デザイン持ち込み

曇りときどき雨紙の分野っぽい人が作ったであろう、WEBのLPをコーディングしているのだが、非常にやりにくくて難儀している。 WEBで実現するのが難関なレイアウトだったり、きれいに装飾された枠の中に、文字数が変わる文章を柔軟に入れて見たかったり、使われてるフォントが全く聞いたことのないフォントで、1ページで5種類以上使われていたり……
Photoshopも初心者なのかわからないけれど、全てのレイヤーに名前がつけられておらず、レイヤー1~レイヤー46くらいまであって、さらにレイヤー46のコピー、レイヤー46のコピー2、レイヤー46のコピー3みたいな感じで、レイヤーが膨大に並んでいる。 フォルダも1つも作られておらず、非常にやりにくい…… JPGデザインを見ただけだとわからなかったけど、PSDの中身を見ると、素人なのかどうなのかが一目瞭然で悲惨だった……
そのコーディングに非常に時間がかかってしまった。 デザイン持ち込みで料金を抑えたいらしいが、これはデザイン持ち込みをお断りするか、持ち込みの場合でも別途料金取るようにしないとやってられないな、コーディング時間が1.5倍くらいかかった気がする。

夜も仕事が終わった19時半くらいに電話が掛かってきて、4連休が終わるまでにやってほしい、という謎の要求で、一部終わったら23時を過ぎていて、もう何もできなかった。

I difficulty use adjectives.

晴れ朝は久しぶりにマクドナルドへ。 たまには英語学習の本でも読もうと思って読む。 昨年末くらいに文法書を2冊買ったのだけど、まだ1冊も読み終わっていない。 理解している部分もあるけど、最初から最後までとりあえず読むのが目標で、今読んでいる場所は、both, either, neitherの部分。 bothはけっこう、というかそもそも英語をほとんど使うことがないのだけど、使うことがない中でも、bothはちょこちょこ使うことがある。 either, neitherは使うのが難しい。 eitherはまだマシだけど、neitherは否定の意味になるので、より使うのが難しい。 さて、次英語を使うのはいつだろうか。 コロナで県外とか行かなくなってしまったので、外国人に会うチャンスが全くなくなった。

夜はフォーム矯正のトレーニングへ。 今はもう朝練やってないけど、朝練メニューをこなして、フォーム矯正をしていく。 このフォーム矯正メニューは、30mの距離をはかり、そこで色々やっていくのだけど、ランジウォークというのが3種類あり、それがかなりきつい。 何度もやっているので慣れてきたとはいえ、膝から太ももにかけてかなり負荷がかかる。 30mやっただけで息が切れるくらいきつい。 それが3種類もあるのが嫌なのだけど、そういうのをやっていくことに意味があると思うので。 今夜は調整だけで、走ってはいない。

家から一歩も出ない一日

晴れいつも家の敷地から出ないことは多いのだけど、今日は家の敷地どころか、家から一歩も外に出ていないと思う。 水曜日はプラスチックごみの日なのだけど、子供が学校に行くとき捨てたらしく、自分がゴミ捨てに行くことはなく、家の外に出るチャンスを1つ失った。
夏場は朝と夕方に、植物に水をあげていたが、今の時期は涼しくなってきたので、水を上げてない。 そもそも水を毎日上げないでもいいものを育てているので、全く上げなくても大気中の水分やたまに降る雨で補えるらしい。 なので、植物に水をあげることもなく、外に出ず。
下校の時間が雨だったら三女を迎えに行くこともあるのだけど、雨でもなく。 水曜日は長男のスイミングが休みなので、スイミングの迎えもなく。
夜はトレーニング休むつもりだったので、トレーニングにも行かず。 そんな感じで、家から一歩も出ない日となってしまった。 本当に家から一歩も出ないのは、インフルエンザの2日目とか、そういう時くらいしかないと思う。

足の蹴り上げ

晴れ火曜日はいつもの店で打ち合わせ。 最近メインの物に関しては進展がなかったのだけど、別方面からのものがいろいろ降ってきて、揉んだりしないといけないので大変そう。 ただ、何でもホイホイ受ける、単なる受託みたいなものはやりたくないので、どうするかは話し合わなくてはならない。 最近、この店ではスクランブルエッグを食べている。
卵料理はスクランブルエッグか目玉焼きか選べて、最初のうちは目玉焼きにしたのだけど、ある日スクランブルエッグにしてみたら、思ったより美味しくて、最近はスクランブルエッグばかりだ。
ソーセージとベーコンも選べるのだけど、これはソーセージが多い。 ベーコンは1度しか食べたことがないけれど、何だか物足りない感じだったので。
モーニング

話がそれて、ダイエットや筋トレの話になり、1名がもう数年「ダイエットする」と言っていて全然痩せる気配がないし、筋トレアドバイザーを探しているみたいなので、無理やりスポーツジムに入会させることにして、この会が終わった後、レインボー通りに新しくできたジムに連れて行ったのだ。 いろいろ話聞こうと思っていったのに、12時になるまでスタッフがこないらしく、話が聞けず…… 次回のミーティングまでに話聞いてこい、という約束になったのだけど、絶対聞いてきてないだろうな……

夜は、実に1ヶ月と3週間ぶりに、6kmを超える距離を走った。 6kmを超えると言っても7.3kmなのだけど…… 7月末に走った9.6kmを境に全然走れてなかった。 7.3kmは長い距離ではなかったはずなのだが……
とりあえず今日はペースは上がらないようにフォームを意識しながら走ってきた。 やはり足の蹴り上げが大事っぽくて、腕振りはその次に実践していければいいや、今回は足の蹴り上げを重点的に。 足を蹴り上げると、次の足を出すのも簡単になり、これだとヒールストライクになりづらいことがわかった。 今までの走法だと、完璧なヒールストライクではないにしても、真ん中より後ろで着地することが多く、意識してもなかなか直らなかったというか、直せないというか、足の動き的に無理だろ、と思っていたのだけど、蹴り上げると滞空時間に余裕があり、安々とミッドフットにはなる。 この状態でヒールストライクにするとしたら、ストライドをかなり広げないといけないことになり、そうすると重心より前に足がでてしまうので結果的に膝を痛めたりスピードが落ちる。 今までヒールストライクとか色々考えていたけど、意識して着地を変えるのではなく、着地以前の足の蹴り上げが原因だとは思ってもいなかった。 それとは別に「ランジジャンプ」というのをやると、足の筋肉がついて、走法がよくなるというのを監督に聞いていたのだけど、これはけっこうきついので全然やっていない。
5.52, 5.37, 5.27, 5.29, 5.26, 5.24, 5.13と7.3kmを40分04秒で、キロ5分29秒ペースだった。

疲労困憊の月曜日

晴れこの2日間の疲れのためか、今日は疲れすぎていて、午前中は非常にきつかった。 昼ごはん食べたくらいから徐々に回復していったけれど。

夜はジョギングへ。 土日は全く走る時間がなかったし疲れていたので。
今日も6kmにしようと決めていたけれど、フォーム、特に腕振りの引く動作、足を上げることを意識して走っていた。 無意識に走っていると足が全然上がっておらず、地面から5cmくらい? ちょっとした段差で引っかかりそうなほどしか上がっておらず、蹴り上げも全然ない。 そこを改善したいので、足を上げて前に出す、という動作の強化のために。
フォームを意識していたら、勝手にペースが速くなってしまい、そのペースでも全然きつくなかったので、最後まで行ってしまった。
5.29, 5.23, 5.07, 4.35, 4.21, 4.19と6kmを29分22秒で、キロ4分52秒ペースだった。

たった6kmだけど、4分台は久々だったし、ラスト3kmは4分30秒切るようなペースも久しぶりだった。 これはヘモグロビン濃度を上げるために、鉄剤飲んでるのが影響しているのかなぁ。 それともフォーム変えると速くなるのだろうか。 もしくは3日間走ってないので体がフレッシュだったから? 1回じゃ要因がわからないので、いろいろ続けていきたい。

高松市陸上競技選手権大会 2日目

晴れ8時位に起床。 今日も陸上競技会があるので、それに行かなくてはならない。 今回は保護者IDで横から撮影する予定だったのだけど、コーチIDが1枚余ったので、コーチIDで入ってメインスタンドから撮影できることになった。 お手伝いは、もともとコーチID付与されてやる予定だった他の2名の仕事なので、そちらにはあまり手を出さないでおこう。
監督からは「リレーだけ撮ってほしい」と言われていたのだけど、リレーは15時半からで集合は13時。 13時より前に開催される種目もあるので、どうせなら最初から見ようと思って、9時位に競技場に行ってしまった。

最初の種目は走幅跳。 これは今まで撮影に挑戦したことがあったけど、なかなか難しくて上手く撮影できていなかった。 今回はメインスタンドの近場から撮影できるので、三脚使って、定点で撮ることにした。 助走の最初の方は見えないけれど、踏切5mくらい前から砂場までが見える構図で。 ビデオカメラで録画しながら、別の場所からジャンプの瞬間などをカメラで写真撮影していた。
ただ、今回は課題が1つ浮き彫りになって、せっかく踏切の瞬間を録画しているのに、それを選手にフィードバックできないことだった。 保護者ID所持している人が踏切の瞬間は見ているのだけど、自分含め素人じゃ、その瞬間を見ただけで「あと○cm」とか「○cmオーバー」とかが分からない。 cm単位で調整しないといけないので、そこまで目が肥えていない……
ビデオ撮影したものをすぐに確認して、コマ送りにすればいいのだけど、ビデオカメラ本体の問題で、なかなかその瞬間のコマを表示するというのが難しく、表示させる前に次の跳躍になってしまう感じだった。
せっかくフィードバックできる環境があったのに、それができなかったのが残念。 ただ、中高生になると、目視でフィードバックしているので、自分たちの目を鍛えたほうがいいかもしれない……

その後、走高跳、中学生200mと進む。 200mでは決勝に残って、13時35分からの決勝を撮影したのだけど、なぜか上手く撮影できておらず…… 撮影開始ボタンを押してから5秒位で撮影が終了しており、それに気づかず、普通に選手が走っているところを追って、走り終わって録画ボタンを押して停止、そもそも撮れていなかったので、停止のつもりで押したボタンが撮影開始になって、そのまま電源切ったので、撮影が強制停止されて、結局スタート前の5秒、ゴール後の5秒くらいが撮れていた感じだった…… 予選ならともかく、大事な決勝が撮れなかった、しかも気付いたのは家に帰って動画編集しようとしたときだった。 選手やそれを見ようと思っていた人には申し訳ないことをしてしまった。

13時からリレーメンバーはウォーミングアップやバトン練習をして、15時半からいよいよレースが始まった。
今回1つのレースに4チームも出ているので、撮影で4チーム追うのは無理なので、6年生チームのみ追うことにしていた。 8月の大会では2,3年生チームを追ったので。 頑張れば6,5年生チームを追えそうだけど、両方追うと、両方中途半端になりそうな気がしたので…… なので、三女の走りは全く見ることができなかった。
全チーム失格にならなかったので、バトンのミスもなく、ゴールできたようで良かった。

続いて男子リレー。 こちらは1チームしか出場してなかったので、撮るのは楽だった。 2~3走のバトンがミスしそうになったが、なんとか乗り切ってゴール。 2チームが失格になるという荒れたレースだった。
こうして、高松市陸上競技選手権大会の2日間が終わった。 2日とも朝から最後までいたので、非常に疲れたが充実した2日間だった。

帰って動画編集したが、今日は本数が少なかったので、21時半くらいには終わった。

高松市陸上競技選手権大会 1日目

晴れ朝6時半くらいに起床。 今日は三女の陸上競技会「高松市陸上競技選手権大会」が開催される。 最初の種目は1000mで、10時スタート。 スタート時刻の2時間前に行くことがチーム内のルールで決められている。 時間に余裕を持たせるために、7時過ぎくらいには家を出発したいのでこの時間の起床になった。
屋島競技場には7時40分くらいに到着。 今回も無観客で開催される。 いつもは保護者IDしか発行されないのだけど、今回は1チームにつき、コーチIDが3枚、保護者IDが3枚発行される。 コーチIDは、競技場内以外の全ての場所でのコーチングが可能、保護者IDはサイドスタンドで観戦が可能。 メインスタンド・バックスタンドは選手の待機場所となっており、保護者IDで入ることはできず、コーチIDでなら入ることができる。
競技が開催されるトラックやフィールドはコーチIDでも入ることができず、選手しか入ることができない。 保護者IDはサイドスタンドで観戦可能となっているが、サイドスタンドというのは存在せず、競技場の横の遊歩道の隙間から見てね、という意味らしい。
今回自分はコーチIDで選手の世話やビデオ撮影をすることになっていた。 もう1名コーチIDを発行してもらっている父親と、2名で1日頑張らなくてはならない。

ビデオを撮りながらいろいろやらないといけないので大変そうだが、今回はチームの選手が出場する競技と競技の間が開いているので、それほど忙しくはならなさそうな気がする。
最初の種目は小学生女子1000m。 三女ははもちろん出場する。 スタート15分前が招集の締め切り、その時間に間に合わなければ棄権とみなす。 招集締め切りの5分前くらいからコールをするので、その10分くらい前には招集場所に行っておくスケジュールになっている。 ウォーミングアップなども、全部逆算してやらなくてはならないが、小学6年生ならギリギリ、2,3年生じゃ無理なので、そのあたりの時間管理もしなくてはならない。

招集場所では、先月からルールが変わった厚底シューズについての検査が厳しく行われていた。 1人1人厚さを測られていて、それで結構時間がかかっていた。
今回、カテゴリーが6年生、5年生、4年生以下と、3つに分かれているのだけど、1000mは出場選手が少ないので、皆一緒に走り、その中でカテゴリ分けされた順位を出すようだ。 100mの場合には、カテゴリ毎に競技が実施されるけど。
他のチームの6年生で、県内最強の選手がいて、2位の選手といつも10秒以上の差をつけるのだけど、その選手は今回エントリーはしていたが不参加だった。 長距離も短距離も棒高跳びもやる選手なのだけど、メイン種目が棒高跳びなので、それで行くためだろうか? 記録会と違って、順位が付き賞状がもらえるので、その選手の不参加はラッキーと言ったら失礼だけど、よほどのハプニングがない限り1位にはなれないので、チームのメンバーが1位になれる可能性、全員順位が1つ繰り上がる可能性がある。
三女の目標は4分25秒より速く走ること。 大会での自己ベストは4.25.94、練習では4.21くらいなので、結構厳しい目標だ。 8月、9月の記録会では、それぞれ4.44.69、4.35.54だったので、今回はどうだろうか。 以前ほどの厚さはないけれど、前回の大会では、出だしの100mが速すぎてラスト100mで吐きそうになっていた。

全員のビデオを撮っていたので、ちょこちょことしかフレームに入ってこなかったが、三女は目標クリアして、4.19.00の自己ベストだった。 今回はスタートで6年生とかのスピードについていかず、ラスト100mでも吐きそうにならずに頑張れたみたい。 4.20を切れたので、次は4.10だな。 しっかり練習と、大会出場して経験を積んでいけば、すぐいけそうな気はする。

その後は男子の1000mだった。 これはほぼチームのメンバーしか出場してなかったのだけど、すごいレースだった。 6年生のA君と5年生のH君の争いだった。
スタート直後、A君が猛ダッシュ。 ただ、小学生でありがちな後先考えずに全力で飛び出すとかそういうのではなく、レースプランを練られた中での猛ダッシュ。 H君が予想外だったらしく一瞬出遅れたが、猛ダッシュで追従する。 最初の100mが17秒、200mが33秒くらいの通過だった。 これがどれくらい速いタイムなのか…… 自分が100mの全力ダッシュが16.3くらい、200mが34秒台ということを考えればわかると思う……
しかも200mで終わるわけではなく、1000m走らないといけない状態でだ。 200m通過時点でA君とH君は10mくらいの差がついていた。
バックストレートでH君がA君を追い上げようとペースを上げて、徐々に差が縮まっていく。 400m通過したあとの第4コーナーで、差は3mくらいになっていた。 ラスト400mでは差は2m。 最後のバックストレートでH君が追い上げ、ラスト200mで横に並ぶ。 そのまま追い抜くのかと思ったら、A君にはまだ余力が残っていた。 ここからスパートをかけて、徐々にH君との差を広げていく。 ラストはまた10mくらい差を広げられてしまったが、2人のすごい争いを見ることができてハラハラしたレースだった。 1学年の差があるけれど、同学年だったら、最後の最後まで拮抗したレースだったかもしれない。
A君が3.21、H君が3.24だったのだけど、本気で陸上やっている小学生には自分は全く勝てなさそうだ。 1000mも100mも。
三女と同学年の2年生男子でも4分切って3.50だったので、凄まじい世界だ。

そのあと中学生男女の1500m、中学生100m、中学生100mHが連続であり、その後はしばらく時間が開く。
小学生100mが15時から始まるので、それの2時間前の13時前から選手が大量に来るので、そこからが忙しくなりそうな感じだ。 1000mしか出場しない選手は、自分の競技が終わったら帰ったり、残りの競技を見ていったりと様々。

100mのドリル、アップ、スタブロ合わせなどを経て、こちらも招集へ。 6年生、5年生、4年生以下と、時間がバラバラなのが大変だけど、6年生は自分たちで動けたので、5年生以下を準備させたり連れて行くだけでよかった。 選手たちは全く緊張する感じではなく、ワイワイ楽しそうにやっていた。
選手が中に入った後は、急いで観客席に戻って100mの撮影を。
三女は17秒台目指していたけど、全然ダメだった。 スタブロに慣れていないのか、スタートがワンテンポ遅れていたのと、ラスト30mで伸びず失速していたので、そのあたりが課題かな。 スタートしたあと~70mくらいまではすごい良かったと思う。 ただ100mって長いよな。 自分も後半まで足が持たないので、これはトレーニングで鍛えるしかないのだろう。 たった100mなのに。

チームの選手が出場する競技が全て終わり、17時前に競技場から帰ることになった。 競技会は明日も開催される。 明日はリレーだけなのだけど、撮影したい種目があるので、朝から行かなくてはならない。
帰ってきた時間が早いので、動画編集も早くから始めることができ、23時位にはすべての動画編集を終えて、アップロードも完了した。 だいぶテンプレート的な作業になってきたので、編集速度が上がってきた。
動画を再生せずに、何の動画かを判別できるように、最初の2秒にはサムネイルに、日付、大会名、種目名、出場選手名を入れているのだけど、今まで出場選手名を入れるのに時間がかかっていた。
それは、選手の名前の漢字が難しくて、一発で変換できない名前が多いから。 そもそも入力の仕方のわからない選手もいる…… ただ、これは過去2回の課題だったので、今回は予めチームの選手リストをスプレッドシートに作っておき、そこからコピペで選手名を入れられるようになった。 たったそれだけのことだけど、選手名を間違える心配もなくなったし、入力する手間も減ったので、サムネイル画像作るのが非常に早くなった。

今日は、暑さはそれほどではなかったが、動き回っていて非常に疲れた一日だった。

小学生は傘をささない

雨先週金曜日はすごい雨が降ったが、今日も雨模様。 三女が下校する時間は雨だったので迎えに行く。 三女は登校する時、傘を持っていったらしい。 妻にも「持っていかないでいい」と言われ、長男も持っていかなかったのだけど、三女はなぜか持っていった。 そしたらこの天気。 車で迎えに行っている場所までは歩いて帰ってきているので、傘が役に立っただろう。
だけど、小学生を見ていると、雨の中、傘を持っているのにささずに走り回っていたり、水たまりの中にあえて靴を突っ込んでいったりと、やりたい放題だったので、傘は持っていても持っていなくても変わらないのかもしれない……

夜は三女を寝かしつけた後マルナカへ。 明日の陸上競技会に必要なものを買い出しに。 朝昼の菓子パンや飲み物、三女のレースが終わった後のヨーグルトとかカステラとか、自分の競技終了後から帰るまでに食べるお菓子とか。 ビールとウイスキーも買ってしまったが、これはもちろん家用。 ノンアルコールビールでも、競技場で飲んでいたら追い出されそう。
明日の朝は早いので24時位には寝たと思う。