デザイナーは偉大だ

晴れ8時20分くらいに家を出発。 今日は金曜日なのでいつもの喫茶店に行こうと思って早く家を出たのだが、保育園に着いてからスイミングがあるのにスイミングバッグを持ってきてないことが判明した。 一旦家に帰ってスイミングバッグを取ってきて、再び保育園に持っていったら、既に9時20分になっていて、もう喫茶店に行くのが無理な時間になっていた…… せっかく早く家を出たのに……
マックは家から近いので、マックで25分くらいくつろぐだけの慌ただしい朝になってしまった。

仕事では、とあるウェブサイトを作るために、HTMLのテンプレート的なものを作っていたのだが、デザイナー入ってない状態でテンプレートを作っていたので、ちょっと大変だった。
デザイナーって偉大だなと、いつも感じているが、デザイナーがいないときちんとしたものを作り出すのはほぼ不可能だ。
なので、自分で考えながらなので、とても効率が悪く、1ページも完成させることができなかった…… 余白とか文字サイズとか行間とか色合いとか、デザイナーがやったら10分もあれば決まるような部分が、真似したり試行錯誤したりして、余裕で10倍以上の時間がかかる。

夜はジョギングへ。 丸亀ハーフ2日前で、今日は軽く体を動かす程度で、スピードは求めず負荷もかけない。 意識してゆっくり走って、6kmを35分54秒で、キロ5分58秒ペースだった。
今まで練習してきた成果を、きちんと発揮できるよう、あと2日は調整を頑張るだけだ。 今日時点で、当日の天気は雨予報なので、非常に心配だ。

その後は英会話レッスン。 ガーナの「Archi T先生」、ガイアナの「Julieanna先生」を指名。
ガイアナの先生は初指名だった。 まだ18歳と若い先生だったがいろいろ教えてくれた。 この先生は5人兄弟なのだが、ガイアナでも5人兄弟は珍しいとのことだった。 2人兄弟が多いと言っていた。
また単語で、literature=文献、という単語を教えてもらったのだけど、発音が全然出来なかった。 カタカナだと「リチャチャー」と書くのだけど、1回目の「チャ」と2回目の「チャ」は発音が違くて、2回目のチャは「ティーチャー」「フィーチャー」とかの「チャー」なので発音が出来たのだが、1回目のチャーが、何が違うのか言葉では説明できないのだが発音が違くて、全然ダメだった……
昨日チラッと書いたが、偶然にも今日の教材のテーマは「ノーベル」だった。 ノーベルは「Nobel」と書くのだが「Novel」と綴りも発音も似ていてややこしい。
n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。