硝酸銀

晴れ朝、皮膚科に行った。 先日のイボ、かさぶたになって取れたのだけど、取れてから3日目で、またボコッとしてきた。 これはもう一度治療が必要だな。
ということで、9時から病院に行ったのだがその時点で7人待ち。 9時半まで待っていたが5人までしか呼ばれず、時間が無かったので診察券を返してもらい帰ってきた。

昼休憩、14時40分くらいに病院に行き診察券を出し、順番待ちの紙をもらう。 午後3時から始まる午後の部は1番乗り。
急いで家に帰りラーメンを食べ、病院へ。 すぐに呼ばれて、治療をしてもらう。
今回は液体窒素をつけずに、硝酸銀というのをつけた。
これも同じように焼けるらしい。

つけた瞬間とかは全く痛くないのだけど、治療が終わって30分くらいしてからヒリヒリ痛み出した。 で、塗った場所がどんどん黒ずんでくる。 で、最終的には真っ黒になった。
これも1週間~2週間で剥がれ落ちるみたい。
シャワーを直接浴びせるとヒリヒリと痛かった。

この硝酸銀というやつ、口内炎の治療とかでも使うって、ネットで出てきた。
黒くなるのは銀の粒子? 効果自体は腐食の効果らしい。

この黒い部分は銀がついて腐食したのか? なんだかグロテスクだ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。