ジョギング19.3km

曇りのち晴れ 午後からは長男と三女と出かける。 お昼ご飯を買いにマックに行ったのだけど、ドライブスルーは10台くらい並んでいるし、店内も大行列だった。 皆子連れのように見えたのだけど、なぜこんなに混んでいるのだろうか。 この近辺でイベントでもあったのだろうか。 10~15分くらい並んでようやく注文を済ませることができた。
遊びに行ったのは「さぬきこどもの国」。 こちらも大混雑で、メインの駐車場、上の駐車場はもちろん、西ウイング1、西ウイング2も止めることができず…… 仕方なく東ウイング1に止めたのだけど、西ウイング側の広場で子供たちを下ろしたので、そこまで700mくらい距離がある……
14時くらい~閉園の17時までたっぷりと遊んできた。 風が強い一日だったけど、天気も良くて気持ちが良かった。

夜はジョギングへ。 昨日走ってないのと、明日走ることができないし、今月は距離が足りてないので、今日は長い距離を走っておかなくてはならない……
久しぶりに高松空港を巡るコースを走ることに。 ペースは5分半くらいを目処に走っていくことに。 前半10kmは上り坂基調。 10kmのところが高松空港なので、そこがだいたい半分の地点。 高松空港ターミナルを一周して、今度は下り坂基調で戻ってくるような感じ。 7.5kmくらいまでは、先日走った14.7kmコースと共有してるのだけど、香南楽湯から高松空港方面に向かっていく感じだ。
上り坂は意図的にちょっとだけスピードを上げて極端に遅くならないようにする。
10kmまでは、5.42, 5.29, 5.35, 5.35, 5.33, 5.37, 5.38, 5.38, 5.38, 5.50と5分半をちょっとオーバーする感じで走っていく。 10km目はさすがに坂が長くて5.50までタイムが落ちてしまった。 高松空港の標高は185mで、そこまでアップダウンもあるのと、海抜0mからスタートしているわけではないので、Runtasticによると、ここまで190mくらい上ってきていることになっていた。

ここからは比較的楽に走れる。 後半は、5.22, 5.09, 5.03, 5.25, 5.19, 5.15, 5.21, 5.17, 5.08と走っていった。
19.3kmを1時間45分14秒で、キロ5分26秒ペースだった。 寄り道して20kmまで距離を伸ばそうか、それともハーフの距離まで走ろうかと考えたが、何もせずに終えてしまったので、僅かに20kmには届かなかったが、いい感じで走ることができた。

ジョギングに時間を使いすぎて、今日は英会話レッスンが出来なかった。

小学校の授業参観

雨今日は小学校の授業参観。 「親子で歩いて通学しよう」みたいな趣旨なので、歩いていって歩いて帰ってくるつもりだったのだけど、天気が悪く強い雨が降っている。 そのため車で子供たちを乗せて行くことになった。 小学校のグラウンドは開放されていないので、近くにある「新池」というところの駐車場が授業参観用に開放されている。 そこに車を止めて小学校へ。
1年生の授業は道徳で、「自分や人の気持ちを読み取る」のような内容だった。

幼い頃に尾びれを怪我してしまった金魚の話。 その金魚が小学校に入ることになったが、怪我の影響で上手く泳げないのが心配だった。 だが、学校に行ってみたら凄い楽しかった。 友達は上手く泳げないのを気を使ってくれる。 その金魚は、毎朝早く学校に行って黒板を消す作業を自主的に行っていた。 それを先生に褒められて嬉しかった。

のような話で「なぜ金魚は心配だったのか」「学校に行ってみたらどうだったか」「なぜ嬉しかったのか」というような、心配な事・嬉しい事を読み取るような感じだった。 国語の授業っぽい感じだった。

長男のクラスは「無人島に行くことになったが、生命を維持するために何を持っていけばいいのか」というのをグループで考える内容だった。 選択肢は「ロープ」「ナイフ」「ゲーム」「カメラ」「大人の人」「テント」「カメラ」「マッチ」「スマホ」など、いろいろあった。
各チーム毎に考えをまとめてるのだけど、さすがに「ゲーム」「カメラ」を選んでいるチームは無かったように見えた。
質問タイムでは、先生に「大人の人ってどんな人ですか?」とうい質問があった。 一言に「大人の人」と言っても、全く使えないポンコツな人かもしれないし、というのが質問の理由だった。 そんな観点はなかったなぁと感心した。

その後は各クラスで懇談会をやって、体育館で「アンガーマネジメント」という謎のセミナーを見て、授業参観は終わりとなった。

15時45分からは三女のスイミングへ。 午前中は授業参観なので午後に変更しておいたのだ。 そして17時からは長男のスイミングの大会。 大会といっても、スイミングスクール内での記録会みたいなやつだけど。
なので、15時半くらい~19時半くらいまで、4時間もスイミングスクールに滞在することになってしまった。 長男は50mを40秒以内に泳げば何かあるらしかったが、残念ながら46秒くらいかかっていた。 50mで6秒縮めるのって相当難しそうだ。 小学生とはいえ、泳ぐのが速い子は体つきがすごかった。 胸や肩周りの筋肉がしっかりついている。 スイミングをやってれば、自然とついてくるのだろうか。

今日は雨なので、夜はジョギングに行かず、ひたすらとパソコン作業をやっていた。

遠隔操作でパソコン設定

曇りのち雨今日は金曜日なのでいつもの喫茶店でモーニング。 今読んでいる本を読み終えて、帰りに図書館に寄って返却してから帰ろうと思っていったので、本を読み切る。 図書館では本を返却しただけで何も借りなかった。
モーニング

仕事では会社の人が新しいノートパソコンを買ったので、遠隔でそれのセットアップを手伝ったり、客先でパソコンのことを聞かれ、それについて遠隔で操作したり。
リモートワークなので何をするにも遠隔が基本なのだけど、パソコン操作が遠隔でできるのは非常に便利だ。 ただ、ネットワークの速度に依存するので、前に速度がメチャメチャ遅いやつを作業した時は、マウスムーブも遅延しまくりですごい苦労したこともある。

夜は雨が降ってきてしまったのだけどジョギングへ。 雨なので短くていいかな。 3.8kmコースをそこそこのペースで走ってきた。
5.15, 5.00, 4.53, 4.01と、ペースを上げていって、3.8kmを18分37秒で、キロ4分49秒ペースだった。 これくらいの雨とこれくらいの距離だったら気持ちがいいな。

英会話レッスンはフィリピンの先生とSIDE by SIDE。 最近忙しくて、1日2レッスンできない日がある。 忙しいというか、パソコンをやる時間を減らせば、レッスンする時間を取れるのだけど、今の優先順位ではパソコン作業の方が上なので…… 1週間くらいで終わりが見えると思っていたのだけど、作業台が一気に膨大になり、2週間くらい見通しが立たなくなった感じがする……

関係代名詞が難しすぎる2

晴れ仕事では、テンプレ的なものに従ってCSSをひたすら書くということをやっていた。 結構置換できる場所もあって、カラーコードを一括置換したり、使える短縮手段をなるべく使って行っていた。 が、テンプレ的なCSSは漏れがなくていいのだけど、無駄な部分も多い。 だが、誰がやっても漏れなくきちんとできるようにするためにはテンプレ式は完璧だな。

夜はジョギングへ。 ペースを決めずに9.6kmコースを走りに行く。 おととい、久々に15kmくらい走ったのだけど、その時の疲れが残っているような気がしたので。 最初の5kmは、5分半くらいのペースで走っていく。 半分くらいまで走った時点で、思っていたより疲れが残っていないと感じたので、後半はペースアップ。 6~9.6kmまでは、5.00, 4.55, 4.50, 4.40, 4.18。 ラスト600mくらいは一気にペース上げて走ってきた。
9.6kmを49分41秒で、キロ5分10秒ペースだった。

英会話レッスンは、昨日に引き続き関係代名詞を。 これがメチャメチャ難しくて、昨日の分も含めて復習・再レッスンは必須だな。 文法中級から一気に難しくなったので、何度も繰り返して勉強しなくてはならない。 ただ、実際会話する上では、1文で表せたほうがよりベターかもしれないけど、2文で表せるなら、それはそれで通じるしいいのではないかと思う。 読む・聞く分には理解できると思うので、勉強しなくても不自由はしなさそうな気がする。

英語の関係代名詞が難しい

晴れ夜はジョギングへ。 昨日の疲れが残っている感じがするが、走らなくては月間目標に全然追いついていない。 最低でも7km走らないと、足りない分が回収されていかないので、9.6kmコースにするかな。 12.1kmコースは今日の感じだと厳しそうだし。
というわけで、9.6kmコースを走っていく。 仕事中はbackspace.fm、ジョギング中はrebuild.fmを聞くという習慣になっているのだが、backspace.fmのドリキンが、rebuild.fmのゲストとして登場している、#198を聞いていたので、なんだか不思議な気分だった。
そして、本編中でも語られていたけど、rebuild.fmの音質が凄まじく良いことに改めて気付かされた。 いつも聞いているbackspace.fmのドリキンの声と全然違う。 backspace.fmも音質がかなり改善されて普通に感じていたのだけど、こうやって聴き比べると違うものなんだな。
9.6kmを52分17秒で、キロ5分26秒ペースだった。

その後は英会話レッスン。 「関係代名詞」というやつを学んだのだけど、メチャメチャ難しかった。 それ自体はたまに使うのだけど、いざ教材でやると……
He is a man who lives a blue house.
のような、who, which, thatで前後の文を繋ぐようなやつ。
He is a man. He lives a blue house.
のように、2つの文章でも表すことができるのだけど、これを繋ぐのが英語のルールらしい。
これは例文を大量に書いたり日々使っていかないと、覚えられないやつだな。

ジョギング14.7km

晴れ朝は、昨夜録画したサッカー女子ワールドカップフランス大会の予選リーグ、日本VSアルゼンチンの後半を見る。 前半はチャンスも無く無得点で終わった。 後半は相手ゴールをこじ開けてくれるのかと思ったけど、引き続きチャンスらしいチャンスもなく、わけのわからないパスを出したり、無謀なショートコーナーをしたりで、結局引き分けで試合は終了した。 アルゼンチンとしては狙ったとおりに試合が進んで満足しているだろう。

夜はジョギングへ。 今月全然走れてないので、今日は長い距離を走ろうと思っている。 来月上旬にトライアスロンもあるが、9月に60kmマラソンに出場するので、それに向けてのトレーニングもしなくてはならない。 60kmにエントリーするのは3年連続3回目。 最初の年は台風で大会が中止、昨年ははやり目でDNS、三度目の挑戦なので、きちんと歩かず完走できるよう、42km以降も走れるよう、長い距離を走るトレーニングをしなくてはならない。
なので普段はほとんど走らない14.7kmコースへ行くことに。 トライアスロン終わって3日目なので、疲れも完全に取れてないのでキロ6分くらいでもいいかなと思って走りに行く。
思っていたより足は軽くて、比較的楽に走ることができた。 浄水場の近くに上り坂、香南楽湯までに緩やかなアップダウンの繰り返し、香南楽湯直前に急な上り坂。 8km地点までは結構激しくて、そこまでで獲得標高が100m近くある。 そこまでは、5.38, 5.26, 5.33, 5.37, 5.54, 5.40, 5.38, 5.53と、一応キロ6分を切って走っていく。
そこからは下り基調になるので、5.26, 5.29, 5.24, 5.17, 5.11, 5.08, 4.51と少しずつ上げていって、14.7kmを1時間20分56秒、キロ5分29秒ペースだった。
久々に15km近く走ったが、このペースならさほど苦ではないが、足は疲れた。 あとPodcast聞くのが捗った。

そして、走るのに疲れて夜は起きてられず、25時位にパソコンの前でウトウトしてしまったので、すぐに寝ることにした。

眠すぎる朝

曇りのち雨予想通り、今朝はかなり厳しい戦いとなった。 スマホのアラームは7時45分、8時にセットしてある。 当然、どちらのアラームでも起きられず、すぐに切ってしまった。 次に目が覚めたのは9時。 今日は燃えるゴミの日なので、ゴミ捨てはしなくては…… なんとか起きてゴミを捨てに行ったが、すぐにベッドに倒れて、アラームを40分後にセットして再び眠る。
40分後、アラームで再度目が覚めるが非常に眠い。 だが、仕事が始まる時間なので、なんとか起きて、コーヒーを入れて眠気を覚ます。 一度起きてしまえば何とかなったが、非常に大変な朝だった。
ただ4時~10時まで、細切れではあるが6時間の睡眠時間なので、2時~8時の普段とあまり変わらないくらいは取れたのだろうか。

夕方から雨が降り出してきた。 今月はトライアスロンもあり、全然ジョギングができておらず、今日の時点で34kmしか走れていない。 そのうち10kmは大会なので…… 月間200kmを目指すなら、今日の時点で70kmは走っていないと厳しい。 なので、今日は雨でもジョギングに行かなくては。 だが、トライアスロンの疲れがあって足は動かないだろうから、走れても6kmか……
走ってる途中に雨は止んで、いい感じに筋肉もほぐれて、良いジョギングとなった。 6kmを36分08秒で、キロ6分01秒ペースだった。

夜は英会話レッスン。 ここ3日間レッスンできていなかったので、英語を忘れてしまう……
25時からはサッカー女子ワールドカップフランス大会を見る。 日本はアルゼンチンとの初戦。 2011年、なでしこジャパンがアメリカとの激闘の末、PK戦で勝利してから8年。 2015年は決勝まで進んだがアメリカに惨敗、2011年の栄光を引きずったまま世代交代に失敗したなでしこの姿がそこにはあった。
監督も変わり、メンバーも変わり、アジア大会や国際試合で確実に経験を重ねてきた、新世代のなでしこ達が今はいる。 大事な初戦の前半は0-0。 戦い方を見ていたら6年くらい前までの男子日本代表のような感じに見えた。 アルゼンチンが守りを固めてきて引き分け狙いの戦術だったのもあるだろうけど、ゴール前で絶対通らないようなパスをしてみたり、蹴るところがなく回しているうちに取られたりと。
後半は26時くらいから始まるのだけど、流石に眠すぎて後半は録画して寝ることにした。

西予市観光

晴れ朝8時に起床。 昨夜は比較的早く寝たので、スムーズに起きることができた。 今日はしっかりと朝ご飯を食べることもできて、9時過ぎにホテルをチェックアウトする。
朝ご飯

今日は特に行く場所が決まってない。 宿毛の方に行ってみようかと思って調べたのだけど、あまり観光地もなく、高松に帰るには高知に抜けるより、また愛南に戻ってきて帰ったほうが早いので微妙だった。 もう少し足を伸ばして、足摺岬の方に行くこともできるけど、愛南からだと1時間ちょっとかかる距離だし、高松まで帰るのが、愛南から帰るよりも遥かに遠くなる。 となると、「ついでに寄る」という距離ではないので、そちら方面に向かうのはないかなぁ。

帰るのとは反対方面だけど「道の駅 みしょうMIC」でお土産を購入してから宇和島方面に向かって国道56号線を走っていく。
途中「須ノ川公園」というところで眠くなって仮眠。 昨年もここで仮眠しているな。 少し寝た後、どこに行こうか調べる。 愛南、宇和島、須崎は観光したことあるので、さらに北にある西予市を観光でもしてみようかな。 調べたら「宇和町卯之町」という昔ながらの建物が残る町並みがあることを知ったので、そこを観光しに行くことに。

駐車場は市営の有料駐車場か町が整備した無料駐車場があるので、もちろん無料駐車場に止める。 宇和町卯之町は幅200m位の狭い地域だけど、昔ながらの建物が数多く残っている。 もちろんほとんどの建物はそのまま人が住んでいる。 昔ながらの建物を利用した醤油屋、カフェ、民芸品屋みたいなものもあった。 だが、この地域に訪れている人は、自分含めて3組くらいしかいなかった。
宇和町卯之町 宇和町卯之町

付近をウロウロしてから「宇和民具館・開明学校」を見学しに行く。 大人500円で入場する。 民具館は明治~昭和にかけての道具が数多く展示されていた。 開明学校は明治~昭和にかけての学校教育に関するものが展示されていて、それが面白かった。 ほとんどの文章はカタカナと漢字なので、「もしかして平仮名は近代に発明された?」とか思ってしまったが、Wikipediaによると西暦800年くらいから使われているとのこと。 なぜこの時代の文章は漢字とカタカナだけなのだろう。 戦争時の手紙とか見るとそうなってるし。
宇和町卯之町 開明小学校 開明小学校

展示されているものの中に「児童心得」というのがあった。 明治28年~30年までの、この学校での決まりだったみたいなのだけど結構細かく規定されているなと思った。
先生の日誌もあったのだけど、字が達筆すぎて1文字も読めなかった…… 英語の筆記体のような感じに見える「変体仮名」というのも昔の日本にはあったみたい。 さらに2文字を1字にまとめた「合略仮名」というのも存在したようだ。
教育の歴史を垣間見れて面白かった。
児童心得 教育日誌

その後は「宇和米博物館」というところに行ってみた。 ここは109mの長い廊下があり、雑巾がけでタイムを競う遊びをすることができるみたい。 子供がいたらやってたかもしれないし、大人1人なのでやらなかったが…… もともと小学校だった建物で、今ではリノベーションしてレンタルオフィスみたいになっていた。 名前の通り、米についての展示も少しだけあった。
宇和米博物館 宇和米博物館

1時間程度で大体のスポットを見終わってしまった、時間は13時を過ぎているのでお昼ご飯でも食べようかな。 付近をうろうろしていたら「ARISU」という喫茶店があったので、ここでお昼ご飯。 ナポリタンを食べて美味しかった。
ARISU ナポリタン

車に戻った後、近辺で他に見るスポットを探していたのだけど、「笠置峠古墳」というのがあるので行ってみることに。 ただ、上り口がわからず散々ウロウロしたあげく発見したが、どうも車では入れないっぽかったので見学を諦めた。 歩いたら50分くらいで登れるらしいが、トライアスロンで疲れた体で、50分も歩く元気はない。。
近くの田んぼにマンモスがいたので、それの写真を撮って西予市観光は終わりにすることに。
マンモス

帰りはお風呂に入って帰りたかったので、大洲にある「臥龍の湯」で汗を流して帰ることに。 西予市から大洲までスマホのGoogleMapナビで行くことにしたのだけど、スマホの言語を英語にしているため、GoogleMapの表示も音声も全て英語になってしまっているので、英語でのナビ案内となった。 ただ使われてる単語は比較的簡単で「four handred meters turn right then straight.」のような感じなので、複雑な道じゃなければこれでも何とかなった。
15時半~17時半くらいまで、リラクゼーションルームがあったので仮眠もして、ゆっくりくつろいできた。

帰りは大洲ICから高速道路で高松西ICを目指す。 19時半くらいに大豊SAに到着し、そこで夕飯の天ぷら蕎麦を食べる。
天ぷら蕎麦

20時半くらいに帰宅してクタクタ。 トライアスロンの荷物を全部片付けるのに20分くらいかかり、三女を寝かしつけてからパソコンを。
ここ3日間全然作業できてなかったので、膨大な作業量があり、21時~28時くらいまで、ぶっ通しで作業していたが半分も進まなかった…… そして、明日は月曜日で仕事があるのに、寝たのが早朝4時なので、明日の朝は非常に厳しい戦いになりそうだ。