サッカーワールドカップ ブラジル対コスタリカ

曇り今日は金曜日なのだけど、いつもの喫茶店は今週休業なので、会社近くの「古みち」というところに行ってきた。 モーニングで行くのは2回目。 モーニング以外では行ったことがないけれど。 600円でかなりボリュームのあるモーニングだった。
モーニング

今日は会社の人からは全く連絡がなく、一人で黙々と作業をすることができた。 とりあえず、時間が掛かりそうな作業は終わったので、来週からしばらく手が空きそうな感じがある。 情報処理安全確保支援士の勉強でもしながら、Ruby on RailsやAnsibleを触ってみたい。 WEB技術としてPHPを使いこなしているので、競合するRORは別にいらないかなぁと思っていて、新しい技術覚えるなら競合しない、例えばアプリ開発とかUnityとかの方が、自分の幅が広がるかな、という考えを持っていたが、RORも面白そうで触ってみたくなった。
というか、メインをそちらに移しても良いような感じがしてきている。 まぁまずは触ってみて、というところからだけど……
AnsibleはChefがあるのでいいかなと思っていたが、いまいちChefが使いこなせておらず、それだったらトレンドのAnsibleも試してみようかと……

夜はサッカーワールドカップのブラジル対コスタリカを見る。 圧倒的な強さでブラジルが勝利すると思われていたが、前後半90分終わった時点で決着は着いておらず。
後半のアディッショナルタイムでブラジルが1点入れ、それでコスタリカの緊張が切れてしまったのか、立て続けに点を入れられて、2-0でブラジルの勝利となった。
有名プレイヤーネイマールは徹底的にマークされていたのはあるけれど、エリア内で倒れてみたり、自分の思い通りのプレイをさせてもらえずに怒り狂ってイエローカードをもらったり、技術はすごいのにもったいないなぁという部分はあった。

その後は自転車トレーニングへ。 昨日32.6km走ったので、今日は18.6kmコースを。 足が重かったが、タイムはとても良くて、43分04秒とうい自己ベストだった。 今までの記録を31秒も更新した。 もうちょっとで42分台に突入できる。 日々の練習の成果が着実に実ってきていて、日々自己ベストを更新できていくのが楽しい。
シーズン始まりの時はメチャメチャ頑張ったのに47分台だったと思う。 それから2ヶ月くらいで一気にタイムを縮めることができている。 高松トライアスロンまであと2週間。 このままトレーニングを続けていけば、あと1分くらいは更新できそうだ。 問題はトライアスロンが終わった後だ。 7月以降はトライアスロンのレースを入れてないので、そのままだと来年6月になる。 その空白の11ヶ月間を、トレーニングに費やせればいいのだけど、例年ロードバイクのトレーニングをしておらず、実力がだいぶ戻ってしまう。
とりあえず、あと2週間は頑張ろう。

サッカーワールドカップ ブラジル対コスタリカ” への2件のコメント

  1. Ansibleと新しい言語同時に手を出すならPythonという手も。Ansible自体がPython製なので色々と理解深めるのに便利だし、現状だと勢いは間違いなくPythonの方があるので。

    • Pythonも魅力的ですね。 Ansibleのソースコードを読むまではいかないけど……
      ただ、やる気が持続するか…… 1週間経つがRubyもAnsibleも手を出していない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。