雨の一日

雨今日は朝から雨の一日だった。。 日中はそれほど強くは降っていなかったが、タイミングに寄ってはザーっと降ってきたり。 三女が下校するくらいの時間帯には雨はまばらだったけど、迎えに行ってあげることに。 三女の通学路で待っていると三女と2軒隣の子が一緒に帰ってきたので、2人共車で連れて帰ってきた。 車で帰るのは楽ちんなので喜ばれる。

夜は雨脚が強くなったため、今日のジョギングは休みに。 週末がレースなので、今日は軽く6kmくらい走って、明日も軽く走って、土曜日休んで日曜日に望みたかったが、天候のせいでちょっとプランを変えないといけないな。 とはいっても、週末のレースは12kmなので、フルマラソンほど真剣に調整しないでも大丈夫だ。 ただ、距離が12kmということはそれだけペースを上げての戦いになるので、最近スピードトレーニングが全然出来ていないので心配ではある。

英会話レッスンは朝に1レッスンしかできなかった。 教材はSIDE by SIDE3をやっているのだけど、60ページくらいから現在完了に突入してきた。 現在完了はもうだいぶ自由に使えるようになっているので、教材をこなすのは問題ないが、過去分詞が瞬時にわからないことはよくある。 これは単語や変化をひたすら覚えていくしかないな。
現在完了の、個人的な難関ポイントは
I have = I’ve
You have = You’ve
He has = He’s
She has = She’s
It has = IT’s
となって、最後の3つの発音は
He is = He’s
She is = She’s
It is = It’s
の発音と全く同じ。 なので、その後に続く単語が過去分詞なのか動詞のingなのかを見極めて意味を捉えないといけない。 これが今の段階では、一瞬間が空いてしまうのだが、日本語でもこういうことってあるのだろうか。 次に続く単語によって意味が変わるような。 当たり前に話している言葉なので、おそらくそういうパターンはあると思うのだけど、認識できてないだけだろうな。
こうやって考えることをすると、日本語を学ぶ人のための日本語参考書みたいなやつを読んでみたくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。