散歩中にセミ捕り

晴れ午前中は三女のスイミング。 テストの日で、テストは無事に合格できて喜んでいた。 いつも、スイミング後はセブンティーンアイスを購入して食べてから帰るのだけど、今日は「すぐに帰りたい」と行っていた。 テスト合格したのに、なんで「すぐに帰りたいのか?」訪ねたら、「セミを捕まえに行きたい」と言う。 保育園でセミ捕りをすることがあるらしく、男子チームが捕まえて見せてくれるらしい。 女子チームは「こわい~」とか言いながら固まってるだけらしいので、セミを捕まえてみたいとのことだった。
ダイソーで虫取り網と虫かごを購入して帰宅する。 お昼ご飯も食べず、すぐにセミ捕りに出かける。 池の祠の横にある木にセミが大量に付いていたので捕まえまくる。 木の枝や葉っぱが邪魔で、虫取り網で捕まえるのはなかなか難しい。 三女は網で捕まえるより、素手で掴むほうが簡単らしかった。 捕りつくしたあとは、少し西にあるミニ鳥居へ。 ここも木が数本生えていてセミが大量に群がっていた。 ここでも捕まえまくって、もう一度池の祠に戻ると、先程取り逃したセミかわからないけど、また数匹付いていたので捕まえる。
合計で20匹以上セミをゲットして、虫かごが大変な事になっていた。

14時からは三女の美容室を予約していたので、美容室で髪の毛を切ってもらい、マックで軽く食事をして、ハローズで夕飯の材料を購入して帰宅。
帰宅後は、まさかのセミ捕り2回戦へ。 もう夕方になるので、長男と三女のトライアスロンの練習もするので、運動できる格好に着替えて行く。 池の木でセミ捕りをした後、練習をする。
長男は自転車4.9km+ラン700mをインターバル無しで、三女は自転車700m+ラン700mを15分くらいの休憩挟んで。 長男と三女が同時に自転車スタートして、同時にランをスタートするような感じ。
二人共自転車を新調してインチが上がっているので、必然とスピードも上がっていた。 三女の自転車に並走してランで走ったのだが、最初は速すぎてついていくことができなかった。 前の14インチの自転車だと、全力で漕いでもそれほどスピードが出ず、余裕でついていくことができたのだけど、18インチだと速すぎて、おそらくキロ3分30秒くらいのペースは出てたと思う。 だが、三女の体力的に700m維持できず、400mくらいでスピードが落ちて、ラストの300mで追い抜くことはできた。 インチが上がるだけで、こんなにスピードが違うものなのか。 2週間前にトレーニングした時のタイム書くのを忘れてしまっていてわからないが、長男は16分53秒だった。 前は20分近かったような記憶がある。 こちらも18インチから22インチになっているので、スピードもだいぶ出ていると思う。 しかも前は変速機無しだったのに、今は6段変速できる。 自分の自転車でもそうなのだけど、ちょうどいいギアを探すのが難しいけど、それはいろいろ試して慣れてもらうしかないな。
バイク後、ヘルメット外して水分補給だけして、すぐランへ。 長男は3分47秒くらいで、十分に休憩を挟んだ場合に比べて20秒近くタイムが落ちているが、それは仕方がない。 バイクからランへの切り替えの序盤は物凄い辛いので。
三女はまぁ遊びなので、ゆっくり700m走ったけど、それでも5分切るくらいだった。

その後は先程の場所へセミ捕りに行って、それから県営住宅内の公園にブランコ乗りに行った。 この公園も木があって、セミの抜け殻が大量にくっついていたので、セミも大量にいた。 ここでもセミ捕りをして、虫かごは、あふれるほどのセミが入れられていた。 が、帰宅後妻に言われ、全て逃がすことになったらしい。

夕飯はカレイの煮付け、高野豆腐、レタスとブロッコリーのサラダ、豆腐とワカメの味噌汁、一口蕎麦。 高野豆腐はとても美味しいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。