日テレBS サブ4!!

雨のち曇り冬休みになって、三女を保育園に送っていかないので、8時位に起床して、コタツでダラダラとして、8時45分くらいに家を出てマクドナルドに行き、10時前に家に帰ってくるという生活が2日目。
来年、三女が小学校に入学したら似たような生活リズムになるのだろうけれど、こんなダラダラではなく、朝ジョグできるように生活を変えたいなぁと思う。
だが2年前の2016年の目標が「朝ジョグする」ということだった。 それから丸3年経っているのだが、平日に朝ジョグ出来た回数は3回くらいしかないと思う…… 3年で3回…… そんな感じなので、来年4月からジョグできるとも思えないが……

夜はジョギングへ。 9.6kmをキロ5分半くらいで走れればいいかなと思って、出だしは昨日よりペースを落として走っていく。 が、5分25秒だった。 2kmまでも速く5分12秒で、3km目はさらにペース落として5分24秒で通過したのだけど、こんな感じだったら5分半を意識せず、流れに身を任せて無理しない程度の速度で走れればいいかな。 後半もスパートせずで、5.25, 5.12, 5.24, 5.14, 5.15, 5.07, 5.01, 4.59, 4.52, 4.50と走る。 9.6kmを49分22秒で、キロ5分08秒ペースだった。

日テレBSで「サブ4!!」という番組がある。 先日岡山に行った際に、元同僚が熱く語ってくれた番組で、今はシーズン2の放送中なのだけど、2話くらい見たら意外に面白くて、シーズン1も見たくなった為、Huluを契約。 Huluは以前契約していたがAmazon Prime Videoがあったら不要になってしまったので、解約していた。

番組自体は、フルマラソン未経験者・もしくは経験してるけど5時間オーバーの実力の3名が、4ヶ月後に開催されるフルマラソンのレースで、4時間切りをする為にトレーニングを積んでいくという番組。 フルマラソン4時間切ることを「サブ4」といい、それが番組名になっている。
サブ4はランナーの目標・通過点で、フルマラソン完走者のうち、サブ4達成できる人は男性で30%、女性で20%しかいない。 初心者ランナーが目指す目標として掲げられることが多いが、割合を考えると、かなりトレーニングを積んで、初心者を脱しないと達成できないほど難しい。
そんな難関な目標に、元オリンピック選手、1秒も狂わないペースメーカー、シューズアドバイザー、整体師、トレーナー、豪華な撮影やサポートスタッフなど、裏側の人たちをプロフェッショナルで固めて、サブ4を目指す3名には最高の環境で目指してもらう、という感じ。
元同僚はシーズン1のフィナーレ「函館マラソン」は是非見てほしいと言っていた。 なので、シーズン1をどんどんと見て、函館マラソン編を早く見たい!
1回目の練習では3kmを速い人でキロ6分15秒、遅い人でキロ7分くらいのペースで、キロ5分半のペースでは1km程度しか走れていなかったが、どれくらい成長するのかが楽しみだ。

深夜は英会話レッスンを、セルビアの「Zeljko D先生」と。
この先生は2,000評価くらいついており、評価も4.90とかなり高い先生だ。 なので、いい先生なのだろう。 最近経験浅めの先生を指名することが多いので、こういうベテランではないけれど、慣れている先生のレッスンもやって、色々比べなくてはならない。
この先生はとても知的な先生だった。 具体的に何がって言われると難しいのだけど、頭がよい感じがとても伝わってくる。 ただ英語が流暢すぎてスピードが早くて大変だった。
とても良い先生でレッスンも楽しかったのだけど、個人的には相性があまり合わない感じだったなぁ。 もっと英語がたくさん話せたら相性が合うのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。