竹が欲しい

晴れ朝は三女のスイミング。 スイミング見学中は、いつもフロントでパンを購入して、自販機でコーヒーを購入している。 パンは150円、自販機も150円なのだけど、飲み物はKIRINの自販機なのでLINE Payで購入することができる。 なので、現金で150円使っただけで済んだ。
お昼ごはんはくら寿司へ。 ここはクレジットカードが使えるので現金が無くてもご飯が食べられるので助かる。 今日は全然お腹が空いておらず、長女と2人で合計8皿しか食べなかった。

それから峰山公園のはにわっこ広場へ遊びに行く。 14時前から遊び始めて、アスレチックを全制覇して、遊具でちょびっと遊んで、15時半過ぎに帰ることにする。
駐車場までは300mくらい歩くのだけど、途中の林の中に竹が大量に生えている。 三女が「たけのこがほしい」と言って、竹を引き抜こうとするが当然竹は抜けない。三女がいう「たけのこ」は竹の木のこと。
家で竹を使って遊びたいらしい。 枯れてて切られているものは落ちているのだけど、長いし重いし、さらに短く切らないと持って帰れないし、そもそも汚いので持って帰りたくない。
本当に竹を持って帰るとしたら、綺麗なのを1本切り倒さないといけないだろうけど、多分ここは私有地なので見つかったら怒られそうだし、のこぎりで竹を切ることができるのだろうか。
前に三木町の山の方に竹が大量に生えていたのを見ているが、そこも私有地かわからないけど、その山奥だったら1本くらい拝借しても大丈夫だろう…… だが、切れるかな……

夕方は長男をスイミングに送り迎えしたり、合間の時間でお風呂入ったりチキン南蛮の元を使って夕飯を作ったり。 チキン南蛮はとても美味しかった。 元は200円くらいなのだけど、それを使うだけでとても美味しくなって素晴らしかった。

本当は今日はキロ5分ペースで、90分間のペース走のトレーニングの日なのだが、明日「美馬クロスカントリー」という10kmのレースに出るので、今日のトレーニングは無しに。 明日のレースがトレーニングみたいなものなので。 明日は7時半には家を出発しないといけないのだが、寝たのが26時過ぎになってしまった……

45分ジョグ

曇り財布の中に400円しか入っていない非常にピンチな状態だ。 今日はお金使う予定はないのだが、来週金曜日くらいまでこれで過ごさなくてはならない。
もちろん金曜モーニングにも行けず、いやお金があっても行かなかった可能性が高いが……

仕事では、大量のコピペ作業が待っており、肩が凝ってしまったのと、埼玉県の会社のHPを1つ公開したのと、やろうと思っていた作業が1秒も出来ず、土日にやらないといけない状態になってしまった……

今夜のトレーニングは45分ジョグ。 ペースは特にないので、適当なスピードで45分になるように走ってきた。
7.76kmを45分01秒で、キロ5分48秒ペースだった。

今週もあっという間の一週間だったけど、よく考えたら月曜が休みで木曜は休んだので、火水金の3日間しかなかったことになる。
そして、日記に書くことが何もなくて辛い。

香川県観光案内

曇りときどき晴れ昨夜はお腹が痛くて何度か目が覚めてしまった。 お腹が痛いけど下痢とかなわけではなく、ただ痛いだけなので、トイレにも行かず、うずくまって寝るしかなかった。

今日は仕事休んで、先週から香川に遊びに来ているSさんのガイドをすることになっている。 朝8時半に宿泊先の瓦町付近に迎えに行くのだけど、ついでに子供たちを小学校まで送っていったので、時間が余りすぎて、伏石のマックで軽く朝ご飯を食べてしまった。 それから迎えに行ったが、その人もエナジーバーを食べたばかりでお腹が空いていないと。 朝うどんでも行こうかと思っていたけど、パスすることになった。

行きたい場所をリストアップしておいてもらい「沙弥島」「丸亀城」「天空の鳥居」だった。
長年香川県に住んでいるが、沙弥島も天空の鳥居も行ったことがない。 天空の鳥居は最近インスタ映えで有名になったスポットだと思うし。

まずは沙弥島へ。 浜街道を走って瀬戸大橋記念公園の駐車場に車を止めて、沙弥島に歩いていく。 沙弥島って何があるのだろう…… たまに海水浴をしている人がいるが、島自体の見た目は綺麗だけど、ここは工業地帯なので海は絶対汚いだろう…… 島は思っていたより大きくて、山の中を通ってグルリと周回できるような感じになっていた。
山の中は旧石器・縄文・弥生時代に人が住んでいたらしく、古墳があったり埋葬跡などの案内板があった。
白石古墳 長崎鼻石棺跡 えなが石

それから「香川県立東山魁夷せとうち美術館」へ行くことに。 美術・芸術は全然興味がないのだけどSさんはそういうのが好きらしいので。
東山魁夷って名前しか知らないのと、名前が「強そう」ってイメージしかなくて、そもそも何の人なのかを知らなかった。 展示されていたのは版画と東京の老舗ホテルの天井にのために描いたが採用されなかった作品が飾られていた。 版画はどれも似たようなものばかりで、美術に興味のない自分からしたら、あまり面白くなかったし、すごさもよくわからなかった、自分でも描けるんじゃないかと……
一方天井画は、自分には描けないようなきちんとした絵だったけど、絵の上手い人と比べたら何がすごいのかというのはよくわからなかった……

次に瀬戸大橋記念公園に行き、橋を眺めたり、瀬戸大橋資料館に行ったり。 で、9時過ぎにここに着いたのだが、時刻は既に12時になっていた。 ここで3時間も使うとは思っていなかった……
瀬戸大橋

もうお昼時なので、お昼ごはんを食べに、うどんの名店「なかむら」に行ったのだけど、法事か告別式があるらしく臨時休業となっていた…… せっかく来たのにタイミングが悪い。
他にこの近くの名店を考え、宇多津の「おか泉」に行くことにした。 平日の昼過ぎなのに結構混んでいて、10分くらい店の外で待ってから案内された。
うどんは「釜揚げ天ぷら」を食べて、大盛りにしてないのでお腹いっぱいにはならなかったが、美味しかった。
おか泉 釜揚げ天ぷらうどん

次は「丸亀城」。 駐車場は城の西側にある無料駐車場に止めたのだけど、城の南西の石垣は無残にも崩壊して、それの工事中だった。 2年前の大雨で、石垣が崩壊し、今は工事中となっている。 もう1年半くらい工事しているのだけど、工事完了は令和6年らしい。 まだ4年以上も工事にかかるらしい…… ところで、昔の武将たちが丸亀城を作った時は、どれくらいの期間で完成したのだろうか……
崩れたのが幸いにも城の正面ではなく裏手だったのが救いだと思う。 正面から見た場合には、崩落してるなんて全く思えないほど美しい石垣が見えるので。 せっかく来たのだから天守閣にも入って、丸亀城を満喫した。
丸亀城 丸亀城 石垣工事中

時刻は14時過ぎ。 もうあまり時間がないが、次は観音寺に行く。 絶対行きたいという「天空の鳥居」は、山道を50分くらい歩かないといけないので、あまり遅い時間になると暗くて危ない。 なので時間制限があるのだ。 善通寺ICから高速にのってさぬき豊中ICまで。 天空の鳥居に行く前に、すぐ手前にある銭形砂絵をぱぱっと見学。
銭形砂絵

それから天空の鳥居に向かう。 ここは「高屋神社」という神社で、下にその神社の駐車場があるので、そこに止めて、山の上にある鳥居を目指す。
出だしは舗装された急坂を進み、途中から山道に。 ただ400mくらいしか高さがないので、40分くらいで到着した。 が、ここは裏手から来ることができ、そちらから大量の人が押し寄せてきていた。 鳥居に至る山道は非常に狭いという情報を聞いていたので下から歩いてきたのだけど、この人の多さを見ると、全然狭くないのだろうな、少なくとも自分が思っている狭さではないのだと思った。
今日は薄曇りなので、それほど綺麗には見えなかったが、人気が出そうなのは理解できた。
天空の鳥居へ 鳥居直前の階段 天空の鳥居

次は「父母ヶ浜」へ。 天空の鳥居の駐車場から10~15分ほどで行くことができる。
ただ、今日の夕方は干潮ではなく、まったく浅瀬がなくただの海だった。 それでも人は多くて、思い思いに写真を撮っていたが、干潮の時しかインスタ映えする写真は撮れないということを知らない人がいっぱいいるのだろうな、と思った。
父母ヶ浜

この時点で時刻は17時過ぎ。 ほとんどの観光施設は17時までなので、もう行ける場所がなくなってしまった。 色々案内してあげたかったが、とりあえず希望していた場所は全て行けたのでよかったかな。
夜ご飯は丸亀にある「丸亀ミロクブルワリー」というお店へ。 ここでは珍しいビールが飲めるらしく、Sさんは事前に調べていたようだ。 自分は車を運転しないといけないので、飲めないのだが…… 18時から22時までたっぷりと食事などを楽しんだ。 飲みに来てみたいが、丸亀は遠いな……
丸亀ミロクブルワリー

帰りは宿泊先まで送っていって、それから帰宅。 家に着いたのは23時過ぎで、1日中観光したので疲れてしまった。
今日行った「天空の鳥居」「父母ヶ浜」は、ここ数年のインスタ映えブームで一躍有名になった場所。 家に2005年の四国のガイドブックがあるので見てみたが、どちらのスポットも載っていなかった。 Sさんの持っている2020年のガイドブックではどちらも大々的に取り上げられていた。 インスタによって恩恵を受けたスポットは国内に色々あるが、人が押し寄せることによる弊害もあるだろう。
父母ヶ浜は観光客が大量に来るのを見越して駐車場や綺麗なお店など準備して、盛り上げようとしている。 だが、天空の鳥居は神社だし、そもそも儲ける仕組みもないし、足元が不安定なところなので人が来ることによるデメリットの方が多いだろう。
今まで知られていなかったスポットが、今後爆発的に人気になることは、多々あるだろう。

15kmビルドアップ 2週目

晴れ今夜は15kmのビルドアップをしなくてはならない。 先週初めてこのトレーニングをやったが、正直辛くてやりたくない気持ちが強い。 ただ、辛いトレーニングをクリアしていなかいと、目標を達成することは難しい。 楽して目標を達成するなんて、一部の天才を除いてほとんどのことで不可能だ。

今夜のメニューは5km毎に、25.00, 24.00, 22.30と上げていく。 先週はラストの区間は23.00だったので、5kmで30秒速くしなくてはならない。 つまり1kmで6秒。 先週1秒の余裕もなくギリギリだった区間で、キロ6秒上げないといけないのはとても達成できる気がしない。
今夜は非常に寒いので、半袖ではなく長袖で行くことに。 手袋+帽子を装着して、ウインドブレーカーは無し。

出だしの5kmは25.00なので、キロ5分ペースでよい。 先週最初の1km速く入りすぎたので、今日は速く入りすぎないよう意識して。
4.53, 5.04, 4.58, 4.59, 4.58で、最初の5kmを24.52でクリア。 ほぼ予定通りのペース。

次の5kmは24.00なので、キロ4分48秒ペース、12秒ずつ上げなくてはならない。 だが、この区間で12秒上げるのは比較的楽。 最初の1kmがペース遅すぎて、次で上げすぎて、ちょっと安定しなかったが。
4.54, 4.37, 4.47, 4.43, 4.37で、23.38でクリア。 予定より22秒速かったので、もうちょっと抑えられたら良かったなと思った。

そしてラスト5km。 ここは22.30なので、キロ4分30秒ペース。 一気に18秒ずつ上げなくてはならない。 だが5kmもあるので最初から飛ばしすぎないよう。 11km~13kmの2km区間が微妙に上りなので、ここでのペースダウンをどれだけ抑えられるか、その後のラスト2kmは上りで消耗した心肺と足を使ってどこまでペース上げられるか維持できるかが勝負となる。
4.36, 4.23, 4.31, 4.30, 4.25で、22.25で、ギリギリ5秒差でクリアだった。 出だしの1kmが4.36と6秒も遅く、次の微妙な上り勾配で4.23まで上げて、1秒貯金。 だが、まだ続く上り勾配区間で4.31で貯金無しのジャストタイム。 上り終わった後の区間は4.30でこれまたジャストで貯金も借金も無し、ラスト1kmで絞り出して4.25だった。

15kmを1時間11分03秒で、キロ4分44秒ペースだった。 9kmくらいから右の脇腹が痛くなりそうな感じがしていて、最後までその状態を維持して痛くなることはなかったのだけど、ラスト2kmは呼吸も苦しいが体が全然動かないのを感じた。 もっと追い込んで、負荷に耐えなくてはならないな……
しかし、今回のトレーニングもギリギリクリアできたが、まさかこれをクリア出来るとは思わなかったな。 なのでかなり嬉しかった。 だが、10週間のうち、まだ2週間目。 これからの8週間、どんどんと厳しくなっていくのが恐ろしい。
ちなみに、次回の15kmビルドアップは、10kmまでが30秒上げになるので、24.30, 23.30, 22.30となる。 後半に力を残しておけなくなるペースになるので、10kmまではいけると思うが、ラスト5kmが行けるかわからないな。 それと、出だしの2kmくらいを、いきなり4.54ペースで入らないといけないのは、ちょっときついかも。 5.00ペースを意識して4.53とかでその次の区間で落としているので、そのあたりの調整を上手くやらないと。

厳しいトレーニング後は、下腹部の痛みに襲われて、何をやっても治りそうになかったので、パソコンも出来ず寝るしかなかった。

どうやって時間を作るか

晴れ今日は夜長男を迎えにスイミングスクールに車で行ったのが唯一の外出で、それ以外はずっと家にいた。 というか、ジョギングに行かない日は、ほぼこんな感じで、家から一歩も出ないことが多い…… 趣味がジョギングじゃなければ、悲惨なことになるのは目に見えているので、ジョギングやっててよかったな、と思う。
今夜のトレーニングは休みなので、夜はパソコンやっていたが、やることが日々多すぎて、時間に追われまくっている。

日記も書こうと思ったら、なにもない日なら1日分が5分もかからず書けるのに、それも結構後でやろうと思っていて積み残すことが多い。 最大限効率化していると思っているので、これ以上作業量を増やすとしたら時間を確保するしか無く、残された時間はトレーニングの時間と睡眠時間、それとお風呂に50分位入っているので、それを削るしかなくなるな……
まぁ来週新年会やることになったので、そこで色々と作業効率とかについて話してこよう。 新年会の時間は無駄ではないはず。

NEWレオマワールド

晴れ朝は9時位に起床。 昨夜寝る前までずっと、今日はレオマワールドに行こうか悩んでいた。 行くのは別に構わないのだけど、どうせ行くのならディナーバイキングと天然温泉、さらに館内のミニプールにも入りたい。 となると、帰宅するのが早くて22時位になってしまう。 明日は学校があるので、21時には寝かせないといけないのだが、一日中遊んで疲れているのに22時就寝は遅すぎる。 なので、本当は昨日に行きたかったのだ。 だけど、久しぶりのレオマに連れて行ってあげたいので、ディナーバイキング等は無しで、遊園地を楽しむだけ、という条件で行くことになった。

今日は風があるので、レオマはかなり寒そうだ。 防寒をしっかりとして9時20分くらいに家を出発。
レオマのチケットは、関係者が入手できるチケットで、ワイドパスポート+ディナーバイキング+天然温泉がついたチケットが大人小人同額の4,700円で7枚購入してある。 ワイドパスポートとディナーバイキングは別々になっているので、ディナーバイキングだけ使うことも可能で、今日はワイドパスポートだけ使う。
ワイドがついていると「オリエンタルトリップ」というゾーンにも行くことができるのだけど、子供たちはそちらには興味ないので、通常のエリアのみでいつも遊んでいる。

入場ゲートをくぐると、レオマのキャラクターの着包み達が出迎えてくれる。 ディズニーランドでいうとミッキー&ミニーに相当するキャラクターもその辺りをウロウロしているし、お客さんも全然いないので普通にキャラクターと話したり写真を撮ったりすることができる。 人気のないキャラクターは、自ら観客にちょっかい出しにいかないと、一人ぼっちになってしまうという。
入口で写真を撮っていたら、三女の小学校の同級生に会った。 偶然ではなく、もともとこの家族が今日レオマに来るということは知っていた。 特に待ち合わせをしたりしていたわけではないのだけど、長男と同級生の子もいて、よく一緒に遊んでいるので、一緒に行動することになった。 その家族のお父さんは何度かこの日記にも登場しているのだけど、ガジェット大好きな人。 お母さんの姉妹と、その子供も一緒に来ていて、子供はまだ3歳くらい? お母さんが妊娠していて乗り物に乗ることが出来ないので、一緒に来たらしい。

今日は強風の為、空に浮かぶブランコみたいな乗り物が運休になっていたが、他の乗り物は乗ることができた。
レオマワールドは低年齢層向けに作られているので120cmあれば全ての乗り物が、そうでない乗り物でも、身長を満たしていれば小学生以上で一人で乗ることができる。 なので、三女と友達のみで、親無しで乗ることが出来る乗り物が多数ある。 10分くらい並ぶ乗り物もあるが、それは一緒に並ぶだけ並んで、自分は乗らずにそのまま出口へ、という感じで、子供たちは非常に楽しんでいた。
レオマワールド

13時からパレードがあるので、12時過ぎに園内のラーメン屋でお昼ごはん。
ラーメン

13時のパレードは、強風のため中止になってしまった。 風は強いは強いが、それほど強風ってわけでもないのだけど、この程度で中止になってしまうんだな…… 残念だけど仕方がない。
色々な乗り物に乗って、夕方はぺたぺた焼きをやって、18時のパレードを見ようとする。 が、18時のパレードも中止に…… パレードは楽しみにしていたのだけど残念だ。
代わりにエントランスホールにキャラクターが来てくれて自由に触ったり話しかけたり写真を撮ったりできるとアナウンスがされていたので、それに行ってきた。
入園時と同じように、キャラクターがウロウロしていて、子供たちはとても喜んで触れ合っていた。

最後にちょこっと乗り物に乗って、19時過ぎにレオマワールドから帰ることに。 明日休みなら、閉園の21時くらいまで遊んでいてもいいのだけどなぁ。 前回来たのが昨年2月で、かなり開いてしまったが、今回はチケットがあるので、また近いうちに来るだろう。 しかし、冬のレオマは寒くて辛い。 夏は暑いだろうから、3月とか4月くらいがいいかなぁ、次来るなら。 そのときはディナーバイキングもして帰りたい。
イルミネーション

そんなレオマに行った夜だったが、今日はトレーニングがある日なので、走りに行かなくてはならない。 とはいっても、きついトレーニングではなく、繋ぎのトレーニングなので、内容は45分ジョグ。 鼻で楽に呼吸できるペースなので、特にペースは気にせず、とりあえず7.3kmコースを走ってきた。 そのまま7.3kmコースを走ると、45分より短くゴールしてしまうので、最後にコースを延長して、45分ピッタリにジョギングが終わるように。
いつものように距離→時間で書くと逆説的だけど、7.71kmを45分00秒で、キロ5分50秒ペースだった。

三連休の中日は雨

雨今日はレオマワールドに遊びに行こうと思っていたのだけど、雨の予報だったので中止に。 代わりに行く場所もないのだけど、ずっと家にいるのもつまらないので、三女と出かけてくることに。
まずはお昼ごはんを食べにグラッチェへ。 グラッチェに入ったのは13時半くらいなのだけど、ものすごい混んでいた。 昼の時間帯外れているのに、なぜこんなに混んでいるのだろうか。
三女は1人でマヨコーンピザを全部食べきったが、よくこんな量食べられるな。 自分はガーリックライスだった。
ガーリックライス

食後はイオン高松東へ。 3Fのボルダリングゾーンで三女に60分ボルダリングをさせる。 何度も来ているのでけっこう慣れていて、キッズウォールは楽々と登る。 そろそろ普通の壁にいけそうなきもするが、どうだろうか。 次来た時やらせてみようかな。 難易度調整すれば登れる課題もあるだろうし。 60分ボルダリングをやって、三女は手の平が痛いと喜んでいた。

それからビーズ500円詰め放題をやらされたり、本を読んだりして、17時半くらいに帰宅。 今日はジョギング休みで、明日はレオマワールドに行くかもしれないので、早めに寝ることにした。

90分ペース走

晴れ朝は9時に起床し、10時過ぎまで集中してパソコン作業する。 今日は三女のスイミングが久しぶりにあるので、パソコン作業終了後すぐに着替えたりしてスイミングスクールへ。 スイミングスクールでは知人に貸していた本を返して貰ったのだけど、最初は体操室に置き忘れて観覧席へ行ってしまい、帰る時は観覧席のイスの下に置きっぱなしで忘れてしまって帰ってしまった。 気づいたのはだいぶ後で、スイミングスクールに電話して今度取りに行くことになった。 普段持たない荷物があると、忘れまくるな……

スイミング後は図書館へ。 年末に借りた本の返却期限が今日なので、借りていた本を返して、別の本を借りてきた。
それからお昼ごはんを食べに「ぼっこ屋」へ。 2日続けてのうどんだが、今日は湯だめうどんを食べる。
湯だめうどん

その後は空港公園へ。 トイレの裏にある階段を初めて降りてみたり、その近くにドングリが大量に落ちていたので拾ったり、芝生広場でラグビーボール、なわとび、キャッチボールをして遊んだり、遊具の広場で遊んだり。 14時半~16時半くらいまで、2時間位公園遊びを楽しんだ。
帰りはマルナカで夕飯の食材を買って帰宅。 夕飯は自分と長女と三女の3人だけなのだが、ハンバーグを作った。 だが、玉ねぎの量が多すぎて、いつもはフライパンで炒めるのだけど、今日は電子レンジで加熱したので、水分が飛んでなかったのか、かなり柔らかいハンバーグになってしまった。 味はあんまり美味しくなかった……

夜はジョギングへ。 本に従うトレーニングで、今日は90分のペース走。 ペース走は、一定のペースでひたすら走るトレーニング。 ジョギングをする上で、一定のペースで走るというのは非常に重要になる。 ペースの上げ下げがあると、一定のペースで走るよりも消耗するので。 と、ペースが安定しているとゴールタイムの算出がしやすいのと、オーバーペースで走ることを防ぐなど、色々メリットがある。
その感覚を養うのが本日行うペース走。 ビルドアップ走と同じく、重要なトレーニングだ。
90分走るのだけど、設定ペースはキロ5分。 ということは90分で18km走ることになる。 一昨日ハイペースで15km走ってヘトヘトになり、今日も少し首が痛いし、足も万全じゃないのに、普段の練習で行わない18kmという距離に耐えられるだろうか。 キロ5分は決して速いスピードではないのだけど、何しろ距離が18kmもある……

まぁできるだけやってみようと思う。 今日も暑くなりそうだったが、一昨日ほど燃焼しないと思うので、ウィンドブレーカーを着ていくことに。 一昨日と同じく5kmまでが一番辛かったと思う。 そこからは楽に安定して走ることができ、一昨日15kmやってるので、12kmを超えた時の気持ちも楽だった。
コース的には12.1kmコース+6kmコースにして、繋ぎの部分とゴールの部分の距離を調整して、18kmになるように。 目当てとしては18km走ることではなく90分走ることなのだが、キロ5で最後まで行ったと想定して、18km走ることに決めてあった。
4.54, 5.03, 5.02, 4.59, 5.01, 5.03, 5.00, 4.52, 5.02, 5.00, 4.55, 5.03, 4.58, 5.06, 5.01, 4.54, 5.01, 4.47と18km走り切ることができた。
4.47~5.06まで幅はあるが、概ね4.58~5.03で纏まったのではないかと思う。 5km毎の平均で見ると、5.00, 4.59, 5.01, 4.54なので、ほぼキロ5のペース走になったと思う。
気合を入れてやれば、なんとかなるものなのだな、と思った。
18kmを1時間30分01秒で、キロ5分ペースだった。 まさにジャストタイム。 18kmを1時間30分00秒で走ろうと思っていたので、誤差1秒という素晴らしい結果だった。