サンポート高松トライアスロン

曇りのち晴れ朝3時50分に起床。 スマホのアラームは4時と4時05分、Alexaのアラームを4時にセットしていたが、どのアラームもなる10分前に目が覚めてしまった。 今回は選手じゃないけど、体の中は興奮しているんだろうな。 マラソン大会に出る当日とか、アラームより早く目覚めることがよくあるので。

昨夜買っておいた菓子パンを食べながら、セブンイレブンのコーヒーを飲みながら車を運転し、サンポート地下駐車場に止める。
5時半くらいからボランティアミーティングみたいなのがあったが、主に企業型のボランティアが対象だった。 自分は事前に説明会に参加しているから、あまり居ても意味ない感じだった。

今回の仕事はフィニッシュ地点のエイド。 フィニッシャータオル・マスクを渡したり、ドリンク・氷を渡す仕事。
ドリンクはプールみたいなやつに氷水を入れて冷やすのだけど、プールみたいな容器は3つあったのに、ランエイドが0個だったため、2つ持っていかれてしまった。 なので、1個しか冷やす場所がなく、その中には50本ほどしかドリンクが入らない。 どう考えても400本以上あるドリンクを冷やすには足りないが…… 選手に渡すための氷の入った発泡スチロールにドリンクを入れたりして、色々冷やす策を実施するが、対して冷えないだろう。

7時からトライアスロンが競技開始となり、最初のスイプアップの選手が25分くらいでバイクにトランジットしていった。 先頭の選手がゴールするまでは暇だった。 先頭の選手が2時間03分くらいでゴールし、そこから徐々に選手がゴールしてくる。 2時間半辺りから選手が増えてきて、3時間くらいまでがピークだった。 用意してあったドリンクは、アクエリアスが7.5割、水が2割、お茶が0.5割だったが、選手の取っていくドリンクは、アクエリアスが6割、水が4割、お茶が皆無だった。 意外に水が求められていて、途中で水がなくなってアクエリアスのみになってしまったのがかわいそうだった。

11時過ぎくらいに全選手がゴールして、ボランティアはそのまま解散となった。 なんだかトライアスロン大会、あっという間だったな。
選手として出ているわけではないので、非常に楽だったが、選手はみんな倒れる寸前のような感じでゴールしてくる。 この大会のためにトレーニング積んでる人ばかりだからやりきった感じがあるのだろうな、ちょっとうらやましい。
サンポート高松トライアスロン

トライアスロンも終了したので、栗林のマックでお昼を食べて野球に行こうと思ったのだが、店内改装中でドライブスルーのみになっていた。 なのでドライブスルーで注文して、マルナカ栗林の駐車場で食べていたのだが、食べ終わったら非常に眠くて20分くらい寝てしまった。
それから野球へ。

今日は大会の開会式が8時半からあったはずなのだが、トライアスロンの影響や生島で中学総体が行われている関係で大渋滞していたようで、8時半に間に合わないチームが多数あったらしい。 そのため入場行進は中止となってしまったようだ。
全体的に時間がずれて終わって、グラウンドに戻ってきてから練習試合の予定だったが、それもおしてしまったので、まずお昼ご飯を食べてから練習試合になっていた。

自分は2試合目が見られればいいかなと思っていたが、到着してみたらまだ1試合目の最終回だった。 途中で体調不良になった子がいて、なぜか三女がライトで出ていた、しかも体調不良になったのが4番バッターなので、打順も4番に…… 相手はシニアチームの投手なので打てないだろうなぁと思っていたけど、三振だった。

そして2試合目。 8番センターで出ていて、1打席目はフォアボールで出塁したが、盗塁のサインが出てるのに2球盗塁しなくて、3球目で盗塁したが、スタートタイミングが遅すぎてアウトだった。
2打席目はピッチャーゴロだったが、初めて前に打てたのを見ることができたのでよかった。
守備は、ワンナウト2塁3塁の時に、強いワンバウンドのセンターライナーが飛んできたが、後逸することなく取れて、ショート中継後のホームタッチアウトが取れた。 練習だとバウンドが高くて後逸することがよくあるような勢いの打球だったので、ヒヤヒヤした。

試合が終わって、みんな暑さでやられていたので、16時までの練習予定だったが、15時半くらいには解散となった。
家に帰ってシャワーを浴びて、18時位まで昼寝して、夕飯を食べて、21時過ぎに寝てしまった。

この4日間、起床時間調整してきたので、早起きは出来たが、夜の時間が全くないのでパソコンを全然出来なかった。 朝生活に慣れれば、トレーニングとパソコンの両立も上手く時間を使ってできそうなのだが、明日からどうしようかなぁ。

早起き3日目

晴れ今日はさらに1時間早めて5時起床。 今日は朝ごはん食べずにロードバイクのトレーニングに行ってきた。 昨日40km走ってるので、今日は30kmくらいでいいかなぁと思っていたが、特に走る場所が思いつかず、屋島にでも行くことにした。 屋島まで行き、いつも走っている半島を回るジョギングコースを通り、戻ってきた。 そしたら距離が39.5kmもあった。 時間は1時間46分46秒しかかかっていない。 昨日と距離が3kmしか変わらないのに、15分くらい早いのは、屋島の方はアップダウンがほとんどないからだな。 家から屋島に向かうのは河口に向かっていることになるので、全体的には緩やかな下り坂。 家のある場所の海抜が45mで、屋島競技場が1.5m。 なので、13kmかけて44mくだっていくようなイメージ。 帰りは逆に上りということになる。 屋島までは思っていたより遠くて、結局往復ほぼ40kmだった……

7時位に帰宅して、シャワーを浴びて軽く朝ごはんを食べてからは、すぐに野球の練習がある。 今日は昼過ぎまでの練習だった。 そして、かなり暑かった。

野球が終わった後は、スポーツデポに行き、三女のバッティンググローブを買った。 まだバッティンググローブ使うのは早すぎるのだが、素振りする時に豆防止で使うくらいならいいだろう、それでモチベーションがあがるなら尚更。
お昼は「さぬき麺市場」で冷ぶっかけうどん。
ぶっかけうどん

次は空港公園に行って野球練習。 近場でバット打てる場所がないので空港公園まで来た。 灼熱の空港公園は3組くらいしか遊んでおらず、ほぼ独占だった。 ノックで遊んだり、逆に自分がノックを受けたり、1時間半くらいで閉園になってしまったけれど。

そして、いよいよ明日がトライアスロンの日、4時に起きなくてはならないので、今日も9時過ぎに寝る。

早起き2日目

晴れ朝6時起床。 昨夜早く寝たので、6時起きもそれほど苦痛ではなかった。 起きてからふりかけご飯を食べてトレーニングに行くことに。
ロードバイクで、柏原渓谷を抜ける42kmコースを走ることに。 ボトル2本の水を持って、こんな早朝から出発。 とりあえず42kmコースを走るのが目的なので、それほど追い込まないでいいや。 復活してから、まだロードバイク5日くらいしか乗ってないし、このコースは結構きついし、まだ早朝だし。

ゆっくりなので、時速25kmを下回ることも多々あったし、柏原渓谷の6km続く上り坂は時速15kmくらいまで落ちて走っていたけれど、これがジョギングの「キロ4かぁ」とか思いながら走っていた。
柏原渓谷を抜けて国道193号線に出た辺りで日差しが当たるようになってきた。 結構暑く交通量も多くなってきた。
41.2kmを2時間04分36秒だった。 朝からこんなに運動をしてしまった。

シャワーを浴びてからはジョイフルに朝ごはんを食べに行ってきた。 幕の内定食を食べてエネルギー補給する。
幕の内定食

夜は明日に備えて9時過ぎに三女と一緒に寝た。

暑い土曜の野球

曇り朝は8時から野球。 8時や7時50分開始の日は、6時半に起きるようにしていて、大分この生活にも慣れてきた。 前日はいつもより早めに寝るようにしているので。
天気は曇りだったけどかなり暑かった。 12時までの4時間だったのでまだマシだったけれど、明日は丸一日なので、暑さが怖い。

昼過ぎに帰ってきてシャワーを浴びた後はお昼ご飯を食べに行こうと思っていたのだが、三女は「カップラーメンを食べる」というので、自分一人で行くことに。 三女はそのまま遊びにいってしまった。
自分の昼ごはんは「こがね製麺所」で湯だめうどん。
湯だめうどん

それからスポーツデポ、西村ジョイ、マルナカと買い物して帰宅。 夕飯作った後は、食べる前に19時位からロードバイクのトレーニングに行ってきた。
昼間とは違って、けっこう涼しくてロードバイクは快適だった。 綾川イオンの方から国道377号線に回るコース。
32.6kmを1時間22分46分だった。 トライアスロンのトレーニングしているときは、このコース1時間15分くらいで走っていたので、かなり遅くなっているな。

明日も早いので、夜は23時過ぎには寝る。

夜のバッティングセンター

晴れ朝はガストで朝ごはん。 10時過ぎからは小学校の参観があるので、そのまま小学校に行き、参観を見てから帰る。 授業内容は小数で、100分の1を習っていた。 0.01とか。 「レイテンレイイチと読みます」というように習っていたが、大人になったら当たり前に「レイテンレイイチ」と読めるけど、子供の頃に習っていたから読めるんだな。
モーニング

仕事終わってからは三女と「あさのランド」というバッティングセンターに行ってきた。 日曜日練習試合があるので、バットにボールが当たるように練習。
自分は試しに100km/hのマシンやってみたが、100km/hかかなり速かった…… 小学生でも速い子だと100km超える球を投げてくる。 小学生じゃこんな球打つの難しいだろうなぁと思った。
三女は80km/hで練習していたが、2球に1球くらいしか当たらない。 だけど、野球始めた当初よりはかなり上達していた。 その頃は、30球中10球も当たってなかったと思うので。

今夜はトレーニングなし。

トライアスロンボランディア説明会

晴れ今日は仕事16時までにして、夕方はサンポート高松トライアスロンのボランティア説明会に行ってきた。 コロナで2020、2021は中止だったが、3年ぶりに開催されそうん見込み。 自分も選手として参加しようかなと思っていたが、コロナ対策とか人数制限が厳しくなっていて、参加費が29,000円と非常に高額になっている。 コロナ中止が100%ないのなら、その金額は払うことができるが、コロナで中止になった場合、ほぼ返金されないことを考えると、エントリーにするのに非常にためらう金額となっている。
そのため、今年は選手じゃなくてボランティアで参加することにしていた。

説明会会場は丸亀町レッツホールという場所。 丸亀町一番街のドーム広場の東館4Fにあったのだが、こんな所にレッツホールというのがあるのを知らなかった。
説明会自体は1時間くらいで終了。 当日はフィニッシュ後のエイドをやることになった。 今回はボランティアの数も非常に少ないような印象を受けた。 コロナでいろんなことが変わってしまって、大会運営も大変なんだなと思った。

説明会が終わった後は夕飯を食べることに。 せっかく街中に来たのでこの当たりで食べたい。 お酒飲んでもいいように、車では来ていない。
歩き回って1人でも入れそうな店を探して、ベトナム料理の「モンモンカフェ」という店にした。
今となっては、3年前ベトナムに行けたのが奇跡のように思える。
ベトナム角煮、オクラの炒め物、カエルの足のスイートチリソース炒め、チャオヘオ(ベトナムお粥豚肉)と、バーバーバービールを注文。 店員に「1人で4品は多い」と指摘されたが「頑張って食べる」と伝えた。
追加でベトナム黒豆酒、シクロ(ココナツ+ベトナムコーヒー)という飲み物を注文した。 どちらも非常に美味しかった。
最後に、緑豆とバジルシードのティータプカムというデザートと、ベトナムコーヒー、これはノンアルコールを注文。 1人なのに、総額5,650円も使ってしまった。
モンモンカフェ ベトナム角煮 オクラの炒め物 カエルの足のスイートチリソース炒め チャオヘオ 緑豆とバジルシードのティータプカム

帰宅したのは23時前だけど、酔は全然ないが食べ過ぎで非常に苦しくて、何もやる気がしなかったので、風呂に入って24時前には寝てしまった。

第41回香川マスターズ陸上競技選手権大会

晴れ今日は香川マスターズ陸上の日。 4ヶ月前くらいから色々準備してきたけど、ついにこの日を迎えた。
朝6時半くらいに起床して、7時半前に出発した。 三女は野球の練習試合があるが、自分が見に行けないので残念だが、頑張ってきてほしい。

西山崎町の「こだわり麺や」で、きつねうどんを食べて朝ごはん。 陸上大会なので、消化のいいものがいいのだろう。 油断してると怒られそうだけど、フルマラソンと比べると競技時間が短いので、多少体調が悪くてもなんとかはなってしまうと思うので、マラソンの時ほどシビアにならないで良い。
きつねうどん

コンビニで菓子パンを3つ買ってから屋島競技場へ。 8時過ぎに到着して受付をして、室内競技場のじゃまにならない場所に荷物を置いて場所を確保する。
今日は4種目出場する。
11:50 砲丸投
12:30 100m
13:30 3000m
14:30 200m
招集所があって、最終コールがあるので、その時に応答しなければ棄権扱いとなってしまう。
フィールド種目は40分前締め切り、その5分前から最終コール。
トラック種目は20分前締め切り、その5分前から最終コール。
なので、砲丸投中に100m招集、100m中に3000m招集があるので、そういう場合は「二種目同時届け」というのを招集所で出しておくことで、回避することができる。
屋島競技場

まだ8時過ぎで、最初の種目までまだかなり時間があるので、ゆっくりとアップをしていこう。 まだ競技準備の設営中だったりするが、邪魔にならないようにトラック2周ウォーキング、2周すごい軽くジョグ。
アップをしているだけでも、日差しがかなり強くて暑かった。 10時から競技開始となって、200m以上のハードルと、円盤投げが始まった。
それらの種目を見ながら、室内練習場で、スターティングブロックの練習をすることにした。 スタブロ最後に使ったの、昨年9月の同大会で。 それから全く触ってもいないので使える自信がない。 元々使えないのだが、最悪フライングとスタート直後に転倒するのを避けられればいいかと思って。 スタブロの足合わせて、10本くらいスタート練習した。 これで多分こけることはないだろう……

少しして砲丸投の招集。 フィールド種目の招集は招集所ではなく現地招集となっている。 砲丸投出場するの始めてで、4ヶ月前にAmazonで砲丸を購入してYoutube見たり、ルールブック読んだりして学んだ。
砲丸購入前は10m投げたいなと思っていたけど、いざ持ってみると凄まじい重さに驚愕した。 4ヶ月間庭で投げたり、腕立てを習慣化してトレーニングを積んできた。 投げ方はグライドというのがいいのだが、難しすぎて習得はできなかったので、普通の立ち投げで今日は挑む。 家で計測しているときは、大体6mをちょっと超えるくらい。 力の種目なので大会ブーストなさそうだけど、8m投げたいなぁと漠然と思っている。

招集所での最終コール後に、フリー練習。 競技開始20分前からは公式練習というのがある。 フリー練習は、投げたい人が開いている時に自由に投げることができる。 公式練習は試合と同じく「1番、次2番準備」と言われて、1番から順番に投げていく。 公式練習は1人2投までと決まっていた。 投げた砲丸は補助員と言われる、競技をお手伝いする人たちが回収してくれる。
屋島で行われる競技会の場合は、ほとんどの場合で高松工芸高校の陸上部の選手たちが担ってくれている。

公式練習が終わり、いよいよ11時50分になり、試合が始まった。 男子→女子の順番で、年齢の若い順にやっていくので、自分は2番目。 性別年齢で砲丸の重さは決まっており、自分の場合は7.26kg。 砲丸は競技場が用意してあるものを使う。 仮に自分で持ち込めるとしたら「検定」という道具がルールに適合しているかの検査がある。
まずは1投目。 立ち投げでステップして本気で投げる。 6.48m。 男子12人、女子3人いるので、次の順番が回ってくるまで10分くらいかかる。

2投目、6.52m、記録は4cm伸びた。 そして最終3投目、6.58m、記録はさらに6cm伸びた。 3投ともほぼ同じ記録だったのだが、全力を出して投げて全て記録が近似してるというのは、全部最高の投擲が出来た証拠だろう。
年齢で重さが違うとはいえ、自分は12名中9位だった。 10位は90歳で6.56m、11位は88歳で5.86m、12位は89歳で4.57m。 ちなみに8位は85歳で7.22mだった。
もし次出るのならグライドで投げられるようにして、8m目指したい……

思っていたより試合が早く終わったので100mの招集には間に合った。 女子→男子、年齢の高い順に組みが組まれており、自分は8組5レーン。 8組は9名いるのだけど、香川は3名。 他5名は他県からわざわざ来ているので速いのだろう…… 自己ベストが13.79で、目標は13.49。 ただ、このメンバーならボロ負けな感じはする、見た目もみんな速そうだ……
日本選手権みたいに「1レーン 香川 ○○さん」と紹介されるので、手を上げてお辞儀をして挨拶する。
そして、オンユアマークスとコールがされる。 セットで腰を上げて、ピストルの合図で走り出す。 昨年同様、一歩目で既に左右の選手が前方にいる。 みんなスタートがめちゃめちゃ速い。 ただ、今回は右の6レーンの人が手が届きそうな位置にいた。 必死になって追いつこうと頑張る。 頭の中では腕を振って足を早く振り下ろすことを考えて走っていたが、全然思い通りに体が動かず、差も縮められずそのままゴール。 だが、前回よりは手応えがあった感じがした。
タイムは13.14。 右の人が12.96だったので、もう少しで12秒台だったなぁと思った。 来年は12秒台を狙えるかもしれない、と淡い期待を抱く。 とりあえず年間通して練習するのと、スタートも年間通して練習しなくてはならないな。

終わってからはすぐに3000m招集へ。 配布されたナンバーカードと腰ナンバーをつけて第3コーナーの3000mスタート地点へ移動する。 まだ100mを走り終わって息が整っていないのだが…… スタート地点に移動してから10分以上休めたので、息は整った。 かなり暑いのでキャップをかぶって走ろう。 同じM35カテゴリの人と話したのだけど、自分は一方的にこの人のことを知っている、めちゃめちゃ速い。
同じカテゴリなので順位を争うライバルと認定されても困るので「12分切り目指してる」と伝えた。 その人は9分台を目指しているという。
目標の12分切りを達成するには、1000mを4分より速く走らなくてはならない。 4分ジャストで12分00秒なので。 1周400m換算すると96秒。 こうやって考えるとそれほど難易度が高くないような感じがするが、距離が3000mなので、7周半耐えなくてはならない。
いよいよスタート。 年齢順に番号が振られているので、自分は2番、内側から2番目なのだが、スタート直後に速い人達がもう前方にいたので特に接触とか危ないこともなく走り出すことができた。
100m通過が22秒。 これだと88秒ペースなのでオーバーペースなのだが、出だしはいつも速い。 ただ、速くても楽だと感じるのは気のせいだとわかっているので、意識してペースを落として走っていく。
今日はあまり時計を意識しないことに。 前に5000mや1500mに出たときは、時計をかなり意識して400mごととかに見ていたが。 今日は体の感覚に任せることにした。 500mくらい走った所で、前方に白いシャツを来たちょうどいいくらいのペースの人がいたので、その人について走ることにした。
最初の1000mが3分56秒。 目標とするペース通りでいい感じ、このまま維持して走っていきたい。 1500m地点はタイム見ようと思っていたが見逃してしまった。 2000m通過に時計じゃなくて競技場のタイマーを見たのだけど、8分01秒。 キロ4分を超えてしまっている、この1kmは4分05秒かかったことになる。 後ろ走っていてきついはきついのだが、思っていたよりはきつくないなぁと思っていたが、やはりペースが少し落ちていたのだった…… このまま後ろについていても目標達成できないので、第四コーナーを抜けた2100m地点のメインストレートで白いシャツの人を抜かす。 まだ2周あるのでラストスパートには速すぎるが、なんとか維持できる限界くらいまでペースを上げたい。
この1周は焦りもあり結構きつかった。 第4コーナーを抜けた2500m地点で、スタート前に話した同じM35カテゴリの人に周回遅れにされた。 この人はあと100mでゴールだった。 自分はラスト1周の鐘を聞きながら走っていく。 タイムは見てないのでわからないが、この1周を頑張るしかない。 残り400m、まだラストスパートには早い、残り300m、まだ早い。 呼吸も足もかなり厳しい。 ラスト200mも無理で、ラスト130mくらいからラストスパートをした。 最後の直線で1名抜かしてそのまま必死になって走ってゴール。
タイムは11分53秒06だった。 ラスト1000mは3分54秒だった。 かなりきついレースだった…… 暑さはあまり気にならなかったけ。 とりあえず目標達成できて良かったなぁと安堵する。 白いシャツの選手は12分02秒だったので、最後まで後ろについていたら目標は達成できていなかったかもしれない、やはり途中で抜かして良かった。

最終種目の200m。 もう3000mで足がフラフラなのだが、最後なので頑張らなくてはならない。 スタート直後は腕を頑張って振ることを意識しよう。
スタート直後に、またも両隣の選手がも前にいる。 頑張ってコーナーを走りラスト100mと思ったのだが、最初の100mが長い…… 直線になって、右の方に抜かせそうな人がいて、徐々に差が詰まっていたのだが、抜かすことはできずゴール。 タイムは26.75だった。 目標は27.49だったので、かなりよい結果だった。 ただ風が+2.0mだったので、風の力もかなりあったと思うが。

こうして自分の出場する全種目を終えることができた。 最後にサブトラックをゆっくり1000mくらい走ってダウンして汗を拭き取って、車で着替えて帰ることに。

もう15時過ぎなのだが、朝から何も食べてないのでお腹が空いてきた。 帰りに大阪王将で遅いお昼ご飯。
レバニラ定食+餃子+ノンアルコールビールでお腹いっぱいになったが、さらにコンビニに寄ってコーヒーとアイスを買ってしまった。
これくらいエネルギー消費したので、レースが終わって開放的な気分なのでいいだろう。
レバニラ定食

帰宅してからは風呂に入って、21時過ぎに寝ようと思っていたら弟から電話がかかってきて、23時前になってしまった。
疲労困憊だ。

暇な庵治

雨今日は午前中三女の野球があるのだが、長男のバレーボール部の試合が庵治中学校であり、現地集合解散というとんでもないものなので、送り迎えをしなくてはならない。
なので野球は一人で言ってもらった。 6時50分くらいに家を出てコンビニで朝ごはんを買って庵治中学校へ。 7時35分くらいに到着して長男を下ろしたが、迎えが11時半。 4時間後にまた来なくてはならないが、一回家に帰ると往復2時間くらいかかるので、非常に効率が悪い。 なので庵治近辺で時間を潰すことにしていた。

のだが、時間が早すぎるし天気も悪いし、行く所が全くなかった。 町役場裏の漁港から海を見て、半島をぐるりと一周して、牟礼の体育館の駐車場で、どこか行く場所がないか調べて、道の駅牟礼で時間を潰し、屋島の東側で「安徳天皇社」を見て、そのまま屋島の半島を反時計回りに走って、結局行く場所が無くて屋島の西村ジョイに行ってしまった。 ここで1時間くらい時間を潰した後、屋島のマックでさらに1時間くらい時間を潰して、再び庵治中学校へ。
結局4時間何もしてない感じがした……
庵治の海

夜は明日の大会の準備をする。 いよいよ明日が香川マスターズ陸上の大会なのだが、あっという間に訪れた感じがして、正直全然練習が出来てないと思う。 だけど、4種目出るが、それぞれの目標に向かって頑張らなくてはならない。 去年より進化していたい。