屋島に登る

曇り三女のスイミングスクールが2週間休校なので、土曜日の午前中は非常に暇になってしまった。 暇といっても時間があるならあるで、個人的にやりたいことはたくさんあるので、今日は土曜日だけど7時45分に起きた。 土日祝は9時のアラーム、遅くても9時半のアラームでは起きるのだけど、今日は平日と同じ、7時45分、8時にセットしておいたので1時間早く起床。
で、2時間位集中して作業してた。

10時過ぎから西部クリーンセンターへゴミを持っていくことに。 使ってない自転車、ソファ、ファンヒーター、布団など、粗大ごみがたくさんあったので、それらを搬入する。
自分で持ち込みした場合は、100kgまでは1,620円で処分できるので、量が多ければ普通に粗大ごみに出すよりは安い。 超過分は20kg毎に320円取られるが、今回は90kgだったので1,620円だった。
自転車をホームセンターで処分してもらったら、1,000円、ソファ一式で1,000円、ファンヒーターを粗大ごみに出したら500円くらいするので、他にも色々捨ててこの金額はお得だな。 自己搬入しないといけないので、ゴミの量によっては車に乗り切らない場合があるかもしれないけれど。

午後からは三女の陸上が屋島の競技場であるため、まずはお昼ごはんを食べにグラッチェへ。 自分はペペロンチーノを、三女はマヨコーンピッツァを食べる。 いつも大体この組み合わせだな。
ペペロンチーノ

屋島の競技場は、保護者はトラック内に入ることは出来ず、観客席とかは行けるのだけど、2時間くらい暇になってしまうので、久しぶりに屋島に徒歩で登ることに。
車は競技場に止めっぱなしで、靴はジョギングシューズを持ってきているので履き替えて。
屋島競技場

屋島の登山口へは、この競技場から北に道なりに歩けばつくのだけど、登山口直前には急勾配の上り坂があって、息が弾む。 登山道は登山口までの道より緩やかだった。
屋島へは、10年くらい前に、前の会社で登山部を作って登りに来たことがあったけど、道中を全く覚えてなくて、初めて登るかのような気持ちで歩くことができた。
途中には石垣への分岐があったので、せっかくなので石垣を見てから屋島山上広場へ。

屋島の山上広場は相変わらず寂れていて、一番いい場所に建っていた店も潰れて廃墟になっていた…… 新屋島水族館もコロナウィルスの影響で閉鎖中だし、屋島が盛り上がるようになるまでの道は険しい……
四国88箇所霊場の1つ「屋島寺」があるから、人は結構くるのだけど、もし屋島寺がなかったら、屋島はとっくに終わっていたかもしれない……
登山道 石垣 高松中心部

屋島往復は思っていたよりも時間がかかって、1時間40分くらいかかった。 陸上が2時間なので、時間的にはちょうどよかった感じだけど、
陸上終わった後は、ミスタードーナッツでドーナツを買って車で食べて、ゆめタウンによって少し買い物をして帰宅。

今夜はジョギング休み。 屋島を登っただけなのに、足には疲労感が…… ジョギングと登山は使う筋肉が違うのだけど、ここ5年くらい登山から離れているので、山はもう全然歩けなさそうだ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。