2020屋外④高松UD記録会

曇りのち晴れ7時45分くらいに起床。 今日は三女の陸上記録会が屋島で開催される。 昨日、朝食用のパンなどを購入しておいたので、それを食べながら運転して屋島競技場を目指す。 8時50分くらいに到着したが、まだほとんど人が集まっていなかった。 最初の種目が三女達が出場する小学生1500mで11時00分から。 なので2時間以上前なので人が少ないし、受付とかも準備中でまだ始まっていない。
屋島競技場

今日は丸亀で4~6年生が出場できる大会が開催されているので、チームのメンバーはそちらに行っている。 屋島では小学1~3年生、中学生が出場するのだけど、チームからは合計4名しか出ない。 小学生3人と中学生1人。 監督は屋島の試合を見たら、すぐに丸亀に飛ぶらしい。

小学生1500mは男子1名、女子4名の、合計5名で開催される。 男子と女子2名がうちのチーム。 1名は徳島から参加の6年生、1名は多分広島から参加の1年生。 徳島の選手は有名な選手らしく、メチャメチャ速いらしい。
三女は1500mの大会に出るの初めてで、先週丸亀で計った時は6分50秒で、キロ4分30秒ペースだった。 目標はキロ4分20秒ペースの6分30秒。 1500の練習をあまりしてないので、ペースが上手くつかめるか不安だが、親がアドバイスできることはないので、自分自身で頑張ってもらうしかない。

いよいよスタートの時間。 ピストルの合図で1500mのレースが始まった。 定評通り、徳島の6年生がすごいスタートダッシュで走っていった。 ビデオ撮影をしていたのだけど、フレームからすぐに消えていった…… 200mの通過が35秒、速すぎる。 三女たちの200mの通過は45秒くらい。 このあたりで、3年男女と2年1年女子の差が開いていった。
徳島の子の400m通過は1分14秒で、1500mが4分38秒ペースという飛んでもないスタートだった。 三女は1分33秒くらいで、1000mが3分52秒くらいのペース。 さすがにこのペースは速すぎなのでけっこうきつそうだったが、まだ1100mも残っている。

1年生が思っていたよりかなり速くて、ずっと三女の後ろを走っている。 三女を抜かそうとするが、三女が抜かれまいとスピードを上げたりして、2人でペースを上げながら走っていった。
1000mの通過が4分13秒。 1000mのベストが4分10秒なので、かなり突っ込んでいるのがわかる。 あと500mもつだろうか。 ラスト1周もペースダウンせず粘って走る。
ラスト70mくらいでスパートをかけたが、ラスト30mくらいでスパートをかけた1年生にギリギリ抜かれる寸前でゴールした。
タイムは6分18秒99だった。 目標より11秒くらい速く、キロ4分12秒ペースだった。 かなり頑張ったと思う。 1年生は6分19秒37だった、恐ろしい速さの1年生だ…… 1年生のうちに、1000mで4分切れるんじゃないだろうか……

それから中学生の1500mを見て帰ることに。 12時には終了してしまった。
このあと丸亀に行きたかったが、あちらの大会は無観客試合なので、コーチと保護者以外入ることができない。 あとで結果を見て知ったのだけど、6年生女子のレースがかなり面白そうだった、見たかったなぁ。

お昼ごはんはバーミヤンへ。 いつもはペペロンチーノを食べるのだけど、今日はチキンステーキにしたが、少し水っぽかった……
チキンステーキ

その後はスポーツデポやセリアに行って帰宅。 夕方に図書館に行ったが、午後はほとんど家で過ごした。 三女の一輪車の練習に付き合ったり、ハムスターの世話をしたり。

一輪車

曇り9時半くらいに起床。 今日は久しぶりに陸上練習が全く無いので、子供たちと公園に遊びに行く。 11時くらいまでパソコンをして、まずはお昼ごはんを食べに「こがね製麺所」へ。 三連休で観光客がたくさん来ているので、お昼の時間帯にうどん屋に行くのは避けたかったので、ちょっと早めに来た。 前回食べられなかった釜玉うどんを食べるが、あまり熱くなくて残念。
釜玉うどん

食べ終わってからは空港公園へ。 今日は風が強くてバドミントンが全くできなかった。 いろいろ遊ぶ道具を持ってきていたので、それらで15時位まで3時間ほど遊ぶ。
それからスポーツデポへ。 三女が一輪車を欲しがっているので買ってあげることに。 だが、店員に聞いたら「一輪車は取り扱っていない」と。
すぐ近くにあったイオンサイクルに移動したら、こちらには一輪車が売っていたので、16インチのを購入。 すぐにやりたいみたいなので、仏生山公園に行って練習することに。

自分は一輪車全く乗れないのでコツとかわからないのだけど、怖がらずにひたすら練習するしかないのだと思う。 1時間ちょっと練習して、手すりを掴みながらなら3~5mくらい乗れるようになっていたが、そうとう難しいっぽいな…… だけど、近所の幼稚園の子が、最初全く乗れてなかったのに、1週間くらいで一輪車を乗れるようになっていたので、三女も諦めずに毎日練習していれば、1週間位でできるようになるのだろう。
なかなか一人では練習しにくいと思うので、遅い昼ごはんを食べた後に付き合ってあげようと思う。

朝の集まり

晴れ火曜日の朝は、いつも集合している店でミーティング。 最近この集まり以外の仕事がたまりすぎていて、全然こちらの作業をすることができない。 けど、今週いっぱいで一応片付く予定なので、来週からはこちらの作業をしていかなくてはならない。
溜まっている仕事は、あまりやりたくないWordpress案件と、がっつりコーディング+軽いシステム、みたいな感じ。 前者が2日程度、後者が5日程度で終わる見込みだ。
コーディングは大体はできるのだけど、メニュー部分の作成が苦手。 なぜかハンバーガーメニューが好まれるのだけど、PCは普通のメニュー、スマホはハンバーガーというのをコーディングするのが結構大変。 一応、最初にベースは作ってあるので、それのカスタマイズでいけるような感じにはしているのだが……
スマホプリみたいに、下部固定になる日は来るのだろうか。
モーニング

ミーティングでは、メンバーの1名がフリーランスを辞めるという話をしていた。 辞めるというか、今まで完全に個人活動をしていたのだけど、組織に属して、組織の中で個人活動をして、組織に上納金を納める、ようなイメージだ。 まぁそれが良いのか悪いのかは本人にしかわからないけど、個人的には、理由や付き合う組織が悪い選択のような気がする。
まぁ後悔しないように、自分たちに迷惑をかけないようにしてくれたらいいのだが。

クロスカントリー

晴れ朝は10時から三女の美容室。 その足で陸上練習に行くので、荷物などを持って出発。
陸上練習は、12時半から某所でクロスカントリーでトレーニングする。 監督に情報出さないでと言われたので、場所は載せない。
1周600mくらいのコースで、地面は土や小石、階段や坂道もあって、結構ハードな感じ。 子供たちもこういう場所走るの初めてっぽくて、全力で走るのではなく恐る恐る走るような感じだった。 スタート地点が一番高い位置にあるので、右回りでも左回りでも最後は激しい上りとなる。 一気に20mくらい登るので、ゆっくりペースでもかなりしんどい。
1時間ちょっとトレーニングした。 他の子の親も参加していて、結構本気で走っていたけど、自分は全然本気で走ってなかったので疲れはしなかった。 たまには道路を走らないでこういう場所を走るのも気分に変化があって面白いなぁと思った。

15時からは四番丁。 今日も子供たちは外で楽しく遊んでたが、終了40分前から10分前までの30分間は、ストレッチの時間になって、子供たちのテンションが一気に下がっていた。 自分も一緒にストレッチをやったが、体が硬すぎて全然ダメだった。 スポーツやるなら、もっと柔らかくしないといけないのだろうけど、ストレッチは苦痛だから全然やる気にならない。 1日5分くらいを毎日やるだけで全然違うのはわかっているのだけど、5分でも苦痛なものは嫌だなぁ。
練習が終わった後は、隣の校舎でやっていた子ども食堂に誘われて、芋煮を食べてきた。 おにぎりももらったのだけど、小さいなと思ったが、ものすごい圧縮されており、おにぎり1つでかなりお腹いっぱいに。
芋煮は山形のやつかわからないけど、里芋がとても美味しかった。 なかなか里芋って食べる機会がない。
芋煮

18時半くらいに一旦帰宅して、お風呂に入りにきららに行ってきた。 お風呂で疲れを落として、休憩室でくつろいで帰ってきた。
ここ数日で疲労困憊になってしまったので、三女を寝かしつけながら21時過ぎに寝てしまった。

親子リレー対決

晴れ今日は土曜日だけど、スイミングが休館日のため、スイミングは無し。 陸上は15時から四番丁だけなので、時間にだいぶ余裕があるな。
今日は丸亀で4~6年生の大会が開催されているが、コーチ2名までと保護者しか入れないので、観戦に行くことができないのが残念。 出場してない3年生以下だけで、四番丁で遊ぶのだ。

昼前に家を出発して、図書館、西村ジョイと行き、こがね製麺所でお昼ごはん。 たまには釜玉でも食べようと思ったけど、茹で上がるのに7分くらいかかるとのことだったので、醤油うどんにしてしまった。
お昼ごはん食べ終わっても、まだ時間があったので、峰山公園に遊びにくことに。 1時間ちょっとしか時間がないけど、虫眼鏡で花や葉っぱを観察したり、芝生広場でバドミントンをしたりと、楽しく遊ぶことができた。
醤油うどん

15時からは四番丁。 監督も丸亀に行っているため、自分が鍵を預かっている。 用具などを出して、参加した子供たち4名は自由に遊ぶことに。
最後の方で、親子リレー対決をすることになって、1周200mくらいかな、それを1人1周のリレー形式で対決をする。
子供たちは4人、大人も4人、だが3人は女性でほとんど運動していない。 なので、自分が多めに走ることになった。
最初に1周半走って、女性が2周つなぎ、自分が最後半周走ったのだけど、結局子供たちのチームに2秒差で負けてしまった……
今日は走るつもりじゃなかったので、思わぬところでかなり本気で走ってしまった。 本気で走ったのは300mくらいだけど、この300mでも体にはダメージが残る……

屋島で疲労抜きジョグ

晴れ全身が非常に痛い。 脚や膝や足首が痛いのは当然なのだけど、首や肩、胸まで痛い。 本当に昨日は使い果たした感じだ……
正午までは家にいて、お昼過ぎに家を出る。

今日は15時から屋島で練習がある。 まずはウイングポートで買い物をしてから、三谷の「根っこ」で冷やしうどん。
冷やしうどん

それから屋島へ、14時位に到着。 競技場では障害者のスポーツ大会がやっていたので、ちょっとだけ見たのだけど、知的障害者のカテゴリの5000mで1位の人が16分05秒、7位でも自分が昨日出した記録を上回っていて、8位がようやく自分の記録より下だった。 前に水泳の障害者の大会のテレビを見たのだけど、「集中」するのが非常に難しいらしい。 だけど、集中さえできれば、ポテンシャルは普通の選手以上にある人もいるのがすごい。 車椅子の人もいたので、車椅子の種目もあったのだろう。 陸上といっても、いろいろな世界がある。

まだ1時間前だというのに、競技場には同じチームの男子が一人で佇んでいた。 どうやら、時間を間違えてきたらしい。 当初の予定では12時半~14時半までが練習の予定だったのだけど、昨日時間が変わって15時~17時になった。 その子は予定が変更になっているのを知らずに、お父さんが12時過ぎに連れてきて、そのままお父さんは帰ってしまったらしい。 競技場の人から監督に連絡があったらしい。
で、お父さんは何も知らずに14時半くらいに迎えに来たが、まだ練習が始まってすらいないと……

子供たちが練習をしている間、自分は2Fの遊歩道をグルグルと走っていた。 昨日大会で体がボロボロなのだけど、今日は軽くでも走ったほうが疲れが抜けるので。
足が非常に痛いので、ゆっくりと。 肩もほぐすため腕をぐるぐる回しながら。
6.42, 6.27, 6.26, 6.40, 5.49と、4.5kmを29分19秒で、キロ6分30秒ペースだった。

明日にはどれくらい疲労が抜けているだろうか。

屋島競技場で練習

晴れ今日は16時から屋島で陸上の練習がある。 親も入って、土曜日のマスターズ記録会に向けて、競技場で練習できる最後の機会となる。
その前に、長女のバスケの高校最後の可能性が高い試合があったので見に行ってきた。 が、長女は出場せず、決勝戦だったのだけど、相手に終始抑え込められて、ほぼダブルスコアの完敗だったように見えた。 全然攻め込めず、遠くから入る確率の低いシュートを打つしかないような状態だった。 数年前のミニバスの時代を見ているような感じだった……

陸上の練習は、今日はスターティングブロックを中心にやった。 100mに初めて出場するのだけど、今までスターティングブロックを使ったことがないので、まずはクラウチングスタートできるようにならなくてはならない。 選手だと自分のフォームや体格に合った細かいセッティングがあるのだけど、自分はそもそもそれが合ってるのかすらわからないレベルなので、セッティングは適当で、スタートする練習をしてきた。
中学生のハードル専門の子にいろいろ教えてもらったのだけど、普段家の近くでクラウチング練習している時は、右足が前になるのだけど、スターティングブロックは前足は置いてるだけで、後ろ足で思いっきり蹴ってスタートするというのを聞いて、右足が前じゃ自分はスタートができないことが分かった。 なので、左足を前、右足を後ろ、右足で蹴ってスタートというような感じ。 スタブロ無しのクラウチングスタートだと、前足で蹴っていたから、そういうフォームだったのだろうな。
この後ろ足で蹴るというのが非常に怖くて、1歩目が前につんのめりそうになる。 その前傾姿勢を維持して10~15mくらい進むというのを、自分が体験してみて初めて理解できた。 スタブロ有りと無しじゃ、全くスタート直後の体制が違ったので。
で、スタート練習を15本くらいして、1本だけ100mまで走って、あとは30mくらいまでしか走らなかった。

それと、トラックは800mだけほぼ全力で走ってきた。 400m通過が1分12秒、800mが2分47秒97だった。 2周目は1分35秒も掛かっていることになるので、かなりペースが落ちているのがわかる。 ただ、800mをこれくらいのペースで走れるとは思っていなかったのでちょっと嬉しい。 あと200mでどこまでタイム落ちるかがわからないけれど、同じペースで行けたなら、3分28秒ペースなので、1000mだったら3分35秒くらいはいけたのではないだろうか。 やっぱりロードと違って平らだし、競技場は走りやすいのかもしれない。

今日は日曜日の疲れも取れてないし、土曜日に向けての調整なので、あまり本気で走らないようにしようと思っていたのに、うっかり疲れが残りそうなくらいやってしまった。
これから土曜日までは回復に専念して、おとなしくしてよう。

帰りは三女とバーミヤンで夜ご飯。 バルサミコ酢の酢豚と餃子を食べてお腹いっぱい。
バルサミコ酢の酢豚

1km全力 3.42

晴れ火曜日なので、朝はいつものお店で打ち合わせ。 Stripe決済組み込みで苦労している話や、筋トレ・ダイエット、秋刀魚や秋の味覚の話で盛り上がった。 他にも本来60万円の制作費だったのが、違う業者に頼んだら250万もかかった挙げ句ソースコード譲渡には更に100万取られる契約をしてしまった会社の話など……
モーニング

夜はトレーニングに。 いつもは「ジョギングに」と書いているのだけど、今日はジョギングレベルではない、本気なので「トレーニング」とした。
明日は飲みに行くので往復ランくらいしか走れないので、今日のトレーニングはキツめに、だけど明日のジョグに影響がでない程度にしたいと思ったら、短い距離を本気で1本走るのが最適と判断し、1km全力をすることになった。
家の近くでアップダウンがなるべくなくて、1kmコースを作りたかったのだけど、どうしても南北に向かうと勾配がある。 1kmで5mとかの勾配でも全力をするには影響が出るが、近場ではどうしようもなかったので、これは諦めることに。
まずはアップがてら1kmコースを設定してゆっくりと走ってきた。 500m地点を確認して、そこでのタイムを目安とできるように。

そして、1km全力が始まった。 最初の80mくらいは池の周りなので未舗装路。 そこからアスファルトの道路に出て走っていく。 130mくらいで1m下り、次の300mで4mくらい上る。 交差点を左折し500m地点。 500mの通過が1分48秒。 単純に倍にすると3分36秒なのだけど、ここまでかなり力を使ってしまって非常に厳しい。 ここの200mくらいは平坦で、交差点を左折してからゴールまでの290mが3mくらいの下り。 ラスト150mくらいで心臓は飛び出そうだし、脚は力が入らないが、なんとか腕振りに頼ってペースをちょっとだけ上げることができてゴール。
後半500mは1分54秒だった。 結果1kmが3分42秒だった。 今の自分の実力だと3分35秒くらいはいけるんじゃないかと思っていたが、それに届かず残念。 走り終わってからは唾液が絡んで何度も吐きそうになるし、血は出てないのだけど、口の中が血のような味がする感覚があるし、悲惨だった。
先々週のプリンセス駅伝、先週の女子大学全日本駅伝などを見ていたのだけど、1km3分10秒台で軽々と走っていて、遅い人でも3分25秒くらいで走っているのだけど、現実はそんなに甘くない。
あの世界で走っている人たちは超人なのだ。 たとえ遅いと言われても、一般人からしたらとんでもない速さだというのを改めて感じさせられた。