150bpmでのトレーニング

曇りときどき晴れ今朝もマクドナルドでくつろいでから仕事へ。 「架空通貨」は読み終わったのだけど、最初はすごい物語だったのだけど、最後の方は盛り上がりが縮小していってしまったような感じだった。 「田神札」が流通している辺りが本当にやばかった。
一つだけ気になった点があるのだけど、主人公の教え子の「麻紀」という高校生がいて、物語の準主役級のキャラクターなのだけど、設定が「高校生」というのはちょっと無理があったな。 教え子なので高校生にしないといけないのはわかるのだけど、20代中盤くらいじゃないと厳しいのじゃないだろうか、と思った。

夜は自転車トレーニングへ。 高松空港を巡るコースを疾走してきた。 心拍数は、ここ数回のトレーニングでわかったのだけど、140台だと手を抜いている。 160台だときつい。 なので、150台で、155前後が丁度いいことに気づいた。 だが、心肺を鍛えるには160で10分間とかのトレーニングもしないといけないのだろうな。 ただ、160だと10分も持たないような感じがする。 ジョギングの時の心拍数も測ってみたいなぁ。 主観ではなく、計測器に基づいた客観的なデータがあるとないとでは全然違うことに気づいた。 ジョギングでキロ5分で走ってる時は、多分150は行ってないのだろうな。
夜の高松空港を巡るトレーニングは、18.6kmを44分52秒だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。