SSL化リリース

曇り今日は三女の保育園の参観があるので、仕事は遅れていくことに。 9時位に保育園に到着して、朝の礼拝があり、科学ルームというのが開催された。 空気を使った遊びをするらしく、大人からしたら、メッチャつまらなさそうな遊びなのだけど、園児は大はしゃぎで遊んでいた。 見ている間、眠すぎてウトウトしていた…… 11時過ぎまで保育参観をして、それから仕事へ。

仕事ではサイトのSSL化をリリースした。 httpとhttpsで作り方が変わるわけではなく、プログラム側の修正はほとんどなく、サーバー側やAWSコンパネ上での操作がほとんどだった。
ちょっと前までは、SSLというのは特殊な事だったけど、WEBも転換期を何度も迎えて、今ではSSLは普通となっていて、もう少しでSSL化されてないサイトが「異常」となる時代がやってくる。 httpという規格は無くならないだろうけど、そのうち個人が使う25ポートみたいになってしまうのだろうか。
一昔前まではSMTP認証とか587ポートというのが一般的では無かったように。 今ではそれが標準で25ポート開放されているプロバイダなんてあまり無いだろうけれど。

夜はジョギングへ。 昨日は一昨日の疲れで走れなかったのはわかるが、今日は昨日以上に走れなかった。 ペースも全然上げられず、距離も伸ばせず、ボロボロのジョギングだった。 3.8kmを23分57秒。 なんとキロ6分22秒ペースだった。

サッカーワールドカップは、ブラジル対スウェーデン、イングランド対コロンビアの途中まで見る。
今日は頭痛もするし、疲れすぎていたようなので、24時半くらいには就寝。

健康診断

曇りときどき晴れ今日は朝から健康診断に行かないといけないため、三女を早く保育園に送っていく。 「オサカ病院」で健康診断の予約をしていて、「9時に入ってください」と言われていた。
時間ちょうどに病院に行って受付を済ませる。 尿検査、採血、心電図、身長、体重、血圧、聴力、視力、色彩、胸レントゲン、内科医の問診のコース。 心電図は毎回引っかかるし、6月くらいから脈が飛ぶ自覚症状が出てきているので、その旨を受付の時に記述しておいた。 問診時に「心電図が変ですね」的なことを言われた。 以前、済生会の循環器科で再検査したことがあったのだけど、その時は何も出ず。 だが、その再検査翌年の検診でも心電図引っかかったし、今日も引っかかった。 先生に「もう一度済生会で見てもらったほうがいいよ」と言われた。 過去の記録を見ないとはっきりわからないけど、書かれる所見は毎回違う単語だったと思う。 今回はQTなんちゃらと書かれていたと思う。 詳しい検査結果は、書類が完成したらTELをくれるとのことだった。

10時半くらいに終わって、それからコンビニ寄ってから会社へ。 昨夜、物凄いお腹が空いていたのに健康診断の為に食べられなく、朝ごはんも食べてないのでメチャメチャお腹が空いている。 菓子パン2個と飲み物を買って、会社で食べながら仕事をする。 が、どうやら食べすぎたらしく、いつもお昼ご飯を食べる14時には全然お腹が空いておらず。 15時過ぎまでずらしたが、それでも全然空いておらず。 だけど、食べておかないといけないしなぁ。
お腹いっぱいなのにお昼ご飯を食べたのが原因かわからないけど、18時頃に腹痛に襲われて下痢になってしまった…… トイレに30分くらいこもっていたのだけど、トイレは暑くて大変だった。 扇風機を持ち込んで暑さをしのぎながら、腹痛と戦っていた。

先日、Amazonで「スイカ」を注文した。 夏なのでスイカを食べないといけないのだけど、近所のスーパーでは2,000円くらいするし、大きさもそれほどではない。 試しにAmazonで買ってみるのはどうか、と思って、適当なやつを2種類注文しておいた。 それの1種類が届いたので食べる。
「ワケありスイカ」というやつで、値段は3,480円するのだけど、超巨大で10kg以上あるらしい。 でかすぎて半分に切るのが大変だったし、半分に切ったものを冷蔵庫の野菜室に入れるのも大変だった。 野菜室は、そのスイカだけで埋まってしまった。
スイカはなかなか甘くて美味しかった。

だが、スイカを食べた後ジョギングに行ったのだけど、お腹が水分でタプタプで走るのが苦しかった。 昨日のトレーニングの疲れも残っており、全然スピードが出せず、距離も3.8kmしか走れなかった。 3.8kmを22分55秒で、キロ5分59秒ペースだった。
まだバイクトレーニングの負荷を上げたばかりなのだけど、バイクで50km走った翌日でも、ランで9kmくらい走れないとトレーニング内容的に厳しいな……

自転車51.5km

曇り仕事では、とあるコントロールパネルのSSL化をすることにした。 Chromeが非SSLページへの警告を開始するし、AWSだとSSL証明書も無料で設定できるので。 Let’s Encrypt使えば同じような事ができるけど、AWSの方が設定が非常に楽。 いろいろやっていたら1日の仕事が終わってしまった。

夜は自転車のトレーニングに精を出す。 先日のトライアスロンの飲み会で「ロングに出たいならバイク100kmの後にラン20kmのトレーニングを週2以上でやらないといけないよ」と言われていた。 週1だと足りないらしい。 バイクは、最近はよくトレーニングしているけれど、それでも1度の走行距離で多いときで32kmほどなので、とても100km走れる気がしない。 過去にロードバイクで100km以上乗ったのは、多度津に行った1回だけかもしれない。 90kmくらいだったら、満濃~美馬~脇町~高松の周回を1回、引田往復、小豆島センチュリーライド、大野原往復で、多分4回位はやっていると思う。
そんなわけで、100kmというのは未知の領域だ。 いきなり100kmなんて走れるわけがないので、徐々に距離を伸ばしていくトレーニングをしたい。
今夜は少し距離を伸ばしたトレーニングをしてみることに。32.6kmコース2周だと75.2kmだが、1時間20分×2周で3時間近くかかってしまう。 さすがに平日夜に3時間のトレーニングはきつい。 なので、試しで32.6km+18.6kmを繋げて走ってみることにする。 水は普段のボトルだけだと足りなくなるので2本持っていく。 走り出した時間は遅く23時開始。
最初の32.6kmコースは、いつもと同じようなペースで走っていたら18.6kmコースで死ぬ思いをするので、ペースを少し落として走っていく。 はっきりとタイム見てないけれど、32.6kmが終わった時点で1時間17分くらいだったと思う。 コースとコースの繋ぎ区間を作って、そのまま18.6kmコースへ出発していく。 出だし1kmは10mくらい上る微々たる坂なのだけど、この時点で既に太ももにかなりの疲労感が…… まぁ初めてだし、今日は遅くてもいいや。
高松空港へはかなり厳しい戦いだった。 40km過ぎてからの空港へ向けての上り坂…… かなり前からギアを一番軽いやつにしてしまったので、上るのが非常に大変だった。
で、なんとか走り切ることができた。 スマホのGPS計測だと51.6km。 自転車のサイクルコンピュータだと51.53km。 数字がちょうどいいので51.5kmコースと命名することにする。
51.5kmというのはトライアスロンのショート・オリンピックディスタンスというグレードの距離と同じ。 スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの合計51.5km。
それにちなんで51.5kmでいいや、と思った。
51.5kmを2時間07分11秒。 消費カロリーは1,477Kcal、失った水分は2.673mlと書かれていた。 とんでもないエネルギー消費量だ……

フラフラな状態でシャワーを浴びて、その後はサッカーワールドカップのクロアチア対ポーランドの試合を見ていたが、睡魔に勝てず前半で終了にしてしまった。

レタスが無い

晴れ朝はいつも通りマクドナルドへ。 入口に張り紙がしてあって、西日本豪雨の影響で一部食料品が入荷してないらしく、提供できないメニューがあるとのことだった。 いつも注文するチキンクリスプマフィンは、レタスが入荷してないため、レタス抜きでの提供となってしまった。 レタスが無いと味気ないなぁ……

仕事は今日はあまりやることがなく、明日からは何か仕事を見つけ出さないといけない。 暇しててもいいのだけど、せっかくなのだから何か改善したい。

夜はジョギングへ。 最近全然走ってないのだけど、次のレースは9月の丹後ウルトラ60kmのマラソンレースなので、走るのをトレーニングしないといけないのと、どんどん距離を伸ばしていかなくてはならない。 土日使って、練習中に2、3回は40kmを走っておかないといけないし、数回は30kmを。 20kmはしょっちゅうのレベルで走っておかないと、相当厳しい60kmになりそう。 昨年は中止になって、ある意味ホッとした部分もあったので。
なので、ペースは遅めでいいので12km走ることに。 出だしの1kmだけ5分44秒と遅かったが、それ以降は5分15秒~29秒の、ほぼイーブンペースで走って、12kmを1時間5分13秒で、キロ5分24秒ペースだった。 久々に10km以上走った感じがする。

山歩き→トライアスロン飲み会

曇りのち晴れ5時過ぎに起床、今日のトライアスロンは中止だが、朝から昼過ぎまで山歩きに行く予定。 久しぶりなので軽めで……
ハローズで朝食と昼食と2Lのお茶を購入して山に向かう。 今日は香川県の最高峰「竜王山」を、道の駅琴南の先にある沢沿いの道から登ろうと思っている。 登山口~稜線まではそこそこの上りなのだけど、稜線~山頂はアップダウンがそんなに無くて、ただダラダラ長いだけなので、山頂まで向かうかは成り行きに任せることにする。 山頂まで行かなかった場合は「寒風越」か「竜王峠」から下山することができる。
ここ数日降り続いた雨で沢がどうなってるかわからないが、元々水量の少ない沢で、稜線まで2kmもないくらいなので、それほど沢に雨水が流入もしてないかなぁ、と考えている。 まぁそれは行ってみて、目で見てみないとわからないが。

50分程車を走らせて、道の駅琴南の第二駐車場に到着。 登山の準備をして出発。 今は雨は降ってないけど、一応上下とも雨前提のフル装備で。 草が多い茂っていたら下半身はビショビショになるし、沢を渡渉する際も濡れる可能性が非常に高い。 途中で準備するより、最初から準備しておいたほうが楽なので。 トンネル手前の登山口から取り付く。
駐車地点

沢の水量はやはり多かった。 何度かある渡渉ポイントは気を使いながら渡る。 足元は完全防水にしてあるので、脛くらいまで水に使っても、数秒なら全く問題ない。 なので、不安定で滑りやすい場所を避けて、思いっきり沢の中に足を突っ込んだりして、安全第一で渡っていく。 途中で暑くなったのでレインウェアの上は脱ぐ。 下はそのままで。
登山道 登山道

1時間ほど歩き、沢沿いの道が終わり「三頭越」に到着。 ここで少し休憩をする。 気温は高くないけど湿度が凄いのと、ウェインウェア着ているので暑いなぁ……
三頭越

ここから稜線を寒風越に向かって歩いていく。 途中で2匹の猪に遭遇。 ただ、相手が先に気付いて逃げていったが、けっこう大きかったな…… この区間も1時間ほどで到着。 今日はもうここまでにしようかな。 あまり竜王山山頂を目指す意味もないし、今日は登山のブランクを埋めるリハリビ的な意味もあるので、ここまでの行程でも十分だろう。 寒風越で30分以上休憩して、ここから直接車道に降りる道で下山することに。
猪にあらされている 寒風越

30分もかからず車道まで到着。 さて、ここから道の駅までの車道歩きが面倒だ…… もう必要ないので、レインウェアやスパッツを外し、なるべく熱がこもらない格好にチェンジする。 車道に出て少し行ったところの民家前で90歳くらいのおばあさんと会話したのだけど、話が全然通じずに苦労した。 「あんたどこから来たの?」みたいな事言われて、「道の駅のトンネル手前から登ってきた」と行ったら「徳島の方から来たのか」と言われて、「香川側です」と言ったのだけど「徳島の方から来たのか」とリピート。 何度訂正しても「徳島の方から来たのか」と…… 5分くらい話していたけど、全然話が進まなかった……
道の駅までは5km程なのだけど、久々登山で5kmの車道歩きは非常に辛かった。 たった5km、ジョギングでいうと25分くらいの距離なのだけど…… 以前と全く同じ装備なのに、右足にマメができそうな兆候はあるし、左足も痛い。 普段ジョギングしているが、使う筋肉は全く違うのだなぁ…… それと登山やってないと、こんなにも登山に関して衰えるのかと思えるほど衰えていた。 富士山行く前に、もう2回くらい登っておかないと、かなり厳しそうだ……

帰宅してからは少しのんびりとして、14時半に家を出発、39分の電車で片原町へ。 今日は「トライアスロンショップ Demoto」で飲み会がある。 本当はトライアスロンのレース後の打ち上げだったのだけど、大会が中止になってしまった為、残念会的な趣旨に変更されている。 開始は16時半なのだけど、少しのんびりしようと、家を早く出てきた。
片原町駅近くにあった「八番館コーヒー店」というお店でチーズケーキを食べてくつろぐ。
チーズケーキ

時間になり、トライアスロンショップへ。 飲み会は20人くらいいたのだろうか? 普段話さないような人と話せてとても有意義な時間だった。 兵庫県代表として国体に2度出場した現役の選手を質問攻めにしてしまった。 トッププロと話す機会なんて滅多にないので、トライアスロンに対しての意識の違いなど、とても勉強になった。 今回の大会が中止になってしまい、1レースも出場しないまま今シーズンを終えてしまった人もいるし、高松トライアスロンをデビューの舞台としてトレーニング積んできたけど、それが叶わなかった人もいるし、だけど皆意気消沈しているのではなく、次に向けて気合を入れ直していた。
飲み会は23時位まで続いて、終電で帰ってきた。

帰ってきてシャワーを浴びてから25時位からサッカーワールドカップの、ロシア対スペインを見ていたが、前半途中で寝落ちしてしまい、26時過ぎにベッドへ移動する。
この試合はロシアにとって歴史的な試合になったので、絶対に見なくてはならない。

西日本で大雨2

雨9時前に起床。 今日はトライアスロンアジアカップが朝7時から開催される予定だったので、早起きして見に行こうと思っていたのだけど、明日に延期になってしまったのでいつも通りの起床時間となってしまった。

木曜日から降り続いている大雨は今も継続中。 西日本では川の堤防が決壊したり、土砂崩れが起きたりで、大災害になっている。
岡山ではアルミ工場が爆発したり、倉敷が大浸水したり、高梁川が決壊しそうになったりと…… 広島でも浸水被害と土砂崩れが甚大。
九州でも降り続く雨で浸水被害や土砂崩れなど。 さらに、昨晩千葉で震度5の地震があったようで、自分の住んでいる地域とは全然関係ない地域なのだけど、スマホに緊急地震速報が発令された、という情報がニュース速報で飛んできたり。 その後、TVで地震情報がきたので、このニュースアプリは緊急地震速報並のスピードで情報を出してくれているみたいだ……

Twitterでは「浸水してます、助けて」とか、「家族が家に取り残されています、2Fまで水が来ました」とか、現在の浸水した町の様子などが、大量に投稿されていた。
高松は雨はメチャメチャ降っているが、被害らしい被害はないので、倉敷は直線距離で30kmくらいしかないが、県も違うし他人事のような感じになってしまう。

そんな大雨の中だけど、三女のスイミングは普段どおり開催される。 スイミングまで時間があるので「トリッチトラッチ」に子供たちを連れてモーニングに行ってきた。
モーニング

スイミング後は、ほとんどの時間を家で過ごす。 夕方になって、一瞬だけ雨が上がった時間帯があったので、三女と散歩でレディ薬局に行ってお菓子とかを買ってきた。
三女は傘と長靴を装着して、楽しそうに水たまりとかを歩いていた。

明日のトライアスロンは、結局中止になってしまった。 アジアカップも中止、一般の部も中止。 スイムコースに流木やゴミが大量に流れていて安全確保ができないのと、四国への橋が全て通行止めで四国外からの参加者が来れないのと、高松市内でも避難勧告が出ていて現在避難中の人もいるので。
去年9月から数えて、これで4つ目のレースが天候不良により中止に…… 今の所何も案内はないけど、参加費の24,000円は返金はないだろう。 基本的にはどの大会もそうなのだけど、運営者の都合による中止以外は返金はない。 昨年中止になった3つの大会のエントリー費も返ってこないし、まぁそれは仕方のないことだけど、大会が中止になってもそれまでに準備していたものに関してはお金がかかっているし、当日中止になった部分だけの費用は大したことはないだろう……
今までに経験した中で、例外が2つあって、2013年の福知山マラソンは手数料を差し引いて返金された。 福知山マラソンは11月23日開催なのだけど、夏に起きた大雨による水害でコースの大部分が浸水被害を受け、3ヶ月後の大会までに復旧の見通しがたたなかったので中止となった。 これも天候による中止なので返金義務はないのだけど、なぜか返金された。
それと昨年開催されるはずだった、すさきオープンウォータースイミング。 これは台風襲来により中止になってしまったのだけど、参加費は返金されなかったけど、クオカード2,000円分が届いたので、参加費の一部が返金された形となる。
まぁ中止になったものをグダグダ言っても仕方がないので、自分的には次のレースに向けて気持ちを切り替えていくしかないな。 次のレースは9月の丹後ウルトラマラソン60km。 これは昨年台風で中止になってしまったので、今年がデビュー戦となる。 これから2ヶ月間、長距離に向けたトレーニングにシフトしていかなくてはならない。

大会は中止になったけど、明日の香川県は雨は降らないみたいなので、久々に山に行くことにした。 ただ、四国は大雨が降っているので、土砂崩れとかの影響を受けなさそうな場所に行かなくてはならない。 山間部を走る道路は危険なので、剣山の方面には行きたくないし、愛媛の山も車道が不安。 それと、久しぶりの登山だし、雨上がりなので、あまり長い時間は歩けないだろう。 さらに、16時半からトライアスロンの残念会という飲み会があるので、それまでに戻ってこなくてはならない。
様々な事情を考慮して、香川県の「竜王山」に行くことにする。 久々に山の道具を準備して、23時には就寝。

西日本で大雨

雨夜から緊急速報のエリアメールが鳴りまくっている。 西日本を中心に物凄い量の雨が降り、浸水や土砂崩れの被害も出始めている。
今日は金曜日なのでモーニングへ。 いつもの喫茶店に行くが、大雨のためか閉店していた…… せっかくここまで来たのに残念。 仕方ないので、普段あまり行くことがない「CAFE 珈琲生活」へ。 ホットサンドのセットを頼んで本を読み進める。
モーニング

仕事中もエリアメールが鳴りまくっていて、屋島東町で溜池が決壊の恐れがあり、避難レベルが一番高い「避難指示(緊急)」が発令されたりしている。
幸いにも自分が住んでいる地域は川からは直線距離で1km以上離れているし、川の土手もメチャメチャ広いし高さもあるので、川からの被害はないだろう。 近くに溜池があるので、それだけが心配といえば心配だけど、まぁ大丈夫だろう。 土砂崩れが起きるような崖や小山もないし。 仮に何かしらの原因で水が押し寄せてきても、北に向かって緩やかな下り坂になっている地帯に住んでいるので、水はそちらに流れていってくれるはず。 家の前には土嚢置かないといけないかもしれないけど、まぁそれくらいで済むと思う。

今夜も大雨の為、トレーニングには行けず。 今日は軽く自転車を18.6km乗った後、ジョギングを6kmして、トライアスロン前最後の練習にしようと思っていた。
が、その最後の練習もできなかった。 流石に、明日は前日なのだけど、明日トレーニングするのは疲れが残るので厳しい。
しかも、明日はトライアスロンのアジアカップが開催され、国内外のエリート選手が高松に集結し、トッププロの戦いを間近に見られるチャンスだったのに、それも大雨の影響で8日に延期が発表された。
というか、一般の部のトライアスロンも8日なのだけど、アジアカップも8日。 交通規制は12時までで延長はできない。 となると、一般の部の開催は厳しいのではないだろうか?
詳細は協議中で明日発表されるようだが、どうなることやら……

雨でトレーニング中止

雨今日は強い雨が降っているが、警報が出てないため学校は普段どおりあるみたい。 朝は「トリッチトラッチ」でモーニング。 堂場瞬一の「警視庁追跡捜査係」のシリーズを読み進めていく。
モーニング

日中は雨がメチャメチャ降っており外は暗い。 雨脚が強くなったり弱くなったりを繰り返している。
天気は雨なのだが、室内の気温は29度くらいあり、湿度も60%を超えている。 結構蒸し暑く、クーラーを入れないとやってられないくらいの環境だった。

トライアスロン3日前なので、今日は軽くジョギングをしようと思っていたのだけど、外は強い雨が降っているため、ジョギングはできなかった。 最終調整の時期で、練習予定が狂うのは非常に厳しい。 が、この悪天候の中ジョギングに出かけて、怪我をしてもイヤだしな。
トレーニングに行かない夜は、時間がありすぎて暇で、サッカーワールドカップの試合を2試合見た。 全然追いつかないのだが、視聴をなんとかしなくては……