富士山登山の決起集会

晴れ今日は富士山登山の決起集会がある。 参加者は20名で、高松が14名、東京が6名。 高松14名のうち、子供が5名、初富士山が12名。 東京6名のうち、初富士山が4名。 経験者が4名しかいないのと、一番小さい子供で小5がいるので、全員登頂するのは厳しそうな感じがする今回の富士山。
初参加者も多いため、普段はやらない決起集会というのをやることになっていた。 皆に伝えないといけないのは「寒い」ということなので、実際登山中に装着するウェア一式を持って会場に向かう。 手にとってもらって「こんなに厚着するの?」というのを知ってもらいたい。
サービス業の人が多いので始まりが21時半から。

会場が、参加者が店長の居酒屋なので、飲み食いしながら説明するのかと思ったら、今日は定休日らしい。 なので、必然と飲食は無し。 夕飯は「風風ラーメン」で、唐揚げ油そばを食べてから向かう。
唐揚げ油そば

自己紹介から始まって、主催者の各種注意事項や装備の説明等、終わったのが23時過ぎくらい。
やはり厚着に驚いていて、逆に皆の不安が高まってしまった感じがした。 だけど、今回の参加者はけっこう行けそうな気もしてきた。 ロードバイク乗りもいるし、普段走っている人もいる、同じトライアスロンチームの人もいるし、本当に何もやってないのは3人しかいなかった。 その3人も、今回に向けてジョギングしたり、軽い山登ったりしているみたいなので。 問題は子供だな。 子供は体力的なものより、睡眠不足が問題かも。 自分も毎回睡眠不足がきつく、深夜27時位に猛烈な眠気に襲われる。 小学生が徹夜なんてできるのだろうか…… そこが心配。

その後はジョギングへ。 暑いそんなに速く走れないので一定のペースを刻んで淡々と。 6kmを32分41秒で、キロ5分27秒ペースだった。
これからしばらくの間は、距離を重点的にトレーニングしないといけないので、トレーニング時間が長くなってしまう。 そうなると、夜トレーニングに行くのが面倒になってしまうのが怖い。 きちんとトレーニングしないと、大会で痛い目に遭うのは間違いないので…… ただ、たまにはスピードトレーニングもしないと、心肺機能を強化できないし、ロードバイクのトレーニングもやっていかないといけないので、トレーニングプランを立ててやらなくてはいけないが、多分立てられず、成り行きにまかせてやっていくようになってしまうと思う……

トレーニング後はサッカーワールドカップのクロアチア対イングランドを見る。 残り2試合、この試合と3位決定戦を見れば、全て見終わる。
前半早々にイングランドが得点を入れて、0-1で前半を終える。 クロアチアはチャンスらしいチャンスもなかったのだけど、決勝進出しているので、どうにかしてイングランドに勝つみたいだ。 眠くなったので前半で終了。

真夏日のジョギング

晴れ10時前くらいに起床。 今日は三連休最終日。 子供たちは昨日買った自転車を乗り回したいだろうから、自転車でウロウロできるコースを設定しておいた。 妻からDVD等の返却を頼まれていたので、それを返すのもルートに組み込む。
長男と三女は自転車で、自分はジョギングで出発。 水筒2本と自分用の水をボトルに入れて、普段はかぶらないジョギング用のキャップをかぶって、暑さ対策を万全にして出発。
まずはDVD返却でGEOまで。 通学路を通って県道13号線まで出て、西進してGEOを目指す。 途中の日陰で水分補給の休憩をしたりしながら。
DVDを返却してからは会社に行く。 キュウリに水やりをしないといけないので。 そして会社でエアコンと扇風機をつけて大休止。 30分以上休んでいたと思う。 汗も引いて水分もしっかり取って、トイレも済ませて出発。
次はお昼ご飯を食べに「味らく」へ。 自転車とジョギングで来たので皆汗だくだ…… 今日はお客さんが1人やってきて、五目ラーメンを食べていた。 自分は天津ラーメン、子供たちは中華そばを食べてお腹を満たす。
天津ラーメン

ここまで来たら、もう家までは近い。 最後にマルナカに寄って、かき氷のシロップを購入して帰宅。
信号待ちとか、休憩で時間止め忘れたのもあるから、時間は全然参考にならないけれど、2時間24分26秒で9.46kmのジョギングだった。 実際走っているときのペースはキロ7分半くらいだろうし、休憩もかなり多く、水分もたっぷり摂りながら走ったので、この酷暑の中でもなかなかいけるな、と思っていた。
だが、後でTVの天気を見たら、高松の気温は32.5度だった…… てっきり35度超えている中を走っていると思っていたのに……ちょっと残念な気分になった。

家でかき氷を食べて少し休憩。 15時位からは、三女と一緒に仏生山プールに遊びに行く。 三連休なので自由レーンが多く、子供たちも多く遊んでいた。 三女はスイミングで習ったことを披露してくれて楽しそうだったが、1時間ほどで飽きて出てきてしまった。 その後は「あさひ」「西村ジョイ」を巡り不要になった自転車を処分してもらってきた。

夜は21時過ぎに三女と一緒に寝てしまった。

高松市民プール

晴れ8時半くらいに起床。 今日は長男と三女と「高松市民プール」に遊びに行く。 妻の実家に車を止めて、そこから歩いていく。 市民プールの駐車場は止められる台数が少なく、近隣のコインパーキングは数台しか止められない。 大きいコインパーキングとなると、高松駅前まで行かないとないので、それだったら妻の実家から歩いても5分くらいしか時間が変わらないので。 市民プールの駐車場に止めるとなると、8時半くらいには現地に着いていなくてはならない。 中小企業共済の割引券があるので、3人で1,010円かかるところが410円で利用できた。

11時から遊び始めて、持ってきたお菓子を食べたり売店でかき氷を買ったりで、15時まで4時間も遊んでいた。 気温は35度くらいはあるだろうからメチャメチャ暑くて、プールの水は冷たすぎず温くて気持ちが良かった。 流水プールは長尾、善通寺、三木の白山にもあるのだけど、長尾は室内で陽が当たらないし水も冷たい。 善通寺は水が冷たい、白山は料金が高いのと水が冷たい。 自分的には、水が冷たいのがダメで、長い間入っていることができない。 子供たちは冷たくても平気っぽいのだけど、三女の面倒を見ないといけないので、どうしても一緒に入らないといけない。 なので、水が冷たいプールは自然と足が遠のいてしまう。 高松市民プールなら、水が冷たくないので4時間入っていても全然問題が無い。

プール後は子供たちの自転車を買いに行くことに。 昨日トレーニング風景を見て気付いたのだけど、長男も三女も自転車が小さい。 長男は18インチ、三女は14インチの自転車に乗っている。 その自転車を買ったのは「2016/7/31」なので、2年で買い替えないといけないくらい日々成長しているのか。
イオンに行ったが値段が合わず、「西村ジョイ」に移動。 長男のはHEADというメーカーの22インチの自転車。 6段変速で後輪ロックとダイナモ式ライトが付いている。 税込みで19,800円もした……三女は18インチがちょうど良さそうだったのだけど、西村ジョイには18インチの自転車を置いておらず。
あさひ」に移動して18インチの「デューリーガール」という自転車を購入。 これも税込みで19,980円もした。 自転車って15,000円くらいで買えないのだろうか……これも物価上昇の影響なのだろうか……
防犯登録は有って無いようなものだけど、600円くらいでできるので一応両方ともしておいた。
自転車

自分の車には自転車2台積めないので、長男にはここから小学校まで自転車で行ってもらうことに。 三女も自転車で家まで帰りたいと言うのだけど、さすがにここから家までは遠すぎるし道が危なすぎる。 なので小学校待ち合わせで、小学校から家まで自転車で帰ってもらうことに。
長男と小学校で合流してから、一緒に安全運転で家まで帰ってきてもらうことにする。
自分は車で家に到着したが心配なので通学路を見に行くと、自転車を止めて田んぼを覗き込んでいた。 「寄り道しないで帰ってきてね」と言ってあったのに、田んぼでカブトエビを見ていたらしい。

夜はサッカーワールドカップの決勝戦を24時から観戦する。 フランス対クロアチア。 フランスは1998年以来の優勝を目指す。 クロアチアの過去最高順位は1998年の4位、もちろん優勝を目指している。 個人的にはクロアチアを応援している。
決勝戦はかなり拮抗していて前半を0-0で終える。 だが、後半は荒れて、結局フランスが4-2で勝利した。 フランスは5大会ぶりの優勝。 クロアチアは残念ながら2位で終わってしまった。 優勝セレモニーの時は土砂降りに。 フランスチームにメダルが授与されていたのだけど、FIFAの偉い人とかプーチン大統領はびしょ濡れになっていた。 後ろにキャビンアテンダントみたいな衣装の女性がずらりと並んでいたけど、その人達もびしょ濡れになっていた。 フランスの監督もスーツびしょ濡れだったが、そんなことはどうでもよく、優勝の興奮が上回っているのだろう。 一方クロアチアの選手たちは、目の前で歓喜するフランスチームを見ながら落ち込んでいた。 が、それでも2位なので、それはとても凄いと思う。

次のワールドカップは2022年のカタール大会。 東京オリンピックでも言われているけど、夏時期のカタールは40度近い暑さになるらしく、夜でも30度越えているから、かなり厳しい戦いになるだろう。 その頃の日本代表はどうなっているだろうか。 今のメンバーはほとんどいなくなっているだろうし、次の世代の選手たちが活躍しているのだろうか。
その前に、次の日本代表の監督は誰になるのだろう? ネットニュースでも憶測されているけれど、10月の強化試合のパナマ戦が初陣になるのか? 今大会に初出場したパナマ代表と、どのような戦いぶりを見せてくれるのか楽しみだ。

筆箱とプールバッグ

晴れ物凄い暑さの土曜日。 今日は三女のスイミングがあるので、10時位に家を出て、会社に寄ってキュウリに水やりをしてからスイミングへ。 なぜか今日はお腹が空いていたので、受付前で販売している菓子パンを購入してしまった。 パンを食べながらスイミングを見たり本を読んだりして過ごす。

スイミング後はゆめタウンへ。 三女の保育園では「硬筆」という科目があって、ひらがなの勉強をしたりしている。 鉛筆や消しゴムを入れる筆箱を持っていっているのだけど、先日の保育参観で他の友達の筆箱を見たのだけど、ほとんどの子が1年生が使うようなガッシリとした筆箱を使っていた。 一方三女の筆箱は小さくて「持ちかた君」という鉛筆持つのを補助する器具が筆箱の中に入らない大きさだった。 なので、筆箱を買ってあげることに。 三女の要望的には「筆箱に鉛筆削りがついてるのがいい」ということだった。 文房具屋にお気に入りの筆箱があったみたいで、それを購入。
それと、ポリ製のスイミングバッグが破れてきているので、それも欲しいと。 こちらは衣料品売り場で良さげなのがあったので、それを購入。 三女は大満足そうだった。
お昼ご飯はミスタードーナツで食べて、さらに「こがね製麺所」で冷やしうどんを食べてから帰宅。
冷やしうどん

15時からは灼熱の空港公園に遊びに行く。 閉園まで2時間しかないので、イスやテーブルは面倒なので横になるための銀マットくらいしか用品は持っていかず。
公園で長男と三女は水遊びを楽しんでいた。 メチャメチャ暑いので気持ちが良いだろう。 自分はジョギングウェアで、木陰に銀マットを敷いて横になって本を読んでいただけなのだけど、メチャメチャ暑くて大変だった。
木漏れ日

夕方は長男と三女と池の周りにトレーニングに行く。 9月末のトライアスロン大会に向けて、トレーニングを開始。
池が1周700mなので、長男は自転車で7周+ジョギングで1周、三女は自転車で1周+ジョギングで1周。 三女は自転車で全力で700mというのは体力が持たなかった。 だいたい300mくらいまでは行けたけど、後はスピードが激減してた。 長男も5kmを全力でなんて走ったことが無く、バテバテだった。 まずは何度か走ってペース配分を覚えないといけないな。 最初から全力だったら最後までもたないので、最初は控えめで後半ペースアップするような走りに。 3周目は自分がランで並走したのだけど、さすがに自転車の全力にランで並走するのは大変だった。 だけど、3分ちょっと切るくらいのペースだったと思うので、キロ4分くらいだったと思う。 5周目で水分補給して、7周走り切ったのだけど、死にそうな顔になっていた。
休憩した後にジョギングしたけど、700mで3分28秒かかっていた。 レース前までに、これを3分10秒くらいまで持っていきたいなぁ。 半年前に1kmのクロカンコースを4分50秒で走れたので、理論的には行けるはず、暑さもあるけど700mだし。 ただ本番は自転車後に休憩する暇はないので、それは今後のトレーニングでインターバルを短くして慣れていくしかないな。
三女のランは、大会では100mなので、まぁ問題は無い。 練習で体を動かしたいらしく700m走ってるだけなので、本当はこんなに走る必要はないのだけど。 どちらかというと700mをダラダラ走るより、50mくらいをダッシュする練習をしなくてはいけない。 本番と同じ100mという距離になると、最初から最後まで全力というのは無理だろうから、こちらもペース配分を教えないといけないけど、5歳児がペース配分なんて理解できるだろうか……

ジョギング9.6km

晴れ今日は金曜日なので、いつもの喫茶店でモーニング。 店の前の営業日の張り紙には「7/6 臨時休業」と書いてあったので、先週は大雨の影響で休みになったのではなく、元々休みの予定だったと知った。 その前の週は、東京に行っていたので営業案内を見ておらず、自分が気付いていないだけだったっぽい……
モーニングを食べながら本を読んで、9時45分くらいまでくつろぐ。
モーニング

昨日、比較的早めに寝たので、今日の仕事中は絶好調だった。 いろいろ作業も捗るし、何より途中で眠くなったり集中力が途切れたりせずに、いろいろやることができたと思う。
まだ作って1年程度のプログラムだけど、今考えるといろいろ直したい部分があるので、そういうのも着手していかないといけないなぁ。
古いPHPで書いていたクセがあるので、arrayを多用していたり、listを使っていたりする部分は、PHP7でかなり改善されていて[]で代用できる。 代用というか、可読性の面もふまえ、むしろそちらに置き換えるほうが推奨だと思うし。 今更後方互換など考える必要は無く、置き換えない理由も無い。 そんな感じで、やるべき作業は細かいものも含めると大量に発見できてしまい、仕事中は暇を持て余すこともなくなるだろう。 PHPに限らず、開発技術は常にアップデートしなくてはいけない部分でもあるし。
デプロイ方法も課題で、個人的なサイトは、GitにPushすると、Gitサーバーでそれを検知して、Webhookという機能を使って、特定のURLを叩くようにしている。 そのURLから起動されるプログラムが叩かれたのを検知して、Git Pullするという手法を使っている。 が、個人的なやつなのでこれで問題はないが、仕事で使うとしたらちょっと怖い。
というのも、今は開発が1人なのでいいが、2人以上になったらGit運用ルールを厳密に定めないといけなくなるし、ローカル→本番、となるので、ローカル環境が違う人がいたら大変なことになる。 そうならないよう、ローカル環境を配布したりするのが定石だと思うのだが、その分野は勉強不足で、多分うまく対応ができない。
Git運用ルールも今は1人なので、適当というか、Develop, Feature, Masterは使うけど、Hotfix, Releaseは上手く使えていない、というか使っていない…… まぁGitの扱い方もきちんとやらないといけないのだけど……
前に書いた、AnsibleとRORはまだほとんど手を付けていないし……

夜はジョギングへ。 ここ2日、非常に状態が悪かったのだけど、今日は結構マシだった。 心肺を鍛えるペースでは走れず、5分中盤で走ってきた。
9.6kmを52分08秒で、キロ5分26秒ペースだった。 ここ2日が悪すぎたので、このペースというか、この距離を走れただけでも上出来な感じがした。

山歩き→トライアスロン飲み会

曇りのち晴れ5時過ぎに起床、今日のトライアスロンは中止だが、朝から昼過ぎまで山歩きに行く予定。 久しぶりなので軽めで……
ハローズで朝食と昼食と2Lのお茶を購入して山に向かう。 今日は香川県の最高峰「竜王山」を、道の駅琴南の先にある沢沿いの道から登ろうと思っている。 登山口~稜線まではそこそこの上りなのだけど、稜線~山頂はアップダウンがそんなに無くて、ただダラダラ長いだけなので、山頂まで向かうかは成り行きに任せることにする。 山頂まで行かなかった場合は「寒風越」か「竜王峠」から下山することができる。
ここ数日降り続いた雨で沢がどうなってるかわからないが、元々水量の少ない沢で、稜線まで2kmもないくらいなので、それほど沢に雨水が流入もしてないかなぁ、と考えている。 まぁそれは行ってみて、目で見てみないとわからないが。

50分程車を走らせて、道の駅琴南の第二駐車場に到着。 登山の準備をして出発。 今は雨は降ってないけど、一応上下とも雨前提のフル装備で。 草が多い茂っていたら下半身はビショビショになるし、沢を渡渉する際も濡れる可能性が非常に高い。 途中で準備するより、最初から準備しておいたほうが楽なので。 トンネル手前の登山口から取り付く。
駐車地点

沢の水量はやはり多かった。 何度かある渡渉ポイントは気を使いながら渡る。 足元は完全防水にしてあるので、脛くらいまで水に使っても、数秒なら全く問題ない。 なので、不安定で滑りやすい場所を避けて、思いっきり沢の中に足を突っ込んだりして、安全第一で渡っていく。 途中で暑くなったのでレインウェアの上は脱ぐ。 下はそのままで。
登山道 登山道

1時間ほど歩き、沢沿いの道が終わり「三頭越」に到着。 ここで少し休憩をする。 気温は高くないけど湿度が凄いのと、ウェインウェア着ているので暑いなぁ……
三頭越

ここから稜線を寒風越に向かって歩いていく。 途中で2匹の猪に遭遇。 ただ、相手が先に気付いて逃げていったが、けっこう大きかったな…… この区間も1時間ほどで到着。 今日はもうここまでにしようかな。 あまり竜王山山頂を目指す意味もないし、今日は登山のブランクを埋めるリハリビ的な意味もあるので、ここまでの行程でも十分だろう。 寒風越で30分以上休憩して、ここから直接車道に降りる道で下山することに。
猪にあらされている 寒風越

30分もかからず車道まで到着。 さて、ここから道の駅までの車道歩きが面倒だ…… もう必要ないので、レインウェアやスパッツを外し、なるべく熱がこもらない格好にチェンジする。 車道に出て少し行ったところの民家前で90歳くらいのおばあさんと会話したのだけど、話が全然通じずに苦労した。 「あんたどこから来たの?」みたいな事言われて、「道の駅のトンネル手前から登ってきた」と行ったら「徳島の方から来たのか」と言われて、「香川側です」と言ったのだけど「徳島の方から来たのか」とリピート。 何度訂正しても「徳島の方から来たのか」と…… 5分くらい話していたけど、全然話が進まなかった……
道の駅までは5km程なのだけど、久々登山で5kmの車道歩きは非常に辛かった。 たった5km、ジョギングでいうと25分くらいの距離なのだけど…… 以前と全く同じ装備なのに、右足にマメができそうな兆候はあるし、左足も痛い。 普段ジョギングしているが、使う筋肉は全く違うのだなぁ…… それと登山やってないと、こんなにも登山に関して衰えるのかと思えるほど衰えていた。 富士山行く前に、もう2回くらい登っておかないと、かなり厳しそうだ……

帰宅してからは少しのんびりとして、14時半に家を出発、39分の電車で片原町へ。 今日は「トライアスロンショップ Demoto」で飲み会がある。 本当はトライアスロンのレース後の打ち上げだったのだけど、大会が中止になってしまった為、残念会的な趣旨に変更されている。 開始は16時半なのだけど、少しのんびりしようと、家を早く出てきた。
片原町駅近くにあった「八番館コーヒー店」というお店でチーズケーキを食べてくつろぐ。
チーズケーキ

時間になり、トライアスロンショップへ。 飲み会は20人くらいいたのだろうか? 普段話さないような人と話せてとても有意義な時間だった。 兵庫県代表として国体に2度出場した現役の選手を質問攻めにしてしまった。 トッププロと話す機会なんて滅多にないので、トライアスロンに対しての意識の違いなど、とても勉強になった。 今回の大会が中止になってしまい、1レースも出場しないまま今シーズンを終えてしまった人もいるし、高松トライアスロンをデビューの舞台としてトレーニング積んできたけど、それが叶わなかった人もいるし、だけど皆意気消沈しているのではなく、次に向けて気合を入れ直していた。
飲み会は23時位まで続いて、終電で帰ってきた。

帰ってきてシャワーを浴びてから25時位からサッカーワールドカップの、ロシア対スペインを見ていたが、前半途中で寝落ちしてしまい、26時過ぎにベッドへ移動する。
この試合はロシアにとって歴史的な試合になったので、絶対に見なくてはならない。

西日本で大雨2

雨9時前に起床。 今日はトライアスロンアジアカップが朝7時から開催される予定だったので、早起きして見に行こうと思っていたのだけど、明日に延期になってしまったのでいつも通りの起床時間となってしまった。

木曜日から降り続いている大雨は今も継続中。 西日本では川の堤防が決壊したり、土砂崩れが起きたりで、大災害になっている。
岡山ではアルミ工場が爆発したり、倉敷が大浸水したり、高梁川が決壊しそうになったりと…… 広島でも浸水被害と土砂崩れが甚大。
九州でも降り続く雨で浸水被害や土砂崩れなど。 さらに、昨晩千葉で震度5の地震があったようで、自分の住んでいる地域とは全然関係ない地域なのだけど、スマホに緊急地震速報が発令された、という情報がニュース速報で飛んできたり。 その後、TVで地震情報がきたので、このニュースアプリは緊急地震速報並のスピードで情報を出してくれているみたいだ……

Twitterでは「浸水してます、助けて」とか、「家族が家に取り残されています、2Fまで水が来ました」とか、現在の浸水した町の様子などが、大量に投稿されていた。
高松は雨はメチャメチャ降っているが、被害らしい被害はないので、倉敷は直線距離で30kmくらいしかないが、県も違うし他人事のような感じになってしまう。

そんな大雨の中だけど、三女のスイミングは普段どおり開催される。 スイミングまで時間があるので「トリッチトラッチ」に子供たちを連れてモーニングに行ってきた。
モーニング

スイミング後は、ほとんどの時間を家で過ごす。 夕方になって、一瞬だけ雨が上がった時間帯があったので、三女と散歩でレディ薬局に行ってお菓子とかを買ってきた。
三女は傘と長靴を装着して、楽しそうに水たまりとかを歩いていた。

明日のトライアスロンは、結局中止になってしまった。 アジアカップも中止、一般の部も中止。 スイムコースに流木やゴミが大量に流れていて安全確保ができないのと、四国への橋が全て通行止めで四国外からの参加者が来れないのと、高松市内でも避難勧告が出ていて現在避難中の人もいるので。
去年9月から数えて、これで4つ目のレースが天候不良により中止に…… 今の所何も案内はないけど、参加費の24,000円は返金はないだろう。 基本的にはどの大会もそうなのだけど、運営者の都合による中止以外は返金はない。 昨年中止になった3つの大会のエントリー費も返ってこないし、まぁそれは仕方のないことだけど、大会が中止になってもそれまでに準備していたものに関してはお金がかかっているし、当日中止になった部分だけの費用は大したことはないだろう……
今までに経験した中で、例外が2つあって、2013年の福知山マラソンは手数料を差し引いて返金された。 福知山マラソンは11月23日開催なのだけど、夏に起きた大雨による水害でコースの大部分が浸水被害を受け、3ヶ月後の大会までに復旧の見通しがたたなかったので中止となった。 これも天候による中止なので返金義務はないのだけど、なぜか返金された。
それと昨年開催されるはずだった、すさきオープンウォータースイミング。 これは台風襲来により中止になってしまったのだけど、参加費は返金されなかったけど、クオカード2,000円分が届いたので、参加費の一部が返金された形となる。
まぁ中止になったものをグダグダ言っても仕方がないので、自分的には次のレースに向けて気持ちを切り替えていくしかないな。 次のレースは9月の丹後ウルトラマラソン60km。 これは昨年台風で中止になってしまったので、今年がデビュー戦となる。 これから2ヶ月間、長距離に向けたトレーニングにシフトしていかなくてはならない。

大会は中止になったけど、明日の香川県は雨は降らないみたいなので、久々に山に行くことにした。 ただ、四国は大雨が降っているので、土砂崩れとかの影響を受けなさそうな場所に行かなくてはならない。 山間部を走る道路は危険なので、剣山の方面には行きたくないし、愛媛の山も車道が不安。 それと、久しぶりの登山だし、雨上がりなので、あまり長い時間は歩けないだろう。 さらに、16時半からトライアスロンの残念会という飲み会があるので、それまでに戻ってこなくてはならない。
様々な事情を考慮して、香川県の「竜王山」に行くことにする。 久々に山の道具を準備して、23時には就寝。

西日本で大雨

雨夜から緊急速報のエリアメールが鳴りまくっている。 西日本を中心に物凄い量の雨が降り、浸水や土砂崩れの被害も出始めている。
今日は金曜日なのでモーニングへ。 いつもの喫茶店に行くが、大雨のためか閉店していた…… せっかくここまで来たのに残念。 仕方ないので、普段あまり行くことがない「CAFE 珈琲生活」へ。 ホットサンドのセットを頼んで本を読み進める。
モーニング

仕事中もエリアメールが鳴りまくっていて、屋島東町で溜池が決壊の恐れがあり、避難レベルが一番高い「避難指示(緊急)」が発令されたりしている。
幸いにも自分が住んでいる地域は川からは直線距離で1km以上離れているし、川の土手もメチャメチャ広いし高さもあるので、川からの被害はないだろう。 近くに溜池があるので、それだけが心配といえば心配だけど、まぁ大丈夫だろう。 土砂崩れが起きるような崖や小山もないし。 仮に何かしらの原因で水が押し寄せてきても、北に向かって緩やかな下り坂になっている地帯に住んでいるので、水はそちらに流れていってくれるはず。 家の前には土嚢置かないといけないかもしれないけど、まぁそれくらいで済むと思う。

今夜も大雨の為、トレーニングには行けず。 今日は軽く自転車を18.6km乗った後、ジョギングを6kmして、トライアスロン前最後の練習にしようと思っていた。
が、その最後の練習もできなかった。 流石に、明日は前日なのだけど、明日トレーニングするのは疲れが残るので厳しい。
しかも、明日はトライアスロンのアジアカップが開催され、国内外のエリート選手が高松に集結し、トッププロの戦いを間近に見られるチャンスだったのに、それも大雨の影響で8日に延期が発表された。
というか、一般の部のトライアスロンも8日なのだけど、アジアカップも8日。 交通規制は12時までで延長はできない。 となると、一般の部の開催は厳しいのではないだろうか?
詳細は協議中で明日発表されるようだが、どうなることやら……