富士山へ向かう

晴れ今日から1泊3日の予定で富士山に登山に行く。 話があったのが5月末。 突然、前の会社の前の社長からSMSが届いて「以前一緒に富士山行った人が高松で飛行機&バスツアーを組んで十数名で富士登山に行くそうです。 良かったら行きませんか?と言っています」と。
その社長とは富士山に何度も一緒に行って、毎年の恒例行事的なものになっていた。 ただ、お互いに会社を去った1年目の去年は富士山登山はなかった。 そのまま無くなるのかなと思っていたが、こうやってまた一緒に登ることができるみたいだ。 その社長は身内の事情で2日前に突然不参加になってしまったが、富士山登山自体は開催される。

飛行機は朝7時35分に高松空港を出発する全日空の便。 富士山の集合場所は羽田空港に14時なので、時間的にはかなり余裕がある。 富士山でガスでお湯を沸かしたいので、ガスボンベが必要。 ガスボンベは家にいくつかあるのだけど、危険物の為、飛行機に持ち込むことができない。 預ける荷物の中でもNG。 なので、東京に着いてから調達しなくてはならない。
6時半くらいに高松空港に到着して、ラウンジでコーヒーを1杯だけ飲んでから、手荷物検査をして待合ロビーに。 待合ロビーは4月の民営化後初めて入ったけれど、レイアウトがかなり変わっていた。 待合ロビーだけじゃないけど、民営化してけっこう変わっているのがわかる。
まず駐車場がタイムズになった。 料金などは変わってないけれど、空港に駐車場の事前精算機が数台設置された。 今までは事前精算機が無かったので、金曜最終便で帰ってきたりすると、駐車場出口が大渋滞していた。 それが、おそらく一気に解消されるくらい利便性がアップした。
他はトイレの手洗い水道がダイソンになっていたり、待合ロビーのレイアウトが対面式になっていたりオシャレなイスが設置されていたり。 待合室には京急線の券売機も設置されていた。 羽田空港に乗り入れている路線で、これを使う場合は事前に切符が買えるので便利。 自分はSuicaを使うが、香川でSuicaが使えるようになったのはつい最近だし、持ってない人も多いだろうから、事前に買えるのは素晴らしい。
高松空港 ダイソン 待合ロビー 京急線の券売機

飛行機は液晶モニタとWi-Fiのついている最新の機体だった。 ANAの無料Wi-Fiを利用したのは初めてだけど、速度がかなり遅かった。
下り2.4Mbps、上り0.1Mbpsしか出なかった。 動画やWebサイト見るのはストレスを感じるがSNSくらいならいけるし、そもそも機内でスマホ通信ができるのが素晴らしすぎた。 液晶モニタにはUSBポートもついていて、そこからスマホ充電もできた。
液晶モニタ

羽田空港に到着してからは、京急線で横浜を目指す。 集合時間までは横浜、中華街に行こうと思っている。 山のガスは横浜駅西口に「好日山荘」があるようなので、そこで調達しよう。
京急線で羽田空港~横浜は急行で20分くらい。 横浜駅でみなとみらい線に乗り換えて中華街駅まで10分程度。 羽田空港から中華街はかなり近かった。

横浜中華街は大好きな堂場瞬一の作品でちょこちょこ登場する。 小学生くらいの頃、1度位は家族で来たことがあったはず。 高校生の頃に、修学旅行前の行事で横浜みなとみらいや赤レンガ倉庫や山下公園に来た記憶がある。 なので、多分中華街も行っていると思うが、中華街に行った記憶は無い。 その行事自体は「修学旅行前に公共心を身に着けよう」みたいなやつだったと思う。
とりあえず、山下公園も近いので行ってみることに。 恋人の聖地的な場所だけど、平日午前中だし全然人はいなかった。 今年6月でデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズの名曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」のサビで

マリンルージュで愛されて 大黒埠頭で虹を見て シーガーディアンで酔わされて まだ離れたくない 早く去かなくちゃ 夜明けと共にこの首筋に 夢の跡

という歌詞があるのだけど、その「マリンルージュ」ってのが何かわからなかったのだけど、目の前にある船にそう書いてあって「これがマリンルージュか!!」と感激した。
山下公園 山下公園 マリンルージュ

それから中華街へ。 サンタクロースの大きな置物がある店でお粥を食べようと思っている。 山下公園側の入口から入って適当に歩いていると、つい先日「モニタリング」という番組で「松田翔太と木村文乃が変装して一般人にバレずに満喫できるか?」という企画がやっていた。 それの舞台がたまたま中華街で小籠包を食べていた。 その「鵬天閣」というお店が目の前にあるではないか! せっかくだし、ほとんど並んでないので食べてしまおう。 メニューは4個入り~しかなくて、4個も要らないのだけど普通の2個+海鮮2個の4個入りを注文。
小籠包はメチャメチャ美味しかったのだけど、4つも食べてお腹がいっぱいになってしまった…… 食べている時に気付いたのだけど、斜め向かいにある店が、サンタクロースのお粥のお店だった。 だが、もうお腹いっぱいでお粥食べられないや……残念…… 先にお粥にすれば良かったかなぁ…… 最後にタピオカ入りのマンゴージュースを飲んで中華街を後にする。
中華街 鵬天閣 小籠包 マンゴージュース

それから好日山荘でガスカートリッジを購入してから、蒲田へ。 羽田空港集合時間までは少し時間があるので、何かしら食べておこう。 お腹は全然空いてないのだけど、食べないとお腹が空くだろう。 駅前に「富士そば」があったので、たぬきそばを食べる。 わざわざ東京に来てまで富士そば?って思われるかもしれないけど、こういう雑な味のうどんやそばをずっと食べてきたので、とても美味しく感じる。
たぬきそば

羽田空港は14時に集合。 集合場所で総勢15名が集合する。 ここから富士山までは貸切バスで移動する。 14時半くらいに羽田空港を出発して山梨県を目指す。
なるべく仮眠をしておいたほうがいいので、バスの中では寝るように努力していた。 途中、石川SAで食料等を調達する。 本当は談合坂SAで食事をする予定だったのだけど、道路が混んでいたりで、時間が少し遅れ気味なので、談合坂はパスした。 東京から山梨県は意外に近くて1時間ちょっとでこれるみたい。 富士山有料道路の「スバルライン」を走って、18時過ぎには富士山五合目に到着。 外の気温は20度位。 半袖短パンじゃ少し肌寒い。 道中、物凄い大雨が降っていたり稲光があったのだけど、なんとか富士山の天気はもってくれているみたい。 雨はパラパラと小雨、稲光は凄いが音は聞こえない。 20時位出発の目処なので、これから2時間くらいはここで高度順応をする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。