出張1日目 飛行機が欠航

晴れ朝は7時10分くらいに起床。 今日は9時45分発の飛行機で羽田に向かう、空港までは妻が車で送ってくれるとのことなので、8時位に家を出ればいいので、この時間に起床したのだ。 起床してスマホを見たら、ANAアプリから通知が入っている。 出発時間前のリマインダかと思ったら「飛行機が欠航になりました」的なメッセージが英語で入っていた。 スマホの言語を英語にしているので、きちんと対応しているアプリではスマホの言語に合わせたメッセージが入ってくるので、こういう時に英語だとちょっと困った。
急いでパソコン起動してANAのサイト確認したが、どうやら東京から高松に来る飛行機が欠航になったため、折返しの高松発の便も連動して欠航になったのだ。
旅作というANAのパッケージツアーで申し込んだのだが、それの問い合わせが朝9時半からしかすることができない。 飛行機を振り替えることは可能だが、次の便は14時10分発の便。 今から新幹線で向かえば14時位には到着することができる、一方飛行機を振り替えた場合には17時位の到着となる。 別に急いではいないけれど、次の便が飛ぶ保証もないが、新幹線で向かった場合、パッケージツアーの場合の料金はどうなるのか不明だし、問い合わせもまだ時間的にすることができない。
そうこうしているうちに14時10分発の便の空席が29席以下のマークがついてしまい、すぐに決断するしかない状況になる。 14時10分の飛行機にも乗れず、払い戻しも出来ず、新幹線で向かうとかなった場合が最悪なので、その便の振り替えてしまった。

後で調べてわかったのだけど、手段としては3つあって、ツアー全てをキャンセルする、飛行機を振り替える、飛行機を振り替えず往路は乗らずに1日以内に連絡して往路便に相当する金額を払い戻してもらう、と出来たらしい。 いくらヘルプページ見ても探しきれなかったので非常に困った。
思わぬ感じで朝の時間があいてしまったが、特にすることがないので、10時半くらいの空港行きのリムジンバスに乗って、空港に行ってしまった。
空港で3時間くらい時間を潰さないといけないのだが、お土産でうどんやお菓子を購入して、それをスーツケースに詰めて、荷物預けて、うどん出汁の蛇口から出汁を飲んで、それから早いお昼ごはんを食べにエリエールのレストランへ。 ナポリタンを食べてビールを1杯飲んでしまった。 それからラウンジに移動してコンセントやWi-Fiを使いながらいつもやっていたパソコン作業をするが、ノートパソコンのキーボードが非常に使いづらく、モニタもパソコンの画面しかない状態なので、効率が非常に悪くて、思っていたより全然作業出来なかった。
うどん出汁 うどん出汁 ナポリタン

14時10分の便に乗って羽田を目指す。 機内でウトウトしたり飲み物飲んだり。 すぐに羽田に到着し、ここから会社まで移動する。 京急で品川駅まで行き、品川駅からJR山手線で新宿駅まで。
荷物もあるし、先にホテルにチェックインして、荷物を置いてから会社に行こう。 今回泊まるのはアパホテルで歌舞伎町のど真ん中にあるので、新宿駅で下りて、東口からホテルに向かう。 だが、この近辺アパホテルが多すぎて、名前も似ていて紛らわしく、最初は違う「アパホテル新宿歌舞伎町中央」に行ってしまった。 受付の人に道を教えてもらって、本来泊まるべき「アパホテル新宿歌舞伎町タワー」にたどり着き、チェックインして荷物を置いたが、今日は東京の気温が34度もあり、この時間でも非常に暑い。汗だくになってしまったので、シャワーを浴びてから行くことに。 ここでスーツに着替えようと思っていたのだけど、暑すぎるしスーツ着ないでいいかな、と思い、私服で行くことに。 せっかく持ってきたのだが、まぁいいだろう。
ホテルの部屋

会社には昨年12月以来の出社だ。 メンバーに入れ替わりがあり、数ヶ月前に2名入社し、今月1名退職する。 会社に来たが、特にやることはない…… 夜、社長と打ち合わせに出るので、1時間くらいパソコンで遊んで、18時半くらいに出発する。 待ち合わせの場所は違うのだが、「歌舞伎町に行ったことがない」と行ったら、案内してくれることになって、時間までブラブラと歩いて案内してくれた。 「ぼったくり客引きに注意」という放送が24時間流れており、看板もすごい出ているのだが、それでもぼったくり客引きに騙される人が多数いるらしい。 客引きに先に料金を払ったのに、お店についたら再度請求されると。 完全に客引きにやられる感じだったり、客引きがぼったくりのお店に案内したりと。 そして歩いている人の半分以上が外国人のイメージだった。

駅の改札前で、今日打ち合わせする人と合流して、「牛の達人」というお店へ。 社長がお金出すので気にしないでいいのだが、かなり高かった。 全然見た目に見栄を張らない社長なので、こういう店にも来るんだと知ることができた。 打ち合わせの人は女性だったが、やり手経営マンのような感じだった、ウェブの知識はあまり無いが、いろいろ考えているらしい。 言ってくるアイディアは突拍子なものではなく、的を得ている感じだった。 プランも短期的ではなく、1年半~2年くらいかける長期的なプランだった。 この人はかなりアクティブな人で、甲州の方にゴルフしにいって、翌日2日酔いで富士急ハイランドで豪遊したり、この時期に韓国に遊びに行ったり、来月はイギリスにサッカーを見に行くらしい。
店は全然混んでなく、注文もしてるのい、2時間半くらいで退店しないといけなかったようで、22時過ぎにはホテルに帰ってきてしまった。
ビールを6、7杯飲んでいるので、さすがにこれから走りに行くわけにも行かず、ホテルの最上階にある大浴場で汗を流してきた。 新宿のど真ん中の屋上から眺める景色は綺麗だった。
夜ご飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。