プーマ スピードライト

曇りときどき雨今日は三女のスイミング。 スイミング後は、くら寿司へお昼ご飯を食べに行く。 昨日三女に「明日スイミング終わったらお寿司食べたい」と言われたので、E-PARKで予約しておいたのだ。 寿司を食べるので、いつもスイミング後に食べているセブンティーンアイスは無しになったけれど。
くら寿司では2人で14皿+味噌汁で1600円くらいだった。

その後は文房具を買いにレインボー通りの「文具マイスター Papier」へ。 もともと「文具生活」だったお店。 内装はそのまま、店名だけ変わったみたい。 前はフランチャイズかチェーン店だったと思うのだけど、独立でもしたのだろうか?
幼稚園で使っている消しゴムが行方不明になったので、それを買いに来ただけなのだけど、小麦粘土のお弁当が作れるセット、みたいなおもちゃが売っていて、それが欲しいと言い出した。 結局それを買ってあげたのだけど、代わりに消しゴムはキャラクターのではなく、ただのピンクのカバーがしてあるだけのやつになった。 が、それで納得していた。 よほど小麦粘土のお弁当が作れるセットが欲しかったのだろうか。
全然関係ないけれど、店の前にはスマホを持った大量の人たちが。 どうやらポケモンGOでイベントがやっているらしく、伝説のポケモンが入手できるみたい? ポケモンGOがリリースされた直後は夜なのに店の前に100人近く集まっていたのを彷彿させるような光景だった。

次はスポーツデポでジョギングシューズを見る。 丹後ウルトラマラソンのシューズ、やっぱり購入することにした。 グレードはサブ4レベルのもので探していて、一番しっくりきたのが、プーマの「スピードライト」というモデルで、幅が3Eのやつ。 サイズは悩んだが、ちょっと大きめの28.5cmにした。 値段も9,000円くらいとアシックスやナイキの同グレードと比べればお手頃価格。 プーマは、ジョギングシューズ界隈ではメジャーなシューズではないが、個人的には結構相性がいい感じがする。
プーマ スピードライト

家に帰ってからは、さっそく小麦粘土で遊んでいた。 箱の見本はさすがに綺麗にお弁当が作られているのだけど、いざ作ってみると、なかなか難しいらしい。 型があるので形を作るのは簡単なのだが、粘土をその型から取り出すのが難しい。 爪楊枝で取ると微妙に崩れる。 説明書には「他の粘土をくっつけて引っ張って取る」と書かれていたが、全然取れなかった。

今日はトレーニングに行かず、帰ってきた15時位から、夕飯とお風呂を挟んで、26時半くらいまで、ずっとパソコンをやっていた。 今作っているものがあって、ひたすらPhotoshopとかを触っていた。 普段はテキストエディタがメインの道具なのだけど、今日は色の付いているアプリケーションを触っていたので、とても疲れた……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。