有明浜で海水浴

晴れ昨日はダメだったが、今日は海水浴にリベンジ。 前日深夜の天気予報では、今日の天気は晴れで気温は34度。 干潮時刻は12時半くらいで、台風の影響は全くなさそう。 多分、今シーズン最後の海水浴になるので楽しもう。
シャワーや水道が使えないだろうから、真水をボトル2本、合計3L準備してある。

マルナカで朝ごはん、お昼ごはん、飲み物とお菓子を購入して、高松西ICから高速道路で豊中ICまで。 銭形砂絵の方に向かっていくと有明浜海水浴場がある。 既に海水浴シーズンは終わっているため、海の家は撤去されて、手前にある広場は駐車場ではなく野球場になっていた。 車は道の駅に止めるが、ここって道の駅だったんだ…… 全然道の駅っぽくないな。

駐車場から砂浜まで300mくらいの距離があったので、荷物を運ぶのが大変だった。 食べ物が腐らないようにクーラーボックスを持ってきているのだが、それが重くて重くて……
砂浜には誰もおらず…… てっきりゴミで汚れていると思っていたのだが、ゴミは全く落ちておらず、流木や海藻もなく、むしろ海水浴シーズンよりも綺麗だった。
時間をチェックしてきてあるので、ちょうど潮が引いていて、遠浅の海を満喫できそう。 直射日光下はすごい暑さなので、日焼け止めを塗って、砂浜で遊ぶ前に、まずは海に入って全身を濡らす。 濡れた水着を着ているのと、渇いた水着を着ているのでは、暑さが全然違うだろう。
有明浜海水浴場

昼過ぎまで2時間くらい遊んでから、マルナカで購入したお昼ごはんを食べて、午後からも引き続き遊ぶ。 子供たちが浅瀬で遊んでいる間、自分はスイムの練習でもと思って、沿岸にある岩が積み重ねられているところまで、片道350mくらい? 往復で700mくらい泳いできたが、ウェットスート着てない状態でいざという時に助けてくれる人もいない中、足のつかないところで泳ぐってのは緊張するな…… ウェットスーツ着てれば最悪仰向けになれば浮いてられるし、ウェットスーツ着てなくても誰か見てればなんとかなるかもしれない。 測ったわけではないけど、水深3~4mくらいだろうけど、溺れたら死ねる深さだしな。 この時期は人もほとんどいないし、沿岸に泳ぐより、浜に沿って泳いだほうが良かったかもしれないな。

14時位から潮が満ちてきたのだけど、潮が満ちるスピードはとても早くて、長男が浅瀬に作っていた堤防がすぐに飲み込まれてしまった。 潮が満ちてきてもとりあえず遊ぶことはできるので、長男と三女と遊んでたが、夕方になって少し寒くなってきたので、16時半くらいで海水浴はおしまいにする。

車に戻って、積んでいた水をシャワー代わりにしてかけたのだけど、暑い車内に6時間位置いておいた水は、50度くらいの水温になっていて、熱すぎて体にかけることができなかった。 近くに水道があったので、そこで水を入れて水温を下げたが、3Lもの水がこんなに熱くなるんだな……

帰りは豊中ICから高速道路に乗ったが、眠すぎて府中湖PAで休憩を経て、帰宅した。 帰って今日使ったものなどを洗って、ようやく落ち着くことができた。
今日は非常に疲れたが、夜はお酒飲まなかったからか、非常に目が冴えていて26時過ぎても全然眠くならずに困ってしまった。

先週からジョギング再開したが、最近全然走れてないし、もちろん今日も早い時間に風呂に入ってしまったので走らなかった…… 来週大会なのにどうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。