サーバー移転

晴れ朝7時過ぎに起床。 今日はサーバー移転作業を午前8時から行わなくてはならない。 その為、普段より2時間も早く会社に行って勤務する。 マックにでも寄ってから会社に行こうと思ったけど、作業は30分程度で終わるので、作業が終わったあとに、何か買いに行こう。
サーバー移転作業自体は自動化はしてないので、手作業でミスらないようにしなくてはならない。 といっても、それほど複雑な手順ではないけど。
今回はさくらのクラウドからAWSに乗り換える。 AWSのELBを使う関係上、ドメインのネームサーバーはRDSを利用しなくてはならない。 そのあたりのネームサーバー切り替え作業は事前に終わらせており、昨晩のうちにTTLを300に設定し直してある。 そして、作業の8時前にTTLを60に変更しておいた。
手順としては、
・管理画面をメンテナンスモードにして、DBへ書き込みされないようにする
・DBエクスポート
・RDSにインポート
・本番サーバーにファイル適用処理から、さくらのクラウドを除外する
・DNSをELBに向ける
・管理画面のメンテナンスモードを解除
のような感じ。 サーバー移転にかかる時間に見積もりは30分で、無事トラブルもなく、30分以内に作業が終わった。
当然といえば当然なのだけど、サイトを見る限りサーバーが変わったのは全く気づかない。 スペックも大差ないし、データセンターの拠点も両方とも東京だし。
あとは、明日以降にでもさくらのクラウドに残っているデータベースやnginxの設定を削除して完了かな。 さくらのクラウドのサーバーには、別のサイトのデータも入っているので、サーバーを削除するのはもう少し先の話。

今日の仕事はもう終わったような感じなので、近所のデイリーに朝ごはんを買いに行く。 パンとコーヒーを買って、会社でのんびりしながら食べるが、まだ始業開始の10時にもなっていないのだよなぁ…… パンを2個も買ってしまったので、思った以上にお腹いっぱいになってしまった。
仕事は2時間前倒しで始めたので、2時間前倒しで帰ろうと思ったら帰れるのだけど、今月2日休むし、来週遅刻する予定だし。
最近話題の裁量労働制だが、自分の働き方はまさにそのような感じなので、突発でなければ融通はある程度効かせられる。

19時過ぎに帰宅して、Amazonから荷物が届くのを待つ。 日曜日に録画したマラソンを見ていたのだけど、見終えたあとTVに戻したら、ダウンタウンの番組がやっていて「海外のおもちゃで遊ぼう」みたいなやつだった。 そこで遊んでいたおもちゃがとても面白そうだったので、Amazonで購入してしまったのだ。 自分が購入した時は1,280円だったのだけど、テレビを見た人が一気に購入したらしく、マーケットプレイスでどんどん売り切れていって、今では1,880円の店が最安となっている。 深夜番組だけど、テレビの影響力はすごいなぁと思い知った。
そのおもちゃは「ゆらゆらバランスゲーム 空飛ぶじゅうたん」という商品で、ここで売ってるのは日本語化されたおもちゃだ。 元々はオランダのメーカーが作ったものらしい。 このおもちゃが結構斬新で、磁石と糸を上手く使って、絨毯が浮いているように見える。 その絨毯に物を乗せていって、重量オーバーになり磁力より重さが勝ったら絨毯が落ちてしまって負けとなる。 そんなゲームなのだけど、考えた人はすごいなぁ。 仕組み自体は単純なのだけど、こんなアイデアがあるのが面白い。 子供たちと楽しく遊んだ。
ゆらゆらバランスゲーム 空飛ぶじゅうたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。