足が重い中トレーニング

晴れ朝は「トリッチトラッチ」でモーニング。 読んでいた「Masato」という本を読み終えた。
最後のページに書かれてた著者のプロフィールを読んで知ったのだけど、著者の「岩城けい」はオーストラリア在住なのか。 だからオーストラリアを舞台とした小説になっているのだな。 自身の経験もお母さんの描写などに大いに影響しているのだろう。
モーニング

読む本がなくなってしまったのと、予約の取り置きが今日までなので、昼は図書館に行ってきた。
今回借りたのは「錯迷」「スウィングガールズ」の2冊。
錯迷は「堂場瞬一」の2017年の作品。 新し目の作品は、図書館でなかなか借りられずに、まだ読んでいなかった。
スウィングガールズは、映画で有名かもしれない。 と言いつつも、映画は見たことがないのだけど、タイトルくらいは知っている。 先日調べた「部活小説」にノミネートされていたはず。 映画を見てないので、登場人物などの先入観がないので、楽しめると思う。 その後、映画を見たらもっと楽しめると思う。

夜は自転車トレーニングへ。 仕事帰ってきたのが遅かったので、出発したのも遅くなって、23時10分くらいの出発になってしまった。 昨日、久々に32.6kmコース走って、足に疲れた残っている。 なので高松空港を巡る18.6kmコースでいいかな、と思ってスタートしたのだけど、走ってみると想像以上に疲れが残っていて、全然漕ぐことができなかった。
高松空港への上り坂は無理だと判断して、ショートカットして帰ることにしてしまった。 香南辺りも、坂を下って県道13号に行くのではなく、新設された道路でアップダウンすら走らず楽をしてしまった。 だけど、心拍数は150超えるくらいを維持できたし、ケイデンスも88くらいでいけた。
適当に作ったコースは14.3kmで、36分01秒だった。 このコースは日常的に走らないコースなので、トレーニング記録には載せないでおこう。

その後はマインクラフトをプレイして27時過ぎに就寝するが、最後の方はウトウトしながら採掘をしていたので、もっと早く寝ればよかった。

バイクトレーニング32.6km

晴れ夜は自転車のトレーニングへ。 今シーズン初の32.6kmを走ることにする。 ここ数日のトレーニングでは18.6kmなので、飲料ボトルは持たないで走っていたが、今日は距離も長いし1時間20分くらいかかるので、飲料ボトルを持っていく。 ただ、中身は氷を入れた水道水だけど。
昨年まではアクエリアスや麦茶を入れていたが、きちんと洗うのが面倒だったので、水だと洗うのが楽チンなので。
ケイデンスと心拍数を意識しながら走っていく。 心拍数は150~154くらいを維持、ケイデンスも86~92くらいになるよう、頑張って漕いでいた。
サイクルコンピュータはバックライトがないので、夜間走る時は、該当や信号の下を通るタイミングでしか確認することができない。
その際、心拍数、ケイデンスをメインで見てるので、時速までなかなか一瞬で見ることができない。 ただ、心拍数とケイデンスを計算式に当てはめれば、自然と時速が導き出せるような気がするので、今は時速を気にするより、心拍数とケイデンスに意識を集中させなくてはならない。
32.6kmを1時間17分37秒だった。 両足とも、膝の横の筋みたいなところを酷使して、非常に疲れた。
ジョギングのコース毎の10傑は記録しているのだけど、自転車乗は記録して無くて、比較対象が無くてよくわからないので、過去の記事からデータをまとめて「トレーニング自己記録」に作成した。
これで、日々のバイクトレーニングの結果を客観的にチェックできるようになるな。

その後は、いつものようにマインクラフトを楽しんでしまい、27時過ぎに就寝。
拠点付近に地下施設を作ろうとしている。 今の拠点は、元々沼地で、表面だけを土で埋めたので、掘ると水が溜まっている。 その水抜きをするのに非常に時間がかかるので、全然範囲が広がっていかない。 地上にある農場等を全て地下に移して、レールを敷いて、自動仕分けできるように、まで作ってみたい。

寝ている時に目が覚めて、横になっているのに立ちくらみのような症状が襲ってきた感じがしたが、現実だったのか寝ぼけてたのかがよくわからない……

マインクラフトのモンスター湧き対策

曇りのち雨今朝は、時間が無くて、家でご飯を食べることができなかった。 その為、先々週までと同じようにマクドナルドで朝食を。
本を読みながら食べているのだけど、今読んでいる「Masato」という本を木曜日までに読み終えたい。 木曜日に図書館に行く予定なので、その時に借り換えたいなぁ。

日中は曇り空で気温も上がらず寒かったので、この時期なのにエアコンを入れてしまった。 部屋の温度が24度くらいあれば気持ちいのだけど、20度くらいじゃ肌寒かった……
夜は雨が降ってきてしまったため、今日のトレーニングは無し。 夕飯を食べながら、録画してある「パネルクイズ アタック25」を見る。 この番組は、マラソン中継がかぶらなければ、ほぼ毎週録画している番組で、楽しみにしている。
今週は60代の人達で、問題がメチャメチャ難しかった。 歴史、芸術の問題が中心だった感じがした。 個人的には音楽、偉人、芸術の問題がとても苦手で、地理が得意分野となる。
まぁ、そんなでクイズを楽しみながら夕飯を食べた。

その後は、ウイスキーを飲みながらマインクラフトをやる。 最初はノーマルでやっていて、途中からイージーに変えたのだけど、廃坑探索あたりからピースフルに変更してしまっている。 そのため敵キャラクターが出現しないのだけど、せめてイージーに戻さないといけないなぁ、と思っている。 広げすぎた拠点や発見した村を、モンスター湧き対策してないので、それの対策をした後にイージーに戻そう。
と思っていたのだけど、湧き対策だけで一晩潰れてしまった…… 一つだけわからない所があって、トロッコのレール部分はどうやって対策したらいいのだろうか。
レッドストーン回路を使って、トロッコが通るのを検知して一瞬だけ開く、ような感じのものが作れるのかな? 湧き対策したとはいえ、トロッコのレール部分だけは何もしてないので、侵入されるかも。

心拍計に苦戦中

晴れ朝ごはんは、家で卵かけご飯を食べ、三女を送っていった後は、マックでドリンクだけ注文して読書をする。 今朝のマックは死ぬほど忙しそうだった。 9時過ぎなのに、ドライブスルーには3台位並んでいて、店内の店員が全然追いついていなかった……

夜はバイクトレーニングへ。 昨日のリレーマラソンの影響が、日常生活的には特に影響がないけど、運動したら疲労が残っているのを感じるだろう。 なので、今日で3日目のバイクトレーニングなのだが、今日も高松空港を巡るルートにすることに。 今日は心拍計が正常動作したのだけど、スタートし始めは、数値がおかしいような感じだった。 心拍計を付けた時は、58くらいの心拍数だったのだが、2km走っても68くらいまでしか上がらない。 絶対そんなはずはないのだけど、その後、正常に刻みだした。 もしかしたら、肌との接触が緩いのかもしれない。 ある程度運動して、汗をかいて電気信号が通りやすくなったから、正常に測れるようになったのだと予想。 次からはもっときつく締め付けよう。
ケイデンスは、スピードを捨ててでも、なるべく80後半を維持しようと頑張り漕いでいた。 その為か、今日は心拍数が150を少し超えるくらいで推移していた。 高松空港に向かっての2kmの上り坂では、165まで心拍数が上がる。 ラストはそれほど追い込めなかったが、ここ3回の中ではベストタイムの、18.7kmを45分25秒だった。

その後は、昨日プレイできなかったマインクラフトをビールを飲みながら楽しむ。
いろいろやってみたいことがあるのだけど、それをやるためには素材を集めたり整地したりしないといけなく、その作業をする前に、このエンチャントがあると効率がいいので、司書を集めて……のような、前作業、前作業が多すぎて、全く進まない……

第2回 屋島GENPEIリレーマラソン

曇りのち晴れ6時40分くらいに起床。 今日は日頃お世話になっている「トライアスロンショップ Demoto」のお誘いで参加することになった、「屋島GENPEIリレーマラソン」に参加する。
屋島レクザムフィールドに8時半集合なので、それに間に合うように起床した。 今回のリレーマラソンでは、スタジアムの駐車場は使用できない為、自家用車以外の交通手段で現地まで向かわなくてはならない。 近隣にコインパーキングもなさそうだし、1,000人程集まるので、あったとしても満車になってしまう可能性が非常に高い。
なので、自家用車では向かわず、電車で向かうことに決めていた。 朝に屋島に居ることなんて稀なので、早めに屋島に着いて付近の喫茶店でモーニングでも食べようかなと、考えていたのだけど、前日になって三女が「一緒に行きたい」と言い出したので、モーニングの話は無しになってしまった……

本日の朝は、小雨が降っていて、三女に「雨だけど本当に来るの?」と何度も聞いたが「行く」というので、仕方なく連れて行くことに。 始めて参加するので、スタジアムがどんな感じなのか、待つスペースはどんな感じなのかが、全くわからない。 最悪、雨のスタジアムの観客席で4時間くらい待つことになるかもしれない……
雨なので、傘を持って、自転車で空港通り駅まで走る。 7時26分のことでんに乗って、瓦町駅乗り換えで、潟元駅まで。 潟元駅は何もなさそうだったので、瓦町駅での乗り換えの間に、駅構内にあるセブンイレブンで、朝ごはんやお菓子などを買い込んでおいた。 いつの間にか、瓦町駅の構内にセブンイレブンが出来ていて助かった。 ここに無かったら、屋島に着いてから国道11号まで歩こうかと思っていたので。

潟元駅も始めて利用した、というか、ことでん志度線自体、多分2、3回しか乗ったことがない。 「潟元駅」も読むのが難しく、最初「ゆもと」だと思っていたのだけど、どうやっても変換できないし、よく調べたら「新潟」の「潟」だし、「かたもと」という名称を知った。
潟元駅から屋島レクザムフィールドまでは、徒歩5分もかからないくらいだった。
スタジアムは昨年4月にリニューアルオープンしたらしく、メチャメチャ綺麗だった。 トラックは茶色ではなく青色だし、観客席の1Fには室内走路もある。 さらに、室内走路横には室内の走り幅跳びの砂場や、室内棒高跳びまで出来るスペースがあった。
屋島レクザムフィールド 青いトラック

8時半にチームのメンバーと集合する。 今回「トライスロンショップ Demoto」からは2チーム出場するのだけど、自分は4人チームに配置された。 大体の実力でチーム分けをしているらしく、1人が飛び抜けて速いが、2名は自分と同じくらいの実力の人達だった。
20代、30代、40代、50代と、綺麗に年代が別れたチームで、若い順に走ることになった。 今回のリレーマラソンの距離は42.195kmのフルマラソンと同じ距離で、1周2.2kmのコースを19周する。 1周目だけ距離が400m程長い。 コースが変わったコースで、途中で2Fに上がったりする。 なので2Fまで上がるためのアップダウンが発生する。 さらに、2Fのコースの一部は狭い所があるらしく「追い越し注意」と書かれている。 2人並んだらギリギリな幅のコース。 そして、90度以上のカーブが何箇所もある、なかなかスピードに乗りにくいコース設計となっている。

チームの待機場所、室内走路の隅っこなので、一応トラックとはドアで仕切られているので、外の気温が入ってこなくて、雨の影響も受けずに、三女が待っている分には問題なさそうなのでよかった。 目の前には幅跳び用の砂場もあり、ここで砂遊びをやっても問題ないっぽい。 なので、三女は砂で遊んだり、お菓子を食べたり、絵本を読んだり、1人でも楽しく過ごせそうだった。

チームとして目標を決めることになって、3時間を切るサブスリーかな、となったが、キロ4分14秒ペース以上で走らないといけないので、なかなか厳しそうだという話になった。
なので、3時間10分切りを目指すことになったのだが、それとは別に順位も設定することに。 151チーム参加するのだけど、目安的なものが全然わからなかったので、50位じゃ上位3分の1なので遅すぎだと思い、30位に設定した。 それから去年の成績を参考に30位のタイムを見たが、3時間10分台で、見事に目標タイムと目標順位がマッチした感じだった。
自分の目標は、走ってみないとわからないが、8分台を出したい。

スタートの時間になって、リレーマラソンがスタートした。 第一走者の20代の若者は、チーム一番というか、トライアスロンショップでも1番の実力者で、先程聞いた所、全力で走ればキロ2分台で走れるらしい…… なので、1周目なので軽く走ってキロ4分くらいになるかも、と行っていた。 が、キロ4分はオレが1kmを全力で走るのと、ほぼ同じペースなので、凄まじいペースで走っていることになる。
1周目は全体の15番目くらいで戻ってきて、いよいよオレの出番となった。

襷の中継ゾーンは第二コーナーで、第四コーナーから競技場外へと出ていくコース。 競技場の外周を、時計回りに走って、第一コーナーの外側辺りに給水所があり、そこから2Fに上がるスロープを走る。 2Fに上がったら、トラックの外周2Fをトラック走と同じ方向、反時計回りに走っていく。 この2Fに狭い区間が2箇所あるが実際走ってみたら、想像していたほど狭くはなかった。 2Fを1周走って、スロープを下りて1Fに戻ってくるが、スロープを下りきった直後に180度のUターンがある。 せっかく下りでスピードに乗っているのに、ここで大減速しなくてはならない。 そこから直線で300m程走って右折すると、スタジアムの中へ。 そこが先程出ていった第四コーナーなので、メインスタンド前を走り、第二コーナーで中継。 というような、コースレイアウトとなっている。
最初はコースもよくわからないし、ペースとコースを探りながら入る予定だったのだけど、レースの興奮でついついスピードを上げてしまって、2Fに上がる前に苦しくなり始める。
ちょっとペースを落としながら呼吸を整えたりしたが、かなり全力に近いペース配分でスタジアムまで戻ってきて、次の人に襷を渡す。
タイムは9分15秒で、キロ4分12秒ペースだった。 ちょっと速すぎた感じがするなぁ。 5周走らないといけないので、最後の方まで頑張れる力も残しておかなくてはならない。

3人目、4人目、1人目と襷が渡ってくるので、再び自分の順番になるまで、28分前後ある。 なので、水分補給したり休憩したりして、23分後くらいには中継ゾーン付近で待機してなくてはならない。
2周目は、1周目が苦しすぎたので、ちょっとペースを落として楽をしてしまった。 その為、9分23秒で、キロ4分15秒ペースだった。
3周目は、9分10秒で、キロ4分10秒ペース。
4周目は、9分10秒で、キロ4分10秒ペース。
どちらも手を抜いておらず、かなり頑張って走った。 特に4周目は、呼吸だけではなく、足の筋肉的にもかなり疲れてきており、足を動かすのがしんどくなってきているが、3周目と同じタイムを出すことができた。
そしてラストの5周目。 最後なのでメチャメチャ頑張ったのだけど、9分08秒までしか上がらなかった。 キロ4分09秒ペースで、5周のうち最速だったのだけど、目標だった8分台には届かず……
こうやって考えると、限界まで頑張ってこのタイムだったので、2周目は少し手を抜いてしまったが、5周ともかなり頑張れたのではないかと思う。

チーム自体も2時間57分46秒の19位でゴールだった。 なんとサブ3のタイムだし、順位も目標より11位も良い19位。 皆が全力を尽くせた、とても素晴らしいレースだった。
もう1チームは小学生も混じったチームだったのだけど、皆頑張り制限時間内にゴール。 アンカーを務めた小学生の女の子は、次女と同じ5年生なのだけど、なんと5周も走ったらしい。 距離にして11km。 5年生でこんなに長く走れるのか…… 凄まじい実力だな。
皆で記念撮影をして解散となった。
トマト食べ放題

今回のリレーマラソン、申し込んだ時点では、1人6kmくらいだろう、なので遊びのような感覚かなぁ、とか思っていたのだけど、4人チームで11kmも走ることが数日前に判明して、さらにチームメンバーを見たら、速い人ばかりなので、遊び感覚が消えてしまった。 なので全力で走れたし、自分の限界まで追い込むことができた。
心配だった天気も、スタジアム到着時点で雨は上がり、ラスト1時間くらいは晴れ間も見えていた。 今回のレースをトレーニング的に見ると、全力→完全休養→全力、の「レペテーション」というトレーニングになるのだが、こんなにキツイトレーニングを出来たことに感謝。 きっと、この疲れが取れたら、今までより強くなっていることだろう。

帰宅してからは疲れ果ててグロッキーで16時過ぎから1時間半くらい風呂で寝てしまって、18時前から夕飯を作り始める。 今日はコロッケなのだけど、準備するのが非常に大変だった。 コロッケの成形は半分は三女にやってもらった。 粘土をするような感じで、楽しく成形していた。
揚げたてのコロッケはホクホクでめちゃめちゃ美味しかった。

夜は三女を寝かしつけていたら、21時過ぎに寝てしまった。 せっかくビールを飲みながらマインクラフトをやろうと思って、ビールを買ってきておいたのに……
ただ、寝かしつける前から、今日は一緒に寝てしまいそうだ、という予感はしていた。

三十一番で担々麺を食べる

晴れのち雨今日は三女のスイミング。 朝は会社でキュウリに水やりをしないといけないので、会社経由でスイミングに行った。 会社は普通のアパートの2Fなので、階段を上っていくのだけど、階段の作りがちゃっちく、歩くだけで振動で揺れたりするし、階段の段の部分、水平の板はあるが、垂直の板がないので、幼児からすると、スケスケで怖いらしい。 なので、あまり階段を歩きたがらない、が上らないと部屋に入れないので「怖い~」といいながら上り下りをしている。

スイミングが終わってからは「三十一番」へ。 「ストライダーで行きたい」と言っているので、三女はストライダーで、オレは歩いて行く。 ポツポツと雨が降り始めてしまったなぁ。
ラーメンは「担々麺」を食べた。 三十一番は、ラーメンの種類がメチャメチャ多くて、なるべく重複しないように食べていきたいのだけど、端から順に食べているわけではないので、重複があるかもしれない。 担々麺も食べた記憶がなかったのだけど、提供されて写真に撮った時に、以前食べたような記憶が蘇ってきた。
だが、直近の日記を検索したけれど、特に書かれてなかったので食べてないのだろう……
担々麺

食後はそのままマルナカまで行って、今日明日の夕飯の材料等を買って帰宅。 帰る途中、本降りの雨に降られてしまった。 家からマルナカまで600m。 歩いて10分くらいの距離なのだけど、完全に車社会の高松で、スーパーの大荷物の袋を持って10分も歩くことなんてないので、雨の中、家が遠かった……

夕方、雨の合間に三女と池の周りに散歩に行ってきた。 行けの端には、お地蔵様の祠が作られていて、いつもそこで挨拶をして休んだりしているのだけど、その祠の横に、桜の木が生えている。 普通の桜はもう散っちゃっているのだけど、この桜は満開だった。 植物は全然興味が無くてわからないのだけど、桜の種類が違うから、咲く時期もずれているのかな?
桜の木

夕飯は焼鮭、ワカメの味噌汁、ワカメとキュウリの酢の物、ジャガイモとタマネギとウィンナーのケチャップ炒め、冷奴、黒豆を作った。 ワカメは賞味期限が18日までの生わかめが、なんと30円で売っていたので、4袋も買ってしまった。 通常価格が258円なので、激安すぎたが、思っていたより1袋の量があったので、使いきれるかどうか……
ワカメうどんとか、ワカメそばとかで、大量消費しないと厳しいかもしれない。

今日は雨だし、トレーニングもお休みなので、夜はマインクラフトを楽しんでしまった。 パソコンでマインクラフトが出来るようになったので、妻とTVの競合が起きなくて素晴らしい。 いつでも、やりたい時間に、自由にマインクラフトが出来る。 今までは、妻が寝る23時過ぎまではゲームが出来なかったのに、今では三女を寝かしつけた瞬間から遊ぶことができるし、やる気になれば夕飯の前後でもすることができる。 素晴らしいなぁ。

PHPでセッションが切れる現象

晴れ今日は金曜日なのだが、長男をずっと通っている眼科に連れて行かなくてはならないため、喫茶店に行けなかった。
長男は病院に行き、学校は遅刻する予定なのだが、なぜか知らないが朝家を出る時に、妻の車が先に出たのだけど、置いていかれたと思ったらしく、泣きながら学校に向かっていたらしい。 その為、8時位に家を出ようと思っていたのに、長男がどこに行ったのか不明で探していたので8時半過ぎ出発になってしまった。

医大の眼科に通っているのだけど、2Fにあったはずの眼科が1Fに移動になっていた。 病院内をいろいろ工事をしているらしく、1Fに移動するのは一時的なことらしい。
待ち時間の間にずっと本を読んでいて「ランナー」を読み終えた。
部活小説で紹介されていたから、そういうストーリーなのかと思ったけど、部活やスポーツに関する部分は極一部で、自分の心の弱さ、逃げに対する理由付け、というのがテーマのような作品だった。 だが、この小説には続きがあって、「ランナー2」「ランナー3」があるらしい。
ちらっと見たが「ランナー2」は、描かれなかった直後の大会の話らしいので、このあたりから部活小説になっていくのだろうか。 借りなくてはいけないなぁ。

眼科が終わった後は、病院内にあるスターバックスコーヒーで飲み物を買って、長男を小学校まで送っていく。
まだ11時半だが、お腹が空いてしまったので「マルタニ製麺」でざるうどんを食べてから会社に向かう。
ざるうどん

仕事では、なぜかPHPのセッションがF5連打すると切れる現象に悩まされている。 最初「session_regenerate_id」が悪さをしているのかと思ったが、これは見当違いだった。
セッションファイルのロックや、タイムアウトなどが原因かと思ったが、それらも違かった。 今の所原因が不明なのだが、現実的な使い方をしている分には、特に問題はないので、じっくり原因を探って解決していかないといけないなぁ。
解決方法を探している時に、AWSの「ElastiCache」というサービスを発見した。 これはRDBみたいな感じで、AWSが提供するKVSのサービス。 Redis、Memcachedが提供されているので、お金は掛かるが、このサービスを使えば、自前でKVSのサーバーを持たないでいいので、インスタンスを作ってしまった。
この機会にこれに乗り換えてしまおう。 テストで、セッションハンドラをElastiCacheのに変えてみたが、切れる現象は解決しなかったので、ミドルウェアの問題ではないっぽい。

夜はバイクトレーニングへ。 今日もまだ32kmコースを走れる実力まで戻っていないので、高松空港を巡るルートにした。 なぜか心拍計が動作しなかったので、今日は心拍数を測れなかった。 ケイデンスはなるべく80後半を維持するように頑張ったつもりだった。
18.7kmを47分01秒だった。

休養日

晴れ朝は「トリッチトラッチ」でモーニング。 お芋パンを食べながら「ランナー」という本を読む。
昨日の日記に書くのを忘れていたけど、図書館で本を借りてきていた。
あさのあつこの「ランナー」、岩城けいの「Masato」の2冊。
ランナーは「部活小説」で検索したら紹介されていた本。 題名的に陸上競技だと思うけど、とりあえず借りてみた。
Masatoは、以前借りた「ジャパン・トリップ」と対になるような本。 出たのはMasatoの方が古いのだけど、ジャパン・トリップが面白かったので借りることにした。
モーニング

会社のベランダにキュウリを植えた。 これから毎日水やりをして、6月か7月くらいから、多分20~30本くらい収穫できるだろうけれど、楽しみだ。
ただ、土日も水やりに来ないと行けないのが面倒だなぁ。
キュウリ

今日はジョギングに行こうか悩んでいたが、夕飯食べ終わったのが23時位になってしまったし、足首も治る気配がないので、休養日とする。
風呂に入った後は、ひたすらとマインクラフトをプレイしてしまって、26時40分くらいに就寝。