キャンプから帰ってきた

雨ときどき曇り朝9時の時点で、台風は佐賀県付近に上陸していて、北に進んでいた。 香川県は暴風域には入っていないが、雨が結構強く降ったり止んだりしていた。
夕方はスイミングのキャンプから長男と三女が帰ってくるので迎えに行こうと思っていたのだけど、キャンプのしおりを子供たちに持たせてしまい、帰ってくる時間も、緊急連絡先も不明な状態だった。
今週スイミングスクールは休みなので電話も通じないし、キャンプに参加している知り合いもおらず、子供たちも携帯電話を持っていない。 一昨日の日記には「牟岐少年自然の家」と書いたが、それを戻ってきたしおりを見て書いたので、この時点では行き先も不明だった。 行き先が分かれば、施設に電話して引率者に取り次いでもらうこととかはできそうだったが。 それも出来ず、完全に詰んだ状態だった。

ただ、お昼ごはんは向こうで済ませて帰ってくるので、向こうを出発してから3時間はかかる。 なので1時過ぎに出発して、到着するのは早くて16時半くらいかなぁと思っていた。
で、16時半にスイミングスクールに行ったが、駐車場に止まっている車はおらず、明らかに時間が早すぎた感じだった。 ただ、いつ帰ってくるのかわからないので、待つしか無いな…… 仕事の電話がかかってこないことを祈りながら待つこと1時間。 17時半くらいに、070から始まる見知らぬ番号から電話がかかってきた。 すると引率していたコーチからで「予定より1時間位遅れて、18時半くらいの到着になります」と。
本来の到着時刻は17時半だったのか。 さらにここで1時間待つのも馬鹿らしいので、一旦家に帰って仕事をしていたら、いいタイミングで会社の人から電話がかかってきて、パソコンの前で対応できた。
18時半に再びスイミングスクールに迎えに行って帰宅。
徳島県では月曜日も台風の影響を受けていて海が荒れていたらしい。 なので島に行くイベントとかは中止になってしまったが、代わりにSUPという、サーフィンの上に立って棒で漕いで進む、中国の田舎に登場しそうな乗り物が現代風にアレンジされたものを体験してきたらしい。 他にも焼板で写真立てを作ったり、花火やカレーライス作り、バーベキューをしたり、三女は同じ部屋の女の子や女性コーチと女子会をしたり、二段ベッドに寝たが寝相が悪すぎて朝になったら頭と足の向きが変わっていたり、虫よけスプレーをしたら腕が白くなった話をしてくれた。
三女は大丈夫かなと心配していたが、キャンプは非常に楽しかったらしい。 来年も行く気満々である。

今夜は雨のため、ジョギングはお休みに。 今日もひたすらとパソコンをやっていて、英会話レッスンも朝晩で2レッスン。 明日からまた騒がしい夏休み生活が始まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。