DMM英会話の写真描写でボロボロ

晴れ今日開催予定だった保育園の運動会は、台風の影響が懸念されるため、昨日朝に「日曜に延期」と発表されていた。 その為、今日は普通の土曜日となった。 三女が通っている保育園では、前日に雨が降った場合、翌日が晴れでも運動会を延期する傾向がある。 昨年がまさにそうで、運動会予定日の当日は快晴だったが、前日雨だったので延期になっていた。 今回も似たような感じで、土曜日は天気は悪くなさそうだけど、直前まで雨が降る予報なので、延期されるんじゃないかと。
土曜日はスイミングがあるので、運動会が開催されるなら別の日に振り替えないといけないのだけど、最初から「延期されるだろうな」と思っていたため、スイミングの振り替えは行っていなかった。 運動会が延期になったのは残念だけど、予想が見事に的中してちょっと嬉しい。

そんなで、午前中は三女のスイミングへ。 10月になってクラス編成があったのだけど、今まで教えてもらっていた若い男性の先生がいなくなって、別の先生が受け持つようになっていた。 聞いてないので若い先生が別の時間帯になったのかわからないけど、辞めてしまったのではないかと考えている。 以前も若い男性の先生がいたのだけど、2ヶ月くらいで姿を見なくなった。 今回の若い先生も4ヶ月くらいで姿を見なくなった。 なのでそんな風に想像をしてしまった。 真相はわからないが……

お昼は「こがね製麺所」で醤油うどんとカボチャの天ぷらを食べた。 カボチャの天ぷらは甘くてとても美味しかった。
醤油うどん

その後は長男と三女と空港公園に遊びに行く。 運動会の会場は空港公園なので、明日も来ることになるのだが…… 今日はとても暑く、高松では最高気温34度になっていたとのこと。 10月だけど暑いので水遊び前提で着替えとかを持ってきていたので、子供たちは楽しく水遊びをしていた。 空港公園は強風が吹き荒れていて、いつも通りイスに座って読書をしていたのだけど、荷物やシートが飛ばないようにしたり、水しぶきが飛んできたりで、あまり快適な滞在ではなかった。
帰りに、中学2年生向けの英語の本を買う。 これを教科書代わりに、初歩の初歩的な部分をもう一度学んでいこうと思う。

今夜は22時から、セルビアの「Lavinija先生」と英会話レッスン。
「写真描写」という課題の初級レッスン01にチャレンジ。 1枚の写真が与えられ、そこに何が写っているのかを英語で表現しなくてはならない。 素材集みたいな写真なので、その写真の内容を日本語で説明するのも結構辛い。
上のリンクから閲覧できるのだけど、1枚目の写真はカゴに野菜が盛られているだけの写真。
最初に日本語で考えたのだけど「緑っぽい色の野菜は奥側、オレンジや赤っぽい色の野菜は手前側、紫の野菜は中心付近にある」「黄色い野菜はトウモロコシだけ」くらいしか思い浮かばなかった。
Green vegetables are backside in basket, Orange or Red vegetables are frontside in basket, Purple vegetables are center in basket.
と回答したのだけど、
Green vegetables are in the background of the basket.
と直された。 赤や紫の野菜も同様に。
奥側がbacksideではなく、backgroundなのは知らなかった。 Web的にbackgroundって言うと背景のイメージしかないのだけど、英語的にはそういう意味もあるのかと思った。
今日も鬼門があって、「in」「on」「at」などの接続詞(?)の使い分けが全然わからない。 これらは教科書的な物を見て勉強すればすぐに覚えられそうな気もするけれど、とにかく今の段階ではごっちゃになりすぎている。 大雑把な感じだと、inは場所、onはテーブルの上的な、atは時間のような感じだけど、それぞれごちゃまぜになったパターンでも正解の文章もあるし、難しすぎる。 それと「the」がわからない。 目の前に見えていて、明らかにそれだとわかるものには「the」をつける。 thisに置き換えても違和感がないようなものにtheをつけるっぽいのだが…… なので、自分が喋ったり書いたりする英語には、今の所全てにtheがついていない。 よく考えれば、書きに関してはtheがつけられそうだが、喋りに関しては無理だな……
2枚目の写真に関しては「彼女の着ているピンクっぽいシャツは看護師っぽい」って言いたかったのだけど「nurse」がわからず「doctor」になってしまった。 また、ピンクシャツを表すのに頑張って語順を変えて「Pink Sharts is she wear look like doctor」と言ったのだけど、「She is wearing a pink shirt and she looks like a doctor」と散々な結果になった。 ここで出てくるandも接続詞で、接続詞が全然わからない。 それとtheの悩みに似ているのだけど「a」をつけるのも非常に難しい。 これも勉強と慣れなのだろうけど、しばらくは無理だ…… また「Her hair is look like bird house」と言ったのだけど「Her hair is black and curly. It looks like a nest」と直され、鳥の巣はnestと呼ぶことを初めて知った。
3つ目もボロボロで「He wear blue pants and blue shirts and glass」と言ったのだけど「He is wearing glasses」と直され、「彼はメガネを書けている」は現在進行系で「装着しているや着ている」を表す「is wearing」になるというのと、先日コメントで教えてもらったけど、shoeが片足でshoesが両足というのに似ていて、メガネもレンズが2つあるので複数形のglassesになると教わった。
ジーパンはpantsではなくjeansだった。 水色も紺色も表現できなかったので、どちらもblueにしてしまったけど、薄い青=light blue、濃い青=dark blueと教えてもらった。 言われればlight/darkはわかるのだけど、言われないとわからないな…… ただ、その2つの単語を覚えるだけで、色の表現の幅がすごい広がったような気がする。 今知っている色を薄い濃いで3倍の色数まで言えるようになったって事だしな。 もっと直接的な色の表現はあるだろうけど、とりあえず全てまとめて「blue」よりは、確実に近づいていると思う。
また、胸が「chest」というのも初めて知った。 チェストっていうと、マインクラフトで物を収納する箱「チェスト」しか思い浮かばなかった…… 体のパーツの表現ももっと覚えないといけないな……
今日は指摘事項やフィードバックが多すぎて、とても学びきれなかった。 きちんと復習しないと、今日学んだことは覚えきれない…… 日記でアウトプットしてるので、多少は振り返っているので、何もしないよりはマシだけど、それでも全然覚えられない……

計画的なトレーニングでは、今日は12~15kmをキロ5分ペースで走る予定だったのだけど、休みの日はやっぱり時間を取るのがなかなか難しく、夜にちょろっと走ってきただけになってしまった。 3.8kmを19分48秒で、キロ5分11秒ペースだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。