靴の選定に悩み中

晴れ朝は三女の眼科へ。 結膜炎はだいぶマシになってきたのだけど、朝起きたときは目が赤くなっている。 もう少し目薬をさし続けないといけないみたい。 ただ、病院の先生はビックリなことに、もう1週間保育園を休ませろと…… たかが結膜炎、と言ったらいけないのかもしれないけれど、結膜炎で2週間も休ませるなんてとんでもないな…… 保育園の先生は結膜炎になっていることを知ってても「休んで下さい」とは言わないし。 目薬が無くなりそうだったので、追加でもらって、「また来週来て下さい」と言われたけど、もうこの病院行くの止めようかな。

夜はジョギングへ。 丹後ウルトラで何のシューズを履くか、まだ悩んでいる。 持っている2足の靴のどちらかで挑むか、時間が無いけど新しいシューズを買うかの3択。
持っている靴で行く場合、数々のマラソン大会で活躍してくれた、ナイキの「エアペガサス33」か、プーマの「スピード300 RS イグナイト」のどちらかになる。 もう1足、アディダスの靴も持っているが、それはサイズが微妙に小さくレースには向かない。
エアペガサス33は、今までの信頼性が抜群なのだけど、走行距離が600kmを超えていて少々不安。
スピード300は、走行距離が500kmを超えていて不安なのと、そもそもスピード重視の靴なので、ソールが薄い。
ここ最近の普段の練習ではスピード300を履いていて、足にはとても馴染んでいるのだけど、60kmのレースにその薄さの靴で耐えられるかがわからない。 もしかしたらフルすら耐えられないかも知れない。
となると、走行距離がより不安だが、ペアペガサス33かなぁ、と思っている。

そんなわけで、今夜は久しぶりにエアペガサス33を履いて走ってみることに。 だが、走ってみて愕然とした…… 最近軽い靴ばかり履いていたため、エアペガサスの靴の重みを感じて、ゆっくり走っているだけなのにとてもきつかった。 片方の靴自体の重さは、エアペガサスが310gくらい、スピード300が240gくらい。 たった60gの違い、されど60gの違いはとても大きく感じてしまった…… もう一度走ってみないとわからないかもしれないけれど、今の時点でエアペガサスで挑む可能性は低くなった。
ますます靴の選定ができなくなってしまった。 3.8kmを23分15秒で、キロ6分11秒ペースだった。

その後は、妻が作った梅酒が出来たみたいなので飲んで見る。 すると、色は薄いが普通の梅酒で美味しかった。 5Lくらいあるのかな、糖分が多そうだけど、しばらくお酒の心配はしないで良さそうだ。
その梅酒を飲みながら、今夜は普段あまり触ることの無いPhotoshopを使った作業を3時間くらいやっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。