バッタ捕り

晴れ朝は6時半起床。 昨日に引き続き長男のスイミングの大会があり、今日は7時半に現地集合なので送っていかなくてはならない。 昨夜寝たのが遅いので、この時間に起きるのは非常に大変だった。 会場に送っていき、すぐに帰ってきて7時半くらい。 眠すぎるので二度寝する。
8時過ぎから三女が起きて「お腹がグーグーなってる、お腹すいた」と何度も自分のことを起こしに来る。 「もう少しで起きるから本でも読んでおいて」と言うが、5分も経たずに「まだ?」と。 なので全然寝られなかった……
仕方なく起きて、一緒にコーンフレークを食べて、11時位から峰山公園に遊びに行く。 昨日、家でバッタの家を作ったので、そこに入れるためのバッタを捕まえに、芝生広場へ。 その前に、ダイソーで虫取り網ではなく魚捕り用の網を、サイズはほぼ同じだけど、多分糸の材質が違う。
芝生広場にはバッタはあまりいなくて、少し下がったブランコとかある付近の草むらに大量にいた。 網の効果は絶大で、とりあえず網の中に入れさえすれば、あとはなんとかなるので、どんどんとバッタが捕れる。
素手だと近づくだけで逃げるので、なかなか捕まえられないだろう。 3時間くらい捕獲していて、30匹くらいのバッタと10匹くらいのコオロギをゲットした。
あとは芝生広場でキャッチボールしたりして遊んでた。 三女は投げるのはあまり得意じゃない、というか投げ方がよくわからないのだと思うけど、右で投げるのに右足が前に出て、ダーツを投げるような感じで投げている。 右足に体重を乗せて、左足に移しながら投げるのが普通なので、普通の投げ方を教えたけど難しいみたい。 まぁそのうち投げられるようになるだろう。 取るのはとても上手くて、軽いフライとか投げても軽々取ってた。 取ることに関しては、もしかしたら長男より上手いかもしれない。

3時間くらい公園で遊んでからはお昼ごはんを食べに「こだわり麺や」で醤油うどんを食べる。
醤油うどん

それから、最近行きまくっているイオン高松に行ってブラブラするが、特に買うものもなく、1時間も滞在しないで帰宅する。
帰宅してからは、バッタの家に土を入れて、池の周りに雑草を取りに行き、バッタを引っ越しさせた。 虫かごと違って、ある程度の広さがあるので快適に過ごせるだろう。 風通しも良いし、直射日光でも虫かごみたいに灼熱にならないし。
バッタの家

夜はインドの男性講師と英会話レッスンして、25時半くらいに寝る。 今日もジョギングには行かず、2連休になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。