子供の自転車を買う

晴れ半分ダメかな、という気持ちが強かったが、予想通り朝は起きられなかった。 6時、6時半の目覚ましをささっと止めてそのまま寝てしまって、9時位に起床。 まぁいいや、今日は子供たちとゆっくりしよう。
午前中は家でゲームをやったりパソコンをやったりして過ごす。

午後からは長男と三女の自転車を買いに行くことに。 長男が今乗っているやつは、次女が幼稚園の頃の自転車でもうかなり小さいし、タイヤに穴が空いているのか、翌日には空気が抜けている。 三女は三輪車とストライダーはあるけど、自転車は持っていない。
「あさひ」「銀輪屋」などのお店があるが、今回はイオンで買ってみることに。 どこで買ってもたいして変わらないような気もするし、あさひは高いイメージがある。

高松イオンの自転車売り場で自転車の品定め。 長男の自転車は16インチのマウンテンバイクっぽいかたちのやつ。 だがカゴもついているしギアも無い。
三女の自転車は一番小さい14インチで、ピンクの自転車。 補助輪はつけたままにしてもらう。

お会計をして30分ほどで乗れる状態にしてもらって、自転車を積んで、香川県営球場へ。 ここには公園と広い遊歩道があるので、自転車でたっぷり遊ぶことができるだろう。
長男は新しい自転車が嬉しくて乗り回していたが、三女は初めての自転車におっかなびっくり。 補助輪が付いているので倒れることはないのだけど、ガタガタなるたびに、怖くて足をついてしまう。 そんなで50m進むのに20分くらいかかる…… けっきょく自転車を諦めてストライダーに乗り換えて公園で遊んでいた。
2時間ちょっとくらい公園で遊んで帰宅。 家に帰ってからも三女は自転車の練習をして、ようやく漕ぐということを覚えたみたい。 ストライダーは乗り回しているのだけど、自転車だと全然勝手が違うのね。 いきなり補助輪無しで乗れるかなぁとか思っていたが、これは自転車を漕ぐ、ということになれないと無理だな。

子供の自転車買うのもいいけれど、盗難にあって失ってしまった自分用の折りたたみ自転車もそろそろ買わなくてはいけないなぁ。 最近あまり山に行けてないけど、やはり山では折りたたみ自転車があるとかなり登山の幅が広がる。 今度はガッチリしたロックを購入し、特別な器具が無いときれないくらい頑丈なやつにしよう……
ABUS」というメーカーのブレード式のがいいのだけど、高いのと重いのがネックなんだよなぁ。 ロードバイクにも使いたいので、トライアスロンの人に聞いてみよっと。

高松市民プール

晴れy昨夜寝るのが遅く、ものすごい眠かったのに8時半くらいに三女に起こされる…… 今日は11時から三女の美容室があるのだが、それまでままだ時間に余裕があるのに…… 仕方なく起きるが、起きたからといって、オレと遊ぶわけでもなく、一人でパズルやったりして遊んでいる。
10時位になって図書館へ。 今日期限の本を返して、新しい本を3冊借りてきた。 来週は東京出張があって、夜や移動時間が暇になるだろうから、読書の時間がたっぷり取れそう。
今回借りた本は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」「」「蒼い猟犬 1300万人の人質」の3冊。 もしドラの続編が借りられたのでラッキー。 これを優先して読まなくてはいけない。

一旦家に帰ってから、三女の美容室へ。 三女は自転車で行きたい、とのことなので、ストライダーで美容室に向かう。 仏生山のハローズの向こう側なので、20分くらいの距離なのだが、この暑さなのでかなり辛そうだった。 「私汗びっしょり」と汗だくになりながら美容室に向かう。
美容室では初めてのシャンプー体験。 かなり怖がりながらのシャンプーだったが、顔に全くかからないようにやってくれたので、大丈夫だったみたい。
シャンプーよりもドライヤーが怖いみたいだった。 今回は前髪をパッツリ切ってしまった。 眉毛の上くらいまで。 前髪が短いほうが目にかからないでいいだろう。

家に帰るときも同じ暑さの中帰っていく。
午後からは次女と長男も連れて、高松市民プールへ。 会社の保険組合で買った優待券と、ウェルパルの優待券のコンビネーションで格安で入ることができた。
高松市民プールにくるのは初めてだったが、思ったよりも狭くて、思ったよりも人がいなかった。 市民プールなので、かわなべと同じように毎時休憩がある。 0分から10分間休憩とんある。 気温が35度を超えており、水温も33~34度だったのでかなり温かかった。 全く寒いとか冷たいとかいうことがなく楽しむことができた。
直射日光でかなり日焼けしたと思うが、夏なのでたっぷり日焼けしなくてはもったいない。 夏は夏らしく、冬は冬らしく遊びたい。

次女の美容室の関係もあり、16時過ぎには帰らなくてはいけなかった。 帰りの車の中では長男と三女は爆睡。 次女を美容室でおろして妻が迎えに来て美容室に連れて行った。 オレらは家に帰って三女と少し昼寝。

夜中にお腹が空いてしまって、妻と「福一」へ行ってきた。
味噌豚かつラーメンを食べてお腹いっぱい。 明日は山に行くので夜出発しようかと考えていたがお腹も一杯で眠くなってしまったので、明日の朝出発にしよう。
目覚ましは6時にセットしてあるが起きられるだろうか……

GPSが使えない

晴れ今日は金曜日なのでモーニングへ。 図書館から借りている本も読み終わってしまっているので、今日は妖怪ウォッチ3をする。 いつでもゲームができるようにと、常に持ち歩いているのだけど、外でやる機会は全くないし、持ち歩いているのにすれ違い通信にも引っかからない。
モーニング

お昼はお弁当がなかったのでグラッチェへ。 カルボナーラを食べた後は、アッサムティー+妖怪ウォッチ3を楽しむ。
カルボナーラ

夜は会社の人とジョギングへ。 最近スマホのGPSが全然捕捉しなくなっている。 GPSは単方向だろうから、ポケモンGOをプレイする人が増えているのは関係ないだろうけど、タイミング的ににポケモンGOリリースの時期と丁度重なる。 端末内で何かしら影響が出ているっぽいのだが、何だかがわからない……
なので、今日は距離が測れなかったのだけど、スシローコースなので、4.5km位だと思う。 途中でTSUTAYAによった時にタイムを止めたのだけど、出るときにタイムを戻すの忘れていて、会社に着いた時には時間も計測されていなかった……

明日は休みなので、気合を入れて妖怪ウォッチ3を遊ぼうと思って、ビールも飲まずにひたすらやりまくる。
結果、深夜4時位までプレイすることができた。 が、さすがにこの時間になったら眠くて死にそうだ。

まさに平凡な一日

晴れいつものことだけど、今日も特に会社では何事も無く、普通の日々を過ごして仕事は終わっていった。 ジョギングも今日はしなかった。 ポケモンGOは、プレイしている人はいるのだけど、大盛り上がりな感じでもなさそう。

家に帰ってからは、高校野球の香川県予選準決勝、高松商業VS大手前高松の6回表から見たのだけど、食べ終わるまでに見終わらなかったので終了。 結果も知っているので、もう録画リストから消してしまった。

夜は妖怪ウォッチ3をプレイするが、いつも通り0時過ぎには眠くなってしまう。
特に書くこともないような、超平凡な一日だった……

夜は眠い

晴れ今日は水曜日なのでモーニング。 もう少しで読み終わる「熱欲」を読み進めていく。 物語は終盤へと入っていった。
ここ数ヶ月の話なのだけど、水曜日に喫茶店で利用している店が満席なことが多い。 満席の場合は8人がけくらいの巨大テーブルで相席か、喫煙席なら開いているのだけど。 会社から近くてニュートンもあっていい喫茶店なのだけど、度々満席になって待つようになってしまったらイヤだなぁ。
モーニング

お昼も車内で本を読み進めていく。 残り10ページくらいまで進んだのだけど、時間になってしまって、最後の最後が読めなかった。 が、急展開な話だったし、後味が悪そうな感じ。

夜は妖怪ウォッチ3を遊ぶ。 ゴゴゴ・ゴッドタワーをようやく通過して、ついに最期のボス戦へと。 かなり寄り道しているので、主力3匹はLV55くらいまで上がっている。 ネットを見ていると平均LV35くらいで倒すことができるみたいなので、ボス戦自体はかなり余裕だった。
ゲームは面白いのだが、0時過ぎになると、睡魔との戦いになってしまう。

ジョギング5kmくらい

曇り今日は会社の人とジョギングをする。 足の疲労が抜けておらず微妙な感じだった。 特に爪が痛い。 でもジョギングはゆっくり目のペースで、近くの池を4周、5kmほど走ってきた。 走りながら仕事のグチを行ったり、未来への展望を語ったりと、走りながらあまりマジメな話はしないけれど、気分もだいぶ紛れるだろう。 会社の人はポケモンGOをやりながら走っていたので、トレーニングも出来たし、卵も孵化したし、運動不足の解消にもなるし、一石三鳥だな。
距離がはっきり測れていないけど、5kmを35分20秒、キロ7分4秒ペースだった。

家に帰ってからは妖怪ウォッチ3で遊ぶ。 ストーリーも多分最終章に入ったと思うのだけど、ゴゴゴ・ゴッドタワーというところがなかなか思うに進めない。
24時を過ぎるとゲームやっていても眠くなってきてしまうし。 しかも今日はビールも飲んでいるので、ゲームをやるより、睡魔に負けてしまった。
メインは、ふじみ御前、ジバニャン劉備、無茶ぶりっ子という3匹で、後衛は経験値稼いでLVアップさせて進化させて、図鑑を埋めるための妖怪+モテモ天を入れている。 ほとんど戦力にならないので、前衛3匹で頑張って進めていくような感じで遊んでいる。

足が痛い一日

曇り下半身が筋肉痛なのと、足の爪が痛い。 登山で爪はいつも痛くなるのだけど、久々なので、痛みも新鮮だ。 右人差し指、中指、左中指。 右中指は確実に内出血してるので数日で血豆になるだろう。 他の2本はただ痛いだけなので、すぐ治るだろう。 右小指、左薬指にはマメもできている。 こんなにボロボロになったの久しぶりだ……

三女は熱が下がっているが、念のため保育園はお休みになった。 夏休み期間中で子供たちが全員家にいるので、みんなと留守番をする。

今日はお弁当がないため、グラッチェへ。 ジェノベーゼピッツァとアッサムティーを飲んでお腹いっぱい。 本も中盤付近まで読み進めたので、どういう展開になるかハラハラドキドキする。
ジェノベーゼピッツァ

夜のジョギングは今日は無しにさせてもらう。 さすがにこの状態の足じゃ走れないし、マメも潰しそうだ。
家に帰ってからは夕飯を食べながら、録画しておいた高校野球の準決勝、高松商業VS大手前高松を6回位まで見る。
今日は決勝戦を行っていて、高松商業は尽誠学園に敗れて、甲子園へはいけないのだけど、4試合連続コールド勝ちの、春の選抜準優勝チームの戦いを見ておかなくてはならない。
2年前、オレが観戦に行っていた準決勝や決勝戦とは大違いで、バックネット裏は満席。 甲子園で活躍すると、こんなにも人がくるのだろうか…… 2年前は決勝戦でも200人くらいしかいなかったと思う。
一度でいいから、甲子園に試合を見に行ってみたいなぁ。 しかし甲子園は遠い。

もり家、竜雲、umie

晴れものすごい疲れていたのだが、朝8時過ぎから三女が「パパ起きてパパ起きて」と起こされて、ものすごい眠いので起きなくてはいけなかった… 友達はまだ寝ている。 9時半くらいに起きてきてきた。
今日はうどんに何軒か行こうと思っている。 まずはリクエストのあった「もり家」へ。 もり家はめちゃめちゃ混むので、開店と同時の10時半には入りたい。 10時20分くらいにお店に到着したのに、もうほぼ満席だった。 オレ達の2組後ろはもう待ちだったので、ギリギリだな…… あまりお腹が空いていなかったし、2軒目も行くだろうから、ここは控えめに、「もりもりうどん小」にしておいた。 あっという間に店は混んで、出る頃には既に30分待ちの行列だった。 開店前に来ないとものすごい並ぶことになるのだな……
もりもりうどん

次は仏生山の「竜雲」へ。 まだお腹がいっぱいなので、法然寺を見学する。 法然寺を見るの、実は初めてで、意外にお寺が広いことを知った。 少しお寺を散策してからうどんを食べる。
担々つけうどんを食べる。 うどんは美味しく食べられたが、お腹がいっぱいすぎて白ご飯を残してしまった。 汁を白ご飯にかけて食べるのが絶品なのだが……
坦々つけうどん

もうお腹がいっぱいすぎるので、うどんはいいかな…… 次は北浜アリーへ。 「umie」で、白桃ラッシーを注文して、のんびりとくつろぐ。 友達曰く、ここは三軒茶屋みたいとのこと。 おしゃれを頑張った女の子たちがこういう店を求めて集まってくる、三軒茶屋はそんな場所らしい。
白桃ラッシー

次は駅近くに駐車して、赤灯台へ移動。 サンポートでは「さぬきマルシェ」と「島フェス」というのがやっていた。 サンポート周辺はポケモンGOをやっている人がたくさんいた。 赤灯台への歩道もポケモンGOの人だらけだった。 赤灯台から戻ってき時に気づいたのだけど、港に「医療船」というのが停泊している。 島フェスの一環で、特別に船内が見学できるみたい。
せっかくのチャンスなので、見学をしていく。 「海の上の診療所」というドラマの元になったものらしい。
瀬戸内海の島々にはきちんとした病院が無い。 その島々をこの医療船が巡回して定期健康診断などを行っていくみたい。
船内には採血、レントゲン、バリウムの台、乳がん検診のマンモグラフィーなど。 車いすの人用に、バリアフリーのトイレやエレベータまでついている。
そんな貴重な船を見ることができた。
医療船 医療船

友達は16時過ぎの新幹線に乗って帰っていった。 1年ぶりの高松で、山でボロボロになったけど、めげずにまた来てほしい。 できるなら雪山の時期に、一人では行けない雪深い山を、2人でラッセルできれば行動速度は倍近くになるので、難易度の高い山に挑戦したい。

家に帰ってからは疲れ果てて18時過ぎまで昼寝をした。
朝は三女は元気だったのに、昼過ぎから具合が悪くなって、熱が39度くらいでてしまっている。 おかゆ食べさせたり、寝かしつけたりしたが、体が熱くて可哀想だ。
アイシング用の入れ物を持って「冷たっ」って喜んでいるが。