそもブラウザが一瞬でDOM解析し表示、JSの処理なども一瞬で終われば、それらを気にする必要はなくなるかもしれない。
これらは富豪的な考え方だけど、ゲームでもファミコンの頃は容量がなくて文字収録すら頭を使いながらやっていたというので、コンピュータ界隈の問題は時代が解決してくれることが多いと思っている。

夜はジョギングへ。 15kmくらい走ろうと思って外に出たのだけど、いつの間にかポツポツと雨が降っていたので、長い距離は中止。 軽く6kmくらい走ろうと出発したら、コース途中は雨がほとんど降ってなかったので7.3kmに距離を変更して走ってきた。 5.30, 5.17, 5.24, 5.22, 5.08, 4.52, 4.47と7.3kmを37分52秒で、キロ5分11秒ペースだった。 ラスト2kmはすごい楽に走っていたのだけど、4.50くらいのタイムだったので調子が結構良い感じ。 だが、終盤左のふくらはぎの内側に違和感を感じた。 痛みとかはないのだけど、攣りそうなときに感じるのに似た、筋肉が疼く感じがした。 もちろん攣りそうなわけではない。 嫌な感じがするなぁと思いながらジョギングを終えた。