ホテルパールガーデンで宿泊

晴れ今日は津田で三女の陸上。 11時に津田のクアタラソ前に集合なので、9時40分くらいに出発して、コンビニで朝ごはんを購入して食べながら津田に向かう。
奈良から木村コーチが来てくれて、2時間ほど砂浜でトレーニング。 昨日クロスカントリーで砂浜を走って非常に苦しんだので、砂浜の走りにくさを良く覚えている。 今日は見ているだけだったけど、子供たちは楽しそうにトレーニングをしていた。
津田の海

お昼は道の駅でうどんを食べてから、子供たちはクアタラソのプールへ。 自分はプールには入らず、津田近辺を走ろうと決めていた。 砂浜トレーニングをやっている間、すぐ目の前にある山について調べていた。
「火山」という標高260mの山がある。 短時間で調べた限り、登山口は南側にある。 津田の松原は北側にあり、こちらから南側に行くには、一旦小さな峠を超えないといけないため、少々面倒。 260mくらいと甘く見ていると怒られそうだけど、北側から無理やり尾根まで上がって、尾根を登ってとりあえず山頂まで上がることにしよう。 登れそうな場所がなかったら、南側まで走っていくことを想定して、山の北側から時計回りに走っていく。 途中で良さそうな細い車道を見つけたので走っていってみたら、山の中に向かって道が伸びている。 これは登れそうかもと思って進んでいくと、イノシシの罠のような檻が2つあっただけで、行き止まりになっていて取り付きも見つからなかったので引き返してきた。

車道を時計回りに走って、高速道路の上を通過したら、山の方に墓地があったので、そちらに向かって走っていく。 墓地の一番奥まで行ったら、登れそうな場所があったので、そこから山に入ることにした。
登山道自体はなかったけれど、尾根に「津田町」と書かれた石標がいくつかあったので、町の境界なのかもしれない。 そのまま無理やり登っていくと、赤テープのある登山道らしき場所を発見。 ほとんど人が歩いてなさそうな乏しい道だったけど、赤テープや標高の高い方を目指して歩いていくと、開けた場所に出た。 「瓶盥」という看板があって、いわゆるヌタ場。 イノシシとか来るのだろうな。
津田の東側の町並み 瓶盥

山頂がどこにあるのかわからなかったけど、山頂に登らないでもいいや。 そのまま登山道を進んでいけば、南側の登山口に降りられるはず。 トレランみたいにゆっくり走りながら山を楽しむ。 しばらく行くと、左側の斜面を降りていくように登山道が進んでいたが、そのまま真っすぐ行くと、縦走というか、すぐ隣の雨滝山へ続いてそうな道があった。 国土地理院の地図で調べたら、その道を進んでいくと、雨滝山の森林浴公園の方に降りられそうだったので進んでいくと鉄塔巡視路経由で車道に出た。 車道を北側に進んでいくと、トンネルを抜けた先の道に合流したので、そのまま走ってクアタラソまで戻ってきた。
登山ルート

今日、三女は監督と陸上チームの子とホテルに泊まることになっている。 年末から四番丁の方でいろいろと問題があって、三女とその子が主なトラブルの原因なので。
高松競輪場のすぐ東側にある「ホテルパールガーデン」というところに泊まるので、自分も宿泊予約をしていた。 毎日暇な長男と泊まることにして、とりあえず先にチェックインだけ。 長男の荷物は車に積んできてあるので、後から片原町で合流する。 ホテルの公式ページで予約したのだけど、ウェブサイトがしょぼかったのでホテルもボロいのかと思っていたが、予想に反してホテルはかなり綺麗だった。 部屋もとても綺麗で、トイレと風呂が分かれていた。
ホテル 風呂 トイレ 洗面所

香川県独自のGoToトラベルみたいな「新うどん県泊まってかがわ割」の対象ホテル。
大雑把にキャンペーン内容を書くと、1人毎に、宿泊費の50%を割引(上限5,000円)、県内の特定の店舗で使える2,000円のクーポンを貰える、というもの。 条件として県内や近県在住、ワクチン接種証明書かPCR検査の結果が必要。
今回の宿泊プランは大人1名、子供1名、朝食付きで、子供料金というのが存在しなかったので、1人5,600円の合計11,200円だった。 ホテルでの会計時に50%OFFの2,800円引きが2名で、11,200-5,600=5,600円。 なので支払った代金は5,800円。 それに加えて、1人2,000円分のクーポン券がもらえたので、2人で4,000円。 なので、支払った5,600円に対して、4,000円のクーポンがもらえたというわけ。
朝ごはんは800円なので、2人で1,600円換算。 となると、実質無料ではないだろうか?
クーポン券は期限が非常に短く、1/9、1/10しか使うことができないが、マルナカとかイオンの食料品売り場とか、他にもそこそこ大きな店舗だったら大体使えるので、使うのには困らなさそう。
こんなお得なキャンペーンがあるなら、無駄に香川県内に泊まってもいいような感じがする。

荷物を置いた後は、徒歩で片原町に長男を迎えに行って、そのまま夜ご飯を食べることにした。 今日はホテルだし歩きなのでビールを飲むぞ。
長男と入れそうな店を探すが、この辺りは居酒屋ばかりなので、なかなか子連れでは入れそうな店がない。 さらに長男の希望が「ラーメン」だったので、なおさら店がない。
結局高松駅前にある、徳島ラーメンのチェーン店の「麺王」になってしまった。 にんにくラーメン、餃子、ポテト、ビール×2を食べて、麺王でだけどかなり豪遊してしまった。 だが、長男と2人で3,500円もかかってないと思うので、豪遊したにしてはやすかった。
にんにくラーメン

ホテルに帰る途中にマルナカでビールやお菓子などを買い込んでホテルに持って帰る。
風呂で体を綺麗にしてからは部屋でくつろいでいた。 長男は3連プリンを購入して、1人で5つも食べていた。 他にもポテトチップスの大袋なども。
夜は暇すぎたので、先日購入したMacbook Airを使って、Amazon Prime Videoで「少林サッカー」を見た。 400円のレンタルだったが仕方ない。 久しぶりに見た少林サッカーはとても面白かった。 ちょっと馬鹿らしいけど、こういう映画は大好き。
見終わって23時過ぎに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。