図形を英語で

晴れ金曜日なのでいつもの喫茶店でモーニング。 今日は少し早く家を出ることができたので50分くらい滞在することができた。
堂場瞬一の「消失者」がもうちょっとで読み終わる。
モーニング

朝一番で、ここ数週間ちょろちょろと作り上げていた機能をリリースした。 納期のない仕事だと、なかなかやる気にならないし、ダラダラやってしまう感じがするので、ようやく一区切りがついた。 あとは月内に電子書籍のサイトをリリースして、とりあえずは直近で溜まっている仕事がクリアになりそうだ。

夜はジョギングへ。 9.6kmコースをそこそこのペースで走ってきた。 最近、5分ジャストくらいのペースでも負荷がかからず気持ち良い感じで走れるようになってきた。
ビルドアップでもなく、安定したペースで走ることができ、5.04, 4.55, 5.00, 4.48, 4.50, 4.38, 4.37, 4.44, 4.33, 4.36で、9.6kmを46分03秒で、キロ4分47秒ペースだった。

24時からはフィリピンの「Ashh先生」と英会話レッスン。 算数のレッスン2を学んだ、今日は図形についてだった。
Square, Rectangle, Triangle, Circle, Oavlという図形について学んだ。 Ovalは楕円という意味なのだけど、この単語は初めて知った。
Squareはゲーム会社がなかったら、多分知らなかったと思われる単語だ。

25時からはエジプトの「Kermany先生」と2度目のレッスン。 前回教えてもらった「ridiculouslyという単語覚えてる?」と不意に言われたが覚えていなかった…… 教材は「オードリー・ヘップバーン」の教材で、ローマの休日で一躍有名になったオードリー・ヘップバーンが、ユニセフで貧しい子供に食料を配ったり、アフリカ、トルコ、バングラディシュ等にワクチンを配布したり、学校を作ったりしたという話を学んだ。
オードリー・ヘップバーンは名前しか知らない女優で、ローマの休日は見たことがないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。