三女と遊ぶ一日

晴れ今日は三女のスイミングなのだが、今週も図書館に行かなくてはならない。 今回は期限が近い本とかはないのだけど、妻に頼まれて予約していた本が、先週土曜日に図書館に行った直後、その日のうちに届いてしまい、取り置き期限が1週間なので、今日中に図書館に行かないと、予約がキャンセルされてしまう状態だった。
既に読み終わっている1冊を返却して、新たに「望み」という本を借りてきた。 これは「犯人に告ぐ」シリーズで有名な「雫井脩介」の作品。 雫井脩介の作品で適当に選んだ本がこれだった。 ストーリーなどは一切わからない。

それからマックで、三女にハッピーセットを買ってあげて喜んで食べていた。 ハッピーセットのおもちゃは「スヌーピー」「しまじろう」の2つがあって、どちらも男女の区別はないのだけど、三女的にはスヌーピーが男の子で、しまじろうが女の子のような感じらしい。 だが、スヌーピーのおもちゃを選んで、長男にあげる、と言っていた。 自分のためにおもちゃをもらうのではなく、長男のためにもらってあげるらしい。

スイミングはいつも通りやっていた。 スイミング後は、スポーツデポに行く。 先週のクアタラソで、ゴーグルがとても良かったらしいので、三女のゴーグルを買ってあげる。 スポーツデポのプライベートブランドのゴーグルが800円くらいだったので、それを購入。 ナイキとかのきちんとしたメーカーのゴーグルもあって、それでも2,000円くらいなのだけど、幼児用の大きさがあるのが、プライベートブランドのしかなかった。 ゴーグルは買ってあげたが、スイミングで使うにはまだ早いし、一緒にプールに遊びに行った時に使うくらいなので、性能云々というのは無い。

それから久しぶりにグラッチェへ。 ずっとグラッチェの「ペペロンチーノ」が食べたかったのだが、会社からグラッチェは遠いので、全く行けてなかった。 前の会社では、ほぼ毎週金曜日の昼に通っていたのだが…… 久々のグラッチェで食べたペペロンチーノはめちゃめちゃ美味しかった。
元々ペペロンチーノは「貧乏パスタ」と言われるようなやつで、グラッチェでも399円とパスタの中では最安値なのだけど、お金が無いからペペロンチーノを食べるのではなく、単純に味が美味しいから食べる。 ディアーにもペペロンチーノがあるのだけど、確かあそこのペペロンチーノは「野菜たっぷりペペロンチーノ」みたいなやつで、全然シンプルじゃない。 シンプルにオイルとニンニクとパスタの組み合わせがメチャメチャ美味しいのに。
ペペロンチーノ

14時半くらいに一旦帰ってきたが、これから空港公園に遊びに行く。 レジャーシートや三女の自転車を乗せてすぐに空港公園に。 空港公園では芝生広場の外周を三女が自転車で走っているのを、オレは痛い左足首に負担がかからないように追いかけたり、縄跳びをしたり、サッカーをしたりして、たっぷりと外遊びを満喫する。 この時期、動いていると寒くはなく、むしろ暑いくらいなので、ちょうどいい気温だなぁ。
空港公園は17時で閉まってしまうので、閉園までたっぷりと楽しんできた。

帰りにマルナカで白玉粉やフルーツ缶を購入して、家で長男と三女はクッキングをする。 白玉を作って、夕飯後のデザートのために準備をする。
夕飯後はクッキングよりもおもちゃで遊ぶのに夢中で、次女がやることに。 で、大量のフルーツ白玉ときな粉白玉ができた。 白玉はちょっと粉っぽかったけど美味しかった。

夜は三女を寝かしつけていたら21時半くらいに寝てしまった。 先週土曜日も同じくらいの時間に寝てしまったし、土曜日は体力を消耗するなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。