富士山登山

晴れバスに揺られて富士山「富士吉田口5合目」に到着したのが22:45くらい。 バスのエンジントラブルで不快なバスの旅だった。 予想はしていたがやはり寒い。
トレーナーを着て、登山の準備をして出発する。
今日は3人で登る。 過去2回登山に一緒に行った人、ともう一人(共に会社の人)

とりあえず今日必要だと思って持ってきたものは、
・リュック
・飲み物(お茶ペット2リットル)
・レインコート上下
・ザックカバー
・カメラ
・食料
・タオル
・予備Tシャツ
・ヘッドライト
・予備電池
・トレーナー

かなり荷物を少なくしたつもり。
さぁがんばろう。

23時に5合目を出発。 電気などついていないので登山道は真っ暗。 驚いたのは、ライトなどの準備をせずに登ってる人がいること。 5人パーティでライトを持ってる人が1人とか…… まさか電灯があるとでも思っていた?
5合目
6合目までは比較的へいたんで、最後にちょっとだけ上り坂が続いた。
23:25、6合目到着。 少し休憩。 23:32出発。
ここからは砂利のような道を右に行ったり左に行ったりしながら歩く。 ずっと同じような感じの道なのであまりおもしろくないなぁ。
そして0:10、7合目到着。 過去一緒に行った人がけっこうバテてる様子。 人のペースに合わせるとつらいので自分のペースで登るように言った。 0:24出発。
7合目 メニュー
ここからちょっと道風が変わり、岩肌の道を登るような感じになった。 1歩1歩の高さが高い。 疲れるなぁ。 その道を数十分歩いて、0:55、本7合目に到着。
けっこう疲れた…… 休んでいる間、風がかなり冷たく寒い。 レインコートを着て風除けにしよう。 こんなペラペラの生地1枚でだいぶ体感温度が変わる。 今回軍手を持ってくるのを忘れた。 けっこう手が冷たい……

ここでしばらく待っていたのだがなかなか一人やってこない。 そして死にそうな顔をしてやってきた。
気持ち悪いらしい…… かなり苦しそうだった。 高山病なのかなぁ? 本人は登山を断念して下山するという。 自分がムリというのを他人が引きとめてもどうにもならないので、残念だけど見送ることに。 7合目に救助小屋があったから、そこまでいけば大丈夫かな。
01:25出発。
海抜3000m
聞いた話だけど、ここからが精神的にツライらしい。 「8合目」とつくのが何度も続くらしい。
ひたすら歩いて01:56、8合目に到着! やっぱりかなりの運動量なのですぐにお腹がすく。 休憩のたびに何か食べてる気がするなぁ。
8合目
8合目は数件山小屋が続いたが、そのたびに休んでる気がする。 8合目最後の山小屋を出発したのが02:38。
このあたりに来てけっこう人が多すぎて渋滞してることが多くなってきた。 思うように前に進めない。 だけど体力的にはこっちの方が楽。 うーん。
8合目
03:20、本八合目に到着。 この次が頂上だ!
もう日の出までに頂上に着くのはムリだな。 途中から見えればいいけど…… 03:31出発。
本8合目
ここからが人の行列でひどかった。 全然前に進まない。 上をみるとずっと人が並んでるのが見える。 山頂までどれくらいかかるのか…… ほとんど進めぬまま日の出の時間が近くなってきた。 鳥居を越えた先に風を避けることができる大きな岩があったので、そこで日の出を待つことに。 あぁ寒い……
30分ほど待ち日の出を拝む。 今回で4回目の富士登山で、過去3回全て日の出を見るチャンスがあったのに(いずれも山頂にテント泊)、1度も見たことがないような気がする。 地上じゃ絶対見られないような光景で綺麗だった。 そして太陽の恵みをヒシヒシと感じた。 日差しがあるだけでこんなに温度が違うなんて。
日の出前 日の出前 日の出前 日の出 日の出 日の出 日の出 日の出 日の出 日の出 日の出 日の出 日の出
あとはがんばって山頂を目指すのみ! 人の行列に混じってゆっくり確実に山頂に近づく。
山頂間近
そしてようやく10合目!! 時間は05:56、かなりかかったなぁ。 かなり疲労がたまってお腹がすいたので山小屋で休憩しよう。 少しでも山頂に近づきたいので、ここの山小屋では休憩しないで「富士宮口」の山小屋まで行こう。 噴火口をグルリと3分の1くらい回り山小屋に到着。 さて……何があるかな…… うー! 食べるものがあまりない。。。 16歳以来食べないようにしていたカップラーメン系しか売ってないではないか…… だけど背に腹は変えられぬ、買ってしまおう…… 地上で買ったら300円もしないと思われるものに1400円も払った…… だけどかなり幸せ♪
ビックリ価格2 スープ600円 ラーメン800円
体力と精神力が回復したのであとは山頂を目指すのみ! 最後の急な登りがキツカッタ……
宝永火山 日本一高いところ
そして3776メートル! 日本最高の場所! やったー!
富士山山頂
記念写真を撮って、謎の展望台があったので覗いてお鉢巡り残り半周をして登ってきた登山口の10合目まで戻った。 あとは5合目まで下山するだけ。 下山は専用ルートがあるので登ってくる人とすれ違わないのでかなり楽なはず。
09:07下山開始。
右に行ったり左に行ったりして、徐々に徐々に降りていく。 しかしいくら降りても下が果てしなく遠い。 かなり身体にもくる。 何度も何度も休憩を入れてゆっくりゆっくり降りていく。 疲れた~
休憩してるときに寝転がるとそのまま夢の中へ……そんなことが2、3回あった。

ようやく長いくだりが終了して、あとは6合目まで横に歩いていくだけ。 しかしポツポツと雨が降り出してきた。 さっきまで雲ひとつない快晴だったのに。 空を見ると雲が……一応レインコートを着るか。 ザックカバーもして防水対策は完璧。 雨はすぐやむと思ったけど、止むどころかどんどん強くなって6合目についたころには土砂降りだった…… 20人くらいの団体のパーティと何回かすれ違った。 みんなこの雨の中登るのか…… 大変だろうに。
5合目までもう少しのところで雨が止んだ。 やっと降りてこられた~
そして13:26、下山完了! 疲れた疲れた疲れた~
先に下りた仲間と合流して休憩をする。

帰りのバスは15時なので少し時間があるな。 しかし動く元気もないのでベンチに座ってひたすら体力回復に専念。 左膝がまた痛くなったし……

帰りのバスは眠すぎて全然覚えていない。 花火大会で混んでる電車にのってようやく津田沼駅に戻ってきたのが19時前くらい。 つかれた~

今回はほぼ徹夜の状態で望んだ。 帰りがとても疲れたけど意外にやれるんだなって思った。 だけど今度行くとしたら眠くない状態で行きたいな。

富士山登山” への1件のコメント

  1. はじめまして。私は富士山頂でフットサル大会を開きたいと考えております。
    先日、関係機関にお願いにあがったところ、難しいとの回答でした。もしよろしければ、ご協力して頂ける方を探しております。もしご協力頂けるのであれば、下記のところまでメールください。よろしくお願いします。
    daikubo335@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。