喫茶店は開いてない

晴れ朝は妻がスマホを家に忘れていったので、会社まで届けた。 帰りに妻の会社の近くにある喫茶店で朝ご飯でも食べて帰ろうかと思っていたが、喫茶店は9時開店のため、まだ開いていなかった…… 仕方なく、マルナカでパンやバナナなどを購入して、家で食べることに。 喫茶店1回行くお金で、パンやバナナなど、1週間分の朝ご飯の食材を買える、ただ味と手間が違うけれど。

夜はジョギングへ。 走る前から「今日は走れない」とわかっていたので、ゆるく長くジョギングしてきた。
5.59, 5.57, 5.55, 6.04, 6.17, 6.09, 6.16, 6.06, 6.10, 6.04, 6.06, 6.14, 6.04, 6.01, 5.44と、14.4kmを1時間27分50秒で、キロ6分05秒ペースだった。

普段のペースで走れば、このコースは1時間10分ちょっとで終わるのだが、今日は1時間半近くかかった。 ペースはどうであれ、フルマラソンなどに備えて、4時間くらい連続で体を動かせるようにするトレーニングも必要なので、暑くならないうちに30km走などもやっていきたい。

本を返却だけ

晴れ朝はマクドナルドへ。 読まないと行けない本があるので30ページくらい読み進めた。 家では誘惑が多すぎて、なかなか本を読むことができない。
その足で図書館に。 延滞している本があるので返しに行ったついでに、別の本を借りてこようと思って図書館に行ったが、火曜日は休館日で、本は返却ポストに返したが、新しい本は借りることができなかった。

夜はジョギングへ。 今日もハイパースピード3。
5.05, 4.59, 4.55, 5.04, 4.55, 4.50, 4.57, 5.01, 5.04, 5.09, 5.04, 5.01, 5.01と、12.9kmを1時間04分41秒で、キロ5分00秒ペースだった。

ジョギング中、ちょうど中間地点くらいから、空腹を感じていた。 もちろん夕飯は食べているのに…… なので帰ってからシャワーを浴びる前に、納豆卵かけご飯を食べてしまい、シャワーを浴びた後はお酒を飲みながらポテトチップスも食べてしまった…… 寝る直前になってお腹いっぱい。

ジョギングシューズの劣化

晴れ
夜はジョギングへ。 先週からジョギングシューズ問題が勃発。 ずっとジョギングで使っていたCloudmonsterがもうダメなので、別のシューズを履かなくてはならない。
残ってる靴のラインナップは
・ハイパースピード2 走行距離500km
・ハイパースピード3 走行距離150km
・スピードライト2 走行距離500km
・ワークマンノーマル 走行距離0km
・ワークマンカーボン 走行距離100km

ワークマンシリーズは正直微妙なので無し。 2023年春まで使っていたレースシューズの「スピードライト2」は、今履くとものすごい性能の悪さを感じて、普段のジョギングで使うのもけっこう厳しいと思っている。
となると、ハイパースピード2か3になる。 ハイパースピード3は今のレースシューズ。 次のレースは10月か11月になると思うが、その時にはまでにはまた別のレースシューズ用意するかな、ということで、ハイパースピード3も日々のトレーニングで使うことにした。 今日はハイパースピード3で走ってきた。 Cloudmonsterやスピードライト2に比べると、靴底が固く感じるが、走行距離が浅いシューズのため、快適に走ることができた。
5.06, 4.53, 5.03, 5.07, 4.53, 4.53, 4.48, 4.46, 4.44, 4.42, 4.40, 4.37, 4.35と、12.5kmを1時間00分50秒で、キロ4分50秒ペースだった。

毎年この時期になるとジョギングペースががくんと落ちて、暑くなってきたからだろうか?など思っていたが、おそらく劣化したシューズを履いていたからだな。 だいたいこの時期にシューズの限界を迎えることが多く、いつもは「体調が悪い」みたいな感じでその靴で頑張って走っていた。 実際、ここ2、3週間はそのような感じだったが、先週金曜、今日と靴を買えてから、今までと同じように快適に走れている。

履こうと思ったら1000km超えても履くことができるジョギングシューズだけど、やっぱり目には見えない劣化が進んでいて、それが脚に影響を与えているというのを実感させられた。
適切なトレーニングには適切なシューズを。

雨の日曜日

雨今日は雨。 昨晩から雨のため、今日の野球は雨前提の日程に組み替えられていた。 10時集合なので、朝はジョイフルでモーニングを食べてから行くことにした。
モーニング

朝は10時~12時まで、近所のコミュニティセンターで団員と保護者で、7月の選手権大会に向けてのミーティング。 ただ戦術的なことよりも、チーム内の和について。 小学生なので仕方がないのかもしれないが、いじめっぽいことや自己中な行動や言動を、1ヶ月くらい前から厳しく指導するようになった。 だけど、監督コーチや保護者の見てないところで、そういう事が続いているらしく、全体の場で再度周知。 それが主目的なのだが、それだけで2時間はかかりすぎるので、戦術的なこともちょろっとやってミーティングが終わった。 本当は午後から練習試合の予定だったが、この雨での開催は無理なので、中止になった。

午後から暇になったので、ゆめタウンに行って、はなまるうどんでお昼ご飯を食べたり買い物をしたり。 三女が最近英語を習いに行っているが、英語塾用のトートバッグが欲しいと言っていたのでそれを買ったり、自分が疲れすぎていて休憩したかったのでタリーズコーヒーで休憩している間に、三女が400円もするガチャガチャをやったり、陸上ユニフォームのスパッツを注文したり。 自分用のジョギングシューズも欲しかったのだが、試し履きできる自分サイズのがなくて買えなかった。 ゆめタウンには3時間くらい滞在した。
カレーうどん

家に帰ってからパソコンやっていたが、眠すぎて1時間半くらい昼寝。 風呂に入って夕飯を作って、今夜は雨のためジョギングは無し。 雨が降ってなくても元々走るつもりはなかったけど。

2024年度 第1回さぬきっ子陸上カーニバル

晴れ朝5時20分くらいに目が覚めてしまった。 今日は表題の陸上競技会が丸亀競技場で開催される。
7時位に家を出て、コンビニで朝ご飯とお昼ご飯を購入して、高松西ICから高速道路で善通寺ICまで。 7時45分くらいに競技場に到着した。 今回は審判をやるので、審判専用の駐車場に止めることができて良かった。 丸亀ハーフで屋台が出ている辺りのスペースが審判用の駐車場になっており、非常にスムーズに止めることができた。

審判の受付をして、JAAFの服は持っていないので腕章を借りて、8時40分から審判業務が始まる。
チームのみんなはバックスタンド側にいるので、そちらに行って挨拶などをして少しだけウォームアップの風景を見ていた。

8時40分になり、役員・監督会議というのがあり、注意事項などの説明を受ける。
その後、審判のミーティング。 今回は「監察」という仕事をするらしい。 初めてなので説明を聞いて、400mリレーのバトンパス時のテイクオーバーゾーン確認、走路妨害確認、80mHのハードルをきちんと飛んでるか、走路妨害確認、100mの走路と走路妨害確認、ゴールした選手の誘導という仕事だった。
リレーは9レーンまであるので3名で1~3レーン、4~6レーン、7~9レーンと振り分けられ、自分は第3コーナーの4~6レーン担当だった。
バトンパスミスもなく、ゾーンオーバーする選手も現れず、無事に終わることが出来たが、1レースだけ、走路を間違えていたらしく、再レースとなったのがあった。

80mHでは、5台目と6台目のチェックをする。 飛ぼうとして倒してしまうのはいいが、倒した際に横のレーンにはみ出したりして、隣の選手の走路を妨害してないか、そもそもハードルを飛んだかのチェックをする役割。
ハードルを倒した選手はいたが、特に反則になるようなこともなく、無事に終了した。

次は12時45分からの5年男子の100m。 5年女子、5年男子、6年女子、6年男子の順で競技が行われていくのだが、監察をAチーム、Bチームと2つにわけ、Aチームが5年女子、6年女子、Bチームが5年男子、6年男子を担当する。 なので1時間ちょっと時間が空くので、この時間にお昼ご飯を食べる。 お昼は弁当とお茶が支給され、冷房の効いた部屋で食べることができる。
だが、ちょうど三女の走高跳の競技時間だったので、屋外で走高跳を見ながら食べる。

95cmから競技が始まって、三女は一度もパスせずに、95cmから飛んでいたらしい。 95, 100, 105, 110, 115までは一発でクリアして、120cm。 助走で足が詰まったような感じがして、実質2歩の助走で飛んでいたような感じに見えた。
ここからは3cmずつ高さが上がっていく。 今までの自己ベストは121cm。 バーの高さは123cm。 2度失敗しこのまま終わるかと思ったが、3度目で飛ぶことができた。 17名の選手のうち、123cmをクリアしたのは5名。 入賞が8位までなので入賞は決まった。
バーの高さは更に3cm上がり、126cm。 先ほどは3本目だったが、なぜか2本目で飛ぶことができ、自己ベストを126cmまで伸ばした。 ここで1名脱落で残りは4名。 2名は一発で成功し、三女が2本目、もう一人が3本目で成功している。 バーの高さが更に3cm上がり、129cmとなる。 1本目が一番惜しかったが、2本目、3本目と失敗しここで競技終了。 129cmは2名がクリアし、一緒に脱落した1名は126cmが3本目で飛んだので、この時点で三女の3位は決定。
引き続き競技を見ていたが、1位の子が凄まじかった。 132cmは3本目でクリア、残るもう1人がここで脱落したので優勝は決定。 あとはどこまで記録を伸ばせるか? 過去の記録見た限り、自己ベストは136cmっぽい。 バーは更に3cm上がり、135cmへ。 これを2回でクリアする。 バックスタンドのこの子の小学校の生徒が集まっているゾーンからは大歓声が聞こえてきた。 ここで審判が「次のバーの高さどうする?」みたいに聞いたらしく、自己ベストを1cm超える137cmにセットされた。 こういうシーンはオリンピックや世界選手権でもよく見る。 残り1名になった時は、大体自己ベスト+1cmに設定されることが多い。
その137cmを2回目で成功し、バックスタンドからはまた大歓声とどよめきが。
さらに2cm上がった139cmでは3回失敗し、ここで競技終了となったが、凄まじい跳躍を目の前で見ることができた。

今回の1~2位の選手は、昨年11月の香川県少年選抜陸上競技大会の1位、3位の選手と同じ。 その時は1位が2名だったので、この選手が3位だが、その時1位だった選手は今回出ていないので。 実質香川県のトップ2がこの選手たちだろう。 しかし走高跳に出ている選手はみな身長が高い。 この2人も、三女より20cmくらい身長が高いので、三女が勝つには身長を伸ばすしかないな。 126cmでもかなり飛んでいると思うが、139cmを飛ぶとしたら、自分の身長を挟み飛びで飛ばないといけないことになるので、そんな事をできる人はいるのだろうか?

その後の審判業務、100mのゴール地点での仕事は、一番大変だった。 レーン侵害チェックとゴール後の誘導は簡単なのだが、トップ8になりそうな選手を残すのが非常に難しかった。
タイムは数秒しか電光掲示板に表示されないので、なんとなくトップ8に残りそうな選手を呼び止めて待機させなくてはならない。

6年女子はAチームの監察がやるはずだったのだが、担当する人がいないらしく、自分の練習のためにもなるので、6年女子もやって、6年男子もやった。 こうやって普段見ることのできない場所からレースを見られるのはけっこう面白くて、ゴール直後の選手たちも、タイムはそんなに速くないが、自己ベストで喜んでいたり、組1位になって喜んでいたりする姿を間近で見られて非常に良かった。

三女も100mを走って、追い風2.2mだったのに、15.28というタイムだった。 公認記録にはならないが、いい風が吹いていたので14秒台で走ってほしかったなぁ。

全ての競技が終わって審判業務は終了。 審判は日当が出て、以前やった時は2,000円だった気がするが、今回は3,000円ももらうことができた。 優先駐車場に止めることができ、お弁当とお茶も出て、日当も出る。 さらに間近で競技を見ることができ、何なら競技直前や競技後の選手と話したりすることもできる、かなり良い体験が出来た。 野球でも審判を楽しんでいるが、陸上の審判も面白いなぁ。 野球だと4審+1名の5名で試合は成り立つが、陸上だと複数競技が同時進行するので、60名近い審判と、40名近い補助員が必要になる。 大会運営の規模が全然違うのが、また面白い。

競技が終わってからは、丸亀のスポーツデポに寄って、土器川近くのマックに寄って、イオン綾川に寄って帰宅。 帰ってきたらかなりクタクタだったけど、明日は雨が降る予報なので、動かないからだだけど無理やりジョギングに行ってきた。 案の定体は動かないので、最短の3.8kmコースへ。
6.10, 5.57, 5.56, 5.57と、3.8kmを23分12秒で、キロ6分00秒ペースだった。

今日は疲れ果てて23時50分くらいに就寝。

新しいベッド

晴れ朝から部屋の片付けで大忙し。 先月購入したベッドが、今日の夕方に届く。 配達業者が今あるベッドの解体や搬送もしてくれるのだが、それだと搬出してから次のベッドを入れるまでの僅かな時間しか部屋の掃除をすることができないので、業者にやってもらうのではなく自分で解体して庭に出すことにした。
ベッドのサイズはワイドダブルサイズ。 マットレスは重すぎて一人では持ち上げられないのだが、持ち上げなくても引きずることはできるので、引きずって、無理やり階段を下ろして玄関まで持っていくことができた。 2Fから1Fに運んだので重力の力を利用できたが、2Fに上げるのだったら、1人では無理だっただろうな。
ベッドフレームも分解して全て庭へ。 この家に住んで16年目だと思うが、16年ぶりにベッドが無い寝室を見た。 ベッドが邪魔で全開にすることができなかったクローゼットの中身を整理して、かなり掃除をした。 仕事をほっぽりだして、4時間くらい片付けをやっていたと思う……
妻は昼に帰ってきたので、昼ご飯は「寿し一貫」へ。
寿司

夕方になりベッドが届いて組み立ててもらう。 設置の際に色々あって部屋のドアが閉まらなかったりで苦労したが、とりあえず完成。 これにベッドシーツをかけて、ようやく良いマットレスで寝ることができるようになる。
ベッド

マットレスは新品なので新品の匂いがきついが、窓を開けっ放しにしておけば、数日で匂いは取れるだろう。

夜はジョギングへ。 Cloudmonsterはもうジョギングでは使わないようにしようかな。 今日はハイパースピード2で。
足の疲れなども影響はあると思うが、この靴はけっこう快適で、後半になっても流れでスイスイと走れて非常に良かった。
5.06, 4.56, 4.49, 4.57, 4.52, 4.50, 4.41, 4.49, 4.52, 4.53, 4.39, 4.38と、12.1kmを58分45秒で、キロ4分50秒ペースだった。

今夜からこのベッドなので、寝心地がよく疲れが取れやすいはず!?

ジョギング12.1km

晴れ今日は木曜日なのだが、まだ火曜日か水曜日気分。 明日仕事したらまた休みなのが素晴らしい。 朝や昼にZoomでミーティングっぽい事を2件行った。
これから夏にかけて、色々と物事が動いていきそうな感じ。

夜はジョギングへ。 広島行っていたので火水はジョギングできなかった。 2日走ってないので、足は快適かな?と思って走ってきたが、中盤にけっこう苦しんだ。 とりあえずキロ5は切ろうと思って頑張って走ってきた。
4.45, 4.44, 5.00, 5.04, 5.06, 4.58, 4.57, 5.01, 5.07, 5.02, 4.52, 4.52と、12.1kmを1時間00分18秒で、キロ4分57秒ペースだった。

普段のジョギングはONのCloudmonsterを使って走っているが、走行距離が1,700kmを超えて、そろそろシューズの限界を感じる。 新しい靴を買わないといけないなぁ。

広島2日目

晴れ朝6時半のアラームで一瞬だけ目を覚ます。 朝ジョギングに行こうと思ってアラームをセットしておいたのだが、眠すぎるのと、なぜか左足首が痛いので、ジョギングは行かないでいいや、と誘惑に負けてしまい、また寝てしまう。
8時に起床して、シャワーを浴びてからホテルのレストランで朝ご飯のバイキング。 10時前にホテルをチェックアウトし、まずは広島駅に向かう。 キャリーケースが邪魔なので、コインロッカーに預けておかなくてはならない。 ついでに帰りの切符も買う。 帰りは何時でもいいのだが、あまり遅くなりすぎてもきついので、18時18分発の新幹線を予約したので、21時くらいには帰宅できる感じ。

広島駅の中に「ekie」というおみやげ物屋やレストラン街が混ざった施設があり、それの奥の方にコインロッカーがあったので、そこに荷物を預け、小さなカバン一つでウロウロする。
今日もレンタルサイクルを借りるのだが、昨日のレンタルサイクルは30分ごとに165円かかるので、今日は1日利用券を購入した。 24時まで乗り放題で1,100円。 今日は終日自転車使うし、1日券の方がお得だからな。

まず向かったのが「広島市郷土資料館」。 広島には戦争・原爆関連以外の資料館が非常に少なく感じていて、ここを見つけて見てみようと思った。
広島駅からは少々遠くて、自転車で40分くらいかかった。
広島市郷土資料館

資料館は入場料金100円なのだが、けっこうボリュームがあって良かった。 広島は牡蠣が有名なのは知っていたが、海苔、麻、山繭、缶詰なども有名なのはしらなかった。 山繭に関しては、昨年グンゼの博物館を見学したので大体の知識は持っている状態で見ることができた。 それと広島市の平和大通りより南は、全て埋立地だというのも知らなかった。
この資料館では戦争がメインではないけれど、大正・昭和以降のものばかりだった。 受付の人に「古墳時代や奈良時代のものってないのですか?」と聞いたら「学芸員呼んできます」と呼びに行ってしまった。 学芸員に根掘り葉掘り聞くほどのことじゃなく、ちょろっと教えてもらえればよかったのだが……
そして学芸員が登場して、色々質問に答えてくれたり教えてくれた。 前述の通り、広島市の南部は埋立地なので、埋め立てる前は当然海だったわけでで、例えば今のこの資料館のある場所をいくら掘っても、縄文時代~江戸時代の物は出てこない。 もしかしたら化石など、さらに昔のものなら出てくるかもしれないが。 多いのは江戸時代のもの。 今の広島城のある辺りは、城があるということは城下町もあったので、城から東にかけてかなりの出土品があるが、いずれも江戸時代のもの。 奈良時代のものは広島ではほとんど発掘されてないとのことだった。
県の北部に行ったら、もしかしたらあるかもしれないが、道路開発などで偶然遺跡が発掘されて、そこから調査にならなければ見つからないだろうと。 文字で書くとこれくらいしかかけないが、30分くらい非常に詳しく説明してくれて、かなり勉強になった。
どうせなら弥生時代~古墳時代にかけての遺跡など見たいが、自転車で行ける距離にはあまり無さそうだった……

資料館見学が終わってからは「黄金山」という山がある。 先程の資料館で「広島三山」の展示があって「比治山」「黄金山」「江波の皿山」を言うらしい。 比治山は昨日行っているので、ここから近い黄金山に行ってみようかと。 電動自転車なので、標高221mの黄金山でもそれほど苦労せずに上ることができるだろう。
黄金山へ上がる道路がどこだかよくわからず彷徨っていたら「珈琲の店サイフォン」という喫茶店が住宅地のど真ん中にあったので、入ってみた。 主に朝の営業っぽくて、昼はカレーライス、エビピラフ、パンしか食べるものがないと言っていた。 エビピラフは切らしているらしかったので、カレーライスを注文した。 それとアメリカンコーヒー。 店の名前の通り、サイフォンで淹れるようだ。
外はかなり暑いのだが、熱いカレーライスを食べ、熱いコーヒーを飲んだ。 値段見ずに頼んだのだが、合計で1,400円だった。
カレーライス

お腹も満たしたし、これから電動自転車で黄金山に上がる。 ギアを一番軽くして、電動アシストを受けながら漕ぐこと20分くらい、黄金山の駐車場に到着。
黄金山の展望台からの眺めは最高だった。 360度見渡せる大パノラマ。 南は瀬戸内海、東にはマツダ本社や工場が立ち並ぶ。 北は街が見えさらに奥には山まで見える。 西の景色は圧巻で、広島駅周辺~平和公園の方まで、広島市の中心部を一望できる。 これはすごい景色だ。
黄金山から

広島市内を眺めながら、広島県立安芸高校というところに電話をしてみた。 この高校の敷地内に「畳谷東遺跡」という弥生時代〜古墳時代の遺跡がある。 通常見学する際は高校に電話して校内に立ち入る許可をもらうのだが、この高校はこの前の3月で閉校になっている。 なので通常は高校が開いてないはずなので、行っても門が閉まっていたら見学できないので、事前に電話してみたのだ。 ただ閉校になっているので当然ながら電話には誰も出ず。 だけど、他に行きたい場所もないので、ダメもとでとりあえず行ってみるか。
ここから9kmくらいの距離なので1時間もかからないくらいで到着できるはず。 黄金山からの下り坂を満喫して広島市街地に戻ってきた。 GoogleMapのナビを頼りに安芸高校を目指す。 途中「永町山城跡」というのがあったので写真だけ撮る。 山城って名前が付いているけど、小高い森の上に屋敷があった程度じゃないかと想像されていた。
永町山城跡

そして安芸高校に到着。 なんと門が開いていて電気工事っぽい車が何台か止まっていた。 校舎の玄関も開いていたので、中に入って工事の人に「遺跡を見てもいいか」と尋ねたが、「工事をしにきただけなのでわからない、20分くらいで県の人が戻ってくるので、その人に聞いてほしい」とのことだった。
で、20分くらいして県の人がやってきて見学してもいいか尋ねたのだが「ここは廃校になった学校で、今日はたまたま開いているけど遺跡見学のために開けているわけではないので、申し訳ないですが」とお断りされてしまった。 この人は、学校に遺跡があるのを知らないような感じだった。 まぁダメ元でやってきたわけだし、そもそも普段開いてないはずの場所なので仕方がないか。

気を取り直して、広島駅の方に戻り、「広島県立美術館」へ。
17時閉園の所に15時半過ぎにきたので、余裕で見学できるなと思っていた。 だけど美術館で鑑賞していると、思っていたより面白くて閉館ギリギリの17時直前まで時間がかかってしまった。 何が面白いのかっていうと具体的に文字には起こせないけれど、作者のプロフィールや、この絵はどんな時代やどんな思いで描かれたのかなどが書いてあって。 正直、それが凄いのかどうなのかは全くわからないが、美術館に展示されているくらいだからすごいのだろう。
すぐ横に併設されている「縮景園」のチケットも付いていたが、個人的にはこちらはおまけだった。
縮景園

美術館と縮景園の見学が終わり、そろそろ広島駅に戻る時間。 広島駅に近いサイクルポートまで自転車で行き、レンタルサイクルを返却。
駅ビルの「ekie」という施設でお土産を購入し、コインロッカーからキャリーケースを引き取る。 お土産を詰めるだけキャリーケースに詰めたが、詰めきれず、少し手で持って歩かなくては行けなくなってしまった。

まだ時間が早いが、新幹線に乗る前に夕飯を食べておこう。 最初レストラン街の寿司屋に行こうと思ったのだが、予約と食事中のお客さんで満席で入ることができず。
入口近くにあった「和久バル」で牡蠣のオイルパスタ、レモンサーモンのサラダ、ビールを楽しんできた。
牡蠣のオイルパスタ レモンサーモンのサラダ

18時18分の新幹線なので、時間に合わせて構内に入り、ビールと、構内の「むすび むさし」という店でおにぎり弁当みたいなのを購入。 帰りの新幹線で、二度目の夕飯を食べながら帰ってきたが、一度目の夕飯から1時間も経ってないので、ものすごいお腹いっぱいだった。
おにぎり弁当

岡山でマリンライナーに乗り換えて高松駅まで。 この時間のマリンライナーは混雑しているが、指定席を購入しているので余裕。 マリンライナーの指定席券は必須だな……

琴電のタイミングもよく、21時前には帰宅することができた。
2日間の広島、久々に広島に行ったが、あまり見るものがなかった。 次はいつ行くことができるかな?