新橋で仕事、上野で飲み会

晴れ高速バスの中は、設備は快適になっているとはいえ、やはり寝づらかった。 ほぼ1時間おきくらいに目が覚めて、何度も時間を確認してまた眠る。 7時半くらいに横浜駅、8時半くらいにバスタ新宿、8時50分くらいに東京駅鍛冶橋駐車場に到着した。
11時間半に及ぶバスの旅、疲れたなぁ。 ただ、寝づらかったけど睡眠時間的には十分で、普段6時間くらいのところが9時間近くは取れていると思う。

さて、今日は17時半上がりにさせてもらっているので、それまでは仕事をしなくてはならない。 仕事をする場所はコアワーキングスペースの「Basis Point」という場所でしようと思っている。
まずは山手線で新橋まで移動。 新橋で朝ご飯でも食べようと思って、喫茶店を探してウロウロするが、都会のど真ん中なので求めているような喫茶店は見つからず……
ドトール、スターバックス、モスバーガーなど、全国チェーン店のものしか見つからなかった。 仕方がないので、規模は大きいけど香川には進出してない「ベローチェ」でモーニング。
SL広場 モーニング

それからコアワーキングスペースにこもって仕事をする。 電源、Wi-Fi、ドリンクバーが完備されていて環境はとてもいいのだけど、キーボードがノートパソコンのキーボードなのと、モニタもノートパソコンのモニタしかないので、効率は非常に悪い。 店自体は結構混雑している。 窓際の席を確保して、仕事をする。
こういう場所ではやはりMac率が高く8割くらいがMacだった。 人の画面とかちら見していたけど、ゴリゴリプログラム書いている人はおらず、黒い画面開いている人も居なかった。 ひたすらYahooニュースを見ている人もいたし、Excelを頑張っている人も、Photoshop触っている人もいたが、真面目に仕事をしている人はほとんど居ないように見えた。 世の中にはノマドという人種は思っているより少数で、実際こういうスペースに来る人は暇だったりサボりに来たりする傾向が高いのだろうか?
一方、有料のテーブルがあるのだけど、そちらでは打ち合わせというか顔合わせが多く行われていた。 自己紹介から始まって、宇宙飛行士も賛同しているという怪しいICOの投資話を持ちかけていたり、癌が治るというプロテインメインの健康食品を販売している会社のことを説明していたり、シンガポールの会社がどうのこうのと、いかにも……な話を真面目に聞いている人がいた。 喫茶店とか行ってもそういう人たちはよく見るのだけど、高松じゃまずお目にかかれない光景だ。 都会は騙し騙され殺伐としているのだなぁ……

13時半くらいにお昼ご飯を食べに出る。 すぐ近くにあった「根室食堂」というお店で焼き鯖定食を食べる。 これで880円だったのでけっこうお得かも。 しかし「根室」なのに店員は全員タイ人っぽい人だった。
東京だとコンビニとか飲食店でも外国人店員が当たり前だけど、香川だと外国人自体を、商店街を歩いている中韓人か、栗林公園付近をウロウロしている観光客くらいしか見ることがないので、外国人店員というのが新鮮。 しかし日本語ペラペラだし「焼き鯖」と日本語で書いてたし、日本に稼ぎに来ているとはいえ、自分より頭はいいし行動力もあると思う。 日本語をここまで覚えるのはとても大変だろうし、異国で働いて暮らすなんて、想像できない。
根室食堂 焼き鯖定食

コアワーキングスペースには17時半まで居た。 料金は3時間以上は均一料金で2,000円だった。 それからは日記にも書けない非公開の私用で20時過ぎまで。
その後は友達と会う約束になっていたので、急いで上野に向かう。 上野で仲の良い友達と合流して、合計4人で「大衆酒場 ちばチャン」というお店で飲んだり食べたり。 友達2人とは約3年ぶり、1人はGWに会ったので2ヶ月ぶり。 一緒にほぼ毎日のように遊んでいたのが18~20歳くらいの頃なので、あの頃までの人生の倍くらいの時間が経っているね、あっという間だね、という話で盛り上がった。 皆終電があるので24時前くらいにお開きとなる。 自分の都合だけど、21時開始はちょっと遅かったなぁ、もっと飲みたかった。
生ビール 手羽先

その後は、1人で「富士そば」に行って、山菜うどんを食べる。 香川で讃岐うどんは食べまくっているのだけど、関東の立ち食いうどんのような、こういう味がとても懐かしく、とても美味しく、毎回食べてしまう。
山菜うどん

今夜は「ダンディ」とうサウナ・カプセルホテルに泊まる。 最初、漫画喫茶やカラオケボックスでいいかなと思ったけど、東京の漫画喫茶は驚くほど高く、1晩泊まるだけで2,500円くらいになってしまう。 サウナだったら2,000円くらい、カプセルホテルをつけても2,700円で泊まることができるので、そちらを選択した。 どうせ酔った状態で寝るだけなので環境はそんなに重要ではない。 サウナだったら風呂にも入れるのでありがたい。
大浴場で汗を流してスッキリしてから、カプセルに潜り込んで寝る。 カプセルは密閉はされてないけど、垂れ幕を下ろすので外の空気があまり循環せず、少し暑いのが問題だったが、酔っているしすぐに寝ることができた。 もっと寝づらいと思ったけど、メチャメチャ快適だった。 昨晩の高速バスとは比べ物にならないくらい寝やすい。
カプセルホテル カプセルホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。