次に読む本を考える

晴れ朝はマクドナルドで読書。 読んでいた堂場瞬一の「壊れる心」をようやく読み終えることができた。 返却期限が明後日なので、期限までに読み終えることができてよかった。 次は何を借りようかな、普通に考えると、このシリーズ作品の次の話を借りるべきなのだけど、普通の刑事モノと違うのでいつのもようにワクワクしなかった部分がある。 この前図書館行った時「犯人に告ぐ3」があったので、それを借りようかな。 ただ、犯人に告ぐシリーズは、1作目は名作だったのだけど、2作目は期待していたほどじゃなかった。 映画と同じで2作目は駄作になりがちなのだろうか? 1作目と同じ期待を込めているからそう感じるだけなのだろうか? わからないが、3作目はちょっと気になる。 日曜日に図書館行くと思うので、その時決めよう、もしかしたら他の人に借りられているかもしれないし。

今夜はトレーニングを計画的に休む日なので、三女を寝かしつけたあとはいつも通りパソコンをやっていた。 が、一瞬で26時に、いつも通り時間が経つのは早いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。