【徳島】剣山

晴れ4時起床なのだが、なかなか起きられず4時6分起床。 眠すぎてなかなか動けず、4時半に出発。 今日は剣山に登山。 先週雨が降ったので、雪が期待できる。
FR車だけどスタッドレス履いたので、見ノ越までいけるかもしれない。

途中腹痛に襲われて、道の駅琴南に避難。 トイレ超寒いし、便座超冷たいし…… 20分くらい苦しんだ後、出発。
しかし、腹痛の次は睡魔。 夕べ寝るのが遅くなって、1時くらいに寝たので、3時間くらいしか寝ていない。

このままではたどり着けないと思い、道の駅貞光ゆうゆう館に避難。 エンジン切ったら車内は寒かったが1時間ほど仮眠。

さて、剣山を目指すか。 438号線を走っていく。 なかなか雪は出現しない。 ヘアピン地帯に入り、ところどころ地面が凍り始めてきた。 第5ヘアピンあたりから雪が出現。 しかし雪は薄く氷のような個所が多い。 そして滑る。

なんとか先に進んでいくが、第6ヘアピン過ぎたあたりで、運転が怖くて断念した。 仕方ない、ここから歩くか……
道が細いので、もし立ち往生したら、車が一台も通れなくなってしまい、多大な迷惑をかける。 1月に、この道ではまったことがあるので、怖い。 先月も凍結で断念した個所があるし…… スタッドレス履いてるので大丈夫な気がするのだが… 雪道運転の経験がほとんどないので、どこまでが大丈夫なのかの判断が…
駐車地点 駐車地点から先の道 スリップ痕 第七ヘヤーピン先

とりあえず、準備をして出発。 剣山スキー場までは2.5kmほど。 そこからラフォーレ剣山までが2.7kmほど。 そこから見ノ越までも2.7kmほどだったと思う。
計8kmほど。 2時間あればたどり着くか。

けっこう歩く予定になってしまったが、仕方ない。 剣山スキー場を目指して歩いていく。 何台かの車に抜かされる。 なんで、こんなところ人が歩いているのだろう?と思われてしまったか?

30分くらいで剣山スキー場に到着。 ゲレンデにほとんど雪が積もっていないし、人もいない。
剣山スキー場を通り過ぎ、1月にはまった場所くらいまで歩いてきた。 ここで、徳島ナンバーのジムニーが通りかかった。 「どこまで行くの? 乗ってく?」と声を掛けてくれた。 まだここから1時間くらいかかる予定だったので、とてもありがたい。 乗せてもらうことに。

先日、新しいアイゼンを購入したので、それを試しに来たんだって。 ただ雪が少ない…
女性なのにミッションのジムニーを、雪の中快適に走っていく。

わずか7分ほどで見ノ越に到着。

助かりました、ありがとうございました。

さて、剣山に登るか。
登山道の雪は3cmほど、積もってないのと変わらないくらいの感じ。
西島まで一気に歩く。
登山道 登山道 西島 三嶺(西島より) 大剣神社方面の登山道

朝ごはんも食べてないし、林道から歩きとおしだったので、ここで少し休憩。 剣山山頂はもう目の前。
最近は最短ルートの刀掛の松経由ばかりなので、たまには大剣神社経由で行こうか。

大剣神社、久々だな。 剣と次郎笈が綺麗に見える。
大剣神社 剣と次郎笈

そこから山頂小屋まで20分ほど。 とりあえず山頂の看板を写真に撮ってから休憩にしようか。
山頂をおさめて、休憩しようと小屋まで戻ってきたが、風があって寒い。
別にここで休憩しなくてもいいか。 さっき西島はポカポカで暖かかったので、そこで休憩しよう。 山頂の温度計はマイナス1度を示していた。
剣山山頂 国道492号線方面

下山は刀掛の松経由で。 西島で暖かいコーンスープとおにぎりを食べる。
水も2Lあっても不要なので、100mlくらい残して、全て捨てた。 お茶が1700mlくらいあるし。
刀掛の松 登山道

見ノ越までは一気に下山。 右足小指に豆の気配が… まぁいいか、あとは林道歩くだけ。
国道439号線通行止めの案内

まずはラフォーレ剣山まで。 クネクネした眺めの良い道を歩く。 微妙な上り坂なので疲れる。

ラフォーレ剣山手前から日陰になり、雪が残っている。 ちょうどそこのところに、香川ナンバーのタクシーが止まっている。 運転手は車外に出て立ち尽くしている。 話はしてないが、タイヤ見たらノーマルタイヤだったので、雪で走れなくなったのだろうか? しかし、ノーマルタイヤで、どうやってここまで来たんだ? 来た道を帰れば帰れると思うのだけど…

来ると言っても、492号線経由で来るか、439号線経由で来るかしかないのだが… どっちも雪が心配な道路。 しかしここまで来てるしなぁ。

剣山スキー場に向かって歩いていると、前方より轟音が近づいてくる。 それはJAFのトラックだったのだが、後輪は鉄製のチェーンをつけていた。 チェーンって、こんなに音が鳴り響くのか。

そして、しばらくして、タクシーを積んだJAFのトラックに抜かされた。 タクシーの運転手は助手席にちょこんと座っていた。

剣山スキー場を通過し、あとは車を止めた場所まで歩くだけ。 朝歩いた感じと、地図を見た限り、車道からそれて山の中を直接下りて行ったらだいぶ近くなりそう。

なので、ここだ、と思う地点で下りてみた。 予定通りショートカットでき、これで15分分くらいは短縮になっただろうか?

無事車まで到着。 登山自体は大したことなかったけど、行きの運転が心臓に悪かったし、林道歩きも長かったので、以外に疲れた登山だった。
国道438号線

本日のコースタイム
08:25 第六ヘヤーピン先の駐車地点
08:59 剣山スキー場
09:17 徳島ナンバーの車に拾ってもらう
09:25 見ノ越
10:12~10:23 西島
10:42 大剣神社
11:01~11:25 剣山山頂
11:39 刀掛の松
11:49~12:12 西島
12:42 剣山登山口
13:19 ラフォーレ剣山
13:37 剣山スキー場
14:12 第六ヘヤーピン先の駐車地点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。