電子書籍ビュアーを作る

晴れ朝は三女を保育園に送っていってから、久しぶりにマクドナルドへ。 マクドナルドで読書をしながら時間を潰す。

最近、仕事では電子書籍ビュア的なものを作ってる。 作ってるというか、電子書籍チックに見せることのできるJSライブラリを探してきて、それを組み込むだけなのだが。
探してみると、意外に条件に合うものが見つからず…… 個人が作ったというか、揶揄だけど「JSマスターした人」が作った的なマンガビュア的なものは色々見つかるのだけど、どれもしょぼい……
WEB電子書籍のプラットフォームがいくつかあって、月額1~3万くらいで、SaaSという形でなら、色々とあるのだけど、仕組みは自分で作れるので、ビュアー部分だけのJSがほしいんだよな。
SaaSのサンプルで、コントロールパネルもビュアーも公開されているので、ビュアーなんてHTML, CSS, JS, 画像さえ抜き出してしまえば、そっくりそのまま作ることも可能だし、ブラウザがそれらのデータを受信して処理している以上、ブラウザについているデバッグツールレベルでも全て取得することができる。
なので、パクることは容易だし、JSやCSSがminify化されていても、Chromeのデバッグツールで、それを適切な形に戻すことも簡単にできる。
だが、SaaSのをパクっても、不具合がアナウンスされるわけでもなく、新しいブラウザへの対応もSaaSのファイルを参照して、差分を自分でとって修正しなくてはならない、あとパクるのでちょっとグレーゾーンだ。 パクったものを自分が作ったかのようにして改変して販売とかしたら法律的にもNGだと思うけれど、パクったものをそのまま使うだけなら、法律的にもセーフだとは思う。
が、あまりよろしいことではないし、開発者としてメンテも大変なので、何とかしてオープンソースのを探すことにする。

大体目星はついていて、Internet Archiveという、インターネットのキャッシュ保存サイトみたいなのがあるのだが、そこが出している「BookReader」というのを使うことになりそう。 というか、これ以外、フリーでまともなものが見つからなかった。

日本語の解説サイトも、Qiitaでの「使ってみた」記事もないので、GitHubに上がってるサンプルと、使用されているサイトをチェック、ソースコードを読む、とかしてカスタマイズしていかないといけないな。
まぁ時間だけはたっぷりあるので、ちょこちょこと調べていこう。

夜はジョギングへ。 昨日の素晴らしい走りの影響は、思いっきり今日出ており、左足首や右膝がちょっと痛い。 今日は疲労抜きジョグをする。
距離は9.6kmとちょっと長いが、ペースは意識せず、無理なく走れるくらいのペースで行くことにした。
大体キロ6分くらいで推移し、ラスト1.6kmはウィンドスプリントを5本入れて、動きの改善もして走り終えた。
9.6kmを57分08秒で、キロ5分56秒ペースだった。

夜は英会話を、フィリピンの「Eugenia先生」と。 この前指名したばかりなのだが、非常によかったのでさっそくリピート。
今日も文法教材をやって、前置詞の「by, about, like, of, with, without」を学ぶ。 文法は非常に苦手で、いつも通り大混乱しながらレッスンを進めて、最後の小テストみたいなやつはかろうじて全部答えることができたのだが、今四苦八苦してるのは中1レベルなんだよな……

続いて、ボスニア・ヘルツェゴビナの「Enna先生」と会話レッスン。
初指名の先生なのだが、非常にやる気のある先生だった。 レッスンの初めに、いきなり「今までレッスンした中で悪い先生はいましたか?」と聞かれた。 「なぜなら、私はそれを聞いて、自分のレッスンに活かしたい」と言っていた。 性格とか教え方が悪い先生は、今まで当たったことがなく、自分の中で悪い先生は「インターネット通信の品質が悪い先生」なので、それを拙い英語で伝えた後、レッスンが始まった。
この先生はまだ20歳で非常に若いのだが、教え方も良く、リアクションや適度に挟む雑談が非常に良くて、このレッスンは非常に楽しいレッスンとなって、あっという間の25分間だった。
是非またリピートしたい先生の1人となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。