県道34号線(徳島側)

晴れ先週行った、香川県側の県道34号線はけっきょく通行できなかったので、今度は徳島側に行ってみた。
土成に抜ける道を通っていって、峠にトンネルがあるのだけど、そのトンネルを通らず旧道の方を通りたかったのだが、通行止めで通ることができなかった……

県道34号線を走りすぐに、「この先通行止め」の案内の看板が。
そのまま進んでいくが、再三看板で注意される。
この先通行止め この先通行止め

構わずに進んでいったら、剣道の終点にたどり着いた。 この先も道は続いているみたいだが、県道はここまでらしい。
県道終点

地図で調べてきた限り、「大山」というほうに抜ける道と、「大山寺」に抜けるほうの道があるらしい。 しばらく進むと神社みたいな祭られているものがあったので、それを拝んでいく。 ほとんど誰もこないんだなここ。 階段がものすごい苔むしていた。

そして、道路の分岐点を山の山頂の方に進んでいく。 すぐに山頂らしきところに到着。 しかし電波のアンテナがあるだけで、他には何も無い。 引き返し、お寺の方に進んでいった。 かなりの急坂で舗装はされているのだけど、土砂が流れたのか、小石や土が覆いかぶさっている道が続く。 ものすごいすべるので恐ろしい。 そんな道を走っていたら野性のウサギを発見。 こんなところにウサギが生息しているのか。

しばらく走りお寺の裏側に到着。 お寺の表に抜けたのだが、柵がしてあって、こっちの道にはこれないようになっていた。 まぁ裏から入ってきたからしかたないか。

けっきょくこちらも県道34号線は通れなかった。 というか、どこに道を作って香川県側と繋ぐつもりなのだろうか? 昭和55年くらいに工事が終わったらしいので、もう30年近くも放置されているし、繋がることはないのかなぁ。

それから長女の保育園の頃の友達の家に遊びに行って、夕飯をご馳走になって、映画のスピードを見て帰ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。