英語の先生の発音

雨のち曇り朝はネイティブキャンプで英会話レッスン。 今までネイティブキャンプの先生を、このブログであまり紹介してなかったと思うのだけど、今日は書こうと思う。 レッスンをしたのは、セルビアの「Ilija先生」。 10/23に1度レッスンしていて、今日が2度目のレッスン。 先生の感じはすごい良くて、ディスカッションでは先生の意見も伝えてくれて非常に良いレッスンを受けられているのだけど、評価が4.64とメチャメチャ低い。 食べログの3.8問題とはちょっと違うけれど、ネイティブキャンプの評価は5点満点だが、ほとんどの講師が4.60~5.00の間に収まる。 なので4.60=1, 4.70=2, 4.80=3, 4.90=4, 5.00=5のようなイメージになる。
で、この先生は最低ランクなのだ。 なぜ最低ランクなのだろうかと思っていたら、今日それがわかった。 一部の単語の発音が間違っているのか悪いのかわからないが、明らかに自分の知っている習っている発音とは違う単語があった。 それが1つや2つではなく、いくつもいくつもあったのだ。 発音がメチャメチャな自分がいうのもアレだけど…… 例えばナイジェリアとかカメルーンの先生と話すと、明らかに聞き取りにくかったりして、日本で言う方言みたいなものは感じるのだけど、この先生の場合は方言とかイントネーションとかとは違う、別の問題の気がした。 喋るスピードは別に早くないし、具体的に「何が」といえないのがつらい。
まぁこの先生は個人的に素晴らしいので、また指名すると思うけれど。

夜はジョギングへ。 走り始めたのが22時50分だったので、今日は短めの6kmで。 5.20, 5.18, 5.04, 4.56, 4.50, 4.42とビルドアップ。 足に疲れが少しだけ残っているが、ほぼ問題ない状態だった。
6kmを30分20秒で、キロ5分02秒ペースだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。