サンリオピューロランド

晴れ今日は「サンリオピューロランド」へ行く。 朝7時位に家をでる予定だったが起きられず、7時半くらいに起きて8時出発になってしまった。 お酒はまだ残ってそうだ…… 行きの車の中では、後部座席でずっと寝ていた。 10時位に到着したが、まだ体調が戻らない。

サンリオピューロランドは屋外の遊園地みたいなものかと思っていたが、全て室内だった。 かなり巨大な建物の中に全て収納されている。 入場チケットを買って中へ。 中には何があるのかわからないので、適当にウロウロとしてみる。 「ぐでタマ」というキャラクターの体験型イベントみたいなのがあったので、それを見る。 観客をいじって楽しむ、というアトラクションだった。 これがなかなか面白かった。 父親が博士の役に抜擢されてテンパっていた。 いじられまくりのショーだったけど、声の役をやっている人は相当機転が聞くのだろうな。
サンリオピューロランド

その後、うさはなや、謎のパンダの着ぐるみと写真を撮ったり、おみやげを買ったり。
乗り物もいくつかあるのだけど、どれも50分待ちくらい。 ただUSJのように、お金を払えば優先的に乗れる仕組みがあるので、それで乗り物に乗る。 1人だと500円、4人までだと1,000円で乗ることができる。
アトラクション アトラクション

お昼ごはんは激混みだった。 カレーかラーメンかあるのだけど、カレーにした。 どれもキャラクターのかわいいカレーなのだが、値段が余裕で1,000円を越えてくる。
オレはプリンバーグカレーというの、三女はララのピンクカレーというのを食べる。 色が結構気持ち悪い色をしていた…… 味は普通だったし、量も少なくなかった。 子供向けの施設なので、もっと量は少ないのかと思っていた。
プリンバーグカレー ララのピンクカレー

午後からもここで遊ぶ。 キキとララのお家に入ってみたり。 キキララというキャラクターは知っていたが、どちらも女の子だと思っていたのに、実はキキは男の子だった。 キティちゃんのお家にも入って、出口でキティと記念写真が取れたりして、三女がけっこう着ぐるみに喜んでいた。 最後にお土産を購入して終了。
サンリオピューロランドは思っていたより小さく、乗り物も少なかったが子供たちは満足したらしい。 しかしお土産屋がかなりの数あって、それぞれ扱っているものが違うので、大量のお土産だらけになってしまった。

帰りはオレが運転。 夕飯を食べる店を探しながら臼井まで2時間ほどのドライブ。
臼井で「大京」というお店に入り夜ご飯を食べる。 三女は疲れきってずっと寝ていたのでかなり期限が悪かったが、ねぎとろ丼を食べていた。 自分のは穴子天丼みたいなやつを食べる。 けっこう量があってお腹いっぱい。
あなご天丼

全国チェーンじゃない店で夕飯を食べたいとリクエストしているのに「ガスト」「サイゼリヤ」「びっくりドンキー」「ビッグボーイ」「ココス」「くら寿司」などと、言ってるそばから次々と全国チェーンの店に行こうか?と提案してくる。 かと言って地元にある個人経営の蕎麦屋とかには入りたがらないし、根っからの大企業思考なのだな。
仕事の話とかもするが大企業神話っぽいのを信じてるっぽいし、資格さえ取ればどうにでもなると考えている。
こういう部分は親と話していてイライラする。
しかもイライラするのがもう一点あって、家のタオルが全然水を吸収しない。 柔軟剤の入れすぎは明らかで、濡れてる床を拭いても水を伸ばすだけで全然吸い取らない。 タオルがそんななので、シャワー浴びて体を拭いても全然拭けないのだ……

夜は弟とボーリングに行こうと思っていて「22時位には出るから準備しておいて」と言ってあったのだが、次女と三女を寝かしつけていたら一緒に寝てしまった。 まぁ弟は1度言うだけじゃ動かないので、おそらく準備してなかっただろうけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。