トライアスロン練習会

晴れ7時起床。 今日は「トライアスロンショップ Demoto」主催の練習会がある。 前回に引き続き、ロードバイク自走で集合場所のお店に向かう。
サンポート高松トライアスロンの2週間前ということもあり、参加者は20名くらいで多かった。 いつもロードバイクのトレーニングの時、牟礼に入って早々についていけなくなり、いつも一番最後か最後から2番目で折り返しを迎えるのだけど、今日は人数が倍以上いるので、もうちょっと上の位置に行けるだろうか……
牟礼に入っても最初はついていけたのだけど、庵治支所を越えてから一気にスピードが上がり、すぐについていけなくなる。 最初の上り坂で一気に5人以上に抜かれ、次の上り坂でも5人くらいに抜かれて、頑張って漕いでいたのだけど、結局往路は下から5番目くらいだった。 こんなに頑張って漕いだのに…… 1km続く長い上り坂では心拍数が164まで上がって、162~164で3分くらい上る、非常に苦しい区間だった。
往路で脚を使いすぎてしまったため、復路はボロボロだった。 途中のコンビニで集団は待っていてくれるのだけど、そこに到着したのは下から2番目。 そこから先はゆっくり帰るので順位みたいなやつはないけれど、こんなんじゃダメだなぁ……

続いてランへ。 ランは大的場まで片道3.2kmのコース。 ランは得意な方なので、前から4番目の位置で行くことができた。 キロ4分35秒ペースで、メチャメチャ疲れた。 ロードバイク後で、脚は半分死んでいたし、何より暑さがやばかった…… だが、トライアスロン本番も、ランは9時台に走るので、日差しは相当キツイだろう。 というか、毎年ランの時は暑すぎて水をかぶりながら走っている。

大的場の海岸でのスイムはとても気持ちが良かった。 水は程よく冷たくて気持ちが良かった。 今日は波があって泳ぎにくかったのと、海は綺麗ではなかったのだけど、1,100mくらい海で泳いでトレーニングをした。

帰りのランは、途中トイレ寄ったのもあって、キロ5分14秒ペースだった。
練習会で疲れ果てた体で、家まで自走するのは大変だった。 今日は1人なのでゆっくりと帰ってきた。
自走含め、バイクが61.2km、ランが6.4km、スイムが1,100mのトレーニングで、トライアスロン本番さながらの強度だった。

帰宅してシャワーを浴びてウェットスーツを洗って、荷物を片付けてからは、長男と三女と「さぬき こどもの国」に遊びに行く。 ここでレンタルサイクルに乗ったのだけど、緩やかなアップダウンが少しあって、後は平坦なコースなのだけど、この上り坂が疲れた脚には非常に厳しかった。 途中で立ち漕ぎをしてしまった……
17時半くらいまで遊んで帰宅。
もう疲労困憊なのだが、今夜24時からサッカーワールドカップの日本対セネガルの試合がある。 それはどうしても見たい。 だが、とても起きていられそうにない。
なので、夕方なのだけど、もう寝ることに。 食事は食べる時間がないので、卵かけご飯だけ食べて、19時に就寝……

23時50分に目覚ましをセットしておいたので、サッカーの前には起きることができた。 この時間から遅い夕飯を食べながら、セネガル戦を観戦する。
前半開始早々、セネガルに先制点を許す。 許すというか、あれはキーパーの川島のミスだったと思う。 目の前にセネガルの選手がいるのに、なぜかその選手の足元にパンチング。 セネガルの選手は全く足を動かしていないのに、パンチングしたボールが選手の足に辺り跳ね返り、そのままゴール。
セネガルからしたら、非常にラッキーな得点だったと思う。
日本は前半34分、柴崎から前線の長友への長いパス。 長友はエリア内で2人の選手に囲まれながら、上手くボールを捌いて乾にパス。 乾は一人交してゴール右下に向けてシュート。 見事なテクニックで日本は同点に追いついた。
後半26分、セネガルはエリアの左側から右側へ鋭いゴロのパスを通す。 そのパスの途中でセネガル選手がボールに軽く触り軌道を帰る。 エリア右側に走り込んできた選手が強烈なシュートを放ちゴール。 日本は1-2とまた勝ち越されてしまった。
日本は27分に香川を下げて本田を投入、30分に原口を下げて岡崎を投入。 攻撃的な布陣で得点を入れる姿勢を見せる。
その3分後の後半33分、右サイドのエリア手前から大迫がクロスを上げる。 そこに岡崎が飛び込むが、セネガルディフェンダーに競り負けてボールが流れる。 岡崎はそのままもつれて倒れる。 そこに乾が走り込んできてワンタッチでゴールを折り返す。 もつれている岡崎とキーパーはボールに触れず、そこにポジションを取っていた本田が落ち着いてシュート。 日本は2-2に追いついた。 そのまま攻め勝ちそうだったけれど、両チーム得点は入れられず2-2で引き分けとなった。
初戦に続いて、FIFAランク61位の日本が、FIFAランク27位のセネガルと引き分ける善戦だった。
その直後に行われたポーランド対コロンビアの試合で、ポーランドが敗れたため、ポーランドのグループリーグ敗退が決定。 そのポーランドはFIFAランク8位で、コロンビアは16位なので、不思議な感じがする。

その後は録画した試合を1試合見てから27時位に就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。