健康診断

晴れ今日は会社の健康診断で、「香川県予防協会 健康管理センター」に行かなくてはならない。 時間指定があり8時15分~8時45分に受付をするようにと。家を7時45分くらいに出たが、道が混んでおり着いたのは8時20分くらい。
健康診断の予約は昨年11月末にしたのだが、コロナの影響で人数制限をしており、11月末の時点での最短が今日だったのだ。 別に急ぐものではないのだが、3ヶ月先の健康診断は予約してることすら忘れそうだった。 幸いにも2週間くらい前に書類や尿検査や検便のセットが送付されてきたので、忘れることはなかったが。

書類等の確認、血液検査、身長・体重・お腹周り測定、視力検査、聴力検査、胸のレントゲン、心電図、医師の問診、バリウム検査とやって、10時過ぎに全て終わった。 昨年8月に胃カメラ検査したので、バリウムやらないでも良かった感じはするのだが。 バリウム検査終わった直後に下剤飲んだので、速やかに帰宅しなくてはならない。 帰りに二蝶のお弁当がもらえるので、それは今日のお昼ごはんにしよう。
ここまできたので、宮脇書店に寄って行きたかったが、早く帰らないと下剤が効いてきてしまうので、本屋は週末にでも…… PayPayの25%還元が2月いっぱいなので、最後のチャンスだ。
朝ごはんは仏生山の「さか枝製麺所」でかけうどん。
かけうどん

家に帰って下剤が効いて、何度もトイレへ。 今日は悲惨な一日になりそうだ。

お昼ごはんは先程もらったお弁当を食べるが、お昼ごはんというか、量的には朝ごはんだな。
お弁当

夜はジョギングへ。 昨日の130mダッシュが効いており、今日になっても全然疲れが取れていない。 なので、今日はペースを決めずに6kmで。
5.40, 5.43, 5.42, 5.37, 5.44, 5.42、6kmを34分23秒で、キロ5分41秒ペースだった。
終わった後は、130mダッシュ。 短距離は心肺も足も終わる。

東芝 REGZA Z740X 50インチ

晴れ先週の土曜日だけど、テレビを購入して、今日配達&設置がされる予定になっている。 購入したのはヨドバシカメラのWEBサイトで、135,980円。 設置料1,100円、リサイクル搬出料が550円が価格に上乗せされてクレジット決済できた。 配達日に別途古いテレビの回収料金が2,970円かかる。
価格.com的には、そこより18,000円くらい安く買える店があったが、いずれもクレジットカード対応してなかったり、この価格帯の家電をそのような店で買うのは少々抵抗があったので。 ヨドバシならポイントが10%つくので、価格差が5,000円くらいになる。 あと、古いテレビは自分で自治体に申し込めばヨドバシでやってもらうのと変わらないくらいの価格でできると思うのだけど手間がかかる。 一方価格.com上位の店舗だと、なぜか引取費用が8,000円とかかかってたり、設置費用も5,000円とかだったりするので、目先の価格にとらわれずヨドバシで注文したのは正解だったと思っている。

テレビ購入した時に別途アンテナケーブル545円と4TBのUSB HDD 9,480円もAmazonで購入しておいた。 今使っているHDDは500GBしかないし、10年以上前のだし、中に古い録画された番組が残っているが、捨ててしまおうと思っている。

土曜日にヨドバシから電話がかかってきて「19日の配送で、当日朝7時半~9時に業者から電話がかかってきます」とのことだったので、8時半くらいから古いテレビは外して、テレビ台や配線を綺麗にしておいた。
で、まだ電話がかかってないのでマックでくつろごうと思っていたのに、9時40分くらいに「業者がきた」と長女から電話がかかってきたので、10分も経たずに帰ることになってしまった。
業者のテレビ設置スピードはものすごい早く、多分10分くらいで設置、5分くらいで設定や確認をしていて、一瞬で終わった。 設置して、アンテナケーブルと電源差して、エリア選択してチャンネルスキャンするだけなので、自分でもできるが、ゴミまで持って行ってくれるのと、設置してもらわないと古いテレビ回収してもらえないので、やってもらうのが良いな。
Z740X

前までのテレビが42インチで今回が50インチ。 同モデルの55インチにしようかと思ったが、価格.comの最安で155,000円くらいだったので、ちょい高すぎて諦めた。 時期的に新型が出ると噂されていたので、新型が出る前に買わなくてはと思って購入した。 新型が出たら、旧型は急速に市場から消えていくので、吟味する暇なく時間勝負になりそうだったし、新型は性能ほとんど変わらないのに値段がかなり高いだろうから。
今までのテレビが、2008年12月に購入した「Z7000」とうい商品なので12年以上使っていたことになる。 一度も故障せずよく持ってくれたなぁと思う。 当時20万円ジャストで購入したと日記に書かれていたが、こうやって見るとテレビはかなり安くなったのだなぁ。 新型だろうが、1世代型落ちだろうが、12年前のテレビからすると、そんな新型・1世代前の性能の差は誤差でしかなく、全ての機能が今のテレビより良い。
PS4やPS5持ってないので4Kの恩恵はYoutubeくらいでしか受けられなさそうだが、録画が2チャンネル同時録画に対応しているので、それが素晴らしい。 そんなの10年前からある機能なのだけど、今までのテレビは1チャンネルしか録画できなかったので、MGCとかたまに、2チャンネル同時に録画したい場面があり、非常に困っていた。 それが解決できるのが一番嬉しい。

夜はジョギングへ。 今夜はペースを5分40秒くらいと決めて行く。 いつもに比べると設定遅めだけど、明日屋島に行くので、明日に疲れを残さないためにこの設定で。
5.50, 5.46, 5.47, 5.54, 5.53, 5.48, 5.50, 5.34, 5.41, 5.33と、9.6kmを55分39秒で、キロ5分47秒ペースだった。
今夜も非常に寒くて、走り終わったときには、左足のつま先の感覚が無くなっていた。

雪の舞う日

曇りときどき雪今日も非常に寒い。 塩江の方の山々は、白く雪に覆われていた。 平地でも時折雪が舞い、強風が吹いている。
朝はマクドナルドへ。 今日は妻が仕事休みだったので、昼は「もり家」へ。 久々にもり家に来たが、平日だし、コロナだしで、店内には3組しかいなかった、少ない。
かき揚げおろしうどんを食べてお腹いっぱいだったが、かき揚げはこんなに脂っこかっただろうか、少々厳しかった。 うどん自体は美味しかったが。
食後はマックでコーヒーを飲んで帰る。 まさかの本日2回目のマック。
かき揚げおろしうどん

今日はPHP8化の作業を集中してやっていた。 今月中に全てのサイトをPHP8化して、PHP7で動いているサーバーをシャットダウンするのが目標だが、今日作業が終わった時点で、残り13サイトもある。 ここ4週間くらいで20サイトほど対応したが、残っているのは先に手掛けたやつより面倒なものばかり。 1日2サイトくらいのペースでやっていかないといけないので、非常に厳しい。

急激に寒くなる

晴れ先日までの暖かさが嘘のように、急激に寒い日になった。
火曜日の朝は恒例の打ち合わせモーニング。 仕事の話はほとんどせず、新型コロナウィルスのワクチンや、プレートの仕組み、ウェアラブルカメラについて話していた。
モーニング

夜は三女のチームのオンライントレーニングがあったので、LINE LIVEを見ながら、横で自分もやっていた。
ダンベルの正しい使い方とか、足の筋肉の仕組みの説明と、その筋肉を伸ばすにはどんな柔軟をすればいいか、みたいな感じで1時間ちょっとの長いトレーニングだった。
正しい知識を持ってやらないと、やっている意味が全くないと言っていた。 が、覚えることが多すぎるしメニューも多いので、全部こなすのは無理なので、よくやるトレーニングというのをきっちりやっていくしかないな。

夜になって風が強く吹き始め、ジョギングに行くのには非常に悪い天候になってしまった。 だが、金曜を最後に3日間走っていないし、今日は走っておかなくてはならない。
非常に寒く風も強いが、よく考えたら気温は2月の標準くらいだと思うし、風が強い日だって、今までに何度もあった。 なので、気合を入れて走りに行ってきた。

4日ぶりなので、少々負荷をかけないとって思い、9.6kmをキロ5分切るペース、後半上げていく感じで考えている。
このペース設定なら、寒いのは出だしの1kmだけで、それ以降は暑くて、最後は手袋外して腕まくり状態だった。
5.06, 5.05, 5.04, 5.00, 5.04, 4.45, 4.38, 4.38, 4.36, 4.28と、9.6kmを46分49秒で、キロ4分52秒ペースだった。

チョコレートランニング

晴れ今日はバレンタインなので、三女の陸上チームで「チョコレートランニング」というイベントが開催される。 1時間くらい、ひたすら周回コースを走りながらチョコレートを食べる、という感じだ。 13時半から屋島競技場の敷地外で開催されるので、11時過ぎに家を出て、まずはお昼ごはんを食べる。
特に食べるものが決まっておらず、いい店が見つからずに屋島まで来てしまったので、そのまま通り過ぎて、「ラーメンとん太」で、味噌ラーメンみたいなものを食べる。
ラーメン

それから屋島でチョコレートランニング。 今日は走らないで写真とかを撮ると決めていた。 一眼レフで写真を撮りながら、スマホで動画を撮っていた。 ビデオカメラも持ってきているが、今日はズーム必要ないので、スマホの動画性能がどんなものなのかのテストも兼ねて。 手ブレ補正が凄まじかった。 歩きながら動画撮っていても全くブレないのがすごい。
1時間ほどでチョコレートランニングは終了し解散となった。 今日は2月中旬とは思えない暑さで、チョコレートがかなり溶けていた。

家に帰ってチョコレートをもらったが、大人になった今、別にチョコレートが食べたいわけじゃないし、お金がかかるだけで非常に無駄なイベントだなと思ってしまう。
正月のかまぼことかもそうだけど、こういう高級チョコレートメーカーは、普段何をしているのだろう。
チョコレート

ダンベルトレーニング

曇り朝はマクドナルドへ。
今日はAmazonで注文したダンベルが届いた。 三女の陸上クラブで、家で筋トレしないといけないので、Amazonで購入したのだ。 ダイソーとかには、水を入れるタイプのしか売っておらず、スポーツ用品店では、3kgのダンベルが2,500円くらいするので、Amazonで怪しい中国製品が並ぶなか、吟味した「プリマソーレ」というダンベルが今日届いた。
結果は大正解だった。 ダンベルなので別に箱はいらないのだが、箱にきちんと梱包されていて、箱の中も丁寧に緩衝材が入っていた。 ダンベルもゴムみたいな触感で滑らず持ちやすい。 臭いが気になるというレビューもあったが、臭いは全くせず。 買って良かったなぁ。
ダンベル箱 ダンベル梱包 ダンベル

さっそく夜は三女と一緒に筋トレをした。。 ダンベルなので上半身を鍛えるトレーニングで、三女は2kg、自分は3kgでトレーニングした。 三女的に2kgはちょっと厳しいかな? 続けて難しいようだったら1kgに変えよう。 一方自分はあまり上半身鍛える必要はないのだけど、三女と同じメニューだと3kgだとあまり負荷がかからなかった。 が、4kgや5kgを買い増すのもお金がかかるので、とりあえず3kgでトレーニングをしていこうと思う。 上半身鍛えたら、腕振りが強化されるので、短距離がもっと速くなれるかも。 長距離にも多少影響あるだろうけど、長距離は腕の力よりも腹筋鍛えたほうがいいかも。

夜はジョギングへ。 適当なペースで7.3km。
5.26, 5.15, 5.18, 5.22, 5.08, 5.07, 5.00, 4.51と、7.3kmを38分19秒で、キロ5分14秒ペースだった。
先週まで交差点でやっていた工事は、今週はもう終わっていたようなので、いつも会う警備員にも会うことがなくなってしまったな。 一方その信号でよく引っかかっていたが、これからは気にせず走ることができるのが良い。

まんのう公園のトレイルコース

晴れ今日は三女の陸上チームで、まんのう公園に遊びに行く。 集合が13時半だったので、11時過ぎに家を出て、いろいろと寄ってから向かう。
まず図書館。 予約していた本の取り置き期限が明日までだったので、それを借りてきた。 その後はイオン綾川へ。 三女の学習デスクの上に敷くマットを買いに。 ちょうどすみっこぐらしのマットがあり、それを購入したのだけど、マットが3,000円もする…… すみっこぐらしが高いわけではなく、他のキャラクターも同じ値段だったが、日本地図のマットは980円だった……

そしてお昼ごはんを滝宮の「こだわり麺や」で釜揚げうどん。
釜揚げうどん

13時位にまんのう公園について、芝生広場付近で皆が来るのを待っていた。 子供たちは監督が適当に作ったコースをリレーしたり走って遊んでいたみたい。 自分は、他の子供のお父さんたちと3人で、公園内をジョギングしに行ってきた。 まんのう公園にはトレイルコースがあって、大会も開催しているらしい。 1周3kmのコースで、3kmと6kmの部があると言っていた。 とりあえず1周走ったのだけど、トレイルなので山道なので、高低差がやばい。 満濃公園内なので、高低差があると言っても30mくらいだと思うのだけど、階段のような傾斜の道を100m走ったと思ったらすぐに同じくらい駆け下りて、また上る、のようなかなりきつい感じだった。 コースは狭いし、こんな大会出るのはガチな人たちばかりだろうから、すれ違いとか怖そうだ……

で、他にも園内を適当に走っていて、合計で7.77kmくらい走ったっぽい。 ゾロ目になったのは偶然だけど。
そのあと、展望台から景色を見たり、ジョギングやマラソンについて話したりしていたら、いつの間にか閉園間際の16時過ぎになっていた。
子供たちはもう遊び終わっていたので、ここで解散となった。
満濃池

帰りに、もう一度イオンによって、スポーツのストレッチ用の「トリガーポイント」というブランドの「フォームローラー」を購入したが、6,000円くらいした…… 似たようなものがAmazonで3,000円くらいで売っていたのだけど、今夜必要なのでイオンで買うしかなかった……

夜は三女と一緒に陸上のオンラインストレッチをやって、先程買ったフォームローラーで体をほぐす。
昨日、今日と、距離的にはそれほど走っていないが、高低差がある場所ばかり走っていたので、非常に疲れた感じがする。

夜は録画した大阪国際マラソンを見た。 16年ぶりの女子日本記録を狙うために、禁断の男子ペースメーカーを導入して、大阪の長居公園内を15周する周回コースが組まれている。 本当はロードの予定だったのだけど、新型コロナウィルスが猛威を振るう中、箱根駅伝のように応援自粛は効果がないと運営側が判断し、長居公園ないを封鎖して、道路からは中が見えないように鉄の板でぐるりと囲む、本格的に隔離された大会だった。 オリンピックや世界陸上の選考レースではなく、単純に記録を狙う大会となっていた。
先頭のペースメーカーは3名。 いずれも男子選手で、川内優輝選手、三菱重工の岩田勇治選手、ひらまつ病院の田中飛鳥 選手。 設定ペースは日本記録ペースのキロ3分18秒。 第二集団もあり、そちらのペースメーカーはNTT西日本の竹ノ内佳樹選手、大塚製薬の奥谷裕一選手、ひらまつ病院の梶原有高選手。 ただ、周回コースとTV中継の都合上、第二集団はほとんど映らなかった。
日本記録ペースについていったのは、共に東京オリンピックマラソン代表の一山麻緒選手と前田穂南選手。 ペースメーカーの隊列は、インコースに岩田選手、そのすぐ右に川内選手。 川内選手の右後ろに田中選手のような感じ。 岩田選手の真後ろに一山選手、川内選手の真後ろに前田選手がつき、レースが進んでいく。 これはマラソンの駆け引きなどなく、単純にどこまでペースメーカーについていけるか、普通のマラソン大会とは違うような感じだった。 数年前にNIKE主催で開催された「Breaking 2」みたいな感じ。 13kmくらいで前田選手がついていけなくなり、ペースメーカーから離れていく。 岩田選手と川内選手はそのままのペースで一山選手を引っ張り、田中選手は先頭を離脱し、前田選手を引っ張ることとなった。 この辺りは、事前に大会主催者とペースメーカー3人で打ち合わせされていたのだろうか。
30km過ぎて一山選手のペースがキロ10秒くらい落ちていく。 が、なんとか10秒で踏ん張って、遅くても3分29秒、なんとか3分25秒前後で維持している感じだった。 ペースメーカーの2人が頻繁に後ろを振り返ったり声をかけたりしているのが映像から見える。
結局、日本記録は出せず、一山選手も昨年の名古屋ウィメンズで出したPB更新はできなかったけど、2時間21分11秒でゴール。 序盤から遅れた前田選手は、なんとか撃沈はせずに粘り続け、2時間23分30秒のPB。
引退を賭けた背水の陣で望んだしまむらの阿部有香里選手はPBを4分近く更新する2時間24分41秒。 2年前のMBC出場がかかった名古屋ウィメンズマラソンで、あと2秒足りずにMGC出場権をのがしたレースでの雪辱を果たせただろうか? 4位には名前も知らなかったスターツの上杉真穂選手が2時間24分52秒で、こちらもPBを4分近く更新したらしい。

今回のレースは男子のペースメーカーを用意して日本記録を狙わせた大会だったけど、出来ることなら「大阪国際女子マラソン」という名前ではなく、別の大会を作ってやってほしかったな。 どうしても駆け引きなどがなくなるし、ペースメーカーの援助もすごい見て取れてしまった。 こういう「チャレンジ」的なものはいいのだが、やはり「勝負」を見たかった。

屋島山頂へラン

晴れ今日はようやく三女の陸上練習が中止されずに開催される。 屋島競技場の落下事故、コロナ感染拡大などで、今月は土日の開催がまだ1回もなかったと思うので、今年最初の屋島競技場になりそう。
午前中は三女のスイミング。 今日はテストの日で、25m×4の個人メドレーやっていたけど、無事に合格することができた。 前回は不合格だったので、合格できてホッとしていたが、個人メドレーで100m休まずに泳げるようになっているのが嬉しかった。

屋島競技場での陸上練習は13時から14時半くらいまで。 三女たちが練習している間、自分は走りに行くことに。 普段は屋島の山の周りを周回するコースを走っているのだけど、今日は屋島の有料道路だった場所を通って、山頂まで行くコースを走ってみようと思う。 有料道路の時代は自転車や歩行者は通れなかったが、今は一般道になっているので歩行者でも通ることができる。 歩行者の場合は、登山道通ったほうが近いし早いので、なかなか旧有料道路を歩いて登る人はいないと思うが、ロードバイクは結構トレーニングしている人がいるイメージ。

競技場の2Fで1kmくらい軽くアップしてからスタート。 500m程走ったところから、屋島の上り坂が始まった。 ここからひたすら続く上り坂。 旧有料道路は3,600mくらい長さがあり、屋島の標高は290mくらい。 有料道路の300mくらい手前から既に上り坂が始まっているが、先月上った峰山は3,000mで200mの高低差だったので、それより高低差が厳しいことがわかる。
道路は屋島に用がある人しか通らないので交通量が少なく、路面も綺麗で走りやすい。 だが、坂は厳しい。 けっこう直線目の道なので、この先にどんな坂がどれくらい続くのかが見えてしまう。
傾斜がきつすぎて、途中からかなりペースが落ちていく。 上り坂なのに下り坂のように見える「ミステリーロード」は、走ったら明らかに下っているのがわかった。 平坦でもなく微妙な下り。
ミステリーロード超えて、トンネルを超えたらもうゴールかと思ったが、そこから最後の難関が待ち受けていた…… 今までで一番傾斜がきつくなったのではないかと思えた。 なんとか最後の上りを走りきって、駐車場へゴール。 きつすぎて唾液が喉に絡んで何度も吐きそうになりながら走っていた。 このまますぐに折り返そうと思ったが、きつすぎて無理だったので、ここでちょっと休憩することに。
庵治方面

10分くらいうろうろして休んでから、次は箱根6区のような下り坂へと挑んでいく。 苦労して上ってきた上り坂は、重力に身を任せているとスピード出すぎて転倒しそうなほど急な下り坂だった。 勝手にストライドが伸びペースもメチャメチャ上がる。 ただ体がブレブレ。 体幹や上半身の筋肉がかなり必要なのを実感した。 すごい勢いになるので、膝にもかなり負荷が掛かっていそう。
呼吸が全く上がらないのに3分台を刻んで下りきった。 下りきって平坦になると、走るのがかなりきつい。 箱根の山下りが終わって、平坦区間が地獄だとよく言われているが、こんな感じなのかぁと思った。

往路が5.01, 5.44, 5.57, 6.11, 6.42で、4.4kmを25分45秒で、キロ5分49秒ペース。
復路が3.55, 3.40, 3.45, 4.04, 4.45で、4.4kmを17分30秒で、キロ3分58秒ペース。

屋島での練習が終わってからは、四番丁で17時位まで遊んで帰宅。 屋島がきつすぎて疲労困憊だ。