カバンを紛失したら

晴れ朝、会社の人から慌てた感じで電話がかかってきた。 「昨夜飲んでいて、カバンを失くした」と。 昨夜というか朝方まで飲んでいて、カバンが無いことに気づいたのは朝6時位らしい。 どこで失くしたのかも不明らしい。 カバンの中には現金数十万円、財布、2ヶ月前に購入したばかりのノートパソコン、契約書など、かなり大事なものも含まれている。
スマホはポケットに入っていて無事だったようなのだが、かなりのダメージを受けていた。 利用した駅や警察署には届けを出したみたいだが。
これからクレジットカード会社に連絡して止めるのと、銀行にも電話しなくてはいけないと焦っていた。 現金が数十万失くなったのと、買ったばかりのパソコン失ったのは非常に痛いが、財布を失くすことによって、クレジットカードや銀行口座も手続きしないといけないのは大変だ。 特にクレジットカードは番号が変わるので、かなり手続きが必要となるだろう。
幸いなことに、カバンは数時間後に駅に届けられて、連絡がきたらしい。 中身は全て無事で、拾った人は権利放棄で立ち去っていったという。 場所は東京駅のホームに落ちていたらしく、東京駅のホームでラッシュ時間中ずっと放置されていたみたいだ。 しかし中身が無事で良かったと思う。 親切な人がいるのは非常にありがたい。
ただ、既にクレジットカード会社には連絡済なので、カード無効&再発行の手続きは止めることが出来ないとのことだった。 結果的には、何も動かないほうが良かったのだけど、その時できる最善の事をしてないといけなかったので、クレジットカードを止めたのは正解ではあるが。

今日はトレーニング休みで、パソコン作業に勤しむ。 最近は25時40分くらいになると猛烈に眠くなり、作業しながら半分寝ているような状態になって、手戻りが非常に多い。 集中して取り組めるのは25時半くらいまでだな…
英会話レッスンは朝に1レッスンだけやることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。