マイクラで地下回廊を作成中

曇り久々に朝マックへ行った。 朝ごはんを食べながら読書をして、朝をのんびりと過ごしてから仕事へ。
今日はトレーニング休みの日で、気が向いたらロードバイクでサイクリングペースで走ろうかなと思っていたのだけど、気が向かなかったのでマインクラフトをやって遊ぶことにしてしまった。 マインクラフトでは、失った武器防具を再作成して、エンチャントの効率を良くするために、司書を増やしてる最中。 「効率強化IV」や、せめて「効率強化III」を持っている司書を手に入れたい。 村人を増やすために、前に建築した増殖装置があり、そこに扉を6つ設置したので、あとは時間が経つのを待つだけなのだけど、時間を経過させないといけないため、ここを中心に100マス程度しか動くことができない。 なので、やることがないので、地下施設の続きを作ることにした。
自宅としている拠点と、村人増殖装置を置いてある拠点は150マスくらい離れていて、地下9マス~2マスの所に、巨大な地下空洞を作っていた。 自宅と増殖装置の部分を繋げようと思って、とりあえず繋いではいるのだけど、人が通れるギリギリの高さ2マスでしか貫通させていないし、幅もないので、これを自宅から続く巨大な地下回廊にしようと思っている。
幅が100マスくらい、奥行きが250マスくらい、高さが7マスの空間をひたすらと掘り続ける。 で、地下なので湧き対策も必要で、ジャック・オ・ランタンを、地下10マス目に3マス間隔でひたすらと埋めていき、地面を全て土ブロックにして、草を生やし、さらに全面に緑のカーペットを敷いていくということをやっている。
大量のカボチャと、大量の緑の羊毛が必要で、それを採取するための設備も作ったりしてて、かなり横道にそれてしまった感じがする。

自宅の座標は200×200くらいの場所で、武器防具をロストするまで作っていた大陸横断鉄道は200×7600くらいまで伸ばしていて、そこをトロッコで走っても10分近くかかる。 なので、自宅地下にネザーゲートを作って、ネザーゲートで8000ブロック先くらいまで簡単に移動できる手段を作って上げないと、正直自宅との往復が面倒すぎる。 だが、まずは司書を作ってから、という気の長い作業を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。