パラスポーツを体験しよう

晴れ午前中は小学校の授業参観みたいなものがあった。 三女のしか見てないが、「無人島に何を持って行く?」というテーマで、12個くらいのものの中から、3つ選べるというもの。 自分の意見を持っておき、班で意見をまとめて発表する。 全ての班の発表を聞いたあと、再度自分の選んだものを考える、という内容だった。
どう見てもいらないもの「ゲーム機」というのが候補にあったのだけど、どの班もそれを選ばず残念だった…… 大人気なのは「テント」だった。 自分的には「友達」はいらないかなと思ったけど、意見を聞いてて、多様性や役割分担をするためには必要かなぁと思ったけど、食料や水など、必要なものが全て2倍になるのが厳しそうだった。

午後からは仏生山公園へ。 「パラスポーツを体験しよう」というイベントが開催されていて、三女と遊んできた。 「ボッチャ」「卓球バレー」「車椅子バスケットボール」「カローリング」「ティーボール」を体験したが、三女が一番面白かったのは「卓球バレー」、自分が一番面白かったのは「車椅子バスケットボール」だった。 車椅子、病院のとは違って、スイスイ動くし軽快に操作できて非常に乗り心地が良かった。
終わってから参加賞としてグッズをもらったのだけど、中身は東京オリンピック関連のものだった。 無観客になってしまったので、グッズ大量に余ってるのだろうな……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。