インド人の先生とレッスン

晴れ朝はマクドナルドで読書。 「火の粉」がとても面白い。 読んでいて胸騒ぎがする、不信感がだんだんと募っていく、まだ結末は知らないけれど、そんな引き込まれるような物語だ。

昼休みはインドの「Tanmay先生」と英会話のレッスン。 インドの先生は昨日に続いて2回目だけど、この先生もなかなか良かった。
「私はジョギングをしています」と伝えたら「parkourって知ってる?」と聞かれた。 「パーコー」と聞こえるのだけど「知らない」と伝えたら、「走って登って」みたいな感じで伝えてくれた。 だけど「パーコー」がなんだかよくわからない。 先生は「危険なように見えるけど、危険じゃないよ、面白いので挑戦してみて」と教えてくれた。
レッスン終わった後に調べたら「パルクール」というスポーツ(?)で、簡単に言うとジャッキーチェンの逃走シーンのようなイメージのアクションを実践するスポーツみたいなものだった。 高いところから回転して飛び降りたり、瞬時に登ったり、壁を使って三角跳びをしたりと。 Youtubeで見ると、回転しまくりな映像が目立つので、危険なように見えるが、勢いつけて高いところに登ったり、そこから着地して勢いで回転して受け身を取って衝撃を軽減したりと、簡単な動作くらいなら楽しそうだけど、香川でやっている人や楽しめる場所はあるのだろうか…… 逆にインドでは流行ってるのかな……
今日は会話のテキストを使ってレッスンをして、そちらは普通に終了した インドの先生はなかなかいいなぁ。 コンピュータも進んでいるし、数学系の国というイメージがあるし、仏教だし、今まで担当してもらった2人の先生はどちらも礼儀正しかった。

夜はジョギングへ。 6kmコースをビルドアップ走で走り、5.22, 5.06, 4.54, 4.34, 4.38, 4.19とペースを上げていき、28分58秒で、キロ4分49秒ペースだった。
昼間に英会話レッスンをやっているので、夜は無し。 だが、夜英会話レッスンやってなくても、何だか夜の時間は短かった気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。