峰山公園で三女の友達と遊ぶ

晴れ午前中は三女をスイミングに連れて行って、お昼ご飯はくら寿司へ。 最近くら寿司がとても空いている。 今までは昼時でも予約してなかったら1時間待ちくらいの混雑具合だったのに、ここ1ヶ月で2回昼に来ているが、どちらもお客さんは誰も待っていない…… なんでこんなに空いているのだろうか?
混んでいるときに感じていたのは、お客さんは待っているのだけど、従業員が足りてなくてテーブルが片付けられていない。 常に片付け待ちのテーブルが4つ程度はあり、それを片付ければすぐにお客さん案内できるのに、とか思っていた。 そういう問題を改善したのか、それとも何かしらの理由で客足が遠のいたのかはわからない。 が、個人的には空いているのでOKだが。 予めネット予約してるので、混んでてもすぐに案内はされていたのだけど。

その後は峰山公園へ。 偶然にも三女と同じ保育園でとても仲の良い友達も遊びに来ていて、一緒に遊ぶことになった。 自分が三女と13時過ぎから17時位まで遊ぶしかない感じだったので、とても助かった。
アスレチックとか行くときは一緒についていかないと危ないけど、それでも自分が一緒に遊ぶよりは遥かに楽に公園での時間を過ごすことができた。
三女の友達は三姉妹の長女なのだけど、ワガママとか拗ねたり泣いたりするのがすごかった。 三女は全然そういうことはないのだけど、末っ子だからだろうか? 多分兄弟間の立ち位置とかで性格とかもだいぶ変わってくるのだろうな。
楽しく閉園間際の17時前までたっぷりと遊んできた。

帰宅中に三女は車の中で寝てしまったので、帰宅してもそのまま車の中で寝てもらっていた。 30分後くらいに長男をスイミングに送っていかないといけないので、それまで寝てたらそのまま移動せずに連れていけるし。 その30分で夕飯をちょこっと作り、スイミングに送っていく。 スイミングの往復でも三女はずっと寝ており、再び帰ってきたときに家に移動させたが、それでも全然起きなかった。
結局夕飯直前に起こしたので、3時間くらい昼寝していたことになる。 公園で相当楽しく遊んでいたのだろうな。

今日はジョギングに行かないので、夜の時間はたっぷりとあった。
英会話は23時半から、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの「Nikola Mo先生」と。 評価が77件しかついてないのに、4.79点と低いのだが、レッスンをやったら非常に良い感じの先生だった。 若いのに声は低くてダンディだし、教え方も発音も綺麗だった。
ただ、途中でインターネット接続が怪しくなり、ビデオはOFFで対応したので、それが評価を下げている原因だな、とわかった。 安定したインターネット回線の準備は、オンライン英会話教師にとって非常に重要な事なのだが、インフラは国の問題もあるからなぁ。
今までそんな選択をしたことはないが、日本国内でもクソなプロバイダの話をよく聞くが、そこは先生にも選択権があるけど、そもそも国内の光回線を整備しているNTT的な業者がクソだったら、そこはどうにもならない。

忙しい金曜日

晴れ金曜日だが、長男を医大に連れて行かなくてはならないので喫茶店は行けず。 2週連続で行けてないな…… 定期的に通っている眼科では、弱視専門の先生にかかっていたのだけど、その先生がいろいろあって病院を辞めるらしい。 病院長が変わって、病院としての組織がかなり変わっているようなことを言っていた。 その先生を頼ってわざわざ遠い医大まで来ていたので、どこか近場の病院に変えることはできないか?と聞いたら、「希望の病院があれば紹介状を書きます。 患者さんが通うのが大変で患者さんの要望があれば、その希望に沿って進めるのが大学病院の使命なので」と言っていた。 ただ「弱視がかなり強いので、眼鏡装着で視力1.0までは大きい病院に通ったほうがいい。 検査機器の問題や検査技師の腕、検査結果を判断する医師の腕というのが非常に重要になる。 個人病院に行くとその辺り、特に検査技師の腕がわからないのでリスクがある」と。
検査技師って誰でも決まった手順で流れ作業的に検査してるだけなのかと思ってたけど、どうやら違うらしい。 医大は患者数が圧倒的に多いので、検査技師も場数を踏んでおり、医大の検査技師の腕は保証すると言っていた。 この先生は医大以外の病院にも行っているようで、他所の病院だと検査技師の腕が低すぎて、私自身が検査したこともある、と言っていた。 医者の腕も重要で、検査結果を見てただ方針を決めるだけの先生もいるし、過去の経過やその結果を見て、いろいろ考えて方針を決める先生もいるみたい。 まぁその辺りは患者からするとわからないのだが……
先日、自分がはやり目になったときは、最初は近所の眼科に通ったのだけど、主にコンタクト処方で儲けている病院のようで、感染症の患者が来るのが迷惑そうな感じがヒシヒシと伝わってきたので、個人病院だと当たり外れは大きいのだろう……
そんなで、とりあえず次回も医大に来ることになった。

長男を小学校まで送っていったあとは、少し時間があったのでジョイフルへ。 仕事は「12時から作業します」と言ってあったので、それまではモーニング+ドリンクバーで楽しく過ごしてきた。
モーニング

夜はひさびさにT家が遊びに来ていた。 先日の陸上競技会で会ったのをきっかけに遊びに来たっぽいのだけど、自分はいろいろと忙しくてあまり相手が出来なかった。
昨日深夜、9月から作り始めていて10月上旬リリースを目標にしていたサイトを、ようやくリリースすることができた。 が、とりあえず誰でも見られるようにして検索エンジンにインデックス登録をリクエストしただけなのだが。 リリースを急いだので、直すべき箇所はたくさんあり、それらを確認しながら直していく。 が、当然すぐには終わる量じゃないし、データ量的にも足りない部分もある。 リリースが1ヶ月半も遅れたけど、ほぼデータ収集&データ入力で終わった。 が、強豪の他サイトはほとんどスマホに対応してない中、このサイトは当然スマホ対応しているし、内容も遜色ないというか、むしろ上だと自画自賛している。
が、第三者から見たら、違った評価かもしれないからない。 まずは1週間くらい立たないと、まともに検索エンジンからの流入もないと思うので、それまでちょこちょこ手直しをしなくてはいけない。 と、年内にもう1つ作る予定なので、そちらも急がなくてはいけない。
最近英語勉強していることとは関係ないけど、初の英語サイトに挑戦。 日本語版のサイトは既に作っており、翻訳データも手に入れることが出来る見込みなので、単純に日本語版と同じ仕組みで英語版を作るだけなのだが。 ただ、サーバーは当然日本にはおけないので、北米とかヨーロッパで安いVPSとかレンタルサーバーがあるのか? 調べきれないようなら個人でAWS借りて北米リージョンで展開するとかしなくてはいけない。 さすがにあちらの人たちに日本のサーバーまでアクセスしてもらうのは、速度が遅すぎる。
まぁ翻訳データが入手できる見込みだとしても、膨大な量の英語を入力しないといけないので、日本語でも面倒なのに、英語でやるとなると、それはそれで大変だろう。

ジョギングは軽く6kmだけ走ってきた。 昨日の疲労が当然残っているので、筋肉を伸ばす感じでのんびりと。 途中でWSもして刺激を入れて。
6kmを33分33秒で、キロ5分36秒ペースだった。

ジョギング後は英会話レッスン。 2度指名したことがある、ジンバブエの「Taps先生」と、テーマ別ディスカッションを行う。 テーマは「季節」。
・日本の季節を説明して
・それぞれの季節でどんな事があるか、どんなことが好きか
というのを英語で説明して、フィードバックをもらいながら改善していたのだけど、やはりフリーで作文をするのは非常に難しい。
単語は知ってる単語ばかりで対応できるのだけど、文法が…… 単語の勉強は日々しているけど、中2英語の本は全然読んでおらず、文法の勉強が全く進んでいない。
単語も覚えて文法も覚えて、リーディングスキルを磨いて、リスニングスキルを磨けば、英語は喋れるようになるのだけど、各壁が大きすぎる…… 単語はアプリやウェブサイトでゲーム的に覚えられ、リーディング・リスニングはDMM英会話でできるので楽しいのだが、文法に関しては本を読むしかないので、それが非常に楽しくない……
ただ、そこは越えなくてはいけない壁なので、1日1セクションでもいいので、毎日継続して文法を覚えることを習慣づけないといけないな……

ジョギングでハーフマラソンの距離を走る

曇りのち晴れ朝は図書館に行ってきた。 本を返却して新たに「BT’ 63」を借りてきた。 池井戸潤の作品を順番に借りているのだけど、次はこの作品だった。 けっこう分厚いので読むのに時間がかかりそう。

夜はジョギングへ。 福知山マラソンまであと8日。 普通のマラソン大会は日曜日にあるので、土曜か日曜日に最後の距離走を行ったりするのだけど、福知山マラソンは11月23日という日付が固定なので、年によって曜日が変わる。 今年は金曜日なので、今日が距離走にはちょうどいい日だ。
最近スマホを変えてから、ジョギング中に下着が陰部に擦れて痛くなるることが多くなったので、下着もボクサーパンツにして走る。 レース本番時はボクサーパンツにして擦れを軽減する措置をしているので、今日もそれで。 靴下と靴も本番用のを装着する。 靴下はスポーツデポで2足で800円くらいで売ってるやつだけど、ほぼ新品のをレース用に取っておいてあるのでそれで。 靴は昨年3月くらいに購入したプーマのスピードR300という靴。 2ヶ月くらい前に購入したスピードライトワイドは走りやすくて慣れているのだけど、ちょっと緩めなので長距離レースには不向きな感じがしていたので。 上はウィンドブレーカーを着て、一応小銭300円を持っていく。 そんな感じのフル装備で出発。

ペースは、フルマラソンでサブ4想定だったらハーフくらいの距離なら5分半では安定して走れないといけないな、と思って、一応5分半を下限の目安として設定してある。
最初の1kmが5分21秒と良さげなタイムだったので、このペースを維持して走っていこうかな、と考えていた。 2km、3kmを5.13, 5.16とほぼ同じくらいのペースで通過したのだけど、4kmはペースがかなり上がって5.02。
香川県東部浄水場の前が上り坂になっており、そこで少しペースが落ちたがそれでも5.22で通過。 かなり調子がいい感じだけど、このペース維持していけるだろうか? とりあえず失敗してもいいのでやってみることに。 まだ5kmなので、残り17kmもあるのだけど。 ここから高松空港までの5kmはアップダウンが多い道となる。 レクザムまでは緩やかに上って、レクザムを越えたら急な下り坂があって6km地点、5.12。 ここからも緩やかな上り坂が続いて香南中学校方面に向かう三叉路から、まだ急な下り坂になって信号を迎える。 この付近が7kmで5.02。
西庄の信号を東に進むと急な上り坂があり、道の駅香南楽湯を右折してアパホテルの前の道の三叉路の信号が8km、5.11。 ここから高松空港までの2kmはひたすらと上り坂。
前半は5.24で乗り切るが、後半はさすがにペースが落ちて5.49となる。

息を切らしながら空港ターミナルを一周して、岡交差点のファミリーマートまで1.5kmくらいは下り坂になる。
このままいつものコースに戻ると19kmくらいなのだけど、今日はハーフの距離走りたいのだけど、ここからはいつものコースをそれて、距離を稼ぎながら戻るようにする。
だけど、だいたいが下り勾配なので、ペースも上げることができて、高松空港からはずっと4分台で走ることができた。
12km地点から4.51, 4.51, 4.55, 4.51, 4.55, 4.51, 4.48, 4.37, 4.36, 4.38と21kmまで来て、ラストはいつもゴールしている電柱のところで21.2kmでだった。 ハーフより100m多かったがそれは良い。
21.2kmを1時間47分01秒で、キロ5分03秒ペースだった。 小銭は持ってきてあったのだけど、単独で無補給でこのペースで走れたのは素晴らしかった。
獲得高低差は221mで、けっこうアップダウンもあった事がわかる。 ハーフマラソンの大会に何回も出場しているけど、それと比較しても歴代4位に入るタイムだった。
そんなで、1週間前にかなりいい練習が出来た。 あとは体調を整えながら福知山マラソンを迎えるだけだ。

深夜は25時から英会話のレッスン。 セルビアの「Dan B先生」と瞬間英作文のトレーニングをする。 テーマは「These」「Those」。
それらの単語を使った文章や疑問文を瞬間的に作成しなくてはならないのだけど、レベルとしては中1レベルなのだけど、自分としては思っていたよりも上手く出来て先生は「エクセレント!」と、文章を作成する度に褒めてくれるので、非常に照れくさかった。
やってる内容としては「これらはペンです。」→「これらはペンですか? はい、そうです。」とか、そんなレベルの疑問文作成とかなのだけど…… 子供ならまだしも大人が……
もっと難問を解いて褒められるなだまだしも、これくらいのレベルで称賛されるのが……

味噌煮込みうどん

曇り今日は非常に寒い一日だった。 仕事部屋の気温は15.4度。 時間が経つに連れて少しずつ上がってきたが、それでも19度くらいまでしか上がらなかった。
19度だと、手は冷たくて体も寒い。 部屋の中で半纏を着て、定期的にお湯で手を温めながら仕事をしていく。

昼は友達と「讃岐うどん六平」へ。 「味噌煮込みうどんを一度も食べたことがない」というので食べに来たので。 過去にこの店は1度だけ来たことがあったが、どんなだったか忘れてしまった。
よくわからなかったので「味噌煮込み定食」というのを注文したのだけど、味噌煮込みうどん+白ごはん+漬物のセットだった。 普段うどん+ご飯という組み合わせは食べないのだけど、味噌煮込みうどんは非常に味が濃くて、白ごはんが進んで美味しかった。
味噌煮込みうどん

まだ時間があったので、目の前の「カフェダイニング ココスマイル」に移動して、コーヒー+パフェを楽しむ。
が、流石にお腹が一杯で苦しかった。
ベリーパフェ

夜はジョギングへ。 昨日の疲れが残っているので、今夜は6kmを軽く走ることに。 ラスト1kmだけWSを入れながら走って、6kmを34分23秒で、キロ5分46秒ペースだった。
その後は英会話レッスンを、セルビアの「Bojana Mi先生」と。 この先生を指名するのは4回目で、今日は「L」と「R」の使い分けのレッスンだったのだが、「L」は比較的言いやすいが「R」は非常に難しい。
最後に「play」「pray」の違うの特訓をしてもらった。 Siriに向かって喋っても、いつもPlayがPrayと変換されてしまう。 それが2回に1回くらいは「play」と認識されるようにはなったので、少し進歩したのかもしれない。

ジョギング2部練習

晴れ今日は朝9時半からフィリピンの「Daby先生」と英会話のレッスン。 この先生は明るく陽気で楽しいレッスンになった。
やったことは「It」という、非常に簡単な事だったのだけど、教材に沿って進めるのだけど、途中で変化球的な質問を入れてきてくれて、回答するのに焦る場面がいくつかあった。
この先生は非常に丁寧でいい感じだった。

昼は郵便局に行くのだが、ジョギングで行こうかと思った。 郵便局までちょうど1kmだし、3日間ジョギングさぼってしまったので、少し体を動かしたほうがいいだろう。
ジョギングの格好をして、メルカリで送る商品をトレラン用のザックに詰めて、ひさびさにナイキエアズームペガサスを履いて走っていく。 日中に走ることがあまりないので、ペース間隔が掴みにくかった。
郵便局までの1kmは4分59秒でかなり速いペースになってしまった。 商品を送ったりするのに数分かかったので、ここで休憩扱いだな。
そのまま6kmコースを走って帰ってきたのだけど、靴が普段履いているやつより重いので、非常に足が疲れた。 ペースは4分40秒くらいまで上げられたが、厳しい戦いだった。
6kmを29分16秒で、キロ4分54秒ペースだった。

夜もジョギングへ。 8時間前に6km走ったばかりなのがどうでるか。 疲れとして残っているのか、それともいい刺激になってより体が動くのだろうか?
2部練習では9.6kmを走ってきた。 体は動く感じだったので、ビルドアップ走っぽい走りをしてきた。
5.11, 5.06, 5.07, 4.53, 5.01, 4.40, 4.35, 4.20, 4.16, 4.13とペースを上げていき、9.6kmを45分42秒で、キロ4分45秒ペースだった。

朝に英会話レッスンをしているので、夜は非常にフリーな時間となった。 夜英会話するのもいいけれど、昼するのもいいな。 ただ時差の関係で、朝はほぼフィリピンの先生しかいない。
夜だといろいろな国の先生がいるので、選べて楽しい。

兼業主夫の1日

曇りのち雨朝6時半くらいに目覚ましをセットしておいたので一旦起床。 子供たちが学校の準備して自分たちだけで行けそうなのを確認したので二度寝をして、8時位に起床。 三女の保育園の準備をして保育園に送っていった。

昼休憩の時間を使って自分のお昼を済ませるのと、夕飯の準備をした。 夜ご飯はコロッケにしようと思って、じゃがいもの皮を向いて茹でて潰してコーン入れて成形して、小麦粉+卵+パン粉をつけた状態まで作り上げて置いておく。
冷凍された鶏肉と鯖もあったので、それぞれ常温に置いておき、夕飯時までには解凍されるだろうと目論む。

夕方は仕事を抜けて、三女の保育園のお迎えと、長男をスイミングスクールに送っていく。 スイミングは18時過ぎからなのだけど、仕事を抜けるタイミングで連れて行ったので17時位になってしまった。 予め1時間くらい待つということを伝えておいたので、暇つぶしに本を持っていったらしい。

仕事は19時までやって、解凍された鶏肉と鯖に小麦粉+塩コショウで味をつけて、キャベツの千切りサラダを作って、19時半には長男を迎えに行く。
帰宅してから揚げ物をして、コロッケ、鶏肉、鯖を揚げたやつが完成。

夕飯食べ終わって子供たちを寝かしつけたら、次は妻を迎えに空港に行く。 空港は迎えの車で非常に混んでいたので、ターミナルを1周して待機所でしばらく待つことに。
だんだんと迎えの人たちが去っていって、ようやくターミナル前まで移動できた。
ディズニーランドで大量のお土産を買ってきたらしい。

今日は雨が降っているので、ジョギングはお休み。 3日連続で休みになってしまったが、仕方がない。
24時からは英会話のレッスンを、フィリピンの「Rhainn先生」と。
先生はまだ評価が430件しかついてない新米だからか、教え方が他の先生と違って、テキストをひたすら忠実にこなしていくような感じだった。 さらに、自分はこの先生の英語を全然聞き取ることが出来ずに、非常に難しいレッスンとなってしまった。 まぁいろんな先生がいるので、それも経験だな。

香川県陸上競技会

晴れ今日は次女の陸上競技会がある。 小学校の代表として1,000mに出場する。 学校では1ヶ月くらいトレーニングしており、いよいよ本番だ。
9時半くらいに起床して、長男と三女も連れて、10時半位に家を出発。 競技会の会場は丸亀競技場。 今日は一般道で向かって、11時半くらいには到着した。
12時半から同じ学校の100×4リレーがあるので、それの応援をしたいとのことで、だいぶ早く会場入りしたのだ。
100×4リレーの予選を男女共見た。 同じ学校のチームは、残念ながら予選落ちしてしまった。 中にはメチャメチャ速い子もいたのだけど、個々の走力はそれほど変わらず、差がつくのはバトンゾーンでだった。 バトンも落としはしないけど、バトンゾーン越えてしまい失格になったりというチームもあった。 日本男子も、10秒台の選手が1人もいない時代に、オリンピックで銀メダルを取ったり、バトン技術がいかに重要かがわかるな。

次女は1時間前から指導してくれる学校の先生と一緒にウォーミングアップを始めた。 あとは先生にお任せできるみたいなので、メインスタンドに戻って他の競技を観戦する。
たまたまT家の次男もこの競技会に出ており、100m予選を通過してこれから始まる決勝に挑む。 小学5年生とはいえ、100m競技は僅か13~14秒で終了する。
T家の次男の決勝は残念な結果だったが、それでも決勝に出場できただけ凄いと思う。 高松市の予選を突破して、香川県全体が集まる競技会で60人近くいるなかで、決勝8名に残ったのだから。 優勝の子はずば抜けて速くて、2位と0.5秒の差をつけていた。 100mで0.5秒って凄まじい差で4~5mは開いていると思う。 全国大会で2位の成績をおさめた子らしく、さすがの速さだった。

そして次女の順番になった。 女子1000mはタイムレースで2組で争われる。 1組は20人くらいだろうか。 タイムレースというのは、全員が走り終わった後、組を関係なく混ぜて、タイム順で上から並べて順位を決める方式。 100mとかの短距離だと予選→決勝と2本走るが、中長距離になると2本走る体力が無いので、タイムレースで争われる事が多い。
次女の1000mの持ちタイムは4分05秒くらい、例年の入賞ラインは3分40秒くらい。 かなり厳しい戦いになるだろう。 一緒に走って走り方やペースを教えたが、あとは自分でなんとかしてもらわなくてはならない。
スタートしてすぐに飛び出した。 先頭の子についていったようで、200mの時点でかなりのハイペースだった。 このペースじゃ最後まで持たなさそうだな…… 先頭の子はそのペースで突き進んで、次女もそれについていく。 400m通過のタイムが1分24秒で、キロ換算すると3分30秒ペース。 今までこんなスピードで走ったことはないだろうし、まだ残り600mも残っているが果たして……
3位グループは10mくらい離れて3人くらい固まっている状態で、600m地点を通過して、ラスト400m。 第二コーナーから何度か先頭の子を抜かしにかかるが、先頭の子も粘って抜かされず。 第三コーナーあたりで、3位グループで1人飛び出して3mくらい後ろまで迫ってきた。 そのまま抜かれるかと思ったけど、その子このペースは落ちた。 第四コーナーで先頭の子を抜いて次女が先頭に立った。 ラスト100mでさっきまで先頭だった子はペースが落ちてそのままゴール。
予想もしてなかったけれど、組で1位になるとは…… タイムは3分47秒04だった。 トラックは学校のグラウンドや池の周りより走りやすいのはあるけど、自己ベストを17秒くらい縮めたのは素晴らしい。
2位の子は3.47.54、3位は3.48.08で、0.5秒差での争いだった。

2組目はすごい争いだった。 400通過は1分21秒で、そんなに変わらないかなと思ったけど、そこからロングスパートをかけた子がいた。 その子は体操服じゃなくて陸上クラブのウェアだったので、本格的に練習しているのだろう。 ペースが落ちるどころかペースが上がったまま、圧巻の走りでタイムは3分26秒13というとんでもない記録で1位。 2位も速く3分32秒91だったのだが、1位が圧倒的すぎた。
2組目は引っ張られたのもあるだろうけど、ペースが速く8位の選手でも3分46秒36だった。 残念ながら次女は着順は1位だったが、タイム順では9位だった。
あと1秒で入賞だったのに残念だな。 東洋大学のスローガンじゃないけど「その1秒をけずりだせ」が、まさにピッタリな状況だった。 先頭に立って、2位の子が追いつけないくらいまで離したので緩みが出たのかも知れないし、それは結果論になってしまうけど、常に全力で取り組まないといけないってことだな、何事にも。

続いて男子1000mがあったのだけど、男子は3組まであって、2組が終わった時点で、女子優勝者の記録を誰も超えられていない。 男子の方が20秒くらい速い記録が出せるはずなのに。
男子3組は見応えがあった。 スタート直後の混雑で数名の選手が転倒。 その中に黄色ウェアの選手が巻き込まれていた。 300mくらいまでは坊主頭の体操服の選手が先頭で飛ばしていたが、体力が切れてスピードががくっと落ちる。 すぐ後ろを走っていた赤いウェアの選手が抜かして、先頭を走っていく。 この選手も陸上クラブで練習しているようで走りがとても綺麗だった。
その選手がそのままゴールすると思われたが、ラスト200mで、スタート直後に転倒に巻き込まれた黄色ウェアの選手が迫ってきた。 第四コーナーで交わして先頭に出てゴール。 赤いウェアの選手はラストはちょっとペースが落ちてしまった。 黄色ウェアの選手は転倒で3秒ほどロスしているはずなのにこの走りはすごかった。
タイムも3分16秒台で、2組目までの男子たちとは違う世界だった。 2位の赤い選手も1秒遅れの3分17秒台で、この2人が、女子1位の選手のタイムを超えた。
なので、仮に男女混ぜてタイムレースをやった場合、女子1位の選手は全体3位になるほどの走りだったことがわかる。

最終種目の男子400mリレーまで見て、16時過ぎに丸亀競技場を後にする。 小学校の陸上競技会とはいえ、結構見ごたえはあった。
帰宅したのが17時10分くらい。 次女は今日、バスケの食事会があり、友達のお母さんが20分に迎えに来る。 ギリギリに帰ってきたので、急いで準備をしてもらって次女は出発した。
自分と長男と三女は「トライアスロンショップ Demoto」の3周年祭のミニパーティーに行くことに。
17時から始まっていたのだけど、遅くなってしまった。 だが、子供たちを車で連れて行きているのでお酒は飲めないし、長女の夕飯も作らなくてはならないので19時過ぎには帰らなくてはならない。
なのでお店には40分くらいしか滞在できなかったけど、パーティーで少々食べたので、子供たちの夕飯は無しでもOKっぽい。 自分はそこそこしか食べられなかったけど、子供たちはガッツリ食べていたので。
帰宅して長女の夕飯を作って、21時前に次女が帰ってきて寝たので、ようやく一日が落ち着いた感じがする。

夜は洗濯を2回して、英会話のレッスンをギリシャの「Michael Jr先生」と。
文法レッスンはLesson17なのだけど、このあたりになると自分的には結構難しくて、今日も非常に苦労したレッスンだった。
ギリシャの先生はスターウォーズが好きなのか、壁にはスターウォーズのポスターが貼られていた。 が、自分はスターウォーズを一作も見たことがないので、迂闊に「スターウォーズ好きなの?」とも聞けない。 そこから話が広がってしまったら困るので…… 仮に知っていても、英語での話の広がりについていけるかは別の話だが……

睡眠不足の一日

晴れ朝7時40分に起床。 死ぬほど眠いが、シャワーを浴びてなんとか目を覚ます。 今日から妻が2泊3日でディズニーランドに遊びに行くので、妻の友達を迎えに行って空港まで送っていかなくてはならない。 三女の保育参観があるので、そのまま保育園に行かなくてはならない。 非常にハードな一日だ。
8時30分くらいに家を出発して、妻の友達を拾って、高松空港へ。 高松空港には9時位には到着したと思う。

そのまま三女の保育園へ。 保育参観は9時から登園で、9時半から始まる。 時間があまりないので急がなくては…… ギリギリの25分くらいに保育園に到着した。
保育参観ではブレッダーという知恵ドリルみたいなやつをやっていたのを見ていたのだが、睡魔との戦いだった…… 「大工さんが使う道具はどれでしょう?」とか、「クマはリンゴを5個持っていました、だけどあと2個しかありません、何個食べたでしょう?」とかやっていた。
親が見に来ていて張り切っている子、逆に恥ずかしがって全然発表しない子と、既に性格が分かれていた。
11時過ぎに保育参観は終わって、12時過ぎまで園庭で遊んでから帰宅。

家に帰って適当な昼ご飯を食べて、14時位まで昼寝をしようと寝ていた。 そしたら会社の人から電話がかかってきて起こされてしまい、貴重な睡眠時間を取ることができなかった……
14時半からは三女の美容室を予約してあるので、散歩がてら徒歩で向かう。 髪を切ってもらっている間もとても眠くて大変だった……
切り終わってからはハローズで買い物をして、マックで休憩をして、再び徒歩で狭い路地とか一度も通ったことない道とかを歩きながら帰ってきた。

夕飯はハローズで秋刀魚を購入したので、秋刀魚、豆腐ワカメ味噌汁、ふかし芋、モヤシのサラダ、一口蕎麦を作った。
今日はジョギングは休むので、夜はパソコンをやって過ごす。 眠くて大変だったのだが、24時から英会話のレッスンを入れてあるので起きていなくてはいけなかった……
前回指名したアンゴラの「Wilson C先生」と文法レッスン。 「I, My, Mine」「You, Your, Yours」「He, His, His」「She, her, hers」「We, Our, Ours」というやつをやった。
中学校1年のかなり最初で習ったので知っている。 さすがに今日のレッスンはクリアできたので良かった。
ただ難しい部分もあって「Elvis」という人がいたとしたら「エルビスのもの」という意味で「’s」をつけて「Elvis’s」と書くのだけど、これは「Elvis’」と書いても正解らしい。 これは中学校で習ったのだろうか…… 忘れているだけかもしれないが、今初めて聞いたような気もする……
さらに、複数の人や物の場合は「’」だけをつけるみたい。 「Boys’」みたいに。 これも同様に知らなかった。
そんなで、かなり学びのあるレッスンだった。

英会話が終わったのだけど、結局寝たのは26時過ぎになってしまった。 疲れすぎてなかなか寝られず、ようやく寝付けたと思ったら寒くて、真冬用の毛布を1枚追加して寝る。
真冬用の毛布はポカポカでとても温かくて気持ちが良かった。