ロードバイクで新しい道を走る

曇り夜は久しぶりにロードバイクのトレーニングへ。 今月全然走れてないので走りたいのだが、マスターズ大会から10日経過しているのに、足の状態がよろしくない。 一昨日のランでは、普段痛くならない太ももの裏が痛くなったし、怪我する前兆のような気がする。 なので、走りは我慢して、ロードバイクで走ってきた。 ロードバイク乗るのも久しぶりなので、とりあえず体を動かす程度で。
高松空港に行く、18.7kmコースなのだが、今月上旬に、高松西ICから高松空港へのアクセスを良くするための区間の一部が開通して、道が変わっている。
レクザムから南に進んで、前までなら右前方に下り坂を下っていき、県道13号線の交差点に出る道が、右前方へはいけなくなり、香南楽湯の方へと続く道ができている。 その道を通れば空港まで一直線で行ける。
もう2つ高架を作るようで、まだ工事中な部分はあるが、初めてこの道ロードバイクで走ったが、新しい道路のため路面が綺麗で、非常に走りやすかった。
ただ、距離は今までのコースより500mくらい短縮されてしまうのと、県道13号を左折した直後の上り坂がなくなるので、トレーニング負荷は低くなってしまう。
18.3kmを48分39秒だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。