歯医者と眼科

曇り今日は9時から歯医者の予約を入れていたので、いつもより早めに家を出て、三女を保育園に送っていき、すぐに歯医者へ向かう。 約1年ぶりになってしまったが、歯の定期検診にやってきた。 電動歯ブラシの技術を借りながら、きちんと歯磨きしているつもりなのだけど、一箇所小さな虫歯が発見された。 最初院長が全部の歯をざっと見渡して、その後副院長が歯茎のチェックをして、最後歯科衛生士が歯石取りをしていたのだけど、その歯科衛生士が発見した。 先に診た先生方は発見できなかったのに。 小さな虫歯なので麻酔なしでやられたが、削ってる時痛かったなぁ…… といっても、20秒くらいだっただろうけれど……

その後、仕事をしていたのだけど、昨日から調子が悪い目が原因で、あまり仕事にも身が入らなかったので、業務時間中だけど断りを入れて眼科に行くことに。 家の近所の眼科に行ったのだけど、11時50分くらいに受付をしたのだが、呼ばれたのが12時40分で、診察・薬を処方してもらって、帰宅したのは13時20分だった。 メチャメチャ混んでいたので……
結局三女と同じ「はやり目」だった…三点 多分、三女から感染したのだろうな。 潜伏期間が7日間くらいあるし、「アデノウイルス」の特効薬がないため、直接ウイルスを殺す目薬ではなく、他の病気にならないように「殺菌」する為だけらしい。 しかし「ウイルス」って不思議だな、特効薬がないのが多いのね。
つい数年前に話題になった「エボラ出血熱」「ジカ熱」「MERS」「SARS」等、これらはウイルスが原因なのだけど、特効薬が見つかっていない。 そのため、感染したら自分の免疫力を上げて自然治癒を待つしかない。 「アデノウイルス」は、先述したウイルスのように、死亡したり重篤化はしないけれど、同じように特効薬がないので、待つしかない。 免疫力を高めるために栄養のある食べ物を食べて、多く睡眠をとって、疲れるようなことをしない…… そんな江戸時代みたいな事をして治さなくてはならない……

次女も体調不良で家にいるのだけど、昼過ぎからは次女を病院に連れて行かなくてはならなくなった。 既に仕事を1時間半も抜けているので、さらに抜けるのが非常に微妙だった……

目の調子は悪いが、体の調子は悪くないので、夜はジョギングへ。 新しいプーマの「スピードライト」を履いての初ジョギング。 足入れ感覚はメチャメチャ良くて、全然ストレスを感じない。 だが、走り出してみたら3kmくらいで、左足の裏の筋が張り出して痛くなった。 これが靴が原因化どうかの因果関係は、1回走っただけじゃわからないが……
9.6kmを52分35秒で、キロ5分29秒ペースだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。