またdriveの発音トレーニング

晴れ夜はジョギングへ。 前の日曜日に12kmのレースが終わったばかりだが、1週間半後にはフルマラソンのおかやまマラソンがある。 全然長い距離の練習が出来ていないため、1週間前までに、できれば明日か明後日に20kmくらいの距離を走っておきたい。 なので、今日はそれを踏まえて軽めにすることに。 ペースは決めずに、6kmコースじゃ短いので7.3kmコースへと走っていく。
意識して上げずに楽な感じで走っていたら6分を下回ってしまっていたが、無理に上げる必要もないので、そのままのペースでいくことに。
6.06, 5.57, 6.10, 6.10, 6.15, 6.04, 5.54で、7.3kmを44分16秒で、キロ6分04秒ペースだった。

今日は朝夜で英会話2レッスンやって、深夜に3レッスン目をやったのだが、講師の回線の調子が悪くて途中で切れてしまったので、2レッスンと10分のレッスンになった。 時間的にまだレッスンできたけど、今日はもういいかなと思ってしまった。
朝レッスンを受けた先生は、度々「drives」の発音を指摘される先生なのだけど、なぜこの先生のときには「drive」に関連した単語が出てくるのか……
レッスン自体はSIDE by SIDEという教材を3ページ受けたのだけど、短いパラグラフ3つ音読して質問に答えるものとか、現在完了、現在完了進行形に関する穴埋め問題をやったり、流れてくる音声から推測して、過去形なのか過去分詞なのか進行形なのかの動詞を答えるという問題がある。 リスニングの問題の1つ、選択肢が「driven」「driving」のどちらかで、また発音が苦手な単語「drive」関連を言わなくてはならなかった。
だけどこれは自分の思い込みすぎで、きっと他の先生のときにもdrive関連の動詞は頻繁に出てきいるはず。 この先生はいつも指摘してくるので、強く印象に残っているだけだろう。
成功した時と失敗した時だったら、失敗した時のほうが記憶が強いのと同じイメージだと思う。 そんなわけで、driveの発音は今日もトレーニングした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。