スーパー讃岐っ子二次選考会

晴れ6時半起床、8時~10時半くらいまで野球練習をしてきた。 練習自体は12時半まであるのだけど、今日はスーパー讃岐っ子という、香川県が小学4年生を対象にしたスポーツ育成プログラムの二次選考会がある。 一次の書類審査は通過して、今日は実技試験となる。
応募者は男子105名、女子74名。 一次通過者が男子42名、女子30名。 合計で72名が書類審査を通過して今日の実技に挑む。 コロナの影響で72名をさらに半分ずつに分けて分散で選考会を行うが、二次を通過するのは25名となっている。 応募者も一次通過も男子の方が若干多いので、選ばれる25名のうち、男子15名、女子10名という感じだろうか?
女子は30名中10名しか受からないとなると、かなり厳しそうだ。

一旦帰宅してシャワーを浴びて着替えて出発。 選考会が終わったら、丸亀ボールパークで開催される阪神VS広島の二軍戦を見に行く予定なので、さらに着替えの服などを準備しておく。
円座のマクドナルドでテイクアウトでお昼を購入して、高松西ICから鳥坂ICまで。 IC降りて5分くらいで三豊市総合体育館に到着。
早く着きすぎたので、車内で20分くらい仮眠してから受付。

子供たちは1F体育館で、大人は2F観覧席から見学できるが写真撮影などは禁止。
選考の種目は30m走、立ち3段跳び、膝立ちテニスボール投げ、ステッピングの4種目。 本当は5種目目にしっぽ取りゲームみたいなのがあったのだが、コロナの影響で無しになった。
4種目あるので、集まった子供たちが4組に分けられて、それぞれの組で進行していく。 三女は30m走から。

1回目は5.19、2回目は5.30。 練習してた時は5.30台後半だったので、実力通り出せたのではないだろうか。
次は膝立ちテニスボール投げ。 1回目が17.40、2回目が18.90で、これもまぁ実力通りだと思う。
一番心配なステッピング。 これはラインが縦に2本引かれ、ライン間の幅が36cm。 ジャンプしながら足をグーパーグーパーして、線をふまないようにまたいだり足を揃えたりする、瞬発力と神経系をチェックする種目。
三女はこれがあまり得意ではないが、1回目が36回、2回目が38回。 これも練習と同じくらいの回数だった。
最後が立ち3段跳び。 これは結構得意な感じで、1回目が5.02、2回目が5.13。

これで全種目終わった。 あとは1ヶ月後くらいに郵送されてくる結果待ちとなる。 女子は30名いるはずなのだが、この組には5名しかいなかったので、残りの25名がどんなパフォーマンスをしたのかが不明。
5人の中ではまぁいい方だと思ったのだが、果たしてどうなるか。

予定より早く14時半くらいには終わってしまった。 次は野球観戦。 丸亀ボールパークに向かう。 途中にローソンでさっき予約したばかりのチケットを発券する。
16時入場開始なのだが、15時20分くらいの時点で列ができていた。 全席指定なので、早く入っても意味がないような気がするけど、何かメリットがあるのだろうか?
開場になって入って席へ。 ノックをしている風景を見たり、ノンアルコールビールや骨付鳥などを食べたりして試合開始を待つ。
練習風景 骨付鳥

試合自体は阪神が初回に4点、2回に2点入れ、0-8となってしまった。 この時点で試合は終わったようなものだったが、阪神ファンも広島ファンも盛り上がっていた。
ビックリしたのは、2軍の試合なのに、ユニフォーム来たり、県外ナンバーだったりと、結構熱狂的なファンがいること。 6-4くらいの割合で阪神の方がファンは多かったけど、広島ファンもベンチが赤く見えるほど広島カラーの人が多かった。
スタンドの様子

明日もあるので、6回裏が終わったところで帰ってきてしまったが、アイランドリーグとは違って、2軍とはいえ見ていて上手いのがわかった。 アイランドリーグも下手ではないが、プロ2軍と比べたら全然違うなぁと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。