兵庫観光

晴れ8時くらいに起床。 11時間くらい寝たのに、全然疲れがとれた気がしない。
夜中に何度か目が覚め、寝返りをうったのだけど、そのたびに足に激痛が……
立ち上がると、当然のように、昨日よりも痛みがきつくなっている。
とりあえずシャワーを浴びて朝ごはんを食べに行こうか。
両足痛いが、右足はさほど痛くない。 今まではいつも両足だったので、それらに比べると、多少マシかもしれない。

痛い足を引きずりながら1F食堂で朝ごはんを食べる。
チェックアウトの準備をして、9時過ぎにチェックアウト。

さて、どこに行こうかな。
行く場所をいろいろ考えたのだけど、特に行きたい場所が無い…… しいて言うなら、福井とか行きたいけど、全くの反対方向だし。
鳥取砂丘行って津山経由で帰ってきてもいいかな、と思ったけど、鳥取砂丘に行ったら、かなりの距離を歩くことになりそう。
この足で、そんな距離歩きたくないなぁ……

そんなわけで、帰り道方面にある、姫路城に行って帰ることにする。
姫路まではそんなに距離ないので、一般道で向かう。

途中「道の駅 丹波おばあちゃんの里」という変な名前の道の駅があったので寄っていく。
日本酒の「初手しぼり」の直売がやっていたので、一本買ってしまった。

姫路へ向かって走り続ける。
途中に「日本のへそ」というのがあったので行ってみる。
日本のへそとは、日本の中心部のことらしい。
日本時刻の基準となる東経135度、それと、日本の国土の南北の中心となる北緯35度、それが交わる場所が日本のへそ。
記念碑があるだけど、特に何もなかった……
日本のへそ

12時前に姫路に到着。 姫路城東の臨時駐車場に車を止めて、姫路城を目指す。
が、姫路城が遠い…… 痛い足を引きずって、姫路城に向かう。

ダウンジャケットを忘れてしまったため、ジョギング用の蛍光黄色の上着を着て…… 目立ちすぎる!!

姫路城の敷地内に入る。 門付近には、兵士の格好をした人が記念撮影に応じていた。
こういう人たちはボランティアなのかな? それとも何かの組織に属しているのだろうか。

三連休ということもあり姫路城はにぎわっていた。
天守閣は工事中で入ることができないのだけど、工事期間中だけ、工事風景を覗くことが出来る。
まずは姫路城内に入るための入場券を買わなくては。 場内は坂道が多く、足がつらかった……
いろいろ見どころはあるのだけど、何しろ今日は歩けない……
また家族で来るだろうから、その時にゆっくり見ようかな。

工事中の風景を見ることが出来る施設は「天空の白鷺」という名前がついており、エレベータに乗って8Fまで上がることができる。
そのエレベータに乗るためには1時間待ち…… 前売り券もあって、優先的に乗ることが出来るらしいのだけど、そんな存在知らなかった。

せっかく来たのだから見ていきたい。 1時間並び、8Fへ。
天守閣の屋根が真横にある。 今日は休みなので工事自体はしていなかったけど、鉄骨で城を囲って、かなり本格的な工事。
今回の工事では、屋根瓦の張り替えと、壁の張り替えらしい。 漆喰の説明などが書いてあった。
前回の工事は、50年前。 その際には城を丸ごと解体したらしい。
そして、平成の大工事。 次は、また50年後くらいになるだろうから、生きているうちには工事が無いかもしれない。
工事期間は2015年3月までなので、まだ見るチャンスはあるかな。
姫路城 工事中の天守閣 甲冑 工事中の天守閣 工事中の天守閣

姫路城観光が終わり、そろそろ高松に帰ろうかな。
とりあえず、お昼ご飯を食べようかな。

2号線方面に向かっていたら、ラーメン屋を発見。 そこでチャーシューとんこつラーメンを食べ、目の前にアイス屋があったので、なぜかそこで焼き芋を購入。

国道2号線を西に走り、龍野ICから高速に乗る。
帰りも全然眠くならず、あっという間に高松まで帰ってきた。
やっぱり11時間も寝てると、眠くはないのか!

3日間の福知山方面への遠征。 マラソンはめちゃめちゃ辛かったけど、他にもいろいろ楽しめた。 福知山自体行くの初めてだったし、行ったことない土地に行くのは楽しいなぁ。

次のマラソンの予定は、まだ無いけれど、またフルマラソン挑戦できるように、日々トレーニングをきちんとしなくては。
ただ、今の率直な感想を言うと、二度とフルマラソンなんて走りたくない。 それほど辛かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。