三女のお遊戯会

晴れ今日は三女の保育園のお遊戯会が、サンポートホールで開催される。
集合自体は8時40分くらいだが、髪の毛のセットでY家まで行かなくてはならないので、6時40分くらいに家を出発して、次女を小学校のミニバスに連れて行って、Y家へ。
Y家で、三女の髪の毛をセットしてもらっている間は、やることがなくてコタツでダラダラしたり、抹茶のシフォンケーキを焼いたみたいなので、それを頂いたり。

髪の毛セットが終わってからはサンポートホールへ。 ホールの目の前で皆をおろした後、妻の実家に車を止めに行って、自分は徒歩で再びサンポートに戻ってくる。
お遊戯会が始まるギリギリの時間に入ることが出来てよかった。
サンポート大ホールはアーティストのライブでも使われるような場所で、収容観客数は1,500人と公式HPには書いてあった。
保育園単独で、このホール借りてお遊戯会をやるのは、もう10年以上この保育園や同じ系列の幼稚園を使っているので当たり前な感じなのだけど、普通は保育園や幼稚園の建物でやるのだろうか?
シンボルタワー

保育園年長なので、お遊戯会も出番がたくさんあった。 オープニングの楽器演奏、お遊戯、劇、最後の歌と、出番は4度もあった。 ビデオカメラ持ってきていたけど、三脚持ってきておらず、ブレずに撮るのに非常に苦労した。 劇中では「平成最後の」という言葉が何度も使われていて、園児が劇で平成を振り返る感じだったのだけど、平成○年にアメリカ同時多発テロがあって、平成○年に東日本大震災があって、と「平成」で言われたのだけど、西暦じゃないとわからないな。 東日本大震災は日本の出来事なので元号でもなんとかわかりそうだが、アメリカ同時多発テロ事件を元号で言う機会なんてないだろう……
最後のお遊戯会を無事終えることが出来て良かった。 保育園でもインフルエンザが猛威をふるっていて、当日来られない子供もいたみたいだし。 ここ2週間くらい引きこもっていた甲斐があったな。

お遊戯会後は、高松駅前にある「庄や」でお昼ご飯。 居酒屋だけどランチ営業していて、ランチメニューがあるみたいだった。 アジフライ定食を食べた。
アジフライ定食

お遊戯会後は行く所もなく家に帰ってきた。 せっかく早く帰ってきたのでジョギングでも行こうかな。 日曜日だし、15kmくらい走りたい。
そう思って、新品の「スピードライト」の試し履きをしようと、そのシューズを履いて出発。 15kmなので5分ちょっとくらいのペースでいいかな、と思って走り出した。
靴は足にピッタリでとても走りやすい。 だが4km過ぎたくらいで左足裏の筋が痛い感じがしだした。 スピードライトワイドの時も、そこが痛くなる傾向があったのだが、今では靴を履きこなせるようになったので痛みはでなくなった。 なので、靴にまだ慣れていない時に出る症状、しかも今の所PUMAの靴では100%の確率で何かしら問題が起こっている。
痛みと行っても、走れないほどの痛みではないし、今までの経験からすると3日もしないで治る痛みになりそうな感じはしているのだが、次の日曜日は丸亀ハーフがある。 そのレースには万全の体制で望みたいので、今日足を痛めるわけにはいかないな。 そう思い、15kmコースは断念。 だけど、東部浄水場付近まで来てるので、このまま戻っても8kmにはなってしまうな。
家に向かう方面に道を変更して、足に痛みがでない程度のスピードで走っていく。 で、痛みは大丈夫そうだったので、最後はちょっと遠回りをして帰ってきた。
10.4kmを54分02秒で、キロ5分11秒ペースだった。 PUMAの靴は履きこなすまでが大変だなぁ。 初めて買ったスピード RS300は足裏の痛みではなく、履きこなしたと思われた1ヶ月くらい経過してから、突然右の踵に激しい靴ずれが発生し、わずか2km程度走っただけなのに皮が剥がれ、しばらく靴を履けないほど痛かった。
スピードライトワイドは、上で書いたけど、左足裏の親指から踵に伸びる筋に痛みが。 どちらも今では全く問題ないシューズになったのだが。

夜はフィリピンの「Ashh先生」と、カメルーンの「Moladje先生」と英会話レッスン。
カメルーンの先生は、他の先生だけど通信が悪い事が多かったので、それが心配だったけど、この先生はほとんど問題が無かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。