台風21号襲来

雨のち曇り今日は台風21号が襲来する。 昨日の時点で、今日の昼くらいに香川に最接近するとニュースで注意喚起がされていた。 JR四国や琴電も、早々と運休を決めており、学校も昨日の時点で今日の休校が決まっていた。 保育園は空いているらしいが、三女はお休みすることに。 妻も会社を休むらしい。 自分は在宅勤務なので台風あまり関係なく、普通に仕事をする。

外は強い雨と強い風が吹いているが、幸いにも香川は直撃を避け、台風は近畿地方に抜けていった。 Twitterとかで台風被害の凄まじい画像や動画がたくさんあがっていたので、それらを見て、香川に直撃しないで良かったと思った。 ただ、瀬戸大橋ではトラックが横転したり、屋島付近では避難指示が出たりしていた。 満潮に伴う水位上昇もラジオでずっと注意喚起されていたが、幸いなことに海の水による被害はなかったみたい。
台風は急激に速度を上げて、夕方の時点で日本海に抜けていた。 香川では夕方には雨風おさまった。

夜になったら、「今日の昼間に台風が通過した」なんてウソと思えるくらい綺麗な星空が広がった穏やかな夜だった。 なのでジョギングへ。 今日はジョギング行けないと思っていたので行けてラッキー。
9.6kmコースをタイムを気にせず走ることにした。 淡々と走って、9.6kmを52分19秒で、キロ5分27秒ペースだった。

夜になって、色々台風被害のニュースが盛んになってきて、一番ひどいのは関西国際空港への連絡橋に強風で流されたタンカーが衝突し、連絡橋を半壊させたことだった。
それにより、空港と本州の唯一の陸路が通れなくなり、空港にはお客さん3,000人と従業員2,000人が取り残されているらしい。 空港なので設備自体は充実しているし、大災害に備えて食料なども備蓄しているだろうから、変な所で孤立するよりはマシな状況だけど、現時点では救出の目処はついていないらしい。 関空のA滑走路は浸水し使えなくなってしまったみたいだし。 人数がもっともっと少なければ、ヘリなどで救助はできると思うけれど、さすがに5,000人は多すぎだな。 明日以降、どうやって救助していくのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。