400m全力で走る

曇りときどき雨今日は金曜日なので喫茶店にでも行こうかなと思っていたのだけど、朝いろいろやっていたら9時過ぎてしまったので、喫茶店に行く時間がなくなってしまった。 だけど、外には出たかったのでひさびさにマクドナルドに行くことにした。 モーニングのマックは最後にいつ行ったのか忘れてしまうくらい久しぶりに来た感じがする。
マックでは、丹後ウルトラマラソンで知り合った香港人からオススメされた「麒麟の翼」を読んでいた。

夜はジョギングのトレーニングへ。 先日Instagramでプロランナーの岩出玲亜選手が、練習での400mで自己記録が出たと報告していた。 そのタイムは68.1秒。 エリート選手からすると68.1秒って、速すぎるタイムではない。 岩出選手のマラソンの自己ベストは2時間23分52秒で、そのペースで400m走ると80秒くらいのタイムとなる。 68秒ペースだと400mで限界なのに、80秒ペースだと42kmも走れるというのはよくわからなぁと感じてしまう。
で、自分は400mを全力で走ったら何秒で走れるのだろうかと疑問が湧いてきた。 1kmの自己ベストは3分40秒なので、400mに換算すると88秒ペースとなる。 400mだと距離が半分以下なのでもっとスピードを上げて走れるのは間違いない。 そんなわけで、400mの記録を測りに行くことにした。 家の近所でフラットで信号も無く、400mの直線の場所を発見したので、軽くウォームアップして走る。
200mほど走ったところで呼吸がきつくなり始めて、300mくらいで呼吸がかなりきつくなって、350mくらいで足が思うように動かなくなった。 そんな状態でギリギリゴール。 タイムは76.50秒だった。 50m10秒のペースだと80秒なので、80秒切れるかどうか微妙かなぁと思っていたが、思っていたよりは速く走れることがわかった。 ただ、たった400mなのにもう限界なくらい疲労して呼吸も上がった。 立ち止まって休んでも全然回復しないし…… そのまま10分くらい付近をウロウロして呼吸を落ち着かせたが、足が戻ってるか微妙だな……

とりあえず、もう1本走ることにした。 先ほどと同じく200mくらいで呼吸がきつくなったが、300mくらいで呼吸も足もやばくなって、ラスト50mは足に力が全く入らず、笑っているような感じだった…… だけどタイムは76.91秒で、先ほどとほぼ同じタイムだった。 これが今の自分の実力なのだな、と思った。
もしこのペースで1km走れたら3分11秒ペース。

キロ3分って50m9秒のペースで、その速度を維持してフルマラソン走るエリートランナー達は超人だと思っているけれど、駅伝中継とかで、選手に並走して走る観客達は、ほとんどの人が50mも走らず力尽きている。
今日の結果を踏まえると、50mあたりもう1秒くらいは速くなりそうだけど、それでも200mくらいはついていけそうかなと思った。 ということは、日常的に走っているランナーは、やはりそのへんのおじさんよりは確実に走れるということがわかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。